取材レポート

国束山の登山は親子連れにおすすめ!山の魅力や麓にあるアスピア玉城について解説します!

三重県南部に位置する国束山(くづかさん)は、登山に慣れた方から初心者の方まで楽しむことができる歴史のある人気の山です!

今回は実際に登山をしてきたなかで感じた歴史ある国束山の魅力や、登山の前後に麓(ふもと)のアスピア玉城に立ち寄って体験した温泉やグルメ、季節の花などをまとめてご紹介します!

国束山

記事制作 / みえ旅登山部 ハナチロ

▼ 目次

国束山の魅力

国束山は玉城町、度会町、多気町にまたがる標高414メートルの山であり、日本を束ね、国家安隠を祈念するために聖徳太子が開山したと伝わる歴史があります。

 今回の記事では、まず最初に三重県内に数多くある山の中でも、是非この国束山登山をおすすめしたい理由を3つの魅力から順にご紹介します!

国束山

魅力1 登山道は歴史ある旧国束寺参道

かつて山頂にあった旧国束寺(くづかじ)の参道が玉城町側から登る際の登山ルートとなっています。
あの弘法大師も訪れたと言われる旧国束寺の参道には、「弘法石」や「日本武尊(やまとたけるのみこと)の伝説の砥石(といし)」など歴史あるスポットがズラリ!
さらに、山頂近くには神話の世界そのままにヒッソリと佇む旧国束寺境内があり、心身ともに癒されるパワースポットになっているんです。

魅力2 初心者でも気軽に登山可能!

国束山には複数の登山ルートがありますが、玉城町側からの「旧国束寺参道ルート」の場合、往復約150分の登山となります。

登山の難易度も比較的易しく、登山初心者や子どもの経験や年齢によっては未就学児でも登れてしまう、とても挑戦しやすい山なんです!

国束山

魅力3 登山口には圧巻の花畑や温泉、グルメを楽しめる「アスピア玉城」

玉城町側の登山口の近くには、複合施設である「アスピア玉城」が!
国束山を訪れた際には、登山だけでなくアスピア玉城の弘法温泉で登山の疲れを癒したり、自慢の「玉城豚」などのグルメを堪能することができるんです!

「玉城町の魅力」をまとめて贅沢に体験することができるのも国束山の魅力です!

国束山

登山口(アクセス)

今回は、私(33歳男)と娘(5歳)の2人での登山に!
大ハリキリの娘は、早速登山口へ向かう前にアスピア玉城でおやつを調達していました(笑)

登山道は複数のルートがありますが、今回は温泉や玉城町のグルメも一緒に堪能するべく、玉城町側の麓に位置する「弘法石」が祀られた登山口から旧国束寺参道ルートに挑戦します!

登山口までは、伊勢自動車道玉城インターから車で約10分で到着します。

国束山

スポット1:弘法石


登山口には「弘法石」という巨石が祀られてました。

一時期は川底に沈んでいましたが、平成4年に約200年ぶりに発見されて引き上げられてからは現在の場所で崇め祀られています。

なお、こちらの巨石の発見と同時期に温泉も噴出したため、アスピア玉城の温泉は「弘法温泉」と名付けられているそうです。

国束山

登山開始!

登山にあたっては、自然が相手となるため、不測の事態に備えての準備や余裕を持った計画が大切です。
娘は、少し滑稽な動きではありますが入念な準備体操も行っていました(笑)

国束山

スポット2:日本武尊の伝説の砥石


国束山

登り始めてしばらくすると見えてくるのが、「日本武尊の伝説の砥石」です。

古事記や日本書紀に登場する古代の英雄がここでこぼれた剣を研いだと伝わる石だそうです。

国束山

砥石を過ぎると、本格的な登山が始まります。

滑りやすい岩の上を歩くことも多いため、定期的に休憩を取りながら登っていきます。

国束山

やけに娘からの休憩の要望が多いなと思っていると、狙いは「おやつ」でした。

序盤でおやつを食べ尽くした娘を見て、登山だけでなく休憩にもペース配分が必要だと気づかされました(笑)

スポット3:唯一の見晴らしスポット

国束山

登山の半分を過ぎたあたりで、木の間から玉城町や明和町を見渡すことができるスポットを発見!

国束山

この日は曇り空でしたが、それでも伊勢湾までを見通すことができました。

ここまで山の中しか見えなかったため、やっと登っている実感が湧いてきました。

国束山

保育園年中クラスの娘にとっては、両手を使わなければいけない岩場もありますが、それでも苦にすることなくドンドン登っていきます。

国束山

途中、娘が全然進まなくなってきたと思い、動かない娘の様子を確認しに行くと、熱心にドングリを拾い集めていました。

登山道に落ちている大量のドングリがとても嬉しいようで、なぜかドングリを見つける度に、私も一緒になって延々と拾うことになりました(笑)

国束山

登山道も後半になってくると、色々な遊びを始めます。

切り株に描かれた可愛い顔に思わずニヤリ(笑)

旧国束寺跡

国束山

今回の登山では紆余曲折を経たものの、ようやく頂上付近に位置する旧国束寺跡付近まで到着!

突如現れるシダに囲まれた旧国束寺跡は、どこか幻想的な雰囲気に包まれていました。

国束山

昭和中期までこの場所にあった国束寺は、1400年以上の歴史があるお寺です。

国束寺は現在度会町に一部移されていますが、ヒッソリと佇む旧国束寺境内は、秋の紅葉の名所でもあるんです。

頂上

国束山

旧国束寺跡から少し歩くと、すぐ頂上に到着しました!

娘も達成感からか、標高414メートルの看板横で大はしゃぎのポーズ(笑)

国束山

頂上からは、度会町側の山並みを見渡すことができます。

ここまでの所要時間は、登山道から70分でした。

娘の登山ペース自体は順調でしたが、おやつ目当ての休憩やドングリ拾い等寄り道が多かったため、予定より時間がかかってしまいました。

国束山

頂上のお地蔵さんに、無事登山できたことへの感謝を伝え、山を降りることに。

下山は同じルートで、約30分の道のり。

娘は麓のアスピア玉城でのお買い物を楽しみにしていたため、非常にスムーズに山を降りることができました(笑)

アスピア玉城

国束山

国束山登山の際にぜひ立ち寄ってほしいのが、登山口のすぐそばに位置し、温泉や産直市場、公園などが一体となった複合施設「アスピア玉城」です。

アスピア玉城では、秋に咲き広がる一面のコスモス畑が圧巻の光景です。

見頃は、例年10月中旬から11月頃で、毎年多くの家族連れやカメラマンで賑わいます。

国束山

こちらでは、コスモス畑の中に白いブランコや可愛いキャラクターのオブジェが登場します。

さらに、コスモス畑の中を歩きやすいように、例年金属製の通路が設けられます。

コスモス畑の中を歩くことができるため、コスモスに埋もれるように可憐な花を楽しむことができます!

国束山

アスピア玉城では、秋のコスモスだけでなく
冬のイルミネーション
春の桜や菜の花
初夏の蓮華畑
夏のひまわり
等の季節に合わせた魅力がいっぱい!

ぜひ、三重県でも有数の花の名所に足を運んでみてください!

ふるさと味工房アグリ


国束山

国束山登山を終えるとお腹が空いてきませんか?

そこで、登山後に立ち寄りたい地元の美味しい物が堪能できるお店をご紹介!

ぜひ立ち寄ってほしいお店が、玉城町の農畜産物を産直販売する「ふるさと味工房アグリ」です。
こちらでは、新鮮な野菜や果物、焼き立てのパン等を買うことができますが、その中でも人気なのが玉城町のブランド肉「玉城豚」です。

国束山

伊勢志摩サミットの昼食会で提供され話題になった「玉城豚」は、厳しい基準で厳選された品質の高い豚肉で、ふるさと味工房アグリでは、豚の仕入れから加工、販売までを一貫して手掛けているんです。

うちの子どもたちも玉城豚は大好物で、ここへ来るとソーセージや肉まんがいつの間にか買い物カゴに入れられています(笑)

ふるさと味工房アグリでは、この他にも手作りハムやソーセージ、パン作り体験を実施しており、店内には、玉城豚のバーベキューやしゃぶしゃぶが楽しめる「バーベキューハウス」が営業しています。

ふるさと味工房アグリ

住所
度会郡玉城町原4254-1
電話番号
0596-58-8686(ふるさと味工房アグリ)
公式URL
https://www.facebook.com/tamaki.hurusatoajikoubouaguri
営業時間
バーベキューハウス
 11:00~16:00(L.O15:00)
アグリの農産物とれたて市場
 9:30~18:00
別館米工房
 9:30~17:00
パン・ソーセージ作り体験 
 平日13:30~ 土日祝日14:00~
 所要時間 各 約2時間
 ※ 予定日の前月から3日前までにご予約下さい
 ※ GW・お盆・年末・年始などの繁忙期は休止しております。
休業日
水曜(祝日の場合は翌日)
料金
体験料金 ソーセージ作り教室 2,000円/1名
     パン作り教室    1,500円/1名
     ※ ご予約は2名様より
     ※ R4年11月現在コロナのため休止中、再開は未定。
国束山

弘法温泉

登山の疲れを癒すならアスピア玉城内の「弘法温泉」がおすすめです。

国束山で弘法大師に由来する巨石の発見にちなんで名付けられたこの温泉は、令和3年に入湯利用者200万人を達成するなど、たくさんの愛好家で賑わう温泉です。

国束山

温泉があるふれあいの館には、「温泉ピアノ」と名付けられたストリートピアノも!

温泉前に娘が習い始めたばかりのピアノを弾いてくれました。

温泉の受付では、タオルやシャンプーなども販売されており、手ぶらで訪れてしまった場合にも温泉を楽しむことができます。

【現在閉鎖中】アスピア玉城ふれあいの館(玉城弘法温泉)

住所
度会郡玉城町原4266番地
電話番号
0596-58-8800(アスピア玉城ふれあいの館(玉城弘法温泉))
公式URL
https://kizuna.town.tamaki.mie.jp/sangyokanko/kanko/fureai.html
営業時間
開館時間 10:00~20:00(入浴受付は19:00、入浴利用は19:30まで)
休業日
毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金
大人500円、小人(3歳以上12歳未満)350円、65歳以上350円、身がい者350円

玉城の魅力がつまった国束山登山へ!

国束山登山は歴史ある山を登る楽しみだけでなく、麓のアスピア玉城に立ち寄り、温泉やグルメ、季節の花々など玉城町の魅力をまとめて堪能することができます。

登山の難易度も低く、初心者や小さい子どもでも登ることができるため、気軽に挑戦することができるのも魅力です。

ぜひ、これから色づき始める紅葉が綺麗な国束山のベストシーズンに登山の計画を立ててみてください!

国束山

ミジュマルスタンプラリー

おわりに



◆記事作成:ハナチロ

伊勢市で生活するやんちゃ娘とワガママ息子のパパ。
親バカ気味(笑)で子どもが写りこむ写真が増えがちですが、元気に、楽しく、可愛く?をモットーに活動中!

実際に家族でお出かけした中で、是非おすすめしたい三重の魅力を発信しています。

記事で紹介しきれていない三重のスポットや写真については、私のインスタグラムでも投稿していますのでよかったら覗いてみてください。


この投稿をInstagramで見る

ハナチロ(@hana__chiro)がシェアした投稿

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後もみえ旅登山部として記事を投稿していきますので、よろしくお願いします。

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    【職員募集中】三重県観光連盟で働きませんか?

    2022.10
  • おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】<br />

    おかげ横丁グルメ・お土産44選!人気のものから穴場まで詳しく紹介します【2022年】

    2022.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス特集♪<br />
9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪<br />

    「秋の桜」コスモス特集♪
    9月から11月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪

    2020.09
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

面白い!珍しい!三重の変わり種自動販売機(自販機)14選【2022】
面白い!珍しい!三重の変わり種自動販売機(自販機)14選【2022】
掲載日:2022.12.06
面白い!珍しい!三重の変わり種自動販売機(自販機)14選【2022】

フォトコンテスト

秘密の花園
秘密の花園
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 面白い!珍しい!三重の変わり種自動販売機(自販機)14選【2022】

    面白い!珍しい!三重の変わり種自動販売機(自販機)14選【2022】

    この記事では、三重県内にある面白い!珍しい!変わり種自動販売機(自販機)を紹介します。三重県だからこその食べ物やお土産を販売している自動販売機が続々と設置されていますよ!

    #
  • 三重県のおいしいプリン店13選!人気メニューをご紹介!

    三重県のおいしいプリン店13選!人気メニューをご紹介!

    三重県でカフェや洋菓子店で愛されている人気のプリンを徹底調査! 三重県内各地のおいしいプリンのお店をご紹介します。

    #
  • 世界遺産・熊野古道を歩いて登る八鬼山へ。歴史あるルートの解説と周辺のおすすめスポットを紹介します

    世界遺産・熊野古道を歩いて登る八鬼山へ。歴史あるルートの解説と周辺のおすすめスポットを紹介します

    2004年に世界文化遺産に登録された熊野古道。
    1000年以上も前から歩かれていたこの道は「八鬼山越え」と呼ばれ、熊野古道のなかで最も標高が高い道であることもあり、難所の一つとして語られています。八鬼山はどんな山なのかルート...

    #

季節おすすめ記事

  • 伊勢シーパラダイス大特集!見どころ・割引チケット・お土産など詳しく解説します

    伊勢シーパラダイス大特集!見どころ・割引チケット・お土産など詳しく解説します

    伊勢市二見町の「伊勢シーパラダイス」は距離感0(ゼロ)で動物と出会える水族館。セイウチ・カワウソ・アザラシなどの海獣に直接触れます。この記事では伊勢シーパラダイスの見所や割引チケット、お土産コーナーなどを解説します。

    #
  • 周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    周央サンゴさんが絶賛する「志摩スペイン村」を全力紹介!

    にじさんじ所属のバーチャルライバー「周央サンゴ」さんが三重県志摩市の志摩スペイン村を紹介したところ大きな話題となりました。この記事ではサンゴちゃんおすすめのポイントを解説します!

    #
  • 安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    安土城が燃える?伊勢忍者キングダムで世界最高輝度プロジェクションマッピングがスタート!

    江戸時代の街並みや、忍者になりきってのリアルRPG等が人気のテーマパーク「伊勢忍者キングダム」
    今年の冬からは、超リアルに幻の安土城炎上を鮮明に再現したSDプロジェクションマッピングを含めた10種類もの夜のライトアップが登場...

    #
ページトップ