三重県の夏祭り・イベント特集 熱い夏を楽しもう

熱い夏を楽しもう!7月から8月にかけて三重県で開催される夏祭りやイベント特集です。祗園祭りや納涼祭り、よさこいや縁日から奇祭と呼ばれるものまで、三重県ならではのお祭りが勢ぞろい!また夜に開催されるイベントやライトアップなどもご紹介します。暑い夏の夜は宿泊して三重県の夜を祭りを楽しみましょう。

夏の花火特集はこちらから
https://www.kankomie.or.jp/season/detail_56.html

  • 一覧を見る
  • 地図を見る
潮かけ祭り(志摩市)
潮かけ祭り(志摩市)
#
七夕笹流し(津市)
七夕笹流し(津市)
#
ざるやぶり神事(津市)
ざるやぶり神事(津市)
#
関宿祗園夏まつり(亀山市)
関宿祗園夏まつり(亀山市)
#
松阪祇園まつり(松阪市)
松阪祇園まつり(松阪市)
#
“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿市)
“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿市)
#
阿下喜八幡祭(いなべ市)
阿下喜八幡祭(いなべ市)
#
第53回大四日市まつり(四日市市)
第53回大四日市まつり(四日市市)
#
真夏のライトアップ・キャンドルナイト(名張市)
真夏のライトアップ・キャンドルナイト(名張市)
#
桑名石取祭(桑名市)
桑名石取祭(桑名市)
#
第20回すずかフェスティバル(鈴鹿市)
第20回すずかフェスティバル(鈴鹿市)
#

潮かけ祭り(志摩市)

  • 潮かけ祭り(志摩市)

790年余りの伝統を誇る奇祭。海の安全を守る女神、市岐島姫命(いちきしまひめ)が年に一度、和具の八雲神社から、大島の祠(ほこら)へ里帰りすることを祝う祭りです。
近くの漁場で獲れた魚貝類を漁師や海女が神前に供え、海上安全、豊漁祈願をした後、帰路の海上2.5キロの道のりにおいて、海女・漁師とともに入り乱れ、船上から潮かけ合戦を行います。
この潮を受けると、その年は家内安全・無病息災であるとの信仰があります。

  • 7月4日(月)

七夕笹流し(津市)

  • 七夕笹流し(津市)

自慢の笹飾りを手にした子供たちが集まり、それぞれに願いをこめて岩田川に流します。大きな笹を欄干に飾り、夜はライトアップされます。分部町の夜店もお楽しみに!
※雨天決行の予定です

  • 7月7日(木)

ざるやぶり神事(津市)

  • ざるやぶり神事(津市)

一色、八雲神社の夏の恒例の祭礼。一色地区のほか地区外の青年たちがふんどし姿で勇ましく「ざる」をうばいあう、約450年の歴史がある伝統的神事です。

  • 7月15日(金)

関宿祗園夏まつり(亀山市)

  • 関宿祗園夏まつり(亀山市)

江戸時代の文化年間から続く伝統行事。4基の山車が出て、互いに華美を競います。新所、中町、木崎地区の旧東海道を中心に昼は一台の神輿が、夜は山車が町内を練り歩きます。
狭い関宿を練ったことから「関の山」という言葉が生まれたと言われています。

昼には神輿渡御、夜には「関の山車」(共に両日)が行われます。特に「舞台まわし」と呼ばれる山車の回転は必見です!

  • 7月16日(土)~17日(日)

松阪祇園まつり(松阪市)

  • 松阪祇園まつり(松阪市)

松阪・八雲・御厨の3つの神社から御輿が繰り出し町中を勇壮に練り歩く「三社みこし」がみもの。「吉原つなぎ」の揃いの法被に身を包んだ1,000人もの老若男女が、まちなかを練り歩きます。特にクライマックスの夜渡御はたくさんの人出で動きもつかぬほど。
日曜日は、松阪市無形民俗文化財「松阪しょんがい音頭」や「松阪しょんがいソーラン」が見もの!

  • 7月16日(土)~17日(日)

“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿市)

  • “コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿市)

1978年から開催される伝統の「8耐」が今年も開催されます!世界中のバイクファンがぞくぞくと鈴鹿の地に集結。日本を代表するロードレースで、鈴鹿の夏の風物詩として多くの方が訪れる熱いイベントです。

  • 7月30日(土)~31日(日)

阿下喜八幡祭(いなべ市)

  • 阿下喜八幡祭(いなべ市)

いなべ市指定文化財の、阿下喜地区に伝わる伝統行事。あばれ神輿が「サンヨ!サンヨ!」の掛け声で街中を練り歩く姿は迫力満点です!
その他、お祭り広場の各イベント・ワイワイ屋台が暑い夏の祭りを一層熱く盛り上げます!

  • 7月30日(土)~31日(日)

第53回大四日市まつり(四日市市)

  • 第53回大四日市まつり(四日市市)

四日市を代表するまつりである「大四日市まつり」を今年も開催します。まつりの初日は、「おどりの日」として、おどりフェスタを中心に踊り三昧の一日。2日目は、郷土の文化財と伝統芸能の日です。首のなが~く伸びる「大入道」のからくり人形は一見の価値ありです!

  • 8月6日(土)~7日(日)

真夏のライトアップ・キャンドルナイト(名張市)

  • 真夏のライトアップ・キャンドルナイト(名張市)

赤目四十八滝渓谷内「霊蛇滝」、「不動滝」周辺に約1000個のカップキャンドルが並び、竹に無数に開けた穴から灯りがこぼれ落ちる竹灯りなど、滝のライトアップと共に幻想的な空間をごゆっくりお楽しみください。

  • 8月6日(土)~14日(日)

桑名石取祭(桑名市)

  • 桑名石取祭(桑名市)

「日本一やかましい祭り」「天下の奇祭」として知られる、桑名市の春日神社を中心に行われる祭です。華麗な装飾を施した30数台の祭車に鉦や太鼓をつけ、それらを一斉に打ち鳴らす音が、見る者を圧倒させる勢いある勇壮な祭りです。桑名の夏の風物詩として、地元の方に昔から親しまれています。

  • 8月6日(土)~7日(日)

第20回すずかフェスティバル(鈴鹿市)

  • 第20回すずかフェスティバル(鈴鹿市)

夏の風物詩ともなったすずかフェスティバルは、毎年8月頭に行われる、市民が創り誰もが参加でき主役になれる祭りです。県内外より約100チーム・3000名の踊り子が参加。この2日間は鈴鹿市内が踊り会場となり、熱い演舞を見ることができます。
飲食屋台村や企業出店等、イベントも盛りだくさんです。

  • 8月6日(土)~7日(日)
ページトップ