三重県の桜名所特集2017 人気の桜まつりや花見スポット、開花・見頃情報

三重県の桜名所特集2017 人気の桜まつりや花見スポット、開花・見頃情報

三重県にあるたくさんのお花見スポットのうち、おすすめの場所をご紹介します。さくら名所100選に選ばれた津市の三多気の桜やお城と共に桜が楽しめる伊賀上野城、全国でも伊勢市にしか無い品種が楽しめる横輪町の桜など、三重県ならではの桜の名所が多数!夜桜が楽しめたり、さくらの季節に開催されるお祭りが行われる場所も掲載しています。
開花状況・予想はこちらでご確認いただけます。
https://www.kankomie.or.jp/spot/flower/calendar.html#sakura

※現在、2017年の情報に更新中です。情報が確認でき次第、2017年のデータに修正します
※天候等により開花時期が異なる場合がありますのでご注意ください

  • 一覧を見る
  • 地図を見る
九華公園の桜
九華公園の桜
#
なばなの里の桜
なばなの里の桜
#
鍋田川堤桜並木
鍋田川堤桜並木
#
十四川の桜
十四川の桜
#
海蔵川桜まつり
海蔵川桜まつり
#
津偕楽公園の桜
津偕楽公園の桜
#
三多気の桜
三多気の桜
#
上野公園の桜
上野公園の桜
#
名張中央公園の桜
名張中央公園の桜
#
松阪公園(松坂城跡)の桜
松阪公園(松坂城跡)の桜
#
宮川堤の桜
宮川堤の桜
#
横輪町の桜
横輪町の桜
#
横山の桜
横山の桜
#
始神峠の桜
始神峠の桜
#
神川町の桜
神川町の桜
#
鬼ヶ城の桜
鬼ヶ城の桜
#

九華公園の桜(桑名市)

  • 九華公園の桜
  • 九華公園の桜
  • 九華公園の桜

桑名市民の憩いの場として親しまれている九華公園では、毎年「さくらまつり」が開催されます。ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など約450本が咲き誇ります。期間中には茶会や写生大会が開催(予定)。ぼんぼり・電球にて日没~21:30の間ライトアップ予定です。お堀めぐりも行われます。

  • 3月下旬~4月中旬
    桜まつり期間:2017年4月1日(土)~2017年4月15日(土)予定

なばなの里の桜(桑名市)

  • なばなの里の桜
  • なばなの里の桜
  • なばなの里の桜

「なばなの里」では、春恒例の花まつりを開催。ロングランのお花見が楽しめます。2月中旬から梅・しだれ梅と続き、2月下旬頃から里内は早咲きの河津桜が開花します。

桜のトンネルを体験いただけます。三重県で満開の河津桜やソメイヨシノ、しだれ梅など一度の楽しめるのは「なばなの里」だけ。もちろん季節の花々もたくさん見ごろを迎えるので春を感じていただけます。

  • 3月下旬~4月下旬

鍋田川堤桜並木(木曽岬町)

  • 鍋田川堤桜並木
  • 鍋田川堤桜並木
  • 鍋田川堤桜並木

鍋田川沿い約4キロにわたって約1,500本の桜が植えられています。空を覆いつくす桜のトンネルは見事で、さらには車道の脇にある散策路は、満開の桜を眺めてのんびり散策できる小道で好評。4月3日にはさくらまつりが開催されます。

  • 3月下旬~4月上旬

十四川の桜(四日市市)

  • 十四川の桜
  • 十四川の桜

四日市の定番桜スポット。十四川の両岸に約1.2kmに渡って桜並木約600本が続き、宴会は右岸、散策は左岸とうまく使いわけられているのが特徴。まつり期間中は日没から午後9時までライトアップされるので夜桜も楽しめます。

  • 3月下旬~4月上旬
    桜まつり:2017年4月1日(土)~2017年4月10日(月)※ライトアップ有

海蔵川桜まつり(四日市市)

  • 海蔵川桜まつり

海蔵川の両岸1.5kmを約500本のソメイヨシノが埋め尽くす桜の名所。
夜桜も楽しめます。屋台も楽しみ♪
桜まつり期間中、日没~21:30までライトアップを開催

  • 3月下旬~4月上旬

津偕楽公園の桜(津市)

  • 津偕楽公園の桜
  • 津偕楽公園の桜

津偕楽公園は、昔は「御山荘山」といい、津藩第11代藩主藤堂高猷(たかゆき)が安政年間に別荘を営んだのが始まり。現在は、「津公園」の愛称で親しまれ市民の憩いの場となっています。
日本庭園風の園内には、約1000本もの桜が彩られ、また、4月中旬からは、紫つつじの花が咲き誇り、毎年4・5月には大勢の人でにぎわいます。
また、春まつり期間中はライトアップもされ、夜桜が楽しめます。

  • 3月下旬~4月上旬

三多気の桜(津市)

  • 三多気の桜
  • 三多気の桜

古木が多く歴史を感じさせるヤマザクラ500本余りが、伊勢本街道から真福院までの参道に、並木道が1.5km続きます。まるで桜のトンネルをくぐるかのようで、国指定名勝、「さくら名所100選」に認定されています。

見頃がソメイヨシノより10日ほど遅く、高低差があるため、咲き始めから葉桜まで長い期間、花見が楽しめます。

  • 3月下旬~4月中旬

上野公園の桜(伊賀市)

  • 上野公園の桜
  • 上野公園の桜

高さ30メートルもの急峻な石垣を持つ白亜の伊賀上野城がシンボルの上野公園には、約800本のソメイヨシノが咲き誇り、城に霞がかかったように美しい光景を見せます。
周囲には伊賀流忍者博物館(忍者屋敷)や芭蕉翁記念館、俳聖殿、伊賀上野城などの名所・旧跡がたくさん。白鳳城と呼ばれる美しい伊賀上野城を背景にした光景をぜひご覧ください。

  • 3月下旬~4月上旬

名張中央公園の桜(名張市)

  • 名張中央公園の桜

春には公園内の桜並木が美しく、花見の名所となります。ソメイヨシノ約760本。桜の開花にあわせて、道路沿いの桜並木(約600m)に提灯を点灯し歩行者天国として開放します。

  • 4月上旬~4月中旬
    桜まつり:2017年3月24日(金)~2017年4月16日(日)

松阪公園(松坂城跡)の桜(松阪市)

  • 松阪公園(松坂城跡)の桜
  • 松阪公園(松坂城跡)の桜
  • 松阪公園(松坂城跡)の桜

松坂城跡に作られた公園で、花見スポットとして人気。シーズン中は昼夜を問わず大勢の花見客で賑わいます(松坂城跡は平成23年2月国指定史跡となりました)。
また、公園内には本居宣長記念館や歴史民俗資料館があるほか、すぐ側には御城番屋敷もあり、歴史を感じることができます。

  • 3月下旬~4月上旬

宮川堤の桜(伊勢市)

  • 宮川堤の桜
  • 宮川堤の桜
  • 宮川堤の桜

江戸時代より「桜の渡し」と呼び親しまれ、県の名勝地指定を受けている歴史ある宮川堤の桜。川沿いには約1キロに渡り、桜並木があります。

日本さくらの会「日本さくら名所100選」に選定されており、期間中はぼんぼりやちょうちん等で桜並木が燈されます。昔も今も時期が近づくと、多くの方が訪れます。

  • 3月下旬~4月上旬

横輪町の桜(伊勢市)

  • 横輪町の桜
  • 横輪町の桜
  • 横輪町の桜

ソメイヨシノなどに比べて2~3倍の大きさの花びらを付ける「横輪桜」。全国でも横輪町にのみ存在することから、この地域では「横輪桜」と呼ばれています。桜の時期には横輪町がピンクに染まります。開花期間中には横輪桜まつりも開催されます。

  • 3月下旬~4月上旬
    桜まつり:2017年4月1日(土)~2017年16日(日)※ステージイベントは4/8(雨天の場合は翌日)

横山の桜(志摩市)

  • 横山の桜
  • 横山の桜

志摩市阿児町・横山エリアでは、3月下旬からさくらが見頃をむかえます。
創造の森・横山「休憩舎」にて、歌や踊り丸太切り大会などのユニークなイベントや、あおさ汁のふるまいや餅つき、その他にも地元特産品の物産市が開催されます。

  • 3月下旬~4月上旬
    催事は3月25日(土)、4月1日(土)※それぞれ雨天順延

始神峠の桜(紀北町)

  • 始神峠の桜
  • 始神峠の桜
  • 始神峠の桜

紀北町の世界遺産熊野古道始神峠のふもとにある始神さくら広場。春ののどかな一日を、始神峠の桜を眺めて過ごしませんか?桜の花を見上げながら、熊野古道始神峠をウォーキング、桜が皆さんをお待ちしています。

  • 3月下旬~4月上旬
    始神春まつり2017年3月25日(土)

神川町の桜(熊野市)

  • 神川町の桜

神川町は那智黒石の産地として有名ですが、町にある電源開発グラウンドを中心に七色ダム周辺にある1,500本ものソメイヨシノは、ダム周辺をピンクに染めて大変見事で見応えがあります。

  • 3月下旬~4月上旬

鬼ヶ城の桜(熊野市)

  • 鬼ヶ城の桜
  • 鬼ヶ城の桜
  • 鬼ヶ城の桜

熊野市の大泊ICからすぐ近くの観光名所、鬼ヶ城駐車場から松本峠に向かう遊歩道一帯に咲く約2,000本の桜は圧巻!春になるにつれて4種類の桜(寒緋桜、ソメイヨシノ、八重桜、オオシマザクラ)が次から次へと開花して、観光客の目を楽しませます。世界遺産の熊野古道伊勢路と一緒に桜を楽しみましょう。

  • 2月下旬~4月上旬
ページトップ