2016 三重県の花「しょうぶ」「あじさい」

2016 三重県の花「しょうぶ」「あじさい」

5月下旬~6月は三重の県花「はなしょうぶ」と「あじさい」の季節です。三重県内の代表的な場所をいくつかご紹介します。天候等により開花時期が異なる場合がございますので、事前に各問い合わせ先へご確認ください。
開花状況はこちらから https://www.kankomie.or.jp/spot/flower/calendar_2016_2.html

  • 一覧を見る
  • 地図を見る
なばなの里 「あじさい・花しょうぶまつり」日本最大8,000坪の広大な敷地  
なばなの里 「あじさい・花しょうぶまつり」日本最大8,000坪の広大な敷地  
#
九華公園花菖蒲まつり
九華公園花菖蒲まつり
#
堀川菖蒲園の花しょうぶ
堀川菖蒲園の花しょうぶ
#
斎宮のハナショウブ群落
斎宮のハナショウブ群落
#
二見しょうぶロマンの森の花しょうぶ
二見しょうぶロマンの森の花しょうぶ
#
伊勢神宮の花菖蒲 【伊勢神宮 外宮】
伊勢神宮の花菖蒲 【伊勢神宮 外宮】
#
万葉の里公園のあじさい
万葉の里公園のあじさい
#
「かざはやの里」 2016あじさいまつり
「かざはやの里」 2016あじさいまつり
#
木の館 豊寿庵の伊賀あじさいまつり
木の館 豊寿庵の伊賀あじさいまつり
#
大師の里のあじさい
大師の里のあじさい
#
太江寺のアジサイ
太江寺のアジサイ
#
メナード青山リゾート あじさい園
メナード青山リゾート あじさい園
#

なばなの里 「あじさい・花しょうぶまつり」日本最大8,000坪の広大な敷地  (桑名市)

  • なばなの里 「あじさい・花しょうぶまつり」日本最大8,000坪の広大な敷地  
  • なばなの里 「あじさい・花しょうぶまつり」日本最大8,000坪の広大な敷地  
  • なばなの里 「あじさい・花しょうぶまつり」日本最大8,000坪の広大な敷地  

「あじさい・花しょうぶ園」に、あじさい約50種70,000株、花しょうぶ約50種8,000株が植えられ、8000坪のスケールは国内最大級です。見頃を迎える前に一足早く、各地の「あじさい」100鉢以上の展示もあり期間中楽しめます。※あじさいロードは6月上旬から夜間ライトアップも実施。
<見頃:あじさい6月上旬頃~、花しょうぶ6月中旬~>※同時開催:ホタルまつり(5月下旬~7月上旬)

  • 6月上旬~7月初旬

九華公園花菖蒲まつり(桑名市)

  • 九華公園花菖蒲まつり

公園内には3つの菖蒲園(820平方メートル)があり、約4000株の色とりどりの花菖蒲(伊勢系、肥後系、江戸系)が咲き誇ります。

  • 6月上旬

堀川菖蒲園の花しょうぶ(四日市市)

  • 堀川菖蒲園の花しょうぶ

13種類約2,000株の花菖蒲の他、100株の紫陽花が植えられています。木製デッキや散策路から、色とりどりの花を眺めていると、園内を流れるせせらぎが耳に心地よく響きます。

  • 5月下旬~6月中旬

斎宮のハナショウブ群落(多気郡明和町)

  • 斎宮のハナショウブ群落
  • 斎宮のハナショウブ群落
  • 斎宮のハナショウブ群落

明和町の町花で、別名「どんど花」。毎年5月下旬~6月上旬にかけて、濃紫色の美しい花が咲き誇ります。平野に群生しているのは珍しく、国の天然記念物として昭和11年(1936)12月16日に指定されています。

  • 5月下旬~6月上旬

二見しょうぶロマンの森の花しょうぶ(伊勢市)

  • 二見しょうぶロマンの森の花しょうぶ
  • 二見しょうぶロマンの森の花しょうぶ
  • 二見しょうぶロマンの森の花しょうぶ

園内には遊歩道が整備されており、しょうぶの香りを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。わきを流れる小川(水路)には水生植物もあり、6月下旬頃には、ホタルも観賞できます。
また、隣接する民話の駅蘇民では、地元でとれる野菜や特産品を販売しています。

  • 6月上旬~下旬

伊勢神宮の花菖蒲 【伊勢神宮 外宮】(伊勢市)

  • 伊勢神宮の花菖蒲 【伊勢神宮 外宮】

初夏を迎えると14,000株の花菖蒲が美しく咲き誇り、まがたま池の畔を美しく彩ります。

  • 5月下旬~6月中旬

万葉の里公園のあじさい(いなべ市)

  • 万葉の里公園のあじさい
  • 万葉の里公園のあじさい
  • 万葉の里公園のあじさい

万葉集に詠まれた150種類の植物の内、140種類の植物を市民会館周辺の公園周辺に移植しました。その植物のうたわれている原歌を立札を立てて紹介しています。
また、この場所はあじさいの名所としても有名で、6月中旬には、5000本のあじさいが咲き誇ります。
いなべ市北勢あじさいまつりは6月19日に開催されます。詳細は下記URLからご確認ください。

  • 6月中旬頃

「かざはやの里」 2016あじさいまつり(津市)

  • 「かざはやの里」 2016あじさいまつり
  • 「かざはやの里」 2016あじさいまつり
  • 「かざはやの里」 2016あじさいまつり

福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~2016あじさいまつり

久居ICから5分、お伊勢参り、世界遺産の熊野古道の立ち寄りに最適です。日常生活では見る事の出来ない、あじさいで彩られる「癒しの花景」をお楽しみ下さい。25,000㎡に39品種75,000株のあじさいが植栽されています。
・青てまりとアナベルでデザイした大斜面「TsuWave」
・ピンクてまりとアナベルでデザインした大斜面「恋のWave」
・品種別にデザインした「あじさい花時計」
・品種別の数々の美しい「あじさい花壇」を散策してください。
丘陵地の環境を活かした植栽の美しさから、日本一きれいなあじさい園と評され、お子様からご年配の方まで世代を問わず、ご家族そろって楽しんで頂けます。

  • 5月28日~7月3日

木の館 豊寿庵の伊賀あじさいまつり(伊賀市)

  • 木の館 豊寿庵の伊賀あじさいまつり
  • 木の館 豊寿庵の伊賀あじさいまつり
  • 木の館 豊寿庵の伊賀あじさいまつり

1周1,200mのコース(8の字状)に、「奥千本」「中千本」の100mに連なって咲く「あじさい」7,000株と、広葉樹林の山庭園がマッチして、大自然の素晴らしさを満喫できます。

  • 6月中旬~7月中旬

大師の里のあじさい(多気郡多気町)

  • 大師の里のあじさい
  • 大師の里のあじさい
  • 大師の里のあじさい

「ふるさと水と土保全活動」・「地域用水機能増進活動」の一環として、地域住民(ボランティア)と改良区が協力し、「村中にあじさいを咲かせよう、そして立梅用水路沿い(約20km)にあじさいを植え、特色ある景観をつくりをしよう」このような目的で「あじさいいっぱい運動」が行われています。 1万本以上のあじさいが植えられています。

  • 6月中旬~7月上旬

太江寺のアジサイ(伊勢市)

  • 太江寺のアジサイ
  • 太江寺のアジサイ

音無山の東の山麓にある太江寺は、行基が創建した真言宗の古刹。5月には藤、6月には紫陽花の花が咲き誇る花の寺として有名です。太江寺のアジサイは、古い株は百年近く経つものもあり、主にガクアジサイが多く植わっています。

  • 6月中旬~7月上旬

メナード青山リゾート あじさい園(伊賀市)

  • メナード青山リゾート あじさい園

色とりどりのあじさいが競うように咲き誇り、梅雨の時期の高原を鮮やかに彩ります。

  • 7月1日 ~ 7月31日
ページトップ