取材レポート

三重県の絶景スポット「象の背」をめざして、「よしお兄さん」が「便石山」の登山に挑戦!

掲載日:2021.11.17

4,409ビュー

現地にいって写真を撮りたくなる!と話題の絶景スポット「象の背」をめざして、元体操のお兄さん「よしお兄さん」が、世界遺産の熊野古道伊勢路近くにある「便石山」の登山に初挑戦!

※この記事は毎週水曜日にCBCテレビ「チャント!」内で放送されている「よしお兄さんの”もっと”パパにみえてきましたね」2021年11月17日放送分の内容を元に構成しています。

【過去の「観光三重」とのコラボ記事について】

「よしお兄さん」が松坂城跡で写真撮影に挑戦!写真家の浅田政志さんから撮影方法を学びます【前編】

「よしお兄さん」が御城番屋敷で家族写真に挑戦!写真家の浅田政志さんから撮影方法を学びます【後編】

「よしお兄さん」とは



NHKの番組「おかあさんといっしょ」の11代目体操のお兄さん。本名は小林よしひさ。愛称は「よしお兄さん」。2019年に同番組を卒業後、YouTubeチャンネル「よしお兄さんとあそぼう!」を開設。「こどもはたのしく、おとなのみなさんは、安心して観れる動画」をテーマにしており、チャンネル登録者数は10万人を超えている。

絶景スポット「象の背」とは?




「象の背」は、三重県紀北町にある「便石山」の頂上から、さらに5分ほど奥に進んだところにある絶景スポットです。文字通り、象の背中のような大きな岩があり、最近は、「まるで空の上に立っているような不思議な写真が撮れる!」と、写真映えするスポットとして人気です。

まずは、ルート決め!


「便石山(象の背)」に行くルートは大きく2つ!

①熊野古道伊勢路「馬越峠」登り口から

②キャンプinn海山近くの登り口から

紀北町が作成している「銚子川エリアトレッキングMAP」が分かりやすいですよ!

今回は、道が整備されているところが多く、初心者でも比較的登りやすい、②のルートで登ります!

駐車場は「種まき権兵衛の里」が便利!



②のルートで便石山(象の背)に登るには、登り口まで徒歩10分ほどの位置にある「種まき権兵衛」の無料駐車場(※)を利用するのが便利!

登山道にはトイレがありません。休憩時間を含めると、往復4時間ぐらいかかりますので、「種まき権兵衛の里」で済ませておいてくださいね。

※夏期は有料となります。詳しくは、「種まき権兵衛の里」に直接お問い合わせください。

登山の準備を!


よしお兄さん、靴を履き替え、準備運動もしっかり行い、準備ばっちりです。

枝や岩でのひっかき傷防止や転倒時のけがの軽減、ハチやマダニなどの虫対策のため、肌の露出はなるべく控えましょう!

■おすすめの服装

・日よけ防止や速乾性のある長袖・長ズボン

・体にフィットするリュック

・くるぶしまで覆う登山靴  などなど

足場が悪い箇所もありますので、自分に合った杖(ストック)があると便利です☆

足の負担の軽減にもつながりますよ!

象の背

便石山(象の背)に向かって、いよいよ出発!



「種まき権兵衛の里」駐車場から、「銚子川」にかかる橋を渡って、キャンプinn海山を横切ると、登り口に到着。徒歩10分程度です。

登り口に到着!



よしお兄さん:「さっきまで、少し雨が降ってましたが…無事、やみました!よかった~。さあ、便石山(象の背)の登り口にやってきましたよ!早速いってみたいと思います!」

よしお兄さん、便石山(象の背)の登山に初挑戦です!



よしお兄さん:「大自然!っていう感じ。楽しみだなあ…お、いきなり、石段だ!結構、急ですね~。」




よしお兄さん:「ふ~。あとどれぐらいかなあ。」

よしお兄さん、まだまだ余裕がありそうです。

登ること約1時間…



よしお兄さん:「やっと半分までやってきました。ここから、さらに険しくなりそうですね。後半戦も頑張りますよ~。」

後半戦は、険しい道が多く、また長く続く階段もあるので、ここで少し休憩しておくといいですよ!



しっかりロープをもって、階段をのぼる、よしお兄さん。

雨が降ったあとで特に滑りやすいので、一段ずつ慎重にのぼっていきます。

特に帰り道は、「早く帰りたい」気持ちで、急ぎ足になりがちですが、気を緩めずにゆっくりと下りてくださいね。



苔が生えていて滑りやすい箇所もあります。石の角を足の真ん中でとらえて歩くなどして進みましょう。



少しなだらかなところも。よしお兄さん、どんどん登っていきます~。



よしお兄さん:「頂上まであと45分のところまでやってきました!」

と、ここで鉄塔!


よしお兄さん:「わ~大きな鉄塔が見えてきましたよ。」

頂上まであと30分ぐらいのところで鉄塔が見えてきました。



よしお兄さん、鉄塔ポーズでパシャリ✨

ずっとずーっと続く階段



よしお兄さん:「階段がひたすら続いてますね~。思っていたより、ハードな道のりかも。でも、階段が整備されているところは、登りやすいですね。」

登山道には、こういった道標が約100メートルごとに設置されています。この道標は、歩行の目印にしていただくとともに、けがや急病の際には峠名と番号を伝えていただくことで救助活動が迅速に行えるという目的で設置されているそうですよ。

ラストスパート!!


この看板が見えてきたら、頂上まであと15分ほどです!


よしお兄さん:「もう少しのところまで来ました。あと一息!」



よしお兄さん:「こうやって少し止まってリラックスすると、気持ちいいーっ!鳥の鳴き声も聞こえる♪」

ふと、立ち止まって見上げると美しい木漏れ日が…癒されます。

便石山の頂上に到着!



よしお兄さん:「やっと頂上だ~!そんなに高くない山だと聞いてましたが、結構汗かきましたね。」

そして、いよいよ「象の背」へ…




便石山頂上の看板から、1〜2分ほど先に進んだところで…ついに、「象の背」に到着です!



よしお兄さん:「これはすごい!絶景ですねー!もっと晴れていたら、すごく遠くまで見渡せそうです♪」




絶景スポット「象の背」!




よしお兄さん:「まさに象の背中だ!これ!」

灰色で、ゴツゴツ・ザラザラとして丸みを帯びていて、本当に象の背中みたいな岩を目の前に、よしお兄さんも大興奮。

岩の先では、晴れた日には熊野灘が一望でき、右手には尾鷲市街、正面には天狗倉山(てんぐらさん)、左手には銚子川…と大パノラマの絶景が広がります☆

もちろん、絶景をバックに映え写真をパシャリ。



よしお兄さん:「やっと到着!これまでの疲れがふっとぶほどの絶景ですね~!これは皆さんにもぜひ見てもらいたい!」

柵などはないので、くれぐれも安全第一で。はしゃぎすぎないようにしてくださいね。

ちなみに、少し離れてみると、こんな岩の形をしています!



最後に・・・



よしお兄さん:「鳥の声、土のかおり…自然と触れ合うことはもちろんですが、登山は”達成感”を得られるのが一番大切だなと思いました。”自分もやればできる”という自信につながりますし、小さいころから成功体験を積み重ねることで、次は何にチャレンジしようかなという意欲が湧いてきます。将来は親子で山登りしてみたいなと思いました!三重県での登山、他の山にもぜひ挑戦してみたいです!」


「よしお兄さんの“もっと”パパにみえてきましたね」について

CBCテレビ番組「チャント!」で毎週水曜日に放映されるコーナー。日本列島のほぼ中央にある三重県の魅力をパパ目線で紹介。日々パパとして成長していく「よしお兄さん」が、これまでに学んだ三重県の知識を活かし、より成長した目線で三重の情報をお伝えする番組です。

過去の放送内容は「チャント!」公式サイトで公開されています。

関連スポット

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    三重県内のバラ園・ローズガーデン特集!5月から6月にかけて楽しめるバラの名所を紹介!

    2022.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
掲載日:2022.05.20
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

フォトコンテスト

燃える夕陽に走る列車
燃える夕陽に走る列車
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    三重県伊勢市の「花開道」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、花開道へ撮影に行く際に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • あづり浜は海が綺麗な穴場ビーチ。隣接のカフェやキャンプ場、宿も紹介します

    あづり浜は海が綺麗な穴場ビーチ。隣接のカフェやキャンプ場、宿も紹介します

    志摩市のあづり浜(阿津里浜)は透明度抜群の穴場ビーチ!カフェやキャンプ場、宿が隣接し、夕日や星空が綺麗な場所でもあるんです。そんなあづり浜の魅力を詳しく紹介します。

    #
  • ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    ともやま公園(桐垣展望台)は夕日が望める絶景スポット。見所を紹介します

    志摩市の「ともやま公園」は英虞湾と夕日を望める絶景スポット!園内の桐垣展望台は夕日の名所でもあるんです。夕日の時間帯やアクセス方法、見所を詳しく紹介します。

    #

季節おすすめ記事

  • 「浜の雅亭 一井」は全室絶景オーシャンビュー。初夏の味覚「鱧のフルコース」をたっぷり堪能しよう!

    「浜の雅亭 一井」は全室絶景オーシャンビュー。初夏の味覚「鱧のフルコース」をたっぷり堪能しよう!

    PR

    浜の雅亭 一井(はまのみやびてい いちい)は、海の目の前に佇む絶景宿。窓いっぱいにひろがる海は刻一刻と表情を変え、様々な景色を見せてくれます。今回は浜の雅亭 一井で楽しめる「鱧料理」のこだわりと魅力をご紹介します。

    #
  • 志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園は7種類の芝桜が広大な敷地に咲き、2022年からはネモフィラとフォトスポットが新設!この記事では2022年の開園期間や料金、見どころをご紹介!

    #
  • 第61回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【春に包まれて】

    第61回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【春に包まれて】

    観光三重 第61回フォトコンテスト結果発表!!
    今回の応募総数はなんと263枚!
    このページでは、その中から選りすぐりの作品をご紹介していきます♪
    素敵な作品盛りだくさんなので、現地に行きたくなること間違いなし!
    撮影...

    #
ページトップ