2019きほく燈籠祭《7月27日(土)開催》 【紀北町長島港】

(キホクトウロウマツリ)
  • きほく燈籠祭:彩雲孔雀
  • きほく燈籠祭:彩雲孔雀
  • きほく燈籠祭:大燈籠
  • きほく燈籠祭
  • きほく燈籠祭
  • きほく燈籠祭
  • きほく燈籠祭:彩雲孔雀
  • きほく燈籠祭:彩雲孔雀
  • きほく燈籠祭:大燈籠
  • きほく燈籠祭
  • きほく燈籠祭
  • きほく燈籠祭

海に浮かぶ巨大燈籠と花火の競演!

昭和3年、赤羽川の川開き行事として、数百羽の都鳥型の燈籠を流したのがその起源といわれている「燈籠祭」。

戦時中の中断もありながら、時の青年団が燈籠作りを競い合い、電飾によるきらびやかな燈籠や、動きのある燈籠を製作し、この地方の名物行事として定着しつつありましたが、過疎化による若者減少などにより昭和49年を最後に中断していました。

昭和62年、当時の商工会青年部を中心とした若者たちがこの町に元気をあたえようと、これまでよりさらに巨大な燈籠を製作し湾内に浮かべ花火と競演させる現在の「燈籠祭」を復活させました。

今年で復活33年目。

海の「ねぶた」とも称されるこの祭りは、紀北町内外の老若男女が毎晩集い巨大燈籠を制作します。
今年のテーマは「未来への燈火~子どもたちを照らす光の道しるべ~」。子どもたちにスポットを当て、巨大燈籠には、子どもたちに大人気のご当地ヒーロ”KIHOKU戦隊アババイン”を製作中。当日は6.8mもの大きさで登場し、海の上で光り輝きます。
会場内は、町内の幼稚園から中学校の子どもたちが制作した小型、箱型の燈籠で飾り付けられ、テーマに沿ったさまざまな楽しいイベントがもりだくさんです。

巨大燈籠との花火の競演は必見で、さらに孔雀が羽を広げたようなこの地形だからこそ打てる花火「彩雲孔雀」が一瞬夜空に咲き誇る姿は圧巻です。和田煙火店さんご協力のもと、実行委員メンバーが工夫を凝らしつくり上げる花火プログラムにぜひご注目ください。

当日はぜひ会場でお楽しみください!


開催期間
2019年7月27日()
開催時間
15:00~21:00
会場
北牟婁郡紀北町長島港
住所
北牟婁郡紀北町長島
電話番号
080-8705-2612(紀北町燈籠祭実行委員会 事務局)
公式URL
http://touroumaturi.com/
営業時間
花火は20:00~21:00予定
公共交通機関でのアクセス
JR紀伊長島駅下車徒歩約15分
車でのアクセス
紀勢自動車道「紀伊長島インター」から約5分
駐車場
〇無料駐車場〇
約1,000台
トイレ
会場内3か所
収容人数
5万人
備考
詳細等の情報は、公式ホームページをご確認ください(随時更新)

※ 2019年7月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

ここまでスクロールすると地図が表示されます。

周辺の宿の予約はこちら

観光三重ピックアップ!

  • 雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    雨でも楽しいおでかけスポット特集!天気が悪くても思いっきり楽しめる施設や体験メニューをご紹介

    2017.03
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ
滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ
掲載日:2019.07.16
滝ガールがキャニオニング体験!夏休みは飛雪の滝キャンプ場発の川遊びへ

フォトコンテスト

いなべのトリコロール
いなべのトリコロール
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • 孫太郎オートキャンプの「まるごと海体験」で大人も子どもも「網上げ体験&漁師飯体験」!

    孫太郎オートキャンプの「まるごと海体験」で大人も子どもも「網上げ体験&漁師飯体験」!

    三重県紀北町にある孫太郎オートキャンプで、2019年4月からの新しい体験メニュー「まるごと海体験」が始まりました。隣接する海上釣堀「正徳丸」とのコラボ企画で、魚の調達から調理までをじっくり楽しめるのが魅力です。孫太郎オート...

    #
  • 【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】東紀州編・七里御浜沿いを走り、熊野の美味に舌鼓!

    【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】東紀州編・七里御浜沿いを走り、熊野の美味に舌鼓!

    三重県は伊勢神宮や熊野古道などの歴史的遺産、豊かな自然など見どころがいっぱい。サイクリングがてら自転車で訪ねれば、移動も旅や運動になって楽しさ倍増!今回は熊野市・御浜町・紀宝町で世界遺産と絶景を満喫してきました!

    #
  • 伊勢志摩で塩・鰹節・昆布など地元の名品を味わう!神饌(しんせん)とは?

    伊勢志摩で塩・鰹節・昆布など地元の名品を味わう!神饌(しんせん)とは?

    神饌(しんせん)とは、神様にお供えするお食事のことで、伊勢神宮(外宮)では、約1500年、1日も欠かすことなく毎日朝・夕の二度、塩・鰹節・昆布などのお食事を天照大御神(あまてらすおおみかみ)に奉り、感謝と祈りをささげていま...

    #

このイベントの特集記事

  • 三重県の花火大会特集 2019 スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集 2019 スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    夏のおすすめ人気イベントと言えば花火!2019年(令和元年)の三重県で開催される花火大会のスケジュール、場所をご紹介します。 日本三大競技花火大会である伊勢神宮奉納全国花火大会や、広大な熊野灘に広がる三尺玉海上自爆が自...

    #
  • このイベントの近くにはこんなスポットがあります
  • 孫太郎オートキャンプ場

    孫太郎オートキャンプ場

    #
  • 道の駅「紀伊長島マンボウ」

    道の駅「紀伊長島マンボウ」

    #
  • 一石峠・平方峠・熊ヶ谷道(熊野古道伊勢路)

    一石峠・平方峠・熊ヶ谷道(熊野古道伊勢路)

    #
ページトップ