松阪牛

(まつさかうし)

◎松阪牛・・・
松阪地方では、古来、農業が機械化されていなかった時代に、役牛として優秀な兵庫県生まれで、和歌山県で1年を過ごした雌牛を好んで購入していたといわれています。牛は農耕用として3、4年が過ぎると次第に太り、「太牛」と呼ばれる立派なものに仕上がって、日露戦争の頃には上質の肉牛として売り出されていました。
1935年に東京芝浦市場で開かれた「全国肉用牛畜産博覧会」で最高の名誉を獲得し、全国に最高級肉牛「松阪牛」として名声を広めたといわれています。
「肉の芸術品」とも呼ばれる松阪牛は、優れた資質、豊かな自然の中での農家の伝統的飼育やシステムの導入・管理によって日本一の肉牛として認められ、その味の素晴らしさは国内のみならず、世界から賞賛を受けています。

【三重県内の松阪牛が食べられるお店に関すること】
▼和田金 
▼まるよし※お土産用に購入できます。
...他

◎「三重ブランド認定制度」と「三重ブランド認定事業者」について・・・
三重県では「自然を活かす技術(人と自然の力)」をコア・コンセプトに、5つの認定基準に適合すると認められた本物づくりとこれに携わる人々を「三重ブランド」として認定しています。
▼三重ブランド認定制度について

このスポットの関連記事

  • ※お出かけの際は感染防止対策を徹底し、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、新型コロナウイルス等の感染リスクを避ける行動を心がけてください。

    #
  • 松阪牛で有名な松阪市。実は、歴史情緒あふれる町並みなどフォトジェニックなスポットがいっぱい!グルメだけじゃない松阪の魅力をたっぷりご紹介します。

    #
住所
松阪市
備考
◎ 『Storyで紡ぐたび ~もののあはれ中南勢ものがたり~:松阪牛』でも詳しく紹介しています。

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

周辺の宿の予約はこちら

観光三重ピックアップ!

  • 写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    2021.07
  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

「よしお兄さん」が御城番屋敷で家族写真に挑戦!写真家の浅田政志さんから撮影方法を学びます【後編】
「よしお兄さん」が御城番屋敷で家族写真に挑戦!写真家の浅田政志さんから撮影方法を学びます【後編】
掲載日:2021.09.22
「よしお兄さん」が御城番屋敷で家族写真に挑戦!写真家の浅田政志さんから撮影方法を学びます【後編】

フォトコンテスト

Sunset
Sunset
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • 【やってきました三重の夏!】第59回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    【やってきました三重の夏!】第59回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    観光三重 第59回フォトコンテスト結果発表!! 今回の応募総数はなんと371枚! 前回に引き続き、300枚越えの応募数でした。 このページでは、その中から選りすぐりの作品をご紹介していきます♪ 素敵な作品盛りだくさんなの...

    #
  • 榊原温泉×ノルディックウォーキング!榊原ならではの健康的で贅沢な体験プログラムで全身で癒しを感じるひとときを!

    榊原温泉×ノルディックウォーキング!榊原ならではの健康的で贅沢な体験プログラムで全身で癒しを感じるひとときを!

    津市榊原は、伊勢神宮にもゆかりの深い「榊原温泉」がある地域。 今回はそんな榊原温泉と、山や田畑に囲まれた田園風景を見ながらのノルディックウォーキングを満喫する体験プログラムに参加してきました! プログラムには、榊原温...

    #
  • 弘法大師の師匠、勤操大徳が開かれたお寺。丹生大師として親しまれている丹生山神宮寺とその周辺スポットをご紹介します。

    弘法大師の師匠、勤操大徳が開かれたお寺。丹生大師として親しまれている丹生山神宮寺とその周辺スポットをご紹介します。

    「神宮寺って神社とお寺どっちなの?」「丹生って?大師って何?」そんな声に先ずはお答えします。結論を先に書いてしまうと、神宮寺は「お寺」なんです!でも神社ともとても深い関係にあるのです。また、丹生とは「丹(に)を生む」...

    #

このスポットの特集記事

  • 三重ブランド

    三重ブランド

    --------------------------------------------  人と自然の力  --------------------------------------------三重県では 「自然を活かす技術(人と自然の力)」 をコア・コンセプトに、5つの認定基準に適合すると認められた本...

    #
ページトップ