• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り!予約不要でたくさんの種類が味わえます 料金や場所も紹介

取材レポート

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り!予約不要でたくさんの種類が味わえます 料金や場所も紹介

掲載日:2017.01.30

14,340ビュー

三重県津市にある「いのさん農園」に行ってきました!津市の人気温泉として知られる猪の倉温泉内にあります。青山高原の麓、山間の自然豊かな場所にありますので、のんびりとした環境の中、イチゴ狩りを楽しめますよ。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

三重県津市にある「いのさん農園」に行ってきました!
津市の人気温泉として知られる猪の倉温泉内にあります。青山高原の麓、山間の自然豊かな場所にありますので、のんびりとした環境の中、イチゴ狩りを楽しめますよ。
(取材日:2017年1月)

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

場所は近鉄榊原温泉駅から車で約5分(バス送迎あり)、お車の場合は名古屋方面からの場合、伊勢自動車道 久居インターチェンジから約30分です。

詳しい地図・場所はこちら いのさん農園(観光三重イベント情報)
(写真は猪の倉温泉しらさぎ苑の建物です)

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

こちらの事務所が入口です。車の場合、駐車場は事務所の横にあります(駐車場は無料)。料金をここで支払い、イチゴ狩りができる棟へ移動しましょう。

三重県のイチゴ狩りスポットは多くが予約制ですが、いのさん農園は予約不要でイチゴ狩りを楽しめるんです!冬から春のお出かけで迷ったときにおすすめのスポットです。※イチゴの生育状況によりイチゴ狩りができない場合がありますので、あらかじめ電話かホームページでご確認ください。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

2020年の料金は・・・

開園~3月31日  大人2,000円※ 小学生1,600円 幼児1,300円

4月1日~5月8日 大人1,800円※ 小学生1,500円 幼児1,200円

5月9日~閉園   大人1,400円 小学生1,100円 幼児600円
大人は中学生以上、幼児は3歳以上となります

※ちなみに開園から5月上旬の期間は、大人料金の方は猪の倉温泉内で使用できる金券付ですのでお得!

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

係りの方に案内していただき移動。いのさん農園は平成27年(2015年)にオープンしましたので、施設も新しく綺麗です。イチゴ狩りでこんな三角屋根のスタイリッシュな形は珍しいですね。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

中に入ると暖かく、イチゴのとてもいい香りが!広々としており一面にイチゴがなっていました。
いのさん農園のいちご狩りの特徴は、なんと5種類ものいちごがあります。章姫(あきひめ)、紅ほっぺ、さちのか、弥生姫、そして三重県の品種のかおり野とたくさんの種類が楽しめますよ。
(品種は取材当時のもので、年によって異なります。)

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

イチゴ狩りの時間は45分食べ放題となっています。写真のように品種ごとに棚で分かれています。どこに行こうか悩んでしまいますね。
章姫(あきひめ)は酸味が少なく、甘さもくどくないためたくさん食べられます。一番食べていたような…

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

さちのかはいかにもイチゴ!といった甘さと酸味がある味です。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

紅ほっぺ、かおり野もいただきましたがどれも美味しい!その中でも一番のお気に入りは弥生姫で、身が大きくジューシーで食べごたえがありました。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

色づいた大きなイチゴがたくさんあります。焦らずにゆっくり食べましょう…といつも思うんですが、つい焦ってしまいすぐにお腹いっぱいに。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

お客さんからは「甘い!」「美味しい!」という声がたくさん聞けました。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

トッピングで練乳、チョコ、キャラメルがありますので好きな種類を購入してイチゴと一緒に味わえます。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

園内にはイチゴを受粉させるため、ミツバチがたくさん飛んでいます。ミツバチを刺激しないように気を付けてくださいね。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

写真の手前と奥で棚の高さが違っていますが、これは大人と子ども両方が楽しめる高さにしているから。低い方は3歳の子どもが手を伸ばせばイチゴを掴める高さになっています。イチゴの棚と棚と間は広く取られており、車いすの方も楽しめます。

なお、ハウス内でピンヒール・ハイヒールは禁止となりますのでご注意ください。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

この「いのさん農園」は猪の倉温泉の施設の一部で、施設全体でかなりの広さとなります。イチゴ狩りの隣には夏場に楽しめるブルーベリー園があります。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

そしてなんとヤギがいます!親子ヤギがめちゃくちゃ可愛かったです。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

エサをあげられますので試してみては。なお、エサは有料で100円です。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

他にも生き物では珍しくメダカを飼育し販売していました。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

帰りにおみやげで「なめらかブルーベリージャム」と「なめらかいちごジャム」を買ってきました。ブルーベリー、いちごはいのさん農園で作った自信の品で、両方とも果実感がしっかりと残っています。甘麹配合のとても口当たりがよいジャムです!おみやげにぴったりではないでしょうか。

津市の「いのさん農園」(猪の倉温泉)でイチゴ狩り

猪の倉温泉では当然温泉を楽しめます。源泉掛け流しの「美肌の湯」で、なめらかなお湯が特徴です。イチゴ狩りと一緒に温泉もおすすめ!
広々とした環境でイチゴ狩りを楽しめるいのさん農園に、ぜひ足をお運びください。

【基本情報】
いのさん農園(イチゴ狩り)
期間:12月下旬~5月下旬(予定)
住:所 〒515-2621 津市白山町佐田2562-1
電話番号:059-264-0550(猪の倉温泉 さくら舎)
公式URL:http://inosan-farm.co.jp/
営業時間:10:00~16:00(最終受付15:15) 無くなり次第終了
休業日:月曜、木曜
アクセス
・公共交通機関:榊原温泉口駅より徒歩で15分、榊原温泉口駅よりシャトルバス
・車:久居ICから車で約30分

※掲載されている内容は2017年1月の情報となります。(2020年1月、一部情報更新)

カテゴリー
食&グルメ イベント&祭り 雨の日でもOK
季節
春(3~5月) 冬(12~2月)
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重のええとこご紹介!!<br />
みえ旅カメラ部始動しました!

    三重のええとこご紹介!!
    みえ旅カメラ部始動しました!

    2021.03
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 観光三重の人気記事BEST25♪

    観光三重の人気記事BEST25♪

    2021.01
  • 観光三重の定番特集BEST25♪

    観光三重の定番特集BEST25♪

    2021.01

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

伊勢神宮に夫婦岩、ロードバイクで伊勢の定番観光スポット巡り【美し国三重 自転車道中記その13 伊勢・二見編】
伊勢神宮に夫婦岩、ロードバイクで伊勢の定番観光スポット巡り【美し国三重 自転車道中記その13 伊勢・二見編】
掲載日:2021.03.26
伊勢神宮に夫婦岩、ロードバイクで伊勢の定番観光スポット巡り【美し国三重 自転車道中記その13 伊勢・二見編】

フォトコンテスト

象の背からの朝日
象の背からの朝日
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 二千百年の歴史!稲生(いのう)に鎮座する伊奈冨(いのう)神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。

    二千百年の歴史!稲生(いのう)に鎮座する伊奈冨(いのう)神社。紫躑躅(ムラサキツツジ)や獅子舞など見所がいっぱい!意外と知らない参拝作法やマナーも一緒にご紹介します。

    西暦より古い歴史を持つという、紀元前より現代に続く鈴鹿市の稲生町に鎮座する伊奈冨(いのう)神社の魅力や、忘れがちな神社での参拝の作法やマナーも含めてご紹介します!稲生山の数千本と言われる紫躑躅(ムラサキツツジ)や、北勢・...

    #
  • 三重県屈指の桜の名所『三多気の桜』撮影ガイド!

    三重県屈指の桜の名所『三多気の桜』撮影ガイド!

    三重県が誇る桜の名所である三多気の桜を最高に美しく撮影する方法をご紹介!
    これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる!?
    三多気の桜の写真でフォトコンテスト入賞を果たした写真家が教える、三多気の桜を撮影するために知...

    #
  • 「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」で、東紀州の個性的な道の駅をたどれば、地域の魅力をたずねる手軽な旅行が楽しめます。

    「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」で、東紀州の個性的な道の駅をたどれば、地域の魅力をたずねる手軽な旅行が楽しめます。

    「答えてラッキー! スマホでみえ得キャンペーン」は県内の約400施設で、プレゼントや割引などのおもてなしがその場で受けられるとってもお得なキャンペーン!
    各地の『道の駅』でも利用できる施設はたくさん。今回は県内でも特に南...

    #

季節おすすめ記事

  • 新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    新人職員はじめての取材 ~なばなの里イルミネーション編~(みえ旅カメラ部:第0話)

    はじめまして!カメラ部顧問の井上です。
    今回は、第0話ということで、カメラ部発足のきっかけとなった私の初めての取材を、前日譚として振り返りたいと思います。
    新人職員である私の目線から、笑いあり、涙あり(?)で楽しくお...

    #
  • 春に行きたい大紀町!!野原農村公園の藤と大平つつじ山のツツジ、大内山動物園を家族で楽しんできました♪

    春に行きたい大紀町!!野原農村公園の藤と大平つつじ山のツツジ、大内山動物園を家族で楽しんできました♪

    三重県大紀町(たいきちょう)には美しい藤棚が楽しめる公園やツツジが咲き乱れる山、暖かくなり動物たちが元気になる大内山動物園など、春に行きたいスポットがいっぱい!!それぞれの名所をまとめて紹介します!!

    #
  • 【ミツマタ&薄墨桜】写真家がオススメする春の美杉

    【ミツマタ&薄墨桜】写真家がオススメする春の美杉

    こんにちは、写真家のYuto Nakaseです。

    今回は、森の中に一面に広がる黄金の絨毯「ミツマタ」と、華燐さと力強さを同時に感じられる「薄墨桜」の魅力を、写真家の目線でお伝えしようと思います。
    タイミングは例年3月下旬です。
    ...

    #
ページトップ