• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 歴史ある松阪のまち歩きがさらに楽しくなる♪ 「豪商のまち松阪 観光交流センター」に行ってみよう!

取材レポート

歴史ある松阪のまち歩きがさらに楽しくなる♪ 「豪商のまち松阪 観光交流センター」に行ってみよう!

掲載日:2019.03.28

2019年4月5日にオープンの「豪商のまち松阪 観光交流センター」は、松阪市の観光スポットを紹介し、まち歩きのオリジナルルートを作成できる総合観光案内所!観光スポット案内のほか、お土産の販売や歴史文化を楽しみながら学べる展示フロアなどもりだくさんな内容をご紹介。松阪市の観光を楽しむ際にぜひ一度足を運んでみてください!

松阪観光交流センター

2019年4月5日、松阪市役所から徒歩2分の場所に「豪商のまち松阪 観光交流センター」がオープン!
「豪商のまち」と呼ばれる松阪市では様々な文化が発展し、歴史ある建物もたくさん。
そんな松阪市のまち歩きをしっかりサポートしてくれるのがこの観光交流センターです。

松阪観光交流センター

優しい木の香りがする広い館内は2階建になっていて、1階は松阪市の見どころや観光するスポットを案内してくれるガイダンスフロア、そして2階には展示コーナーが。
1階フロアでは松阪市の特産品の物販、展示などもあり、グルメ情報のほかにも松阪市オリジナルのおみやげを購入することができますよ。

松阪観光交流センター

2階には、歴史文化を学べる展示フロアやシアターなどがあり、松阪市をより詳しく知ることができます。まち歩きの前にまずはじっくりと展示フロアを回ってみて、気になる歴史文化について調べてみましょう!

2階に向かう階段で面白そうなものを見つけました。「フロアの中で探してみよう?」??

さらに進むと、丸いパネルに小さいイラストが描いてあり、それぞれ2階のどこかのパネルにいるのだそう。探して遊ぶのも楽しそうですね。

松阪観光交流センター

カラフルに施されているパネルでは、お茶や食文化、松阪木綿を含む織物についてなど、松阪の歴史がたくさん紹介されています。江戸時代に名前を博した本居宣長や三井高利などの偉人についても学べ、親子で歴史の勉強をするのにもおすすめ。

松阪観光交流センター

茶の湯・食文化のパネルでは有名な高級食材「松阪牛(まつさかうし)」についても書かれています。美味しそうな写真つき!松阪牛はまち歩きのグルメスポットで楽しむことが可能です。このあと紹介する1階のガイダンスフロアでおすすめのお店を探してみてくださいね。

松阪観光交流センター

展示フロアでの見どころは江戸時代の松阪市、参宮街道のジオラマ!
500万人が通ったと言われている参宮街道の賑わう様子を精巧に再現されたこちらの展示は、松阪市観光センターの現在の位置が江戸時代だとどの辺になるのかも見ることができますよ!お子様も楽しく見られるこのジオラマは携帯で近づけて撮影してみると、リアルな写真が撮れておもしろい!ぜひ顔を近づけて覗き込んでみてください!

松阪観光交流センター

実際にジオラマに近づけて撮ってみた写真がこちら。
まるで自分が江戸時代の町中にタイムスリップしたようなくらいリアルな情景が!当時の賑やかな様子がとてもよくわかりますね。いろいろな角度から写真撮影を楽しんでみると盛り上がること間違いなし。

松阪観光交流センター

展示奥のフロアにある「ものがたりシアター」では「偉才を育み、異彩を放つまち・松阪 ~にぎわう参宮街道~」の上映が行われています。
松阪市の歴史や独特の文化を映像化することで、より多くの年齢層の方にもわかりやすい工夫がされているのが良いですね。

松阪観光交流センター

松阪の歴史をささえてきた時代背景や、偉人の生い立ちなどもりだくさんの内容になっています。
映像で見ることでより一層、松阪の歴史を身近に感じられますよね。

松阪観光交流センター

2階をまわって、松阪の歴史や文化をしっかり学んだら、次はまち歩きの準備をしましょう。

ちなみに、2階には授乳室があるので、小さなお子様連れでも安心。赤ちゃんやお子様がいても、松阪を楽しめるスポットがあるのはとっても魅力的ですね!

松阪観光交流センター

展示フロアで興味のわいた歴史や食文化などが見つかったら、1階ガイダンスフロアでゆかりのある観光スポットを探してみましょう!
落ち着いた館内の中ひと休みをしながらゆったりと観光地を選ぶことができます。

松阪観光交流センター

休憩所の座布団として使われているものは天然藍の先染め糸を使用し、縞模様が特徴的な松阪市の「松阪もめん」。
様々な種類の縦縞模様は「松坂嶋(まつさかじま)」と呼ばれ、江戸時代で流行した織物だったと言われています。松阪もめんセンターでの手織り体験など、楽しいスポットがたくさんあるので興味のある方は要チェックポイント!

松阪観光交流センター

ガイダンスフロアの壁にあるのは、たくさんある観光スポットを凝縮した大きなマップ!
松阪の様々な箇所の説明が写真付きで書かれ、気になる場所はこちらでもチェックを。旅行で訪れる人はもちろん、地元の人でも「ここはこんなスポットだったの?」と知ることができるので、この機会に松阪市の歴史に理解をさらに深めてみるのもいいですね。

松阪観光交流センター

マップの前に置かれているモニターはタッチパネルになっていて、実際に行きたい観光スポットを入力することでどのようなルートで行けばいいのか地図を発行してくれるスグレモノ!
使い方も簡単で、誰でも無料で利用することができます。

松阪観光交流センター

自分たちの回りたいルートを指で囲むと、その周辺のおすすめスポットがたくさん表示されます。
行きたいところが決まったらポンポンと順番を入れていけば、あっという間に今日行きたいオリジナルまち歩きルートの完成!

松阪観光交流センター

完成したオリジナルルートは、総合案内所のインフォメーションで印刷してもらうことができます。(無料)
最短ルートを選べるので、時間を有効的に使えてたくさんのスポットを回れます。行きたいところをたくさん選んでみましょう!

松阪観光交流センター

印刷してもらったプリントはこのように1つ1つ丁寧な説明つき。裏には地図が記載されています。
実際に訪れた時に、説明文を確認しながら歴史や文化に触れながらスポットを楽しむことができるのも嬉しいですね。
まるで、ガイド付きの観光ツアーにきているような気分を味わえるかも?!

松阪観光交流センター

まち歩きを楽しんだあとは、最後に観光交流センターに戻ってくるのがおすすめです。松阪を代表する「松阪牛」や地元の銘菓、松阪木綿グッズなど豊富に取り揃えています。色々と選ぶことができ、お土産から贈り物までここで買えるので、安心ですね。

松阪観光交流センター

「豪商のまち」松阪市には、美味しい飲食店や体験ができるお店、歴史博物館など多くのスポットがあります。歩いているだけでも歴史を楽しめるなどもあるので、観光ルートに加えてみるのも良いかもしれません!季節によって表情の変わる道を楽しむのもまた一つ。

家族や友達同士で楽しめる体験スポットには、松阪もめんの手織り体験のできるものも。なかなか触れることのできないはた織り機を使うのも楽しい思い出づくりに。
松阪もめんは可愛いお着物や洋服、アクセサリーやバッグなど色々な商品があるのでお土産にも喜ばれますよ。

松阪観光交流センター

魅力的な観光スポットが多数あり、街並みも楽しめる松阪市はまち歩きにぴったり。
美味しいものや歴史あるスポットを訪れる前に、松阪市観光交流センターでまち歩きをさらに楽しんでくださいね!

◆豪商のまち松阪 観光交流センター特集ページ
https://www.kankomie.or.jp/special/matsusaka-informationcenter/

◆【Youtube】2019年4月5日にオープンした「豪商のまち松阪 観光交流センター」を紹介します




豪商のまち松阪 観光交流センター
営業時間:9:00~18:00(12月~2月/~17:00)
休館日 :年末年始(12/30~1/2)
住所  :松阪市魚町1658番地3
電話番号:0598-25-6565(4/1~)



カテゴリー
グルメ・おみやげ 体験
エリア
中南勢

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道川の参詣道を行く」

    世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道川の参詣道を行く」

    2020.09

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
掲載日:2020.09.25
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫

フォトコンテスト

天空の花畑
天空の花畑
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光に訪れたらまず立ち寄りたいのが、“鳥羽の玄関口”ともいえる「鳥羽1番街」。隣接する市営佐田浜駐車場の優待サービスがあることやJR・近鉄「鳥羽駅」から連絡通路で直結するアクセスの良さに、館内には鳥羽をはじめとする伊勢...

    #
  • 馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    異国情緒漂う「マリーナ河芸」に隣接した「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」。2019年にオープンしたこの乗馬クラブは、東海初、1200mも続くビーチを一望しながら乗馬が楽しめる乗馬クラブです。本格的に乗馬をはじめたい方はもちろん...

    #
  • 利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    7月22日から、三重、愛知、岐阜、大阪、奈良、和歌山在住者を対象に、「アソビュー!」で三重県の体験プログラムを予約すると利用代金が半額になる事業がスタート♪
    今回は、その中でも特にオススメのものを特集しました!

    #
ページトップ