特集

三重県の道の駅を地図付きで掲載!お土産物や名物、温泉も 

掲載日:2016.03.03

三重県の特産品やおすすめのおみやげもの、名物メニューなどがある県内の道の駅をまとめてご紹介します。
日帰り温泉が人気の「道の駅『飯高駅』」や、本物のウミガメが泳ぐ姿を見られる「紀宝町ウミガメ公園」など特色のある道の駅がたくさん!

地元特産の品が並ぶ道の駅も数多くあります。観光の際にお立ち寄りください。

【この特集は、2021年8月に更新を行っております。】

 

道の駅「飯高駅」 (松阪市)

道の駅「飯高駅」

道の駅「飯高駅」は、日帰り温泉がある道の駅として有名。全国的にも評価の高い天然温泉は、飯高の景色を望みながら、11種類ものお湯を楽しめます!
また健康に配慮した着色料や添加物を使っていない商品がたくさん並んでいます。レストラン・体験施設も併設してますよ。
【イチオシ名物】
・松阪牛丼…柔らかい松阪牛を贅沢に使ったボリュームたっぷりのメニュー。小鉢、赤だし、漬物付きです。

道の駅「菰野」 (三重郡菰野町)

お茶、石燈篭、陶磁器など菰野町の特産品を即売。
こもの万古焼や、町内で産出されるこもの石を使った石製品、菰野の豊かな自然にはぐくまれた菰野茶、寒中に生産される手延べそうめんなど、菰野が生み出した名産品を展示即売。

道の駅「関宿」 (亀山市)

江戸時代の東海道の面影を残す関の町並みにふさわしい木造、瓦葺きの和風建築。
足つぼを刺激する、健康遊歩道はドライバーのオアシスにもなっています。レンタサイクルもありますよ。
【イチオシ名物】
・「関の戸」「志ら玉」…みやげ物の中でも歴史ある銘菓「関の戸」と「志ら玉」は人気。

道の駅「いが」 (伊賀市)

松尾芭蕉を顕彰する俳聖殿をイメージした八角形の外観施設。全国初の自動車専用道路から直接利用できる道の駅として誕生しました。
特産品売場では、地元の野菜や伊賀地域の特産品が購入でき、レストランでは、地元の食材を使ったオリジナルメニューが楽しめます。
「道の駅」では珍しいコンビニ、特産品売場とドッグラン(無料)が24時間ご利用頂けます。

道の駅「あやま」 (伊賀市)

伊賀地方の特産・名産が揃います。伊賀の池に自生しているヒシの実の粉を、生地に練り込んだ大判焼「ひしみちゃん」は一押し。キャラクターのひしみちゃんは女性に人気がありますよ。
【イチオシ名物】
・大判焼きひしみちゃん…クリームとあんはいずれも程よい甘さ。

道の駅「津かわげ」 (津市)

津市の玄関口、河芸町に道の駅がオープンしました!飲食・休憩コーナーも充実し、津市観光協会のシティプロモーションとして旬の情報が満載です。
イベントなど随時開催されておりますので、チェックして現地へ出かけよう!

道の駅「美杉」 (津市)

人に優しい純木造建築バリアフリーの『道の駅美杉』。
美杉材の販売、展示、美杉地域の特産品の販売を行う場、また各種食事、ソフトクリームなども楽しめます。国道368号や伊勢本街道、森林セラピーコース、北畠神社などを利用する観光客の憩いの場として活用されています。
2008年に東海地域で最初の森林セラピー基地に認定された健康の郷美杉の拠点施設の一つになっていて、セラピーコースの案内資料の設置などのサービスを提供
【イチオシ名物】
・キャラクター「みすぎん」グッズ…Tシャツやストラップなどのグッズが人気!

道の駅「茶倉駅」 (松阪市)

飯南町特産の深蒸し煎茶を練り込んだお茶うどんなどが楽しめます。
櫛田川の清流が一望できるロケーションにあり、特産品(お茶、しいたけ等)や新鮮な野菜を販売しており、道路、観光、ふるさと情報等の情報提供等も行っています。
吊り橋をわたれば宿泊施設のリバーサイド茶倉まですぐなのも嬉しいですね。
【イチオシ名物】
・伊勢茶入りうどん …ほのかなお茶の香りと味わいが人気!

道の駅「奥伊勢おおだい」 (多気郡大台町)

企画力と実行力で、まちを元気にする地域発信の場。必ず立ち寄りたくなる個性ある道の駅。
館内では、季節の野菜を中心に、椎茸、大台茶、大内山の乳製品、宮川の鮎、木工製品等、大台町、大紀町、多気町の特産品を販売。食堂も麺類、定食等と充実し、特に「本日の駅弁(35食限定)」は人気がある。作りたての総菜が好評です。
【イチオシ名物】
・ないしょ餅・ぽっちゃり餅…名物餅は夕方には完売も。

道の駅「奥伊勢木つつ木館」 (度会郡大紀町)

木と人とのふれあいの空間としての機能を持つ施設。木工芸品、インテリア、住宅用製材品などの展示販売をしています。
また、リニューアルの実施で「木の匠」・「木つつ木茶屋」・「木つつ木市場」の3つのコーナーに分かれました。
※瀧原宮参拝時の荷物一時預かりができます。
【イチオシ名物】
・大内山乳製品…鮮度抜群の大内山牛乳から作られた乳製品を取り揃えています。

道の駅「伊勢志摩」 (志摩市)

伊勢志摩国立公園にスペインの風情漂わす、志摩市磯部のおもてなし空間。
伊勢志摩物産館には志摩の物産が一堂に集まっているので、ランチやおやつ、お土産を買ったりとたっぷりと楽しめます。

道の駅「紀伊長島マンボウ」 (北牟婁郡紀北町)

熊野灘臨海公園内にあり、休憩にも散策にも最適な道の駅。
新鮮な海の幸、特産品の販売のほか、駅名にもなっているマンボウは身もコワタも美味!お寿司・弁当類が人気で、焼きたてのパンも味わえます。
ものと心のふれあい広場、情報休憩コーナー、地場産品販売コーナー、喫茶軽食コーナー、パン工房販売コーナー等がありますよ。
【イチオシ名物】
・マンボウ…マンボウのこわたや、マンボウみりん干しが買えます。

道の駅「海山」 (北牟婁郡紀北町)

自然いっぱい、特産桧の香る道の駅。
世界遺産・熊野古道「馬越峠」の登り口にあり、熊野古道の情報や観光スポットなど海・山・川の情報を提供しています。地魚丼や干物定食など、新鮮な地元食材を使用した食堂が人気です。
【イチオシ名物】
・矢口浦産あおさのり…お土産にはあおさのりや渡利のかきがオススメ。

道の駅「熊野・花の窟」(お綱茶屋) (熊野市)

熊野古道とともに世界遺産に登録されている花の窟。日本最古の神社と言われ、社殿はなく、高さ約45mの巨岩をそのまま御神体としています。その花の窟の隣地に道の駅「熊野・花の窟」(おもてなし処「お綱茶屋」)があります。
花の窟に来訪される方々がゆったりと滞在でき、食事や物販等を通じて花の窟の情報発信につなげていくための施設です。
【イチオシ名物】
いざなみ米 みたらし団子...古代米の黒米ならではの色合いが特徴的。醤油ベースの甘辛いタレに浸かったみたらし団子は絶品です。

道の駅「パーク七里御浜」 (南牟婁郡御浜町)

地元の農産物や特産品を扱う地場産直売所のほか、スーパーやレストラン、熊野古道PR館もあり、飽きない道の駅。
3階のレストランから一望する七里御浜の景色は感動もの!
【イチオシ名物】
・みかんジュース…年中みかんのとれる御浜町ならではの一品。

道の駅「紀宝町ウミガメ公園」 (南牟婁郡紀宝町)

道の駅「紀宝町ウミガメ公園」内にあるウミガメふれあいパークは、ウミガメを飼育研究しており、本物のウミガメが泳ぐ姿をプールの上からも水中窓からも観察することができます。他に熊野灘を泳ぐ海水魚類水槽や海辺の生き物に触れ合えるタッチングプールも人気です。
また、実際にウミガメに触れ合えるイベント等(入場無料)も開催しています。
物産販売コーナーでは、地元で採れた農産物などを数多く販売しており、軽食コーナーでは地元の食材を使ったお食事をお手ごろな値段で、そして美しい熊野灘を眺めながら楽しめます。

道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里 (熊野市)

道の駅「熊野・板屋 九郎兵衛(くろべえ)の里」は、平成30年4月7日に熊野市紀和町に新しくオープンした道の駅。

地元でとれた野菜、おみやげを購入することができるほか、食事スペースでは字度元の特産品を使ったメニューを楽しむ事ができます。
道の駅には珍しく、敷地内にはボルダリングの遊具もありますよ。

【イチオシ名物】
・熊野地鶏ラーメン…香り高い濃厚なスープ、歯ごたえのある熊野地鶏が絶妙です。
・新姫ドリンク…熊野市で発見された新種の柑橘「新姫」で作られた、さっぱり爽やかな香りが満喫できるジュース。

道の駅 熊野きのくに (熊野市)

熊野市の山間部にあり、周辺名所への中継スポット。熊野古道の「松本峠」「大吹峠」「浜街道」などへのアクセスもよく、日本の渚100選の「七里御浜」など海の観光スポットへのアプローチもいい場所です。

関連情報

10:00~13:00・14:00~16:00
※土日祝日のみ営業

SA・PA・ドライブイン・おみやげスポット特集はコチラ→三重県のSA・PA・ドライブイン・おみやげスポット特集!

 

お願い
お出かけの際は感染防止対策を徹底し、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、新型コロナウイルス等の感染リスクを避ける行動を心がけてください。
新しい旅のエチケット

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ