津城跡

(ツジョウアト)
  • 津城跡
  • 藤堂高虎像
  • 春の津城跡
  • 津城跡
  • 藤堂高虎像
  • 春の津城跡

織田信包(信長の弟)が天正8年(1580)に津城を創築。
以後、 津は城下町として発展してきました。本丸を中心に出丸を置き、幾筋かの河流を城の外堀に取り入れたもので、 低湿地ながら防御には堅固な城でした。
その後、藤堂高虎が四国伊予の今治(愛媛県)から移封、 慶長16年(1611)に大規模な改修を行い、北側の石塁を高く積み直し、その東北と西北の両すみに三重の櫓をつくりました。
また、城の周囲に武家屋敷をつくる一方で、伊予から連れてきた町人たちを岩田川の南に住まわせて、 伊予町をつくりました。
さらに高虎は、参宮街道を城下に引き入れたり、城の東に堀川を切り開いたりして津の基礎づくりを行いました。 2代藩主高次はそれをもとに城下を整備、明治維新まで津は32万石の城下町として栄えてきました。
明治になっても町はほとんど旧城下町のままでしたが、明治の終わり頃になって外堀が埋められ、 新しい道や町が作られるようになってきました。
現在では、本丸・西の丸・内堀の一部を残すのみとなりましたが、 復興された角櫓の三層の白壁に老松がはえ、苔むす石垣とともに昔を偲ぶことができます。

※藤堂高虎像もあります。
住所
津市丸之内
電話番号
059-229-3251(津市教育委員会生涯学習課)
公式URL
http://www.tsukanko.jp/
公共交通機関でのアクセス
・JR・近鉄「津駅」からバス約8分「三重会館」から徒歩で約3分
車でのアクセス
・伊勢自動車道「津IC」から車で約10分

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

ここまでスクロールすると地図が表示されます。

このスポットを案内できる観光ボランティアガイド

  • 安濃津ガイド会

    安濃津ガイド会

    世界で一番短い名前の街「津」、仁徳天皇の昔は「安濃津」と呼ばれ、日本三津のひとつとして栄えた名港であったと伝えられています。そのため、市内には至るところに名所旧跡があり当時の面影を色濃く残しています。

    #

周辺の宿の予約はこちら

観光三重ピックアップ!

  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

自然あふれる「大紀町」の穴場海水浴場『錦向井ヶ浜遊パーク トロピカルガーデン』をご紹介します!
自然あふれる「大紀町」の穴場海水浴場『錦向井ヶ浜遊パーク トロピカルガーデン』をご紹介します!
掲載日:2019.08.29
自然あふれる「大紀町」の穴場海水浴場『錦向井ヶ浜遊パーク トロピカルガーデン』をご紹介します!

フォトコンテスト

象の背にまたがって
象の背にまたがって
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

関連エリアおすすめ記事

  • 九州・沖縄発の方必見!飛行機なら最寄り空港まで90分・6千円以内も!伊勢志摩の旅 ~Fly to 伊勢志摩~

    九州・沖縄発の方必見!飛行機なら最寄り空港まで90分・6千円以内も!伊勢志摩の旅 ~Fly to 伊勢志摩~

    「伊勢神宮」や伊勢志摩に一度は行ってみたいけど、アクセスが分からないし「なんか遠そう」、と思っている方必見!九州・沖縄から伊勢志摩まで、飛行機や高速船を使えば早く、安く、楽に行くことができるんです。とっておきの方法を...

    #
  • 北海道発の方必見!飛行機なら最寄り空港まで2時間・5千円以内も!伊勢志摩の旅 ~Fly to 伊勢志摩~

    北海道発の方必見!飛行機なら最寄り空港まで2時間・5千円以内も!伊勢志摩の旅 ~Fly to 伊勢志摩~

    「伊勢神宮」や伊勢志摩に一度は行ってみたいけど、アクセスが分からないし「なんか遠そう」、と思っている方必見!北海道から伊勢志摩まで、飛行機や高速船を使えば早く、安く、楽に行くことができるんです。とっておきの方法を、伊...

    #
  • MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    平成30年12月15日(土)から平成31年2月17日(日)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第22回企画展「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」では、おもに明治時代から平成にかけて身近で使われた道具を紹介すると...

    #

このスポットの特集記事

  •  【地元高校生おすすめ!】津エリアのグルメ・観光スポット特集!サオリ―ナ、久居体育館、安濃総合体育館等からのアクセスも紹介しています!

    【地元高校生おすすめ!】津エリアのグルメ・観光スポット特集!サオリ―ナ、久居体育館、安濃総合体育館等からのアクセスも紹介しています!

    地元の高校生が津エリアのおススメグルメ・観光スポットをご紹介! また、各種イベントでよく使用される会場(サオリ―ナ、久居体育館、安濃総合体育館等)からのアクセスも記載しています♪

    #
  • 津市の観光スポット特集 三重県の県庁所在地で旅行を楽しもう!

    津市の観光スポット特集 三重県の県庁所在地で旅行を楽しもう!

    三重県の県庁所在地 津市にあるおすすめの観光地をまとめてご紹介します。津市は広大な面積があるためスポットにより全く異なる顔があります。2016年にオープンしたレッドヒル ヒーサーの森から歴史ある高田本山専修寺、さらに洞窟...

    #
  • 三重県のお城・城址めぐり特集

    三重県のお城・城址めぐり特集

    三重県内にあるお城や城址の特集です。歴史好きでお城めぐりを楽しむ方が増加しており、お城や石垣が注目を浴びています。三重県内には築城の名手・藤堂高虎が作った赤木城跡や三層の天守閣がある伊賀上野城など、見所多数です。〇県...

    #
  • 三重県にゆかりのある郷土の偉人・歴史人物たち

    三重県にゆかりのある郷土の偉人・歴史人物たち

    三重県にゆかりのある郷土の偉人・歴史人物たちをご紹介します。養殖真珠に初めて成功した御木本幸吉や国学界で広く知られる本居宣長など三重県には歴史に名を残す偉人たちがいました。そんな中から9人と、ゆかりのある観光スポットを...

    #

このスポットを含むモデルコース

  • 三重の県庁所在地「津」を回ってみよう

    三重の県庁所在地「津」を回ってみよう

    #
  • 国宝!高田本山専修寺と、城跡を巡る1泊2日の歴史散策!

    国宝!高田本山専修寺と、城跡を巡る1泊2日の歴史散策!

    #
  • このスポットを見た人はこんなスポットも見ています
  • このスポットの近くにはこんなスポットがあります
  • 松坂城跡(松阪公園)

    松坂城跡(松阪公園)

    #
  • 亀山城跡

    亀山城跡

    #
  • 田丸城跡

    田丸城跡

    #
  • 三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

    三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

    #
  • 磨洞温泉涼風荘

    磨洞温泉涼風荘

    #
  • 結城神社

    結城神社

    #
ページトップ