松坂城跡(松阪公園)

(マツサカジョウアト(マツサカコウエン))
  • 松坂城跡
  • 松坂城跡 桜
  • 春は桜の名所としても有名
  • 豪壮な石垣
  • 豪壮な石垣
  • 松阪の街を一望できます
  • 松阪の街を一望できます
  • 松坂城跡
  • 松坂城跡 桜
  • 春は桜の名所としても有名
  • 豪壮な石垣
  • 豪壮な石垣
  • 松阪の街を一望できます
  • 松阪の街を一望できます

豪壮な石垣が残る松阪のシンボル

天正16(1588)年に蒲生氏郷によって築城された城跡。
かつて天守を持ち、総延長2kmに及ぶ堀と、豪壮な石垣に守られていました。
高台に築かれた月見櫓跡からは街が一望できます。

平成23年2月には、国の史跡に指定されました。
桜や藤の名所で、市民には、松阪公園として親しまれています。

詳しくは、こちら↓
松坂城跡

このスポットの関連記事

  • 【山本亜依のみえたび!】商人の街「松阪」を散策。松阪木綿の着物に着替えて、タイムスリップ小旅行をしてきました♪

    #
  • 松阪牛で有名な松阪市。実は、歴史情緒あふれる町並みなどフォトジェニックなスポットがいっぱい!グルメだけじゃない松阪の魅力をたっぷりご紹介します。

    #
住所
〒515-0073 松阪市殿町
電話番号
0598-23-7771(松阪駅観光情報センター)
公式URL
http://www.matsusaka-kanko.com/information/information/matsusakajyousek/
営業時間
見学自由
料金
無料
公共交通機関でのアクセス
JR・近鉄「松阪駅」から徒歩で約15分。
または「小野・藤の木台方面」行きバス「鈴の音バス」5分「市役所前」下車すぐ
車でのアクセス
伊勢自動車道「松阪IC」から車で約15分
駐車場
松阪市駐車場
トイレ
あり
備考
◎『Storyで紡ぐたび ~もののあはれ中南勢ものがたり~ :武家屋敷と松阪のまち 御城番屋敷・松坂城跡 』でも詳しく紹介しています。

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

ここまでスクロールすると地図が表示されます。

このスポットを案内できる観光ボランティアガイド

  • 松阪ガイドボランティア友の会

    松阪ガイドボランティア友の会

    松阪は人にやさしい町、古い町、歴史や文化のかおる町です。そして、語り部に聞いて,見て、3倍得する松阪の旅(城下町)、語り部とともに歩いてみて下さい。

    #
  • ロマネスター

    ロマネスター

    松阪市内の城跡や商人の館を中心に松阪の歴史と文化をご案内しています。

    #

周辺の宿の予約はこちら

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2017.10
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

鳥羽・浦村牡蠣が時間無制限で食べ放題のお店「山安水産パールロード店」をご紹介!三重が誇る冬のグルメ 牡蠣を食べつくそう!
鳥羽・浦村牡蠣が時間無制限で食べ放題のお店「山安水産パールロード店」をご紹介!三重が誇る冬のグルメ 牡蠣を食べつくそう!
掲載日:2020.01.23
鳥羽・浦村牡蠣が時間無制限で食べ放題のお店「山安水産パールロード店」をご紹介!三重が誇る冬のグルメ 牡蠣を食べつくそう!

フォトコンテスト

宮川ダム湖観光船
宮川ダム湖観光船
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

このスポットのイベント情報

関連エリアおすすめ記事

  • お得に楽しく松阪の歴史を学ぼう!3館共通入館券を使ったまち歩きレポート

    お得に楽しく松阪の歴史を学ぼう!3館共通入館券を使ったまち歩きレポート

    松阪市は豪商のまち。江戸時代に商業の町として栄えました。「旧長谷川治郎兵衛家」「旧小津清左衛門家」「松阪市立歴史民俗資料館」が割引で入館できる3館共通入館券を利用して、まちなかのスポットを巡って、お得に楽しみながら歴...

    #
  • 初心者でも気軽に楽しめる!松阪市総合運動公園スケートパークに出かけよう。

    初心者でも気軽に楽しめる!松阪市総合運動公園スケートパークに出かけよう。

    松阪市総合運動公園スケートパークは、全国最大規模の面積(4730㎡)を誇る三重県初の公共スケートパーク!3つの違った魅力的なエリアもあるから初心者から上級者まで大満足。スケートボードを思いっきり楽しもう♪

    #
  • 歴史ある松阪のまち歩きがさらに楽しくなる♪ 「豪商のまち松阪 観光交流センター」に行ってみよう!

    歴史ある松阪のまち歩きがさらに楽しくなる♪ 「豪商のまち松阪 観光交流センター」に行ってみよう!

    2019年4月5日にオープンの「豪商のまち松阪 観光交流センター」は、松阪市の観光スポットを紹介し、まち歩きのオリジナルルートを作成できる総合観光案内所!観光スポット案内のほか、お土産の販売や歴史文化を楽しみながら学べる展...

    #

このスポットの特集記事

  • 中南勢エリアの人気観光スポット特集!【三重の見どころ 早わかり:中南勢編】

    中南勢エリアの人気観光スポット特集!【三重の見どころ 早わかり:中南勢編】

    中南勢エリアの人気・定番・穴場観光スポット特集!「津のうなぎ」と「松阪牛」を味わう、贅沢グルメ旅はいかがですか?満腹になったら「榊原温泉」に浸かって至福のひとときを。自然や歴史を満喫できるエリアが「中南勢」エリアです...

    #
  • 松阪市・明和町の観光スポットをまとめました 松阪牛はもちろんその他の場所も紹介します

    松阪市・明和町の観光スポットをまとめました 松阪牛はもちろんその他の場所も紹介します

    松阪牛で全国に知られる松阪市、歴史の見所が多い明和町。観光地が豊富であるのに「どこを回ればいいの?」と問い合わせをいただきます。そんな方に23ヵ所のおすすめスポットを松阪市・明和町でまとめました。一緒に泊まりたいホテル...

    #
  • 三重県のお城・城址めぐり特集

    三重県のお城・城址めぐり特集

    三重県内にあるお城や城址の特集です。歴史好きでお城めぐりを楽しむ方が増加しており、お城や石垣が注目を浴びています。三重県内には築城の名手・藤堂高虎が作った赤木城跡や三層の天守閣がある伊賀上野城など、見所多数です。〇県...

    #

このスポットを含むモデルコース

  • 【地元高校生おススメ!】城跡・国宝などの名所を巡る歴史散策の旅

    【地元高校生おススメ!】城跡・国宝などの名所を巡る歴史散策の旅

    #
  • 国宝!高田本山専修寺と、城跡を巡る1泊2日の歴史散策!

    国宝!高田本山専修寺と、城跡を巡る1泊2日の歴史散策!

    #
  • 歴史ある松阪のまちなみを見てみよう

    歴史ある松阪のまちなみを見てみよう

    #
  • 非日常の時間を優雅に過ごす、大人のバカンス

    非日常の時間を優雅に過ごす、大人のバカンス

    #
  • しまかぜに乗って優雅に伊勢志摩へ 余裕の大人旅

    しまかぜに乗って優雅に伊勢志摩へ 余裕の大人旅

    #
  • 三重美人の街歩き&グルメ旅(公共交通機関編)

    三重美人の街歩き&グルメ旅(公共交通機関編)

    #
  • 三重美人の街歩き&グルメ旅(ドライブ編)

    三重美人の街歩き&グルメ旅(ドライブ編)

    #
  • 松阪・伊勢・鳥羽!グルメの王様・三重ブランドを思う存分堪能

    松阪・伊勢・鳥羽!グルメの王様・三重ブランドを思う存分堪能

    #
  • このスポットを見た人はこんなスポットも見ています
  • このスポットの近くにはこんなスポットがあります
  • 御城番屋敷

    御城番屋敷

    #
  • 伊賀上野城

    伊賀上野城

    #
  • 津城跡

    津城跡

    #
  • 御城番屋敷

    御城番屋敷

    #
  • 松阪もめん手織りセンター

    松阪もめん手織りセンター

    #
  • 旧長谷川治郎兵衛家

    旧長谷川治郎兵衛家

    #
ページトップ