あなたにおすすめコンテンツ

シャクナゲの咲く春の里山 レッドヒルヒーサーの森 シャクナゲ レッドヒルヒーサーノモリ

シャクナゲ(2018年4月20日 撮影)
レッドウッドの森(2018年4月20日 撮影)
こころ庵に咲くシャクナゲ(2018年4月13日 撮影)
シャクナゲ(2018年4月13日 撮影)
オオデマリ(2018年4月20日 撮影)
オリーブ橋とフジの花(2017年4月28日 撮影)
噴水の丘のオンツツジ(2017年4月20日 撮影)
シャクナゲ(2018年4月20日 撮影)
レッドウッドの森(2018年4月20日 撮影)
こころ庵に咲くシャクナゲ(2018年4月13日 撮影)
シャクナゲ(2018年4月13日 撮影)
オオデマリ(2018年4月20日 撮影)
オリーブ橋とフジの花(2017年4月28日 撮影)
噴水の丘のオンツツジ(2017年4月20日 撮影)

開催日:4月上旬~下旬

花木の女王シャクナゲを楽しむ春の里山レッドヒル

赤、ピンク、青紫、白、黄色と花色が多彩で、華やかで気品にあふれる姿から「花木の女王」と呼ばれるシャクナゲ。

ヨーロッパでは代表的な春の花として知られるシャクナゲが、この時期、赤塚植物園の里山「レッドヒル ヒーサーの森」のいたるところで花を咲かせます。
こころ庵では真っ白なアカボシシャクナゲ、森のエリアの園路には赤系の太陽という品種が多く咲き、シャクナゲの小道では赤塚植物園が育種開発したオリジナル品種を見ることができます。

シャクナゲのほかにも、大きなポンポンのような花がかわいいオオデマリ。
丘の上では八重桜に、色鮮やかなオンツツジ。
オリーブ橋には白や紫の藤の花など。

春の里山は色鮮やかなお花であふれ、一年で最も華やかな季節を迎えています。


レッドヒルではシャクナゲに続いて、4月末からは藤の花、5月中旬にはローズガーデンで400品種以上、1500株のバラが咲き始めます。
赤塚植物園自慢のガーデンで、2月のしだれ梅(鈴鹿の森庭園)から始まり、夏にかけて桜、シャクナゲ(シャクナゲガーデン)、藤、バラ、アジサイ(アジサイガーデン)、スイレンと続く、花のリレーをお楽しみください。


★2023年4月14日(金)から、「藤のガーデン」が開花期間限定で開園します。
詳細は、公式 WEBページをご覧ください。

--------------
★お花の開花状況は、
赤塚植物園 公式ツイッター公式インスタグラムでもご案内しています。

★レッドヒルヒーサーの森の詳細は、公式 WEBページをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、皆様にご協力をお願いしております。
 詳しくは上記のレッドヒルヒーサーの森 公式 WEBページをご覧ください。

2023年のぼたん・シャクナゲの開花状況はこちら 三重の花カレンダー
三重県の他のぼたん・シャクナゲの名所はこちら 三重県のぼたん・シャクナゲの名所特集2023年版

選択したスポットを周遊する観光ルート(マイページのマイプラン)を表示・編集できます。

現在選択中のスポット数:...

詳細情報

開催期間
4月上旬~下旬
会場
レッドヒルヒーサーの森
住所
〒514-2221 津市高野尾町2877番地
電話番号
059‐230‐7789
営業時間

9:30 ~ 17:00

※閉園時間は季節により異なります
※最終入場は営業終了時刻の30分前まで

休業日

毎週木曜日

利用料金

里山維持協力費 1,200円(4月~6月15日)
        中高生…半額 (学生証をご提示ください)
        小学生以下…無料

※里山維持協力費は季節により変動します。
※お支払いにはPayPay(ペイペイ)をお使いいただけます。

公共交通でのアクセス情報

津駅から三重交通バスをご利用の場合
津駅東口4番乗り場
「豊が丘」行き乗車・・・「F北山」降車 徒歩5分
「椋本」行き乗車・・・「高野尾クラブ前」降車 徒歩約8分

★土日祝のみ、レッドヒルヒーサーの森・朝津味へ乗り入れ
 詳しくは、レッドヒルヒーサーの森 公式WEBページ アクセスをご覧ください。

車でのアクセス情報

・伊勢自動車道「芸濃IC」から車で約5分
・津駅から車で約20分
カーナビ検索 マップコード「213 175 858」

駐車場

隣接する朝津味の駐車場をご利用ください
・普通乗用車323台、大型バス25台(無料)

トイレ

あり

※ 2024年1月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

Page Top