取材レポート

志摩・賢島のおすすめ観光スポット10選!穴場も紹介します

8,631ビュー

三重県の志摩市と賢島駅周辺の観光スポットを10スポット紹介!車でのドライブや電車で巡れる人気・定番・穴場の場所が勢揃いです♫

三重を撮る写真家「ふがまるちゃん」と相方の「ちゃむ」が三重をもっと好きになる情報をお届け。今回は「志摩と賢島」をテーマにした記事です。

▼目次

横山展望台(横山天空カフェテラス)

横山展望台(横山天空カフェテラス)はリアス海岸の英虞湾(あごわん)を一望できる絶景スポット。

木目調のデッキのテラスからはリアス海岸の美しい地形が視界いっぱいに広がり、その広大さに圧倒されます。

ふがまる 三重の絶景スポットといえば横山展望台(横山天空カフェテラス)!と名が上がるほど、おすすめできる志摩の観光名所です。

ちゃむ テラス付近に駐車場があるので、山の上から眺めるようなオーシャンビューをお手軽に楽しむことができます。

※坂の上の駐車場が満車の場合は、創造の森横山駐車場を利用できます。そこから横山展望台(横山天空カフェテラス)まで徒歩20分ほどです。

テラスにはカフェ・ミラドール志摩が併設されており、休憩スポットとしてもオススメできる場所です。

伊勢志摩の食材を使った軽食やスイーツ、ドリンクなどを注文でき、店内からも英虞湾が見えますよ♫

ミラドール志摩の営業時間は9時〜16時半で、定休日は不定休です。

横山展望台(横山天空カフェテラス)のより詳しい情報は下記の記事をご覧ください↓

志摩地中海村

志摩地中海村はスペインの雰囲気が漂うリゾート施設で、前述の横山展望台(横山天空カフェテラス)から車で15分ほどの距離です。

宿泊施設ではあるのですが、1人500円の料金で日帰り入村を楽しむことができます。

異国感たっぷりのオシャレな建物がたくさんあるので、インスタ映え写真をたくさん撮れちゃいます♫

英虞湾の中にある立地なので、海の眺めも最高なんです。

村内にあるカフェも異国情緒の雰囲気が漂うので、「ここって日本?」と思ってしまいます。

注文できるドリンクもこれまたオシャレで、 地中海をイメージするような可愛い見た目に思わず写真を撮っちゃうかも?

ドリンク以外にも、カレーやピザなどのフードメニューも充実しているので、ここでランチを楽しむのもオススメです。

ちゃむ 伊勢志摩のデートスポットといえば、志摩地中海村がオススメ!チャペルのような鐘を鳴らせる場所もあるので、いい雰囲気作りができるかも?

ふがまる ワンちゃんと一緒に楽しめる貴重な観光スポットでもあるんです。ワンちゃん1匹の入村料は500円で、一緒に入店できるカフェもありますよ♫

志摩地中海村のより詳しい情報は下記の記事をご覧ください↓

賢島エスパーニャクルーズ

賢島エスパーニャクルーズは英虞湾を周遊する遊覧船で、海賊船のような見た目に大人も子共も大興奮しちゃうかも?

遊覧船の発着場は賢島駅から徒歩3分以内なので、電車で伊勢志摩を巡るプランなら賢島エスパーニャクルーズの船旅もオススメです。

船内はゴージャスな雰囲気が漂い、1階と2階は席に座りながら海を眺めることができます。冷暖房完備なので季節を問わず快適に過ごせるほか、雨が降った場合でも安心です。

席は大きめのテーブルがあったり、ベンチシートもあるので家族やグループでも過ごしやすい環境になっています。

3階は展望デッキとなっており、海を一望できる絶景ポイント!異国感たっぷりの船なので、海外で船旅をするような気分に浸れます♫

賢島エスパーニャクルーズは予約不要なので、旅の日程や出航時間に合わせて気軽に乗船できるのが便利です。

運賃は大人(中学生以上)1700円で、小人(4歳〜小学生)は900円、乗船時間は約50分となっています。

運行時間は賢島エスパーニャクルーズの公式サイトをご覧ください。記事の掲載時点(7/1)では、13時〜15時は1時間おきに運航しています。

ふがまる 途中、真珠の養殖モデル工場に寄るので、真珠の核入れ光景を見ることができますよ。

ちゃむ 横山展望台(横山天空カフェテラス)で英虞湾を眺めたあとは、賢島エスパーニャクルーズで英虞湾を周遊するプランもオススメです♫

賢島エスパーニャクルーズのより詳しい情報は下記の記事をご覧ください↓

志摩市観光農園

志摩市観光農園は約7,800平方メートルの広大な敷地に季節の花が咲く、志摩市の花スポットです。

春は芝桜とネモフィラ、夏はひまわり、秋はコスモスが咲き、花の季節ごとに開園されます。

最新の開園情報は志摩市観光農園の公式instagramでチェックでき、2022年のひまわりシーズンは7月中旬に開園予定と告知されました。

2021年の7月中旬に訪れたときはどこにでも行けるようなドアが設置され、インスタ映えスポットとして大人気の場所に♫

一面の黄色いひまわり畑にピンクのドアがポツンと置いてあるのは、絵になる美しさでした。

ひまわり畑の中には通路が整備されており、自由に散策することができます。

緩やかな丘に咲いているので、通路の下からカメラを構えると敷地の奥までズラッと咲くひまわりを撮影できますよ♫

ふがまる 平坦な畑の上に咲くひまわり畑は県内各所にあるのですが、丘に咲くひまわり畑は三重県内だとココだけです。

ちゃむ 通路は歩きやすいように整備されているので靴が汚れにくいのも嬉しいポイント!

志摩市観光農園には広大な駐車場が完備されており、横山展望台(横山天空カフェテラス)から車で約15分の距離なので開園シーズンなら併せて巡ってみてください♫

志摩市観光園のひまわり畑は下記の記事でも詳しく紹介しております↓

ともやま公園

ともやま公園は三方がリアス海岸の英虞湾に囲まれた立地で、園内の桐垣展望台(きりがきてんぼうだい)は夕日の名所でもあるんです。

2019年2月28日にはウッドデッキが新設され、英虞湾をより間近に観賞できるようになりました。

とても広々としたデッキなのと、ベンチがあるので夕日を快適に観賞できます。

駐車場は展望台のすぐ近くにあるので、肌寒いときは車内からでも観賞を楽しめます♫

桐垣展望台は年間を通して夕日が見られる場所なので、伊勢志摩で観光される方はここで夕日を眺めるプランもオススメです。

夕日を眺めたあとは最寄りのホテルで日帰り温泉はいかが?

桐垣展望台から車で約3分の距離には「都リゾート 奥志摩 アクアフォレスト」があり、21時まで日帰り入浴ができるんです!※最終入場は20時

料金は大人1,050円(中学生以上)、小人550円(小学生)で、タオル付きなのが嬉しかったです。

ふがまるお風呂からの景色は、ともやま公園の展望台とはまた違った視点の景色で、とっても良かったですよ♫

ともやま公園のことがより分かる記事はこちら↓

御座白浜海水浴場

御座白浜海水浴場は透明度の高さに驚くビーチ!海の家やキャンプ場が充実しており、夏は海水浴客で賑わいます。

環境省が選定した「快水浴場百選」に認定されるほど綺麗な海で、まるで沖縄の海を想像させるような透明度を誇ります。

波が穏やかな遠浅の白浜ビーチなので、小さなお子様連れの家族にも人気の海水浴場です。

海水浴だけでなく、ちょっとした海辺の散歩にもオススメできる場所です。

周辺にはキャンプ場が充実しており、中でも「ラグナ伊勢志摩」では今流行りのグランピングを手軽に楽しむことができます。

2021年12月からは1名〜最大10名まで泊まれるドーム型テントが新設され、冷暖房エアコン・冷蔵庫・ウォーターサーバー・タオル類を完備するなど、1年中快適に過ごせる設備やアメニティ類が揃っていますよ♫

御座白浜海水浴場の駐車場や魅力を紹介する記事はこちら↓

あづり浜(阿津里浜)

あづり浜は前述の御座白浜海水浴場から車で約5分の距離にある海水浴場です。

御座白浜海水浴場と同じく、遠浅で波の穏やかな海岸なのでお子様連れでも安心して海水浴を楽しめるビーチです。

ふがまる 御座白浜海水浴場が人でいっぱいでも「あづり浜」は比較的空いているので穴場のビーチなんです。

ちゃむ 上記写真は2021年7月23日(祝日)に行ったときの光景です。海水浴シーズンの祝日でも空いていたのでゆっくり過ごすことができました♫

あづり浜には「Cloud 1 Dining 縁 ~えにし~」というオシャレなカフェが隣接しているので、海を眺めながらランチも楽しめます。

夜は満天の星空を鑑賞でき、周辺にはキャンプ場もあるのでいろんな楽しみ方ができますよ♫

浜の中央には雀島(すずめじま)という無人島があり、まるで怪獣ゴジラの横顔にも見えるシルエットなのが特徴です。

冬は雀島と夕日が重なる時期があり、ゴジラが夕日をパクっと咥えるような光景が見られることも!

あづり浜の駐車場やその他の詳しい情報は下記の記事をご覧ください↓

大王埼灯台

大王埼灯台(大王崎灯台)は大王岬に建つ白亜の灯台で、「日本の灯台50選」に認定された灯台です。

崖っぷちの丘に建つ姿はまるで火曜サスペンスに登場するような雰囲気で、「ザブーン」と荒波の音が響いてくるほど臨場感のある場所です。

※上記写真は灯台周辺にある八幡さん公園から撮影

大王埼灯台は中に入って見学することができる参観灯台で、階段を登っていくと頂上にアクセスできます。

頂上の展望エリアは360度のパノラマビューとなっており、大王町の町並みや海を一望できる絶景ポイント!

見学時間は9時〜16時となっており、天候によっては臨時休館するときもありますので詳しくは公式サイトをご覧ください。

灯台にある窓口にて参観寄付金300円を納めると、灯台内部や頂上の展望エリアを見学できますよ。

灯台の周辺にはポケモンのイラストが描かれたマンホール蓋「ポケふた」が設置されており、ポケモンファンが訪れる聖地にもなっています。

大王埼灯台の駐車場やより詳しい情報は下記の記事をご覧ください↓

安乗埼灯台

安乗埼灯台(あのりさきとうだい)は安乗岬に建つ灯台で、前述の大王埼灯台から車で約25分の距離にあります。

この灯台は四角い形が特徴的で、展望部(灯高約13m)まで登ることができます。

ふがまる 全国に登れる灯台は16基あり、そのうちの2つが志摩市の安乗埼灯台と大王埼灯台なのは三重の自慢できるポイントです♫

安乗埼灯台の展望エリアからは牡蠣の養殖で有名な的矢湾(まとやわん)と太平洋を同時に眺めることができ、上記写真の左側が太平洋、右側が的矢湾です。

どちらの海も透明度が高く、中央に見える安乗岬園地が海に浮かぶ孤島のようにも見えます。

灯台の窓口にて参観寄付金300円を支払うと見学でき、小学生以下は無料です。営業時間は9時~16時、土日等は16時半まで見学可能です。

灯台の近くには海と灯台を一望できる「灯台カフェ」があり、きんこ芋と呼ばれる干し芋を使った絶品グルメを堪能できます。

ふがまる 灯台カフェを営む上田商店は志摩市に自社農場を持ち、この地方に伝わる「煮切り干芋製法」で作る干し芋「きんこ芋」を手掛ける企業です。

ちゃむ 今風のオシャレな店内がとっても素敵で、テレビや雑誌で紹介されるほど大注目のカフェなんです♫

安乗埼灯台と灯台カフェの詳しい情報は下記の記事をご覧ください↓

志摩スペイン村

最後に、志摩市にある遊園地「志摩スペイン村」を紹介します。

とあるVtuberの方が志摩スペイン村を「待ち時間0分のアトラクション」と紹介したのがキッカケでSNSを中心に話題沸騰!その反響はテレビ番組でも紹介されました。

園内には大人から子供まで楽しめるアトラクションが全27種類あり、スリル満点の絶叫マシンから小さな子どもが安心して楽しめるほのぼの系まで、バラエティ豊かです。

ふがまる 待ち時間が本当に0分なのかは現地へ行ってぜひ確かめてみてください♫

ちゃむ 園内で販売する揚げたてのチュロスは世界一美味しい!とVtuberの方が絶賛していました♫

楽しめるのはアトラクションだけでなく、写真撮影も!

スペインの街を想像させるような建物がズラッと並ぶ箇所があり、日本にいながら海外旅行をしているような写真が撮れちゃいます♫

そのほかにも、本格的なスペイン料理を堪能したり、異国感あるホテルに泊まったり、天然温泉で体を癒やすなど、志摩スペイン村には魅力が満載です。

志摩スペイン村の料金やより詳しい情報は下記の記事をご覧ください↓

いかがでしたでしょうか

志摩市のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介しました。

三重の観光は志摩市内だけでも1泊2日以上の日程で楽しめるほど、魅力的な場所がたくさんあります。

三重の代表的な絶景スポットが集う志摩市にぜひ一度、お越しください♫

ふがまるちゃん&ちゃむについて

ふがまるちゃん(左側)
三重を撮る写真家としてTwitterInstagramで活動中。2017年から地元三重の撮影を始め、2018年に著書「三重のええとこ写真集」を自費出版。三重県の写真を無料配布する三重フォトギャラリーを運営。三重の飲食店を中心に取材を行うサイト三重のええとこ巡りも運営中。所持カメラはEOS 6D・EOS RP。

ちゃむ(右側)
ふがまるちゃんの相方。ローアングル撮影を得意とし、独特の世界観で風景を切り撮る。ふがまるちゃんの撮影アシスタントとして2020年から共に行動し、風景写真のモデル役。TwitterInstagramで三重のええとこを発信中。所持カメラはα7iii。

リアン(犬)
2021年5月に家族入りしたパピヨン。猫じゃらしが大好きで、猫みたいな遊び方をする不思議な犬。三重県で犬と楽しめるスポットを満喫中。

これまでの記事
① 三重県の綺麗な海10選!海水浴やドライブ、観光などそれぞれにピッタリな海をご紹介します♪
② 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪
③ 尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します
④ かざはやの里の紫陽花(あじさい)を綺麗に撮るコツをご紹介!見頃や撮影ポイントも
⑤ 津市の美味しいケーキ・スイーツ店28選!人気メニューをお店ごとにご紹介!
⑥ 津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します
⑦ 宮川堤の桜は圧巻の桜並木!駐車場やライトアップ、開花の時期を紹介

カテゴリー
テーマパーク&レジャーランド 花&自然&公園 絶景&秘境
季節
オールシーズン
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    自然豊かな三重県で楽しい想い出をつくろう!

    2022.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • ひまわりが見頃です♪

    ひまわりが見頃です♪

    2022.07
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!
現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!
掲載日:2022.08.03
現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!

フォトコンテスト

Sunset
Sunset
  • 三重県のおすすめグランピング特集
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!

    現地レポあり!チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中!展示の種類、チケットの購入方法やアクセス情報などを紹介します!

    日本はもちろん、世界で活躍するアート集団チームラボが手掛ける体験型展示「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」が三重県津市で開催中。この記事では、体験型展示の種類、開催期間や開催場所、チケットの購入方法、アクセス情報方法など...

    #
  • ミジュマルトレインを徹底解説!時刻表(運行ダイヤ)や運行区間、料金などの情報をお知らせします!

    ミジュマルトレインを徹底解説!時刻表(運行ダイヤ)や運行区間、料金などの情報をお知らせします!

    三重県伊勢志摩を中心に運行中の「ミジュマルトレイン」を徹底解説!時刻表(運行ダイヤ)や運行区間、料金、さらに、おすすめの撮影スポット、ミジュマルバス、ポケモンマンホール『ポケふた』などの情報も盛りだくさんでお知らせし...

    #
  • 絶景を求めて鈴鹿セブンマウンテン「鎌ヶ岳」へ!よしお兄さんと共に登る!!

    絶景を求めて鈴鹿セブンマウンテン「鎌ヶ岳」へ!よしお兄さんと共に登る!!

    今回は鈴鹿セブンマウンテンの一つである「鎌ヶ岳」をよしお兄さんと一緒に登りながら、登山の魅力を紹介してきました!ASOBISIA初テレビ出演!!緊張しながらも、わきあいあいと楽しみながら登っている様子をご覧ください!

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の人気釣り堀・筏釣り・船釣り特集 初心者や子どもにもおすすめ!手ぶらでも釣りが楽しめるところも!【2022年版】

    三重県の人気釣り堀・筏釣り・船釣り特集 初心者や子どもにもおすすめ!手ぶらでも釣りが楽しめるところも!【2022年版】

    #
  • 宝石探し体験をストーンハンター伊勢志摩で楽しもう!鳥羽駅徒歩1分!

    宝石探し体験をストーンハンター伊勢志摩で楽しもう!鳥羽駅徒歩1分!

    宝石探し体験ができる施設が近鉄・JR鳥羽駅から徒歩1分の場所に誕生!子ども達のワクワクが止まらない宝石探し体験アドベンチャー施設「ストーンハンター伊勢志摩」の魅力をご紹介します♪

    #
  • 熊野灘一望!海と山、両方の景色を楽しめる東紀州の大烏帽子山を紹介

    熊野灘一望!海と山、両方の景色を楽しめる東紀州の大烏帽子山を紹介

    三重県南部 “東紀州” と呼ばれる地域は、一年を通して温暖な気候ということもあり冬場でも登山を楽しめる山が多くあります。

    また、海から近い山もあることから、海と山の景色 両方を味わうことができるのも この地域の特徴の一つ...

    #
ページトップ