三瀬砦跡 みせとりであと

三瀬砦跡①
三瀬砦跡②
三瀬砦跡③
三瀬砦跡①
三瀬砦跡②
三瀬砦跡③

北畠の家臣で、土地の有力者であった三瀬氏歴代の居城であったといわれている。
大谷川が宮川本流と合するくちばし状の突端にあって南・西・北の三方は断崖であり要害の地となっている。
砦の周囲は高さ約3mの土塁によって囲まれ、内部には古井戸もあり昔の名残をとどめている。
現在は杉が植えられ、八幡社が祀られている。毎年3月の例祭には餅撒きが行われる。

昭和50年3月27日に県教育委員会から史蹟に指定。

詳細情報

住所
多気郡大台町下三瀬字川之上
電話番号
0598-84-1050 (大台町観光協会)
公共交通機関でのアクセス

JR三瀬谷駅から松阪駅行きバス5分下三瀬下車さらに徒歩5分

車でのアクセス

紀勢道大宮大台ICから車10分

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ