熊野大花火大会 クマノオオハナビタイカイ

2017熊野大花火大会写真コンテスト  大賞『三尺玉!!花火師の心意気』(撮影:澤育代)
2017熊野大花火大会写真コンテスト  部門賞『海に咲く華』(撮影:鈴木文代)
2013熊野大花火大会写真コンテスト 部門賞『華の乱』(撮影:金永町子)
2017熊野大花火大会写真コンテスト  大賞『三尺玉!!花火師の心意気』(撮影:澤育代)
2017熊野大花火大会写真コンテスト  部門賞『海に咲く華』(撮影:鈴木文代)
2013熊野大花火大会写真コンテスト 部門賞『華の乱』(撮影:金永町子)

開催日:2023年08月17日(木)

約1万発もの花火が名勝を美しく染める!

吉野熊野国立公園の鬼ヶ城を背景に、大海原に向って豪快な花火絵巻をくりひろげるもので、熊野路最大の夏の風物詩となっています。約10,000発の花火が世界遺産を美しく染めます。

全速力で走る2隻の船から、点火した花火玉をつぎつぎと投げ入れる海上自爆、鬼ヶ城の岩場や洞窟を利用した大仕掛、熊野灘に広がる三尺玉海上自爆が見どころ。花火玉自体の爆発音や爆風に加えて、岩場での反射音や洞窟での響鳴音も加わり大迫力を演出しています。

三百余年の伝統を誇る、熊野大花火大会の起源は、お盆の初精霊供養に簡単な花火を打ち上げ、その花火の火の粉で灯籠焼を行ったのが始まりといわれています。

当日の開催状況、駐車場や有料観覧席については以下のURLからご確認ください。
くまの郷土物産展や熊野花火音楽祭などのイベントも開催しています!

※開催/延期の最終決定は、公式ホームページ等で確認できます。
荒天および波が高い場合は予備日に延期となります(予備日は決定次第お知らせします)。



熊野大花火大会当日の三重県内の宿の予約はこちら

◎三重県の花火大会特集2022はコチラ→三重県の花火大会特集2022年版 スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介!

選択したスポットを周遊する観光ルート(マイプラン)を表示・編集できます。

現在選択中のスポット数:...

詳細情報

開催期間
2023年08月17日(木)
会場
七里御浜海岸
電話番号
0597-89-0100 (熊野市観光協会)
営業時間

※開催/延期の最終決定は、当日 朝6時00分に公式ホームページ等で確認できます。

公共交通でのアクセス情報
車でのアクセス情報

伊勢自動車道から紀勢自動車道に入り、尾鷲北ICで国道42号を走り、熊野尾鷲道路(無料)の尾鷲南ICに入り、終点の熊野大泊ICを降りると会場の近くとなります。
熊野大花火大会アクセス情報

ただし、大会当日は熊野尾鷲道路の通行規制があります。
詳細は大会HPでお知らせします。

渋滞回避の迂回路情報
過去の熊野大花火大会における道路渋滞状況

駐車場

当日は大変混雑しますので、時間に余裕を持ってご来場ください。
熊野大花火大会 臨時駐車場情報(前日8/16に情報掲載)
熊野大花火大会の臨時駐車場満空情報(当日の朝6時から情報提供開始)

収容人数

170,000人(実績)

※ 2023年1月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ