特集

三重県の花火大会特集 2017 人気の伊勢神宮や桑名・津など 日程も掲載

三重県の花火大会特集 2017 人気の伊勢神宮や桑名・津など 日程も掲載

夏のおすすめ人気イベントと言えば花火!三重県の夏の夜空に咲き誇る花火大会の開催スケジュール、開催場所の2017年(平成29年)版をご紹介します。大阪や愛知県・名古屋市からなら一足伸ばして三重県の花火を見られますのでぜひお越しください!

日本三大競技花火大会である伊勢神宮奉納全国花火大会や、広大な熊野灘に広がる三尺玉海上自爆が自慢の熊野大花火、夏場の週末に開催される長島温泉「花火大競演」など有名な花火大会が多数あります。夏祭りも一緒に楽しめる花火大会もたくさんありますので、夏の夜を花火と一緒に楽しんでください。
当日の開催可否や延期などについても確認次第、随時更新していきます。

内容は予定となっておりますので、お出かけの際はお問い合わせ先、もしくは公式URLでご確認ください。

長島温泉「花火大競演」(桑名市)

  • 長島温泉「花火大競演」

全国の有名花火師たちが日替わりで登場し、スターマインや間近で見られる大迫力の仕掛け花火を開催。オススメは園内の夜景も楽しめる観覧車の周辺や、仕掛花火の迫力を楽しめる芝生広場!!花火開催日は遊園地が22時まで営業でとてもオトク。温泉やプールとのセット券もあってショッピングとあわせて楽しもう!

究極の多重芯花火に注目!あまりに難しく、花火師さん達はやっぱり凄い。花火職人が苦労を重ねて創りだした究極の多重芯花火!

楽しい型物の花火も登場!大人気の型物花火など、おなじみの花火から、驚きの花火も登場するぞ!

  • 8月5日(土)、8月6日(日)、8月11日(金)、8月12日(土)、8月13日(日)、8月14日(月)、8月15日(火)、8月16日(水)、8月19日(土)、8月20日(日)、8月26日(土)、8月27日(日)、9月2日(土)、9月3日(日)

桑名水郷花火大会(桑名市)

  • 桑名水郷花火大会

揖斐川中州から打ち上げる数千発のスターマインをはじめ、水中花火、ナイアガラが夜空に咲き誇ります。中でも東海地区最大級の二尺花火の大音響とその大きさは、頭上へ降り注ぐような大迫力です!

  • 7月29日(土)

第30回四日市花火大会(四日市市)

  • 第30回四日市花火大会

四日市の夏の風物詩として、広く親しまれている花火大会。3つの台船から多彩な花火が夏の夜空を鮮やかに染め上げます。

市民の方々がスポンサーとなるメモリアル花火も親しまれています。誕生日祝、結婚記念、還暦祝など、メッセージや想いが込められた花火は四日市花火大会の見どころです。

  • 8月27日(日)

鈴鹿サーキット コチラレーシングパワー花火(鈴鹿市)

  • 鈴鹿サーキット コチラレーシングパワー花火

花火に照らされたバイクや車の迫力ある走行が展開され、モータースポーツと花火の共演が観賞できます。さらに、3,500発の花火で繰り広げられる感動の「ミュージック花火」も必見!

  • 8月11日(金)~8月14日(月)、8月19日(土)
    打上数:約3,500発

2017鈴鹿げんき花火大会(鈴鹿市)

  • 2017鈴鹿げんき花火大会

オープニングの1尺玉の連発花火から始まり、約3,000発の花火が打ち上がる。1尺玉2尺玉3尺玉と順に大きくなる水上自爆で、フィナーレを迎える。最後の瞬間まで夜空に咲き誇る花火に目が離せない!

  • 9月9日(土)
    打ち上げ発数 約3000発(予定)

亀山市関宿納涼花火大会(亀山市)

  • 亀山市関宿納涼花火大会

1,700発の花火は見応え満点、バラエティ豊かな花火は必見!スターマインやナイアガラなど河川敷で山をバックに見る花火は迫力満点です!会場には多くの出店も並び楽しめます。

  • 8月19日(土) ※雨天順延
    打上数:1,700発

みすぎ夏まつり納涼花火大会(津市)

  • みすぎ夏まつり納涼花火大会

山の谷間に花火がこだまする!太鼓演奏やよさこいソーランで祭りが盛り上がります。
打ち上げ花火や手筒花火が山々を鮮やかに照らし響き渡る花火の音は、迫力満点です!

  • 8月11日(金・祝)

第66回 津花火大会2017(津市)

  • 第66回 津花火大会2017

観覧席ぎりぎりの台船から打ち上げられるスターマインは大迫力!白砂の浜辺に腰をおろし潮の香りの中で見る花火大会は、津市の夏の風物詩として市民はもとより広く近郊の人々にも親しまれています。

  • 7月29日(土)
    打ち上げ発数 約10000発(予定)

サマーフェスタ イン ひさい【花火】(津市)

  • サマーフェスタ イン ひさい【花火】

花火の打ち上げ場所が観客席の目の前で、頭上に上がる迫力満点の花火は必見です。
特に幅約150mのナイアガラの滝やフィナーレの特大スターマインは大迫力!

  • 8月5日(土)

あのう「光れ!しかけ花火」祭り(津市)

  • あのう「光れ!しかけ花火」祭り

会場が打ち上げ場所から近いので、真上に上がる迫力満点の花火が楽しめます。
また、地域の小中学生が作成した仕掛け花火や多彩なプログラムが披露され盛り上がります!

  • 8月15日(火)

メナード青山 打ち上げ花火&夕涼みテラスと夜店(伊賀市)

  • メナード青山 打ち上げ花火&夕涼みテラスと夜店

標高600mの高原リゾートでの打ち上げ花火。約500発の花火が目の前で大迫力に打ち上げられる。その他テラスでのピッツァやビール、スーパーボールすくいやヨーヨーつりなどの夜店も開催予定です。

  • 8月11日(金)~8月15日(火)
    打上数:約500発

名張川納涼花火大会 (名張市)

  • 名張川納涼花火大会 

近隣では最大級の約4,500発の花火を打ち上げ、名張の元気を発信します。夜空いっぱいに力強い音と光が奏でる花火を鑑賞し、名張の夏の思い出として下さい。
フィナーレは来場者全員によるカウントダウンで打上げスタート。会場全体の一体感をぜひ体感して下さい。

  • 7月29日(土)
    打ち上げ発数 約4,500発(予定)

大淀祇園祭と花火大会(多気郡明和町)

  • 大淀祇園祭と花火大会

江戸時代中期から260年以上続く伝統的な祭りで、毎年多くの見物客でにぎわいます。祭りの当日午後、地区内で山車を練った後、夕刻には山車を港の船に乗せ、提灯の灯かり、祇園囃子の音とともに港内を一周します。また、夜には盛大な花火大会が繰り広げられ、祭りの雰囲気を一気に盛り上げます。皆さま、ぜひお出かけください。

  • 8月5日(土)

錦花火大会(大紀町)

  • 錦花火大会

古い伝統をもつ錦神社・天王祭の花火大会。集落の向いの堤防から打ち上げられます。約1000発(予定)の花火は海に映り周囲の山々に轟き渡ります。

  • 8月15日(火)予定 花火:20:00~
    打上数:約1,000発

第65回伊勢神宮奉納全国花火大会(伊勢市)

  • 第65回伊勢神宮奉納全国花火大会

昭和28年の第59回神宮式年遷宮を記念してはじめられ、平成29年度大会で第65回を迎える格調と歴史のある大会。全国各地から選抜された花火師が参加する日本三大競技花火大会の一つです。

伊勢神宮奉納全国花火大会は伊勢神宮に花火を奉納するものです。全国でも早い時期に開催されるこの大会は、北は秋田県、南は鹿児島県など、全国各地から選抜された花火師たちが神宮に奉納し、日頃の研鑽の成果を神都伊勢の夜空に放揚する「競技花火大会」です。

  • 7月15日(土)
    打ち上げ発数 約1万発(予定)

第62回鳥羽みなとまつり【花火】(鳥羽市)

  • 第62回鳥羽みなとまつり【花火】

鳥羽湾の空と海を彩る海上の花火大会。花火や遊覧船の光が水面に反射して幻想的な景色が楽しめます。約5000発以上の花火が打ち上げられます。(花火打上20:00~)
飲食店などの屋台の出店などもあり、夕方から楽しめます。

  • 7月28日(金)

夏の鳥羽湾毎夜連続花火(鳥羽市)

  • 夏の鳥羽湾毎夜連続花火

夏の鳥羽の夜、8:30ごろ空を見上げると、どこかで花火を見ることができるかもしれません。

◆鳥羽湾毎夜連続花火(約5分間)
・8/5(土)~8/10(木)   佐田浜打上
・8/11(金)~ 8/15(火)  安楽島湾打上
・8/16(水)~ 8/20(日) 小浜湾打上
◆小浜連続花火(約3分間)
・8/21(月)~ 8/28(月) 小浜湾打上

  • 20:30~(約3~5分間)

志摩スペイン村 エスティバルフェスティバル(志摩市)

  • 志摩スペイン村 エスティバルフェスティバル

夏休みはよるまで営業!16時からの入園でパークをお得に楽しめる
「ムーンライトパスポート」を発売。
期間限定上演のサマーナイトスペクタルは見逃せない。

  • 7月15日(土)~7月17日(月)、7月22日(土)~8月31日(木)

2017きほく燈籠祭【花火】(北牟婁郡紀北町)

  • 2017きほく燈籠祭【花火】

海の「ねぶた」とも称されるこの祭りは、紀北町内外の老若男女が夜な夜な集い巨大燈籠を制作、近隣の学校や企業・団体や一般家庭でも中小の燈籠が制作されます。

当日はテーマに沿ったさまざまな楽しいイベントや、大迫力の花火を打ち上げます。特に孔雀が羽を広げたように夜空を彩る「彩雲孔雀」はここでしか見られない貴重な打ち上げ花火です。

  • 7月22日(土)

おわせ港まつり【花火】(尾鷲市)

  • おわせ港まつり【花火】

昭和25年から続く尾鷲の夏の一大イベント。恒例の海上花火大会を中心にソーラン踊りや尾鷲節、太鼓演奏などがあります。花火は海上に美しく映え、山に囲まれた独特の地形により、迫力ある轟音が反響します。

  • 8月5日(土)

紀和の火祭り【花火】(熊野市)

  • 紀和の火祭り【花火】

花火や瀞流太鼓、迫力ある北山砲(きたやまづつ)など毎年いろいろなイベントが行なわれます。祭りのメインとなる「柱まつり」は、ひもの付いた松明を回転させながら、約20mの高さのある杉柱に取り付けられた竹籠めがけて投げ入れます。あらゆる災害をたいまつとともに夜空に放つことで、筏流しの筏師たちの安全祈願や無病息災、大漁を願って遠い昔から熊野川水系で行なわれてきました。

  • 8月5日(土)

熊野大花火大会(熊野市)

  • 熊野大花火大会

吉野熊野国立公園の鬼ヶ城を背景に、大海原に向って豪快な花火絵巻をくりひろげるもので、熊野路最大の夏の風物詩となっています。約10,000発の花火。

全速力で走る2隻の船から、点火した花火玉をつぎつぎと投げ入れる海上自爆、鬼ヶ城の岩場や洞窟を利用した大仕掛、熊野灘に広がる三尺玉海上自爆が見どころ。花火玉自体の爆発音や爆風に加えて、岩場での反射音や洞窟での響鳴音も加わり大迫力を演出しています。

  • 8月17日(木) ※雨天・高波時延期
    打ち上げ発数 約10,000発(予定)

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 一面の美しい花畑!色彩豊かな花々が織りなす美しい景色の取材レポート

    一面の美しい花畑!色彩豊かな花々が織りなす美しい景色の取材レポート

    2017.05
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県のオススメ潮干狩りスポットをいくつかご紹介します!

    三重県のオススメ潮干狩りスポットをいくつかご紹介します!

    2017.04
  • 色とりどりの春の花を見に行こう!バラ、つつじ、芝桜、藤、ルピナスなどが綺麗に咲き誇る春の花特集

    色とりどりの春の花を見に行こう!バラ、つつじ、芝桜、藤、ルピナスなどが綺麗に咲き誇る春の花特集

    2017.04
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

5月26日(金)オープン!伊勢志摩サミット記念館「サミエール」をご紹介します
5月26日(金)オープン!伊勢志摩サミット記念館「サミエール」をご紹介します
掲載日:2017.05.24
5月26日(金)オープン!伊勢志摩サミット記念館「サミエール」をご紹介します

フォトコンテスト

静かなる朝
静かなる朝
ページトップ