特集

三重県の夏祭り・イベント特集 熱い夏を楽しもう! 2018

熱い夏を楽しもう!7月から8月にかけて三重県で開催される夏祭りやイベント特集です。松阪三大祭りのひとつ、松阪祗園祭りや、「日本一やかましい祭り」として知られる桑名石取祭など、地域ならではのお祭りが勢ぞろい!

また、夜に開催されるイベントやライトアップなどもご紹介します。暑い夏の夜は宿泊して三重県の夜を祭りを楽しみましょう。

〇9月~11月に開催されるイベント・祭り情報はこちら!
三重の秋祭り・イベント特集 2018
https://www.kankomie.or.jp/season/detail_63.html

【終了】七夕笹流し(津市)【7/7】

  • 【終了】七夕笹流し(津市)【7/7】

自慢の笹飾りを手にした子供たちが集まり、それぞれに願いをこめて岩田川に流します。大きな笹を欄干に飾り、夜はライトアップされます。
また、スランプラリーや夜店なども楽しめます!

  • 平成30年7月7日(土)

【終了】しろんご祭【7/7】(鳥羽市)

  • 【終了】しろんご祭【7/7】
  • 【終了】しろんご祭【7/7】

しろんご祭は海女の祭典で、ホラ貝の合図で磯着姿の海女たちが海にもぐり、つがいのあわびの初採りを競います。
最初に採れたあわびを神社に供え、豊漁と海上安全を祈願します。

  • 平成30年7月7日(土)

【終了】潮かけ祭り(大島祭)【7/12・7/13】(志摩市)

  • 【終了】潮かけ祭り(大島祭)【7/12・7/13】

780年余の伝統を誇る奇祭。
海の女神・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が大島の祠に里帰りするのを祝い、海女や漁師がアワビ等のその日の獲物をお供えし、海の安全と大漁を祈願する神事の後、船どうし人どうし海水をかけ合ったり、海に投げ入れたりする天下ご免の祭です!

お祭り広場ではステージイベントや花火大会、荒波太鼓の演奏、夜店で賑わいます。

  • 平成30年7月12日(木)・13日(金)

【終了】松阪祇園まつり(松阪市)【7/14・7/15】

  • 【終了】松阪祇園まつり(松阪市)【7/14・7/15】
  • 【終了】松阪祇園まつり(松阪市)【7/14・7/15】
  • 【終了】松阪祇園まつり(松阪市)【7/14・7/15】

松阪・八雲・御厨(みくりや)の3つの神社から御輿が繰り出し町中を勇壮に練り歩く「三社みこし」がみもの。「吉原つなぎ」の揃いの法被に身を包んだ1,000人もの老若男女が、まちなかを練り歩きます。特にクライマックスの夜渡御はたくさんの人出で動きもつかぬほど。
日曜日は、松阪市無形民俗文化財「松阪しょんがい音頭」や「松阪しょんがいソーラン」が見もの!

【終了】ざるやぶり神事【7/15】(津市)

  • 【終了】ざるやぶり神事【7/15】

一色、八雲神社の夏の恒例の祭礼。約450年の歴史がある伝統的神事です。

ふんどし姿の青年たちが、神社に駆け込み練合が行われます。直径約90cmの「たんばざる」が投入されると、ざるの奪い合いが始まり、熱気は最高潮を迎えます。

  • 平成30年7月15日(日)

【終了】関宿祗園夏まつり【7/21・7/22】(亀山市)

  • 【終了】関宿祗園夏まつり【7/21・7/22】
  • 【終了】関宿祗園夏まつり【7/21・7/22】
  • 【終了】関宿祗園夏まつり【7/21・7/22】

江戸時代の文化年間から続く伝統行事。4基の山車が出て、互いに華美を競います。新所、中町、木崎地区の旧東海道を中心に昼は一台の神輿が、夜は山車が町内を練り歩きます。狭い関宿を練ったことから「関の山」という言葉が生まれたと言われています。

昼には神輿渡御、夜には「関の山車」(共に両日)が行われます。特に「舞台まわし」と呼ばれる山車の回転は必見です!

  • 平成30年7月21日(土)・22日(日)

【終了】“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿市)【7/26~7/29】

  • 【終了】“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿市)【7/26~7/29】

1978年から開催される伝統の「8耐」が今年も開催されます!世界中のバイクファンがぞくぞくと鈴鹿の地に集結。日本を代表するロードレースで、鈴鹿の夏の風物詩として多くの方が訪れる熱いイベントです。

  • 平成30年7月26日(木)~7月29日(日)

【終了】阿下喜八幡祭(いなべ市)【7/28・7/29】

  • 【終了】阿下喜八幡祭(いなべ市)【7/28・7/29】
  • 【終了】阿下喜八幡祭(いなべ市)【7/28・7/29】

いなべ市指定文化財の、阿下喜地区に伝わる伝統行事。あばれ神輿が「サンヨ!サンヨ!」の掛け声で街中を練り歩く姿は迫力満点です!
その他、お祭り広場の各イベント・ワイワイ屋台が暑い夏の祭りを一層熱く盛り上げます!

  • 平成30年7月28日(土)・29日(日)

【終了】桑名石取祭(桑名市)【8/4・8/5】

  • 【終了】桑名石取祭(桑名市)【8/4・8/5】
  • 【終了】桑名石取祭(桑名市)【8/4・8/5】
  • 【終了】桑名石取祭(桑名市)【8/4・8/5】
  • 【終了】桑名石取祭(桑名市)【8/4・8/5】
  • 【終了】桑名石取祭(桑名市)【8/4・8/5】
  • 【終了】桑名石取祭(桑名市)【8/4・8/5】

「日本一やかましい祭り」「天下の奇祭」として知られる、桑名市の春日神社を中心に行われる祭です。華麗な装飾を施した30数台の祭車に鉦や太鼓をつけ、それらを一斉に打ち鳴らす音が、見る者を圧倒させる勢いある勇壮な祭りです。桑名の夏の風物詩として、地元の方に昔から親しまれています。

【終了】第55回大四日市まつり(四日市市)【8/4・8/5】

  • 【終了】第55回大四日市まつり(四日市市)【8/4・8/5】
  • 【終了】第55回大四日市まつり(四日市市)【8/4・8/5】
  • 【終了】第55回大四日市まつり(四日市市)【8/4・8/5】
  • 【終了】第55回大四日市まつり(四日市市)【8/4・8/5】

四日市を代表するまつりである「大四日市まつり」を今年も開催。まつりの初日は、「おどりの日」として、おどりフェスタを中心に踊り三昧の一日。
2日目は、「郷土の文化財と伝統芸能」を中心に、四日市のネリや山車などの演技を観て楽しんでいただきます。首のなが~く伸びる「大入道」のからくり人形は一見の価値ありです!

【終了】第22回すずかフェスティバル(鈴鹿市)【8/4・8/5】

  • 【終了】第22回すずかフェスティバル(鈴鹿市)【8/4・8/5】
  • 【終了】第22回すずかフェスティバル(鈴鹿市)【8/4・8/5】
  • 【終了】第22回すずかフェスティバル(鈴鹿市)【8/4・8/5】
  • 【終了】第22回すずかフェスティバル(鈴鹿市)【8/4・8/5】

夏の風物詩「すずかフェスティバル」。
県内外から参加する役2,400名の踊り子が、鈴鹿市内4会場で演舞を披露し、鈴鹿の熱い夏を盛り上げます!

【終了】真夏のライトアップ・キャンドルナイト【8/11~8/15】(名張市)

  • 【終了】真夏のライトアップ・キャンドルナイト【8/11~8/15】

赤目四十八滝渓谷内「霊蛇滝」、「不動滝」周辺に約1000個のカップキャンドルが並び、竹に無数に開けた穴から灯りがこぼれ落ちる竹灯りなど、滝のライトアップと共に幻想的な空間をごゆっくりお楽しみください。

  • 平成30年8月11日(土)~15日(水)

【終了】小向八王子祭【8/13】(三重郡朝日町)

  • 【終了】小向八王子祭【8/13】
  • 【終了】小向八王子祭【8/13】

朝日町の無形文化財に指定されている火祭り。
祭車に乗せた大太鼓と鉦を打ち鳴らしながら地区内を引き回して、小向神社へ練りこみます。境内では、上半身裸になった青年と壮年の二組に分かれて、火のついた藁束でたたき合い、人についた病魔を追い払います。

最後に高さ5~6mの大松明に火をつけ、火柱を上げます。
盛夏に多い疫病を火柱と共に昇天させる神事です。

  • 平成30年8月13日(月)

【終了】鳥出神社の鯨船行事【8/14・8/15】(四日市市)

  • 【終了】鳥出神社の鯨船行事【8/14・8/15】

ユネスコ無形文化遺産に登録された鯨船山車を勇壮に繰り動かし、一進一退の攻防の末ね鯨の様子を再現する全国的にも珍しい民俗行事。14日は町練り、15日には鳥出神社への練り込みが行われる。

  • 平成30年8月14日(火)・15日(水)
カテゴリー
季節イベント
季節
夏(6~8月)
エリア
北勢 中南勢 伊勢志摩 伊賀

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 朝と夜、それぞれが魅せる至福の時間。一日の始まりと終わりを楽しむ旅

    朝と夜、それぞれが魅せる至福の時間。一日の始まりと終わりを楽しむ旅

    2018.05

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

「津観音(つかんのん)」に行ってきました! 日本三観音のひとつにも数えられている、津市のパワースポットをご紹介!
「津観音(つかんのん)」に行ってきました! 日本三観音のひとつにも数えられている、津市のパワースポットをご紹介!
掲載日:2018.09.05
「津観音(つかんのん)」に行ってきました! 日本三観音のひとつにも数えられている、津市のパワースポットをご紹介!

フォトコンテスト

初夏の鬼ヶ城
初夏の鬼ヶ城
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 三重県の道の駅を地図付きで掲載!お土産物や名物、温泉も 

    三重県の道の駅を地図付きで掲載!お土産物や名物、温泉も 

    三重県の特産品やおすすめのおみやげもの、名物メニューなどがある県内の道の駅をまとめてご紹介します。日帰り温泉が人気の「道の駅『飯高駅』」や、本物のウミガメが泳ぐ姿を見られる「紀宝町ウミガメ公園」など特色のある道の駅が...

    #
  • 三重県の花火大会特集 2018 スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集 2018 スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    大阪や愛知県・名古屋市からも一足伸ばして三重県の花火大会へぜひ!

    夏のおすすめ人気イベントと言えば花火!三重県の夏の夜空に咲き誇る花火大会の開催スケジュール、開催場所の2018年(平成30年)版をご紹介します。日本三大競技花火大会である伊勢神宮奉納全国花火大会や、広大な熊野灘に広がる三尺...

    #
  • 三重県のホタル観賞スポット&ホタルイベント特集2018 人気の場所や穴場スポット情報

    三重県のホタル観賞スポット&ホタルイベント特集2018 人気の場所や穴場スポット情報

    夜空に舞う幻想的なホタルを観賞できる時期は今だけ!
    オススメの三重県ホタル観賞スポットやホタルイベントをまとめて紹介します。
    自然豊かな三重ならではの人気スポットや穴場スポットで、蛍を楽しんでください!

    #

季節おすすめ記事

  • 「宮リバー度会(わたらい)パーク 遊水プール鏡」。子どもの年齢に合わせてたっぷり遊べました♪プールだけでなく公園もお楽しみ満載です!

    「宮リバー度会(わたらい)パーク 遊水プール鏡」。子どもの年齢に合わせてたっぷり遊べました♪プールだけでなく公園もお楽しみ満載です!

    遊水プール「鏡」や、公園の遊具など詳しくご紹介します♪

    清流 宮川沿いに東西に延びる公園「宮リバー度会パーク」。12ヘクタールもの広い公園内には、広い芝生広場に楽しい遊具がいっぱいの公園をはじめ、夏には遊水プール「鏡」、宮川で川遊び、春には川沿いに咲く桜の花見を楽しんだりと、...

    #
  • 志摩市にある「阿児(あご)の松原」海水浴場は、約3kmの美しい白砂浜が続く…サーフィンや海水浴を安心して楽しめる穴場スポット!

    志摩市にある「阿児(あご)の松原」海水浴場は、約3kmの美しい白砂浜が続く…サーフィンや海水浴を安心して楽しめる穴場スポット!

    サーフィンなどのマリンスポーツや海水浴客で賑わう、広~い海水浴場!

    入り組んだリアス海岸が志摩のイメージですが、弓なりに砂浜の海岸が南北約3kmに渡って続くビーチ。夏になると海水浴で賑わい、年間を通してサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむスポットとして知られています。地元をはじめ名古...

    #
  • 志摩市の御座白浜海水浴場は海の家や設備も充実の人気スポット!インスタ映え間違いなしの風景は、まるで海外リゾートのよう・・♪

    志摩市の御座白浜海水浴場は海の家や設備も充実の人気スポット!インスタ映え間違いなしの風景は、まるで海外リゾートのよう・・♪

    御座白浜(ござしらはま)は志摩市にある人気海水浴場!

    白い砂浜にエメラルドグリーンの海が輝き、「快水浴場百選」にも選ばれている海水浴場。透明度抜群で遠浅の浜が続き、シーズン中は海水浴を楽しむ人で大賑わい!軽食などが楽しめる海の家やシャワー・更衣室などの設備も整っていて、...

    #
ページトップ