竹神社

(タケジンジャ)
  • 竹神社
  • お守り(大)
  • 竹神社御朱印
  • 竹神社の花手水
  • 竹神社
  • お守り(大)
  • 竹神社御朱印
  • 竹神社の花手水

参拝と一緒に『花手水』も見どころ!!竹神社

明治44年(1911)、旧斎宮村にあった25社の神を合祀して誕生した神社。元は竹川の古里にありましたが、明治時代に野々宮が祀られていた現在の場所に移動。周辺からは平安時代の大規模な塀列や掘立柱建物の跡が発掘されたため、斎王の御殿があった場所ではないかといわれています。また、観世流の謡曲「絵馬」にちなんだ絵馬殿にあった絵馬が、現在この神社に保管されているのも特筆すべき点です。
土曜日、日曜日に限り社務所が開いています。竹神社の御朱印や小さなお守りなどの頒布も土曜日、日曜日に限り行っておりますので、伊勢参りの際などにお立ち寄りいただければと思います。
満月参りの日は、10時〜19時で社務所を開所し、
満月限定御朱印を頒布いたします。
<2022年満月参り予定日>
1月18日(火)
2月17日(木)
3月18日(金)
4月17日(日)
5月16日(月)
6月14日(火)
7月14日(木)
8月12日(金)
9月10日(土)中秋の名月
10月10日(月)スポーツの日
11月8日(火)
12月8日(木)

御朱印   :300円
お守り(小):200円
お守り(大):500円
絵馬    :400円
干支鈴   :500円
神札    :500円
神宮大麻  :1,000円

このスポットの関連記事

  • ※お出かけの際は感染防止対策を徹底し、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、新型コロナウイルス等の感染リスクを避ける行動を心がけてください。

    #
  • お伊勢参りのあとは明和町で美味しいもの巡り♪おすすめのスイーツ・お土産を紹介します!

    #
住所
多気郡明和町斎宮2757-2
電話番号
0596-52-7138(日本遺産活用推進協議会)
公式URL
http://www.town.meiwa.mie.jp/
営業時間
毎週土曜日・日曜日
10:00~15:00
公共交通機関でのアクセス
近鉄斎宮駅下車徒歩8分
車でのアクセス
伊勢自動車道・玉城ICより車20分
駐車場
あり(10台程度)
トイレ
あり

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

ここまでスクロールすると地図が表示されます。

このスポットを案内できる観光ボランティアガイド

  • いつきのみやガイドボランティア

    いつきのみやガイドボランティア

    千年もの歴史が眠る国史跡「斎宮跡」。数々の物語に登場しながら、未だ多くの謎とロマンに満ちた斎王たちの歴史の息吹に触れてみませんか。また6月には、王朝絵巻を再現する斎王まつりが開催されます。王朝ロマンのまち明和町にぜひお越し下さい。

    #

周辺の宿の予約はこちら

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県のあじさい鑑賞スポット特集!5月から6月頃楽しめるあじさいの名所をご紹介します

    三重県のあじさい鑑賞スポット特集!5月から6月頃楽しめるあじさいの名所をご紹介します

    2022.05
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」
掲載日:2022.05.20
夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

フォトコンテスト

雨のち。。。絶景
雨のち。。。絶景
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • 第61回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【春に包まれて】

    第61回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪【春に包まれて】

    観光三重 第61回フォトコンテスト結果発表!! 今回の応募総数はなんと263枚! このページでは、その中から選りすぐりの作品をご紹介していきます♪ 素敵な作品盛りだくさんなので、現地に行きたくなること間違いなし! ...

    #
  • 思わず写真を撮りたくなっちゃう♪ 秘境・超かわいい・楽しいスポットめぐり!!「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」でうれしい特典も♪

    思わず写真を撮りたくなっちゃう♪ 秘境・超かわいい・楽しいスポットめぐり!!「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」でうれしい特典も♪

    「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」とは県内の「みえ旅おもてなし施設」「みえ旅案内所」(約400施設)を訪れ、スマホを使ってプレゼントや割引などのサービスが貰えたり、スマホからアンケートに答えてポイントを貯め豪...

    #
  • 黄色の絶景「菜の花」や、流れるように咲く白い「ユキヤナギ」!春の斎宮の魅力を完全解説!!

    黄色の絶景「菜の花」や、流れるように咲く白い「ユキヤナギ」!春の斎宮の魅力を完全解説!!

    三重県多気郡明和町に所在する史跡「斎宮跡」 歴史あるこの場所で、菜の花や梅、ユキヤナギといった春の花が次々に見頃を迎えます。 今回は明和町の新たなフォトスポットとして誕生した「斎王の庭」も一緒にご紹介します!

    #

このスポットを含むモデルコース

  • 日本遺産「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」を巡る歴史旅コース

    日本遺産「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」を巡る歴史旅コース

    #
ページトップ