極上の牡蠣の食べ方「蒸し牡蠣コース」!伊勢海老も和牛もクルージングも全てが叶う 鳥羽の「屋形船おきた」

みなさんは鳥羽で牡蠣を食べるなら、焼き牡蠣派?生牡蠣派?せっかくなら食べ放題?いえいえ、三重県唯一の屋形船「屋形船おきた」さんでは、蒸し牡蠣をいただくことができます!蒸し牡蠣ならまるで生牡蠣のように瑞々しいままの食感を楽しみながら美味しくいただけるんです。 冬限定の牡蠣のコースに、単品の伊勢海老のお造り、極上和牛の網焼き。そして屋形船の醍醐味、鳥羽湾クルージングも満喫してきましたので、すべてご紹介します!

三重県唯一!屋形船おきたとは

屋形船おきたさんは、三重県唯一の屋形船。鳥羽の新鮮な海鮮料理を一年を通していただくことができ、鳥羽湾クルージングもできるので、非日常を楽しみたい観光客のみなさんには本当におすすめしたいレストランです。

私は昨年の9月に初めてこちらを取材させていただきました。今回は冬限定の蒸し牡蠣のコースをご紹介します。

初乗船のレポート、車でのアクセス、駐車場の詳細などは前回のレポート記事をご覧ください!今回の記事では鳥羽駅からの徒歩での近道も紹介しています。

鳥羽のブランド牡蠣「桃こまち」

牡蠣の旬は冬!屋形船おきたさんでは、ちょうど今が旬の鳥羽のブランド牡蠣「桃こまち」をいただくことができます。

鳥羽の離島・答志島の南西部 桃取町でとれる牡蠣がこの「桃こまち」です。

桃取の海は、潮の流れがとっても速く、栄養分も豊富といわれています。「桃こまち」は、プリプリで大きく、そして甘みが強くて濃厚なのだそう!

 

冬の限定「屋形船蒸し牡蠣コース」

牡蠣の食べ方といえば、焼き牡蠣か生牡蠣が一般的だと思いますが、ここでは「蒸し牡蠣」をいただくことができます!

早速紹介していきましょう。

おひとり様 5,950円(乗船料含む)

 

先付けのお料理

最初に「鰆(さわら)のたたき」が運ばれてきました。

先付けには毎日、その時に入った素材が出てきますので、行った時のお楽しみですね!

 

 

蒸し牡蠣

先程紹介した大きな「桃こまち」がグツグツの土鍋に!

 

土鍋の蓋をあけると湯気がたちのぼり、殻のままの大きな牡蠣がいっぱい!!!

そうなんです。殻付きのままなので、牡蠣鍋のようにはなりません。

殻を開けて一口食べると、その食感は瑞々しくて柔らかくまるで生牡蠣のよう。

でも、火が通っているので生は気になるという方も安心ですよね!

 

 

まろやかで濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。

シンプルな調理法だからこそ、素材そのものの本当の美味しさを感じられました。

添えられた新鮮なレモンをかけてもまた美味しく、酸味が絶妙にマッチし、牡蠣の旨味を引き立ててくれます。

 

せっかく鳥羽に来たからには、他では食べられない蒸し牡蠣を体感してください。

貝の盛り合わせ

ホタテ大アサリサザエが運ばれてきました。

豪華な盛り合わせに心が踊ります!

仲居さんが手早く、料理長秘伝のたれをかけて目の前で焼いてくれます。

 

素材の旨味そのままにグリルで焼くと、香ばしさが増して食欲がそそられます。

シンプルに焼いて食べるのが、一番美味しくいただけますよね!秘伝のたれとマッチして、最高!

 

野菜も一緒に食べられて大満足。野菜も秘伝のたれと合わせるとすごく美味しいです!

この貝の盛り合わせは一年中どのコースを頼んでも必ず入っているメニューですので、

屋形船おきたに行かれた際にはぜひお楽しみください♪

 

 

 

裏メニュー?牡蠣のアヒージョ

ここでアヒージョが運ばれてきました。

前回行った時にも出していただいたアヒージョ!

でも、そのときは入っていなかった牡蠣が今回は入っていました~!!

この時期だけの特別なんだそうです。

料理長のサービス精神には頭が上がりません。

パンと一緒にいただくと美味しすぎる~!!!

皆さんが行かれた際にもこんな嬉しいサプライズがあるかも?

〆のあおさの雑炊

あおさの雑炊もいただきました!

あおさの旨味がたっぷり、ほどよい塩味がきいたスープは絶品。

すでに大満足の私でしたが、ごはんも雑炊にするといくらでもスルスルと食べられてついついおかわりもしてしまいました。

今回も家族で行かせていただいたのですが、みんなおかわりしていました!

これはおかわりできるメニューなので、ぜひ皆さんも余裕があれば、おかわりをお願いしてくださいね♪

 

 

料理長の手作りデザート

最後にりんごのコンポートをいただきました!

たくさん美味しくいただいたあとでも、爽やかな冷たいデザートはさっぱりといただけました。

 

 

単品で頼める!伊勢海老のお造りと伊勢海老汁

屋形船おきたでは、実は「伊勢海老のお造り」もいただくことができます!

単品注文できるので、牡蠣も食べたいけど、伊勢海老も!という欲張りさんにはとってもオススメ!

キラキラした身が運ばれてきたら、大興奮間違いなし!

舌に乗せるだけで、伊勢海老の濃厚な甘みを感じます。もう贅沢の極み!

こんな美味しい伊勢海老のお造りがいただけるところはあまりないので、ぜひ単品注文してください!

これを頼むと、伊勢海老の旨味たっぷりの伊勢海老汁もついてきます。

これが本当に美味しくて、寒い日だったので体の芯からあたたまりました。

 

伊勢海老のお造り・伊勢海老汁 5,000円~

 

海鮮だけじゃない!極上和牛の網焼き

屋形船おきたは海鮮以外の料理もいただけます!

お肉も欲しい方、お連れ様の中に海鮮系が苦手な方がいらっしゃること、ありますよね?

そんなときは 和牛のコースもあります!

 

 

なんて美味しそうなお肉・・・!!!

少し焼いたら、特製のたれ か おろしポン酢で すぐにいただきます。

本当に柔らかくてとろけるお肉でした。ポン酢で食べるのも最高でした!

 

和牛のコース 7,800円 (乗船料含む)

お子さま向けのおにぎりセット

小さいお子さまでも食べやすいように小さくにぎっていただいた美味しいおにぎりと子供の大好きなウインナーととうもろこしのセットも、子供たちに出していただきとても大満足でした。

おにぎりセット 500円

真冬のデッキは寒い?鳥羽湾クルージング

取材日は1月でしたので、さすがに寒かったです(笑)

でも、しっかり防寒していったので、大丈夫でしたよ!

天気がよければ気持ちいいクルージングが楽しめます。

ここでも、島々や観光地の説明をしていただいたり、楽しい時間を過ごせました。

運が良ければ、ミキモト真珠島の海女さんのショーを遠くから少しみることもできます。

佐々木大介料理長にインタビュー

最後にいつも明るくて気さくな佐々木料理長にインタビューしてきました!

どのように屋形船おきたの料理長になられたのか

西岡: 料理長は、大学卒業後にすぐに料理人になり、30歳くらいで屋形船おきたの料理長になられたのかなぁと勝手に思っていましたが、実はもうすぐ50歳なのですか?!すごくお若くみえます。

 

料理長: よく言われますが、そうなんです。(笑)

 

西岡: まったく見えない・・・!ずっと地元にいらっしゃるのですか?

 

料理長:  今では地元大好きなんですけど、高校生のころは都会に出たくて仕方なかったです。それで、愛知の大学へ進学したんですが、最終的にはやはり手に職を持ちたいと思い、辻調理専門学校へ行きました。

 

西岡: そこで料理を学ばれたんですか?

 

料理長: そうですね。専門学校を出た後は2014年に屋形船おきたを開業するまでは、京都の料亭に長くいました。

 

西岡:  2014年というと、30代後半くらいですか?そのころ地元に戻られたんですか?

 

料理長: そうですね、家業であった鳥羽のマリン事業をしていくことになったんですけど、その時、今までと同じようなことをやっていてはこの先うまくいかないと思い、観光客のみなさんが食とクルージングを一度に楽しめる屋形船を新しく造船したんです。

 

なるほど!こうして三重県唯一の屋形船がつくられたんですね。

 

これを読んでくださる方にメッセージがあれば

料理長: 鳥羽には牡蠣小屋だったり、海鮮料理を食べられるところは他にもあるのですが、海の上で食べられるのはここだけ。このあたりは車がないと行けないお店も多いですが、屋形船おきたはとても駅近なので、歩いてくることも可能です。

他のお店ではできない非日常体験を提供できますので、ぜひ気軽に問合せ、ご予約いただければ嬉しいです。地元の方もぜひお越しください!

鳥羽駅から徒歩5分の最短近道をご紹介!

前回記事でもアクセスは紹介しましたが、今回料理長に鳥羽駅からの近道を教えていただきました。

写真で紹介していきます。

まず鳥羽駅の連絡橋を渡ると、エレベーターがあるのでそこを降りてください。

エレベーターを出たら、真っすぐ前へ行かずに後ろへ進んでください。

ここを奥(海方面)へ進みます。

ここを行けば、海がみえます。そのまま真っすぐ進んでください。

屋形船おきたが見えました!

ここまででゆっくり行っても5分くらいです。

鳥羽マリンターミナルの方へいくと少し遠回りになりますので、ぜひこの近道を使ってください!

ご予約はこちらから!

予約はWebかお電話でできます!

TEL 0599-25-7133 

     090-1563-7780

【電話受付時間】午前9:00~ 午後9:00

 

少人数のご予約、各種団体からのご予約・お見積りなど、ささいなことでも、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください!とのことでした。

 

【キャンセルについて】

お申込み後のキャンセルは、以下のキャンセル料が発生します。

 

3日前:利用料金の30%

前日:利用料金の90%

当日:利用料金の100%

(貸し切りの場合は、別途扱いになります。)

まとめ

今回もどの世代にも大満足の内容で、特に冬限定の蒸し牡蠣は本当によかったです!

ぜひ皆さんに冬の間に楽しんでいただけるよう、おすすめしたいなと思いました!

今回は料理長ともゆっくりお話しができてよかったです。

また今は冬ですが、7月の鳥羽みなとまつりや、8月の鳥羽毎夜連続花火の時には、夜の営業もされているそうです。

ぜひ夜の屋形船おきたにも行ってみたいなと思いました!船上デッキからみる花火は特等席ですよね。

 

季節ごとに旬な海鮮が食べられる「屋形船おきた」に、皆さんもぜひお越しください。

 

取材時のリール動画も私のInstagramで公開しています!よかったらご覧ください。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

西岡莉央 ナレーター🎙三重(@rio_nishioka)がシェアした投稿

近くのイベント

伊勢えびの屋形蒸し

開催日:2023年09月15日(金)〜2024年04月30日(...

直線距離:35m

屋形船伊勢えびコース

バースストーン

開催日:2024年3月2日(土)~2024年3月31日(日)

直線距離:504m

ストーンハンター伊勢志摩から3月生まれの方へ 

【2024年 開催なし】嘉隆さくら祭り~しろやま楽市~

開催日:2024年 開催なし

直線距離:806m

【2024年 開催なし】嘉隆さくら祭り~しろやま楽市~

世界最大級の客船『ダイヤモンド・プリンセス』鳥羽港に寄港!!

開催日:2024年3月16日(土)

直線距離:1.1km

世界最大級の客船『ダイヤモンド・プリンセス』鳥羽港に寄港!!

平日とば旅キャンペーン

開催日:2024年2月13日~2024年3月22日の平日

直線距離:1.1km

平日とば旅キャンペーン

伊勢湾フェリーに乗って渥美半島の体験プログラムに参加しよう!!

開催日:2023年7月22日~2024年3月31日

直線距離:1.1km

伊勢湾フェリーに乗って渥美半島の体験プログラムに参加しよう!!

伊勢湾フェリーに乗って『渥美半島のご当地どんぶり』を制覇しよう!!

開催日:2023年1月1日~2024年12月31日

直線距離:1.1km

伊勢湾フェリーに乗って『渥美半島のご当地どんぶり』を制覇しよう!!

伊勢湾フェリーに乗って『鳥羽伊良湖友情クイズ』に参加しよう!!

開催日:2023年12月17日~2024年3月17日

直線距離:1.1km

伊勢湾フェリーに乗って『鳥羽伊良湖友情クイズ』に参加しよう!!

春休み船内特別イベント開催のお知らせ

開催日:2024年3月23日(土)

直線距離:1.1km

春休み船内特別イベント開催のお知らせ

鳥羽発期間限定『菜の花きっぷ』発売!!

開催日:2024年2月3日~2024年3月20日

直線距離:1.1km

鳥羽発期間限定『菜の花きっぷ』発売!!

伊勢湾フェリー60周年記念キャンペーン①

開催日:2024年4月4日~4月26日

直線距離:1.1km

伊勢湾フェリー60周年記念キャンペーン

伊勢湾フェリーで行く伊良湖菜の花パック

開催日:2024年02月3日(土)〜2024年03月20日(水・祝)

直線距離:1.1km

伊勢湾フェリーで行く伊良湖菜の花パック

西岡莉央(撮影・記事制作)の画像

西岡莉央(撮影・記事制作)

伊勢志摩在住のナレーター・声優。
現在はWebCMや企業紹介のナレーション、ゲームの声優などのお仕事をメインに活動中。
ふたりの小さな男の子を育てるママでもあり、週末に家族でお出かけすることが楽しみ。
Instagram https://www.instagram.com/rio_nishioka/
Web https://www.rionishioka.com/

Page Top