三重の秋祭り・イベント特集 2016

一度は行きたい三重県各地で開催される秋のお祭り・イベント26選のご紹介です。涼しくなっておでかけに最適なシーズンとなりますので、各地ならではのお祭りを体感してください!

  • 一覧を見る
  • 地図を見る
神祭港まつり【11/12】
神祭港まつり【11/12】
#
第7回いなべの里の新そば祭り【11/13】
第7回いなべの里の新そば祭り【11/13】
#
一身田寺内町まつり【11/13】
一身田寺内町まつり【11/13】
#
うどのまつり(烏止野神社例大祭)【11/23】
うどのまつり(烏止野神社例大祭)【11/23】
#
松阪牛まつり (第67回 松阪肉牛共進会)【11/27】
松阪牛まつり (第67回 松阪肉牛共進会)【11/27】
#
夫婦岩 大注連縄張神事【9/5】
夫婦岩 大注連縄張神事【9/5】
#
わらじ祭り【9/11】
わらじ祭り【9/11】
#
八幡神社例大祭【9/15・18】
八幡神社例大祭【9/15・18】
#
竹灯りinフィッシングサンクチュアリ【9/17・18】
竹灯りinフィッシングサンクチュアリ【9/17・18】
#
鈴鹿バルーンフェスティバル2016【9/17.18.19】
鈴鹿バルーンフェスティバル2016【9/17.18.19】
#
第22回 来る福招き猫まつり【9/17~29】
第22回 来る福招き猫まつり【9/17~29】
#
伊賀焼陶器まつり【9/23~25】
伊賀焼陶器まつり【9/23~25】
#
四日市祭【10/1・2】
四日市祭【10/1・2】
#
僧兵まつり【10/1・2】
僧兵まつり【10/1・2】
#
花の窟神社秋季大祭【10/2】
花の窟神社秋季大祭【10/2】
#
伊勢まつり【10/8・9】
伊勢まつり【10/8・9】
#
津まつり【10/8・9】
津まつり【10/8・9】
#
神嘗奉祝祭「祭のまつり」【10/14・15】
神嘗奉祝祭「祭のまつり」【10/14・15】
#
くわハロ2016【10/23】
くわハロ2016【10/23】
#
上野天神祭【10/23~25】
上野天神祭【10/23~25】
#
久居まつり【10/23・30】
久居まつり【10/23・30】
#
名張秋まつり【10/29・30】
名張秋まつり【10/29・30】
#
氏郷まつり【11/3】
氏郷まつり【11/3】
#
長島温泉 「大花火」特別開催 ナガシマ史上最大級のスケール!【11/5】
長島温泉 「大花火」特別開催 ナガシマ史上最大級のスケール!【11/5】
#
第14回 神恩感謝 日本太鼓祭【11/5・6】
第14回 神恩感謝 日本太鼓祭【11/5・6】
#
第31回東海道関宿街道まつり【11/6】
第31回東海道関宿街道まつり【11/6】
#

神祭港まつり【11/12】(南伊勢町)

  • 神祭港まつり【11/12】

カツオ御輿や船御輿、鯛御輿とともに町内でも珍しい女性だけのカジキまぐろ御輿も勇壮に地区内を練り歩きます。

第7回いなべの里の新そば祭り【11/13】(いなべ市)

  • 第7回いなべの里の新そば祭り【11/13】

“三重のそば処”に新そばの季節到来!
採りたて・引きたて・打ちたて・湯がきたての美味しいいなべ産そばを召し上がれ♪
さらに、西日本を中心に、各地の特色あるそばが大集合!
特別公開☆名人のそば打ち実演は香りと一緒にお楽しみください。

一身田寺内町まつり【11/13】(津市)

  • 一身田寺内町まつり【11/13】

一身田は今から640年ほど前の室町時代に真宗高田派の寺院を建てたことから始まります。現在は高田本山専修寺を中心に伝統的建造物群や周囲に堀が残る町並みなど歴史と文化を感じることができます。
ここで行われる寺内町まつりは総踊りやこどもみこしなど多くのイベントが予定され、特産物のバザーなど楽しみいっぱいの催しです。

うどのまつり(烏止野神社例大祭)【11/23】(紀宝町)

  • うどのまつり(烏止野神社例大祭)【11/23】

船山車・神輿・鵜殿ばやし総踊り等が鵜殿地区内を練り歩き、ハリハリ踊りや熊野水軍太鼓演奏、餅ほりなど催し物がたくさんです。最大の見せ場である禊ぎも必見!

松阪牛まつり (第67回 松阪肉牛共進会)【11/27】(松阪市)

  • 松阪牛まつり (第67回 松阪肉牛共進会)【11/27】

一年に一度の松阪牛の魅力がつまったおまつり!
匠が手塩にかけた松阪牛50頭が勢ぞろいです。
今年度の松阪牛の女王が決定する瞬間に立ち会おう!
その他にも、七輪を使った焼き肉コーナーをはじめ、松阪牛生産地域の特産品が大集合!

夫婦岩 大注連縄張神事【9/5】(伊勢市)

  • 夫婦岩 大注連縄張神事【9/5】

夫婦岩の大注連縄(おおしめなわ)は年に3回張り替えられています。
(5月5日・9月5日・12月中旬土日曜日)

夫婦岩は、二見興玉神社の御祭神・猿田彦大神縁りの興玉神石(夫婦岩の沖合約700m先にある霊石)と日の大神を遙拝する鳥居の役目をしており、
大注連縄は1本の重さ40kg、太さ10cm、長さ35mで、計5本張られています。

威勢のよい木遣り唄が流れる中、お祓いを受けた大注連縄は氏子らの手によって、夫婦岩に張り渡されます。参拝者も参道から手送りで参加することが出来ます。

わらじ祭り【9/11】(志摩市)

  • わらじ祭り【9/11】

「ダンダラボッチ伝説」とも深いかかわりがあるとされているお祭りです。祭日の3日前に作られた縦2m余り、横1m余りの大わらじと、竹と茅で編んだ竹かごは神社拝殿に安置され、その後、奉納されます。

地域の若者に担がれたわらじは、拝殿を出て須場の浜に安置され神職の祓いを受けた後、担がれて海に入り、沖で漁船に渡し、さらに沖へ曳かれ大王島付近で放たれます。ひとつ目の巨人といわれるダンダラボッチは、台風を意味していたとも言われ、昔の人の自然との共生の知恵だったとも言われています。1971(S46)年3月17日に、「波切のわらじ曳き」として県の無形民俗文化財に指定されました。

本祭:11日10時~ わらじ流し神事・イベント:17日9時~、15時30分~わらじ流し予定

八幡神社例大祭【9/15・18】(尾鷲市)

  • 八幡神社例大祭【9/15・18】

秋の豊漁や豊作、海上安全を祈願する祭。神事がとりおこなわれるほか、各町の子どもたちが中心となり、尾鷲節や歌謡曲にあわせて、様々な振り付けで熊野街道を八幡神社まで練り歩く道中手踊り、伝統的な大名行列が行われます。熊野街道には、露店も並び、祭りをより一層にぎやかに彩ります。

竹灯りinフィッシングサンクチュアリ【9/17・18】(いなべ市)

  • 竹灯りinフィッシングサンクチュアリ【9/17・18】

鱒釣りで有名なフィッシングサンクチュアリでの秋を感じるイベント。今回の開催で9回目を迎えます。2万本の竹に、灯りを灯します。並べ方や魅せ方にも趣向を凝らし、創られた空間は非常に美しいものがあります。水辺のみならず広いエリアに灯りが灯ります。

両日ともライブイベントを開催予定です。地元グルメなどの屋台もありますので、ぜひお越しください。

鈴鹿バルーンフェスティバル2016【9/17.18.19】(鈴鹿市)

  • 鈴鹿バルーンフェスティバル2016【9/17.18.19】

東海地方で唯一開催する熱気球大会です。ホンダグランプリの第3戦として実施され、今年は約30数基が競技にエントリーします。
鈴鹿川河川敷ならびに鈴鹿サーキットを中心に熱気球教室や係留フライトなど、熱気球やスカイスポーツのイベントが楽しめます。スケッチコンテストやフォトコンテスト、ご当地グルメ、フリーマーケットも開催されますのでご家族連れでも楽しめます。18日(日)の夜には鈴鹿サーキットでバルーンイリュージョンも開催!

※天候により開催イベントに変更がある場合があります。詳細はURLのリンク先でご確認ください。

第22回 来る福招き猫まつり【9/17~29】(伊勢市)

  • 第22回 来る福招き猫まつり【9/17~29】

9月29日は『くるふく』と洒落で読んで「招き猫の日」。庶民のささやかな願いに応え福を招く招き猫たちへの感謝祭。
日本中の招き猫が伊勢に集う!今年は福いっぱいの13日間!!

伊賀焼陶器まつり【9/23~25】(伊賀市)

  • 伊賀焼陶器まつり【9/23~25】

40ほどの伊賀焼の窯元や陶芸作家たちが一堂に会し、陶芸家たちの個性豊かな作品(皿・コーヒーカップ・花瓶など)が新作から限定品まで様々に並び展示即売が行われます。その他、イベントも盛りだくさん。

四日市祭【10/1・2】(四日市市)

  • 四日市祭【10/1・2】

中心市街地の秋の祭り、「四日市祭」が諏訪神社を中心に開催されます。江戸時代初期から伝わる伝統的な秋祭りで、各種からくり山車の勢ぞろい大名行列や舞獅子、神輿の見渡など伝統文化を継承するために行われます。
土曜日に舞獅子、日曜に氏子町などの出し物が奉納される予定です。

僧兵まつり【10/1・2】(菰野町)

  • 僧兵まつり【10/1・2】

織田信長と勇敢に戦った三岳寺の僧兵に由来する祭り。三重県下最大の炎の祭典とも言われます。

燃え盛るたいまつを立てて重さ600キロもの神輿を担ぎ、温泉街を練り歩く「火炎みこし」が最大の見どころ。花火の打ち上げやステージでのタレントショー、パフォーマンス、夜店屋台等のイベントを多数開催します。多くの皆様に楽しんでいただける催しとなっています。

花の窟神社秋季大祭【10/2】(熊野市)

  • 花の窟神社秋季大祭【10/2】

花の窟は高さ45mの巨岩をご神体とし、神殿を有しない自然物崇拝の太古遺蹟でもあります。日本書記にあるイザナミノミコトを葬った熊野の有馬村がこの花の窟のことで、春と秋の祭典「お綱かけ神事」は県の無形文化財です。神社のご神体である巨岩の頂上から太縄を境内にめぐらすお綱かけ神事は見ごたえあり!

伊勢まつり【10/8・9】(伊勢市)

  • 伊勢まつり【10/8・9】

市民が「見て」、「参加して」、「楽しめる」行事をコンセプトに、市民主体で企画・運営する秋の恒例行事。お木曳、みこし、小学生の鼓笛などのパレード、イベント、出店などに150を超える団体が参加する地域最大級のまつりです。会場一体で地場産品の展示、販売なども行われます。

津まつり【10/8・9】(津市)

  • 津まつり【10/8・9】

鎧武者が市中を練り歩く高虎時代行列をはじめ、約380年の歴史を持つ唐人踊り、しゃご馬、八幡獅子舞などの代表的な伝統芸能が演舞を披露します。また、国内外から約70チームが参加する安濃津よさこいの熱いステージで盛り上がろう!
東京ディズニーシーの仲間たちもやって来ます。

神嘗奉祝祭「祭のまつり」【10/14・15】(伊勢市)

  • 神嘗奉祝祭「祭のまつり」【10/14・15】

神宮では「神嘗祭」が行われ、伊勢の街ではその奉祝のための「初穂曳」と「神嘗奉祝祭」が開催されます。日本3大パレードなど全国の有名なお祭りが集結し、神嘗祭を奉祝します。

10月14日(金)前夜祭  県営サンアリーナ
10月15日(土)神嘗奉祝祭「祭のまつり」 県道鳥羽松阪線、外宮、外宮前大通り

くわハロ2016【10/23】(桑名市)

  • くわハロ2016【10/23】

桑名の秋イベント「くわハロ」を開催。参加者は、桑名市の駅前周辺をパレード!コンテストも同時開催し、入賞者には豪華賞品が当たるかも?ぜひ参加ください。

上野天神祭【10/23~25】(伊賀市)

  • 上野天神祭【10/23~25】

400余年の伝統を持ち、伊賀上野の秋を彩る伊賀最大の祭で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
24日午後には、鬼行列の練行の足ぞろえの儀が三之町筋で、だんじりの曳行が本町・二之町筋で、夜は提灯を点灯しただんじりが本町・二之町を中心に曳行されます。
25日の本祭りでは、神輿行列を先頭に、百数十体の鬼行列、絢爛豪華な九基のだんじりが城下町を練り歩く様は圧巻です。

久居まつり【10/23・30】(津市)

  • 久居まつり【10/23・30】

(本祭) 23日(日)
各種ステージ発表やこども巻き寿司大会等楽しい催し盛りたくさんです
 津市久居二ノ町会場
 緑の風公園会場

(ひさい版仮装大笑)30日(日)
アイデア満載の仮装大会が行われます
 三重県総合文化センター中ホール

名張秋まつり【10/29・30】(名張市)

  • 名張秋まつり【10/29・30】

平尾・宇流冨志禰神社で行われる盛大な秋祭り。宵宮には、松明を先頭に4つの町の講員が裃を着て提灯行列を行い、獅子舞の奉納もあります。本祭りには、町内にみこしやだんじりなどが繰り出し、露天も並び、祭りムード一色になります。

氏郷まつり【11/3】(松阪市)

  • 氏郷まつり【11/3】

毎年恒例の蒲生氏郷公を中心とした「武者行列」は甲冑に身を包んだ武士や、氏郷の奥方の冬姫、鉄砲隊などが続き、総勢200名の大行列が街を練り歩き大迫力!
お祭広場では「松阪しょんがい音頭と踊り」や「松阪しょんがいソーラン」などのイベントも行われます。

長島温泉 「大花火」特別開催 ナガシマ史上最大級のスケール!【11/5】(桑名市)

  • 長島温泉 「大花火」特別開催 ナガシマ史上最大級のスケール!【11/5】

ナガシマの遊園地に彩られた美しい華やかな夜景を背景に、大迫力花火の連続技で繰り広げ打ち上げる大スケール!花火の歴史を育んだナガシマリゾートが、開業を記念して長島史上最大級のスケールを誇る「大花火」を年に一度の特別開催!

第14回 神恩感謝 日本太鼓祭【11/5・6】(伊勢市)

  • 第14回 神恩感謝 日本太鼓祭【11/5・6】

全国から太鼓打ちが集まり、日々太鼓が叩ける喜びと感謝の思いを太鼓の音に乗せ、神様に奉納します。
日本人は古来、太鼓を打つことで、息災と豊穣を神様にお祈りしてきました。そして現在、太鼓のお祭りを神宮の神様に奉納します。
全国各地の太鼓打ちが、日本人のこころのふるさと伊勢に集い、感謝と畏敬の想いと日々の鍛錬で高めた技で打ち込みます。

第31回東海道関宿街道まつり【11/6】(亀山市)

  • 第31回東海道関宿街道まつり【11/6】

江戸時代から宿場町として栄えた関宿で、1984年(昭和59年)に、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたことをきっかけに始まったお祭りです。江戸時代や明治時代の町屋が数多く残る旧東海道関宿で、時代行列や時代仮装コンテストなどを開催!江戸時代にタイムスリップした気分を味わえます。

ページトップ