伊勢神宮参拝の前日に!別宮・瀧原宮が鎮座する奥伊勢の魅力を家族3世代でゆっくりと巡る1泊2日の旅

今年の伊勢神宮への初詣は、別宮「瀧原宮(たきはらのみや)」を訪れ、奥伊勢で見て遊んで食べて、冬の森を満喫するプランで過ごしてみてはいかがでしょうか。観光客の少ない奥伊勢は、高速道路を使って大阪から2時間30分、名古屋から1時間40分。家族3世代でゆっくりと巡る1泊2日のモデルコースを紹介します!

記事制作 / みえ旅アンバサダー キャスターマミ

▼ 目次

1日目

2日目

※2023年12月時点の情報です。
※年始は休業している店舗もありますのでご確認のおうえお出かけください。

10:30 瀧原宮へ参拝

旅の一日目。さっそく初詣に向かいましょう。

伊勢神宮内宮の別宮である「瀧原宮」は、三重県の中南勢地域、奥伊勢エリア・大紀町にあります。

古くから「遙宮(とおのみや/遠く離れた別宮のこと)」として崇敬を集め、元伊勢とも伝えられています。

瀧原宮、瀧原並宮(たきはらのならびのみや)の二つの別宮が並立し、ご神体を納める「御船代」(みふなしろ)を収納する御船倉(みふなくら)を有するなど、ほかにはない特徴のある別宮です。

雄大な自然に囲まれたロケーション。伊勢とは異なる静かな初詣、旧年の感謝をささげ、新年の幸せを願いましょう。

名称

皇大神宮別宮 瀧原宮

住所
〒519-2703 度会郡大紀町滝原
電話番号

0598-86-2018

料金

無料

休日

無し

駐車場

100台

公共交通機関でのアクセス

JR「滝原駅」下車徒歩約20分程度
三重交通南紀特急バス停「瀧原宮前」下車すぐ

車でのアクセス

紀勢自動車道「大宮大台IC」よりR42を尾鷲方面へ約10分

道の駅 奥伊勢木つつ木館

11:30 道の駅 奥伊勢木つつ木館

瀧原宮の門前にある大紀町の道の駅。

「木つつ木館」の名前の通り、木の取り扱い三重県の道の駅随一と言えるほど。

自分への贈り物として、お子さんやお孫さんの旅のお供として、地元木工作家による多種多様な木工品を手に入れてみてはいかがでしょうか。

名称

道の駅「奥伊勢木つつ木館」

住所
〒519-2703 度会郡大紀町滝原870-37
電話番号

0598-86-3229

料金

各種お土産品、木工品など
お問合わせください。

営業時間

9:00~17:00

休日

年中無休(只し、12/31は大掃除の為休み)

駐車場

100台(無料)

公共交通機関でのアクセス

・JR「滝原駅」から徒歩20分
・JR「滝原駅」から南紀特急バス「滝原宮前」からすぐ

車でのアクセス

・紀勢自動車道「大宮大台IC」からR42を尾鷲方面へ約5分

12:30 おすすめ奥伊勢ランチのお店4選

1.猟師の天然ジビエ「いとう」

「道の駅 奥伊勢木つつ木館」から車で3分、国道42号沿いにあるランチタイムのみ営業している飲食店「いとう」。

旅行ではやっぱり、地元名物を食したいですよね。

「いとう」で味わえるのは、猟師による天然のイノシシやシカを使った料理です。

焼き肉定食や丼、鍋、麺類と、種類豊富なジビエメニュー。

店主自らが猟をし、適切な処理を行い、鮮度を保った状態で提供される天然ジビエ料理。

イノシシ肉にはビタミンB群、鉄分、亜鉛などが豊富に含まれ、疲労回復や美容におすすめだそう。

シカ肉は高鉄分で高たんぱく、低脂肪で低カロリー。貧血や冷え症の方にうれしい、栄養価の高い赤みのお肉です。

豚生姜焼き定食や唐揚げ定食、親子丼など、ジビエ以外のメニューもあります。

地元ならではの家庭料理、お店で働くお母さんたちとの楽しい会話も旅の醍醐味です。

・鹿焼き肉定食 ¥1,600
・猪鍋 ¥1,500(コース1人前 ¥3,500~)
・豚生姜焼き定食 ¥1,000
・唐揚げ定食 ¥1,000
・親子丼 ¥700

 いとう 
住所 三重県度会郡大紀町滝原235-4
TEL 0598-86-2021
定休日 不定休
営業時間 11:00~13:00

2.洋食レストラン「まるたんぼう」

ジビエの「いとう」からもすぐの場所にある、国道42号沿いの「まるたんぼう」は木の看板とログハウスが目印。

中に入ると、色とりどりのお花の装飾が迎えてくれて、思わず「ステキ!」と声がもれます。

パスタやステーキ、ハンバーグ、カレーライスなど洋食メニューが揃うなか、一番人気のメニューが「ウニパスタ」

ウニ好きにはたまらないこちらのパスタ、惜しみなく使われたウニ、芳醇な香りにとろりとしたソースがパスタに絡み、一度食べたら忘れられない味と好評です。

食べるときの注意です!パスタソースは残しておいてくださいね。

なぜなら、残ったソースでリゾットのサービスが受けられるから!パスタとリゾット、2度楽しめるのもこのメニューの人気の秘密。

・ウニパスタ ¥1,750
・カキパスタ ¥1,590
・ジャンボエビフライ定食 ¥2,300

 まるたんぼう 
住所 三重県度会郡大紀町滝原148-1
TEL 0598-86-3960
定休日 金曜日(臨時休業あり)
営業時間 11:00~17:00

3.清流宮川を見る絶景カフェ「BURGER & DONUTS BOUQUET」

花束を贈られたときのように幸せを感じる「美味しい時間」がコンセプトの「BURGER & DONUTS BOUQUET(ブーケ)」。

木つつ木館からは車で9分で、次の目的地である「奥伊勢フォレストピア」に行く道中にあります。

見た目もオシャレで満足度の高い本格的なグルメバーガーは種類も多く、どれにしようか迷ってしまいます♪

賞味期限はその日のうち、厳選素材で作られた熟生ドーナツは、ふわっともちっと感がたまりません。

期間限定のドーナツもあり、今年は冬の限定として2種類のチョコレートを使った「スノーホワイト」「スモア」が登場。

晴れた日はぜひ清流宮川を展望できるテラス席で、奥伊勢の自然のなか過ごしてみてください。

・熟生ドーナツ「熟生オリジナル」 ¥300
・熟生ドーナツ「スノーホワイト」 ¥380
・熟生ドーナツ「スモア」 ¥380
・アボカドチーズバーガー ¥1,550

 BURGER & DONUTS BOUQUET 
住所 三重県多気郡大台町下真手5-1
TEL 0598-89-4899
定休日 火曜日(臨時休業あり)
営業時間 10:30~18:00(17:00ラストオーダー/売り切れ次第終了)

4.冬でも鮎が食べられる「月壺」

瀧原宮、木つつ木館から車で17分。

このあと宿泊する奥伊勢フォレストピアの手前にあります。

鮎生産者のお店であるため、旬の夏を過ぎても鮎を食べられることが魅力の一つです。

冬は子持ち鮎が登場。

私が最もおすすめしたいメニューは、へしこ付きの子持ち鮎いろいろ定食!

保存食である「へしこ」のお茶漬けは、鮎の旨みをたっぷりと感じる珍しい一品です。

鮎料理の他にも、自家製野菜をたっぷりと使った定食はどれもボリューム満点でおすすめです。

・子持ち鮎いろいろ定食へしこ付き ¥2,750
・月壺定食 ¥1,100

 月壺 
住所 三重県多気郡大台町薗1274
TEL 0598-76-8080
定休日 火曜日・水曜日
営業時間 ランチ 11:30~14:00
     金曜日・土曜日のみ夜営業 17:30~20:30(20:00ラストオーダー)

15:00 奥伊勢フォレストピアへチェックイン

瀧原宮への参拝、木工品のお買い物、奥伊勢自慢のランチを堪能したあとは、さらに森の中へ向かいます。

今日の夜を過ごす「奥伊勢フォレストピア」にチェックイン。

家族みんなの荷物とともに、お部屋へと向かいましょう。

ホテルタイプの宮川山荘は、全11部屋。

吹き抜けの天井にロフトを設けた二層式のメゾネット、洋室、和室と全室のつくりが異なっています。今日はどんなお部屋でしょうか?

最大7名が宿泊でき、親子3世代の大人数でもゆったりと過ごせます。

山を背景に建つコテージは5棟。平屋タイプとメゾネット、こちらもそれぞれ異なる間取り。

床暖房もあるので、冬でも暖かく快適です。

贅沢な別荘気分を味わってください。

名称

森の中のホテル 奥伊勢フォレストピア

住所
〒519-2513 多気郡大台町薗993
電話番号

0598-76-1200

営業時間

9:00~21:00

休日

無休(1月メンテナンス休館日有)

駐車場

120台

公共交通機関でのアクセス

JR三瀬谷駅からバス15分(送迎有・要予約)

車でのアクセス

紀勢自動車道「大宮大台IC]から国道42号線を松阪方面に700m走行、大台警察署信号を左折(県道31号線)し約10kmで奥伊勢フォレストピア

16:30 奥伊勢宮川温泉

奥伊勢では珍しい天然温泉、フォレストピアの中にある奥伊勢宮川温泉。

露天風呂のほか、広々とした大浴場や月替わりの薬草風呂があります。

香り高く癒し効果抜群の薬草風呂には、地元グループが丹精込めて育てた薬草が使われます。

12~1月は奥伊勢ゆず、2月はウコン、3~4月はドクダミです。

泉質は、「美肌の湯」と親しまれる重曹泉が主成分。入浴後には、爽快感と清涼感が得られる心地よさが特徴です。

宿泊者の入浴時間 チェックイン日 15:00~23:00
         チェックアウト日 6:00~9:00

名称

奥伊勢宮川温泉

住所
〒519-2513 多気郡大台町薗993
電話番号

0598-76-1200

営業時間

日帰り温泉入湯受付時間 11:00~21:00(22:00入浴終了)

駐車場

120台

公共交通機関でのアクセス

JR三瀬谷駅から車15分

車でのアクセス

紀勢自動車道「大宮大台IC」から国道42号線を松阪方面に700m 大台警察署前信号機を左折し県道31号線には入り10kM(約15分)

18:00 ディナーは創作フランス料理

お楽しみのディナーは、奥伊勢フォレストピア自慢の「レストラン アンジュ」で奥伊勢の山の幸を楽しめるフレンチのコース料理を。

素材の味を引き立たせることにこだわったシェフの力作です。

二代目料理長である田所厚樹さんは、多気町出身で三重県立相可高校食物調理科1期生。

野菜ソムリエの資格も持ちます。

前菜からメインにいたるまで、初めて目にするような珍しい野菜の付け合わせがいくつも登場し、見た目も食感も味も、新しい食の発見にワクワクしながら、家族みんなで会話も楽しむ幸せな時が流れます。

12月から3月までの期間限定で、メインディッシュをジビエ料理に変更することも可能です。

ジビエとは、フランス語で「食べるために狩猟した野生の鳥獣、またその肉のこと」を言います。

狩猟ができる領地を持つような貴族しか食べられなかった高級食材であったジビエ。

写真手前がイノシシのスモーク、中央に赤身を覗かせるお肉がシカのロティ

桜のチップで燻製にされた深みのある味わいのイノシシと、柔らかい食感でくさみがなく、さっぱりとした赤身のシカに赤ワインソースを絡めていただきます。

料理長の手で美しく仕立てられた、この季節だけの奥伊勢の里山の味覚をぜひ堪能してみてください。

追加料金のプラン、志摩観光ホテル名誉料理長・宮嵜英男氏を料理顧問に迎えた「スペシャルディナープラン」も人気。

180°パノラマビューのレストランから夜の風景も楽しみながら、優雅な一夜をお過ごしください。

 

平日1泊2食付き
・通常コース ¥14,500
・ジビエ堪能プラン 17,000
・スペシャルディナープラン ¥22,200

夕食のみ
・通常コース ¥6,000
・ジビエ
堪能コース ¥8,000
・スペシャルディナーコース ¥11,000

20:15 冬の星座を求めてナイトドライブに参加

おなかも心も満たされたディナーの後は、夜の星空観賞へ。

奥伊勢フォレストピアのイベント「夜の野生動物と夜空の観賞ドライブ」は通年開催されていますが、空気の澄み渡った冬の時期星の観測に最も適しています。

フォレストピアから北総門山(標高704m)展望台まで、車で案内してくれますよ。

この日は出発してすぐに、食事をする数頭のシカを発見!まるでナイトサファリです。

行き道30分の夜の林道では、野生動物や植物、森、大台町の歴史など様々な話を聞くこともできます。

急な登り坂を行くので、車酔いに不安な方は酔い止め薬があると安心。

スギ林を抜けるとヒメシャラなど広葉樹の森へ。

さあ、いよいよ到着。車を降りると驚くほどの絶景が広がります!

本数限定で、懐中電灯も貸し出してくれるので足元を照らして展望台へと移動しましょう。

展望台の東屋からは、山々の間にある清流宮川を中心に広がった大台町の町並みを見渡せます。

現在、このナイトドライブは土曜の夜のみ開催しているとのこと。

空きがあれば当日予約も可能だそうです。

 

 夜の野生動物と夜空の観賞ドライブ 
開催時間 20:15~21:30(20:10フロント前集合)
料金 大人(中学生以上) ¥1,000
   子供(0歳~) ¥500
定員 25名まで(最小催行人数5名)

21:30 ホテルのお部屋でゆっくりと

夜空を楽しんだあとは、お部屋でゆっくり家族の時間。

早起きして周辺の散策もぜひ。

敷地内にある吊り橋を渡って、宮川の支流まで下りていけます。

夏の川遊びもいいですが、静かな川で森の息づかいやせせらぎに耳を澄ませる時間も風情がありますね。

朝6時から入る温泉も魅力的です。

8:00 朝食

朝食は、お粥を中心とした和定食です。

焼き魚や小鉢、サラダ、お味噌汁と、何種類ものご飯のお供

奥伊勢の伝統保存食きゃらぶきもあります。

たっぷりサイズの器に入ったお粥を何度もおかわりして、元気な朝のスタートです♪

9:30 チェックアウト

9:45 道の駅 奥伊勢おおだい

奥伊勢フォレストピアから車で15分。

大台町の道の駅も、国道42号沿いにあります。

季節の野菜を中心に大台町の特産品である伊勢茶奥伊勢ゆず、朝食にもあった「きゃらぶき」、お餅をはじめとしたスイーツなど。

地物のお買い物やお土産は、「道の駅 奥伊勢おおだい」をくまなく歩いて選んでくださいね♪

名称

道の駅「奥伊勢おおだい」

住所
〒519-2404 多気郡大台町佐原663-1
電話番号

0598-84-1010

営業時間

8:00~18:00
但し、駐車場・トイレは24時間利用可

休日

1月1~2日

駐車場

普通車:50台
バス専用:3台
トラック専用:6台

公共交通機関でのアクセス

・JR紀勢本線「三瀬谷駅」から徒歩で約6分

車でのアクセス

・紀勢自動車道「大宮・大台IC」から約3分

10:15 モンマルトル亀屋でお土産のお菓子をゲット

道の駅の向かい側にある老舗和洋菓子店「モンマルトル亀屋」では、地元ならではの和菓子・ケーキ・焼き菓子がずらりと並んでいます。

日持ちのする焼き菓子は、職場や友人へのお土産におすすめです。

名称

モンマルトル亀屋

住所
〒519-2404 多気郡大台町佐原604-2
電話番号

0598‐82‐3366

営業時間

月曜9:00~16:00
木曜~日曜、祝日9:00~17:30

休日

火曜、水曜、1月1~3日
※大型連休、お盆、お彼岸など繁忙期は火曜営業

10:30 大宮大台ICへ

11:00 伊勢神宮に到着

伊勢神宮内宮の別宮である「瀧原宮」の初詣に始まり、奥伊勢での体験や食を家族3世代で満喫する1泊2日のモデルコースを紹介しました。

山頂から見る星空、温泉、季節限定のグルメなど、冬だからこそ楽しめる奥伊勢があります。

旅の2日目は、伊勢神宮を中心に伊勢志摩の魅力を満喫してください。

今年の初詣旅行は、いつもとはひと味違ったプランでぜひ♪

 

名称

伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

住所
〒516-0023 伊勢市宇治館町1
電話番号

0596-24-1111

営業時間

【参拝時間】
■10月・11月・12月     午前5時~午後5時
■1月・2月・3月・4月・9月  午前5時~午後6時
■5月・6月・7月・8月    午前5時~午後7時

駐車場

詳細はこちらから(らくらく伊勢もうで)
http://www.rakurakuise.jp/jam_map_02.html

公共交通機関でのアクセス

【内宮】近鉄「宇治山田駅」からバス15分

車でのアクセス

【内宮】伊勢自動車道・「伊勢西」又は「伊勢IC」から5分

モデルコースはこちら

実際のコースの移動手段や所要時間などをさらにわかりやすく紹介したモデルコースを公開中!

下のボタンからチェックしてみてください⇩

キャスターマミの画像

キャスターマミ

伊勢神宮は訪れたことがあっても、瀧原宮へはまだ参拝されたことのない方も多いはず。
奥伊勢観光のきっかけとして、今年の初詣は瀧原宮~伊勢神宮というルートでお越しいただいてはいかがでしょうか。

Page Top