初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

伊勢志摩ってどんなとこ?
古くから「日本人の心のふるさと」として親しまれてきた伊勢神宮。広大な森林の澄んだ空気に心が洗われます。昔町めぐりも魅力的。
伊勢神宮の最寄駅から電車で20分も行けば、目の前に広がるのは広大な伊勢湾!絶景めぐり、テーマパーク、アウトドア、離島プチトリップなど、お楽しみも盛りだくさん。
夜は海辺の絶景宿へ。伊勢海老・カキ、フグ、アワビなど、新鮮な魚介をたっぷりご堪能あれ!
「周辺エリアガイド」を見る
お伊勢さんはどう歩く?
敷地の広い伊勢神宮は、時間をかけてゆっくりとめぐりましょう。古くからの習わしでは、外宮を参拝してから内宮を参拝します。両宮ともに「御正宮(ごしょうぐう)」→「別宮(べつぐう)」の順にお参りを。
参拝後は、お伊勢さんの門前町「おはらい町」散策へ。川沿いの石畳にレトロなお店が軒を連ね、昔懐かしい町並みを楽しめます。そして賑やかなのが「おかげ横丁」。老舗和菓子店や、名物・伊勢うどんを食べられる店、和風の可愛い雑貨屋さんなど、入ってみたいお店がいっぱい!
「伊勢神宮の歩き方」を見る
伊勢志摩ってどんなとこ?
初日はもちろんお伊勢参り。神聖な雰囲気の境内を歩いた後は、レトロな門前町で名物グルメや可愛い雑貨の買い物を楽しみ、夜はオーシャンビューが自慢の宿で新鮮魚介に舌鼓み。翌日は風光明媚な鳥羽・志摩で、海沿いの絶景を楽しみながら観光を。1度で2度おいしい、「伊勢+鳥羽・志摩」を楽しむモデルコースのご紹介です。
「モデルコース」を見る
お伊勢さんはどう歩く?
伊勢志摩の旅の拠点になるのは名古屋・大阪。電車利用なら、快適でラグジュアリーな旅を演出する近鉄の観光特急「しまかぜ」がおすすめ。名古屋~伊勢市間はわずか1時間15分!中部国際空港セントレアから45分ほどフェリーに乗り、津港に降り立つというテも。伊勢志摩の旅は「移動そのもの」も楽しめるのです。
「交通アクセスとQ&A」を見る