あなたにおすすめコンテンツ

鳥羽のおすすめ観光スポット24選!穴場から定番まで紹介します

三重県鳥羽市で旅行される方必見!定番の観光スポットはもちろん、穴場や美味しいグルメ、家族で楽しめる体験施設を合計24スポット紹介します

記事制作 / みえ旅アンバサダー ふがまるちゃん

▼ 目次

定番の観光スポット

鳥羽市に来たら外せない定番の観光スポットをご紹介!

電車と徒歩で行ける観光スポットやドライブで立ち寄りたい名所を厳選しました。

鳥羽水族館

鳥羽水族館は国内最大級の飼育種類数を誇る水族館で、たくさんの生きものたちに出会えます。

近鉄・JRの鳥羽駅から徒歩約10分とアクセス良好で、近鉄電車では往復乗車券と鳥羽水族館入館券がセットになったオトクな切符もありますよ。

まるでそこにいるかのような飼育展示やユニークなショーの数々が見所で、子供から大人まで楽しめる仕掛けがいっぱい!

ふがまる 日本唯一のジュゴンや希少なラッコのほか、不思議な生きものまで、なんと約1,200種を飼育しています。この数は2023年10月時点で日本一!

ちゃむ 鳥羽水族館は屋内なので、お天気が雨でも楽しめる場所ですよ。

名称

鳥羽水族館

住所
〒517-8517 鳥羽市鳥羽3丁目3-6
電話番号

0599-25-2555

料金

大人 2,800円、小人(小・中学生) 1,600円、幼児(3才以上)800円

営業時間

9:30~17:00(但し8月1日~8月31日9:00~17:30)
※入館は閉館の1時間前まで

※入館券売り止めは閉館時間の1時間前です

休日

年中無休

駐車場

500台(有料)

公共交通機関でのアクセス

JR・近鉄鳥羽駅から徒歩約10分

車でのアクセス

伊勢二見鳥羽ライン・鳥羽終点から約5分

鳥羽湾めぐりとイルカ島

「鳥羽湾めぐりとイルカ島」は、鳥羽湾の美しい景色を楽しめる遊覧船ツアーです。

遊覧船は全部で3種類あり、その中には龍宮城のような外観の船もありますよ。

ふがまる 乗船中はカモメが近寄ってくることも!船内ではカモメのエサを販売しています

寄港するイルカ島は無料で入園でき、アシカやイルカのショーを見たり、イルカたちとのふれあい体験を楽しめますよ。

遊覧船が出港する鳥羽マリンターミナルはJR・近鉄の鳥羽駅から徒歩10分ほどなので、電車でのお出かけ先にもオススメです。

名称

鳥羽湾めぐりとイルカ島

住所
〒517-0011 鳥羽市鳥羽1-2383-51
電話番号

0599-25-3145

料金

鳥羽湾めぐりとイルカ島(イルカ島入園フリー)
大人 2,300円 小人(4歳~小学生)1,200円
※4歳未満の幼児については大人1名様につき、1名様無料です
※団体割引(15名様以上)、障害者割引もあります
※障害者割引については身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳の提示または障害者アプリ「MIRAIRO ID]の画面提示が必要となります

営業時間

9:30~15:30(季節、曜日により変動)
詳しくはホームページをご覧ください。

休日

1月中旬~2月上旬

駐車場

市営佐田浜駐車場(有料)
URL http://www.city.toba.mie.jp/kikaku/kousya/tyuusya/tyuusya.html

公共交通機関でのアクセス

JR・近鉄鳥羽駅より徒歩 約5分 真珠島・水族館前のりば
JR・近鉄鳥羽駅より徒歩 約9分 鳥羽マリンターミナルのりば

車でのアクセス

伊勢自動車道 伊勢IC(伊勢・二見・鳥羽ライン経由) 約20分

鳥羽城跡

鳥羽城跡は、九鬼嘉隆が文禄3年(1594)に築城した鳥羽城の跡地で、現在は石垣の一部が残っています。

城跡内には広場や遊歩道が整備された「城山公園」があり、標高40mの高台から鳥羽市街を一望できます。

ちゃむ 城山公園には「♡ TOBA」のモニュメントがあるので、写真映えするフォトスポットとしても人気です

高台からは近鉄電車の走行車両を見下ろせるので、電車好きのお子様にもオススメです。

10分前後に1本は通過するので、様々な列車を見られますよ。

ふがまる 時間帯によっては、大人気の「しまかぜ」や今話題の「ミジュマルトレイン」が通過することも!

名称

鳥羽城跡 城山公園

住所
〒517-0011 鳥羽市3丁目4
電話番号

0599-25-1157

料金

無料

営業時間

終日開放

休日

無休

駐車場

なし

公共交通機関でのアクセス

鳥羽駅より徒歩約15分

石神さん(神明神社)

石神さんは、鳥羽市相差町の神明神社に祀られている石の神様。

古くから信仰を集めており、「女性の願いなら1つは叶えてくれる」と言われています。

ちゃむ 石神さんのご利益を求めて全国から年間20万人が訪れる大人気のパワースポットなんです

ふがまる Googleの口コミ件数はなんと2000件以上!願いが叶ったという声も多数見られます

神明神社までの通路には、飲食店や民宿が建ち並び、今風のおしゃれなカフェもありますよ。

海女さんが運営するお土産物屋さんもあり、この地域で採れた「あおさのり」や「ひじき」などの海産物を大特価で購入できます。

無料駐車場は神明神社の周辺に4ヶ所あり、神社から最も近いのは「相差海女文化資料館」併設の駐車場です。

名称

石神さん(神明神社)

住所
〒517-0032 鳥羽市相差町
電話番号

0599-33-7453

駐車場

あり

公共交通機関でのアクセス

鳥羽バスセンターからかもめバス(鳥羽~国崎線)にて約40分、相差下車
バス停から徒歩約7分
かもめバスの時刻表・路線図はこちら
https://www.city.toba.mie.jp/soshiki/t_kanri/gyomu/doro_kotsu/kokyo_kotsu/1642.html

車でのアクセス

伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由で約40分

ミキモト真珠島

鳥羽湾に浮かぶ「ミキモト真珠島」は、明治26年(1893)に御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功した島です。

JR・近鉄鳥羽駅から徒歩5分ほどの距離で、施設の近くには駐車場を完備しています。

※駐車場料金は、普通車:500円/2時間(1時間延長ごとに250円)

約7000坪の島内には、真珠のすべてがわかる真珠博物館のほか、ミキモトのパールジュエリーを販売するパールプラザなどがあります。

真珠について学べるだけでなく、パールなどの宝飾品の買い物も楽しめますよ。

昔ながらの白い磯着姿の海女が繰り広げる潜水実演も見所の1つです。

船の上から海に飛び込んで潜水し、貝を採って上がってくるまでの流れを見学できます。

ふがまる 潜水実演は9時半〜16時半の間で、約1時間ごとに開催されますよ

名称

ミキモト真珠島

住所
〒517-8511 鳥羽市鳥羽1-7-1
電話番号

0599-25-2028

料金

大人 1,650円、小・中学生 820円

営業時間

9:00~17:00(季節により変動あり)

休日

12月の第2火曜日より3日間

駐車場

120台
600円/2時間(1時間延長ごとに200円)

公共交通機関でのアクセス

JR・近鉄鳥羽駅から徒歩約5分

車でのアクセス

伊勢自動車道伊勢ICから伊勢・二見・鳥羽ライン終点より5分

パールロード

パールロードは鳥羽〜志摩を結ぶ23.8kmのドライブウェイで、道中には展望台やグルメを楽しめる場所が多数あります。

視界の開けた場所が多いので、目の前に広がる大海原にきっと感動するはず。

ふがまる ドライブしながら海を眺められるポイントがあるので、近畿(関西)、東海のドライブスポットとしても大人気!

ちゃむ 2006年までは有料道路でしたが、現在は無料で通行できます

パールロードには名前のない展望台がいくつもあり、どれも駐車スペースが数台ほどあるので、ふらっと立ち寄れます。

パールロードの詳しい情報については、以下の記事をご覧ください。

この記事でもパールロード内のおすすめ展望台や穴場の観光名所を紹介しますので、最後までぜひご覧ください。

鳥羽展望台

鳥羽展望台はパールロード内にある展望台で、標高163mから海を一望できる絶景スポット!

駐車場は約250台を完備し、男女別のトイレもあるので、ちょっと休憩したい時にもオススメです。

ふがまる 鳥羽展望台は富士山が見える場所としても知られています。私の経験では、冬場の快晴が見えやすい気候でした。

駐車場から歩いてすぐのところにある「箱田山園地」も見逃せないスポット!

ここにある2階建てのウッドデッキからはより高い視点で海を一望できますよ。

名称

鳥羽展望台 海女のテラス

住所
〒517-0031 鳥羽市国崎町大岳3-3
電話番号

0599-33-6201

営業時間

9:30~16:30(繁忙期は延長することもあります)
※ランチタイム 11:00〜14:30
※カフェタイム 9:30〜11:00、14:30〜16:00(繁忙期)
※カフェスペースは閉店の30分前にclose

休日

水曜日(繁忙期は営業。振替休の場合あり)

駐車場

250台無料

公共交通機関でのアクセス

JR・近鉄鳥羽駅よりタクシーにて25分

車でのアクセス

伊勢自動車道伊勢ICより伊勢二見鳥羽ラインを通り、パールロード経由で40分

海の博物館

海の博物館は、パールロードの道中にある博物館。

海女や漁、木造船など海にかかわる民俗資料を所蔵し、その展示数はなんと6万点!

ふがまる 6万点のうち、6879点が国指定重要有形文化財と、見所が満載なんです。

中でも全国各地から集められた80隻以上の木造船がずらーーりと並ぶ光景は圧巻です。

現代の漁船はエンジンなどを備えたプラスチック船ですが、つい50年前までは木造船が主流でした。

ちゃむ 施設内のカフェでは、海の幸牡蠣カレーや答志島産シラスのカルボナーラなど、地物の海産物を使ったグルメを味わえますよ 

名称

鳥羽市立海の博物館

住所
〒517-0025 鳥羽市浦村町大吉1731-68
電話番号

0599-32-6006

料金

大人(18歳以上) 800円
大学生以下     400円

営業時間

3月1日~11月30日 9:00〜17:00
12月1日~2月末日 9:00~16:30
(最終入館は閉館の30分前まで)
船の収蔵庫見学 16:00まで

休日

6月26日~6月30日、12月26日~12月30日

駐車場

あり

公共交通機関でのアクセス

鳥羽バスセンターからかもめバスで約35分海の博物館前下車徒歩すぐ

車でのアクセス

伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由で約35分

穴場の観光スポット

美しい景色を楽しめる鳥羽市の穴場スポットを紹介します。

混雑を避けて楽しみたい方におすすめの場所を厳選しました。

面白展望台

面白展望台はパールロードにある展望台で、その名の通り「おもしろ展望台」と呼びます。

Googleでは240件以上の口コミを集めており、「面白」という名称が気になって訪れる方が多いようです。

こちらが展望台からの眺めで、鳥羽市の畔蛸(あだこ)町〜相差(おうさつ)町、太平洋などを一望できます。

海と島々が広がるリアス海岸の地形を間近に感じられるので、一見の価値がありますよ。

ふがまる 駐車場とトイレもあるので、パールロード内のおすすめ休憩スポットです

名称

面白展望台

住所
〒517-0033 鳥羽市畔蛸町454-32
電話番号

0599-25-1157

駐車場

車でのアクセス

伊勢二見鳥羽ライン鳥羽ICから車で約30分

春雨展望台

春雨(はるさめ)展望台は鳥羽市相差町の菅崎(すげさき)園地にある展望台。

牡蠣の養殖が盛んな的矢湾(まとやわん)を一望できる立地で、パールロードを経由してアクセスできます。

春雨展望台には「常永久(とことわ)の鐘」があり、この鐘を鳴らしたカップルは永遠に愛が続くと言われています。

ちゃむ 鐘を鳴らしながら海を一望できるので、デートにぴったりのロケーションだと思います。 

ふがまる 焼けも綺麗に見られるので、鳥羽旅行の締めにいかが?

名称

菅崎園地

住所
〒517-0032 鳥羽市相差町
電話番号

0599-25-1157

駐車場

あり

公共交通機関でのアクセス

鳥羽バスセンターからかもめバスにて約40分相差下車
相差バス停から徒歩約30分

車でのアクセス

伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由で約40分

鎧崎灯台

鎧埼(よろいざき)灯台は鳥羽市国崎(くざき)町にある白亜の灯台で、志摩半島の最東端に位置します。

古代皇族の倭姫命(やまとひめのみこと)が訪れた伝承地として知られ、パールロードから国崎方面の道路に入ることでアクセスできます。

灯台内には入れませんが、周辺は太平洋を一望できる絶好のオーシャンビュー!

穴場なので、波音を聞きながらゆっくりと海を眺められますよ。

ふがまる ここでのんびりと海を眺めながら散歩すると、心身ともにリフレッシュできると思います♪ 

ちゃむ 駐車場は60分無料で利用でき、灯台まで徒歩10分ほどの距離です。

名称

鎧崎

住所
〒517-0031 鳥羽市国崎町
電話番号

0599-25-1157

公共交通機関でのアクセス

鳥羽バスセンターからかもめバスにて約50分国崎下車
国崎バス停から徒歩約15分

車でのアクセス

伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由で約50分

千鳥ケ浜海水浴場

千鳥ケ浜海水浴場は鳥羽市相差町にある全長500mの白浜ビーチで、透き通るような海水が特徴です。

パールロードから相差方面の道路に入るとアクセスできるので、ドライブでふらっと立ち寄れる絶景ビーチです。

ふがまる ビーチのすぐ近くに駐車場があり、海開きシーズン以外でも立ち入りできますよ 

ビーチ手前には全室オーシャンビューのお宿「浜の雅亭一井」があるので、ここに泊まってパールロードを1泊2日で巡る旅もおすすめです。

浜の雅亭一井では「あのりふぐ」や「伊勢海老」をはじめとした伊勢志摩の食材料理を堪能できますよ♪

浜の雅亭一井の取材レポートはこちら

名称

千鳥ケ浜海水浴場

住所
〒517-0032 鳥羽市相差町
電話番号

0599-33-6411

営業時間

7月1日
7月15日~8月20日 海の家、駐車場開設

駐車場

あり(有料)

公共交通機関でのアクセス

鳥羽バスセンターからかもめバスにて約40分千鳥ヶ浜下車
千鳥ヶ浜バス停から徒歩約2分

車でのアクセス

伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由で約40分

グルメ・お土産物選び

鳥羽市で美味しいグルメやお土産物選びを楽しめる場所を厳選して紹介します。

海女のテラス

鳥羽展望台にあった軽食店「はねやすめ」が改装され、2022年12月29日にはカフェ&ショップの「海女のテラス」がオープン!

店内は和モダンな内装で、窓際の席からは海を望める絶好のロケーション!

ふがまる お店の外には海を一望できるテラス席もありますよ。

伊勢志摩の食材を使ったサンドイッチやフラッペ、パフェなどがあるので、ランチやデザートにぴったりのメニューが揃っています。

上記写真は「浦村牡蠣アヒージョサラダサンド」で、鳥羽の名産品「浦村牡蠣」がはみ出るような見た目はインパクト抜群!

ちゃむ 酸味の効いた人参ラペが牡蠣のアヒージョとの相性抜群でした🎵

海女のテラスには伊勢志摩のお土産がズラリと並ぶショップがあり、伊勢志摩産アコヤパールを使ったアクセサリーや地酒など、種類豊富です♪

ここでしか買えないお土産もあるので、要チェックです。

名称

鳥羽展望台 海女のテラス

住所
〒517--0031 鳥羽市国崎町大岳3-3
電話番号

0599-33-6201

営業時間

9:30~16:30(繁忙期は延長することもあります)
※ランチタイム 11:00〜14:30
※カフェタイム 9:30〜11:00、14:30〜16:00(繁忙期)
※カフェスペースは閉店の30分前にclose

休日

水曜日(繁忙期は営業。振替休の場合あり)

駐車場

250台無料

公共交通機関でのアクセス

JR・近鉄鳥羽駅よりタクシーにて25分

車でのアクセス

伊勢自動車道伊勢ICより伊勢二見鳥羽ラインを通り、パールロード経由で40分

鳥羽浦村の牡蠣小屋

パールロードが通る鳥羽浦村地区は牡蠣小屋がたくさんあるので、オイスターロードとも呼ばれています。

牡蠣食べ放題のお店や、単品で牡蠣を注文できるお店のほか、牡蠣の定食料理を楽しめるお店など、様々な牡蠣小屋や牡蠣料理店があります。

浦村牡蠣は毎年10月頃から水揚げされ、10月中旬頃からパールロード内の牡蠣小屋が続々とオープンします。

牡蠣食べ放題のお店は事前予約が必要な場合があるので、詳しくは以下の特集記事をご覧ください。

鳥羽マルシェ

鳥羽マルシェは、農水産物直売所と地産ビュッフェレストランがある施設です。

JR・近鉄鳥羽駅から歩いてすぐのところにあり、大型の駐車場も完備されているので、立ち寄りやすい立地です。

※駐車場(佐田浜第1駐車場)は1時間まで無料。2時間以降は有料です

鳥羽マルシェの農水産物直売所は、鳥羽の野菜や海産物を販売しており、鮮度の高い地物をお手頃価格で購入できます。

答志島産の釜揚げしらすや牡蠣、菅島産の海苔など、鳥羽の離島から直送された海産物も購入できますよ。

ふがまる 答志島の桃取地区で養殖された牡蠣「桃こまち」は甘みが強く、味が濃厚で美味しいですよ

ちゃむ 菅島産の焼き海苔は磯の旨味が強く、パリッとした食感がやみつきでした

鳥羽マルシェのビュッフェレストランは、地物の食材を使った手作り料理や郷土料理の手こね寿司などが60分間食べ放題!

鮮魚のお造りは1人1皿まで食べられるのですが、内容はその日の仕入れ状況によって変わるそうです。

ちゃむ 惣菜の種類がとにかく豊富なので、目移りしますよ  

ふがまる 店内からは鳥羽の海を眺められるので、景色の良さも楽しめました 🎵

ビッフェレストランの営業時間は11時〜14時(13時半受付終了)で、料金は以下の通りです。

大人:1,800円
小学生:1,200円
3歳以上:700円
3歳未満:無料

鳥羽マルシェの近くには無料の足湯「とまり湯」があり、海を眺めながら寛ぐことができます。

ふがまる この足湯に浸かると、足の疲労が回復するので重宝しています。

名称

鳥羽マルシェ

住所
〒517-0011 鳥羽市鳥羽1丁目2383-42
電話番号

0599-21-1080

営業時間

10:00~18:00
地産ビュッフェレストラン(11:00~14:00)
地産テイクアウトコーナー(10:00~17:30)

休日

毎週水曜日・年末年始(12/31~1/3)

公共交通機関でのアクセス

JR・近鉄鳥羽駅(近鉄側出口)から徒歩2分

鳥羽1番街

鳥羽1番街は、鳥羽や伊勢志摩のお土産物が揃う場所で、飲食店が並ぶグルメフロアもあります。

近鉄の鳥羽駅からは連絡通路が直結しており、周辺の駐車場からも近い距離なのでアクセスしやすい立地です。

鳥羽1番街の1階〜2階にはお土産店や真珠店があり、伊勢名物の赤福も購入できますよ。

伊勢志摩産のあおさのりや松阪牛のしぐれ煮、真珠のコスメやジュエリーなど、三重県ならではのお土産物を購入できます。

1階の鳥羽一番旅コンシェルジュでは、1回300円の手荷物預かりサービスやレンタサイクルを実施しております。

🚲 レンタサイクルの料金
・普通自転車:1日600円、15時以降300円
・電動自転車:1日1,000円、15時以降600円

鳥羽1番街の3階は、6つの飲食店が並ぶグルメフロアとなっており、海鮮丼や浜焼きなどを味わえます。

お手頃価格で鳥羽の美味しいグルメを楽しめるお店もあるので、鳥羽駅周辺で飲食店をお探しの方はぜひ行ってみてください。

ふがまる 鳥羽一番街で3500円以上のお買い物をすると、佐田浜第1駐車場のサービス券が貰えますよ

名称

鳥羽1番街

住所
〒517-0011 鳥羽市鳥羽1丁目2383番地13
電話番号

0599-26-3331

営業時間

9:30~17:30(平日)
9:30~18:00(平日)
(季節により変動あり)

休日

木曜日不定休 HPをご確認ください。

駐車場

「市営佐田浜駐車場(300台収容)」が隣接
<駐車場案内>
  普通車2時間500円
  但し、1時間以内に出庫される場合は無料。
  大型バス(高さ3m以上)は無料

<鳥羽1番街での駐車サービス>※1店舗のお買上金額
【お買上げ 4,000円以上】
  100円分の駐車サービス券発行
【お買上げ 8,000円以上】
  200円分駐車サービス券発行
【お買上げ12,000円以上】
  300円分駐車サービス券発行
【お買上げ 16,000円以上】
  400円分駐車サービス券発行
【お買上げ20,000円以上】
  500円分駐車サービス券発行
※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

公共交通機関でのアクセス

近鉄・JR鳥羽駅前(徒歩1分)鳥羽バスセンター隣

車でのアクセス

内宮より伊勢二見鳥羽ラインを通り約15km(約20分)

かもめベイテラス鳥羽

かもめベイテラス鳥羽は近鉄鳥羽駅構内にあるカフェで、2021年7月1日にオープンしました。

伊勢うどんや伊勢茶の抹茶ラテなど、三重県の郷土料理や地物食材を使ったグルメを味わえます。

サンドイッチはキューブ型になっており、1個180円からとお手頃価格です。

ラインナップには、あおさの厚焼きたまごや伊勢美稲豚カツなどの三重県産の食材を使ったものや、いちごのフルーツサンドまであります。

ふがまる ミニサイズなので、おやつや軽食にもピッタリです🎵 

ちゃむ 旬のフルーツを使ったサンドイッチも味わえますよ

ラテメニューには、伊勢市の木下茶園の茶葉を使った抹茶・ほうじ茶・和紅茶の3種類があり、価格は各550円です。

ちゃむ 一杯ずつ丁寧に茶筅で立てられているので非常に香り高いラテでした 

ふがまる 地産地消をお手頃価格で楽しめるカフェなので、三重の恵みをぜひ味わってみてくださいね🎵

名称
かもめベイテラス鳥羽
住所
517-0011 鳥羽市鳥羽1-8-13 近鉄鳥羽駅構内
営業時間
10時〜17時(無休)
アクセス
近鉄鳥羽線鳥羽駅の改札を出てすぐ
電話番号
0599-25-2022

離島の絶景スポット

鳥羽マリンターミナルから出港する鳥羽市営定期船に乗って行ける離島の絶景スポットを紹介します。

天望山レイフィールド(答志島)

天望山レイフィールドは答志島に来たらぜひとも訪れたい絶景スポット!

天望山の高台に設置されたウッドデッキからは、鳥羽湾と答志島の大自然を一望できます。

ふがまる 写真映えするウッドデッキなので、ここで記念撮影はいかが?   

天望山レイフィールドは、答志島の和具港から桃取港までを結ぶ道路「答志島スカイライン」を通ることで行けます。

道中は緩やかな坂道が続き、和具港から天望山レイフィールドまで徒歩30分ほどの距離なので、ハイキング感覚で楽しめる絶景スポットです。

注意点としては、展望台までの通路には足場が不安定な場所があるので、スニーカーなどの歩きやすいシューズを履くと安心です。

そのほかにも、答志島には綺麗な海を眺められる絶景スポットがあります。

答志島の食材を使った美味しいグルメが味わえるお店もあるので、詳しくは以下の記事をご覧ください。

カルスト地形(神島)

神島のカルスト地形は、異国感を感じられる絶景スポット!

石灰岩が風化・浸食されてできた地形で、鳥羽市の指定天然記念物にも指定されています。

ふがまる 白い塔のようにそびえ立つ岸壁と青い海の景観は、自然の造形美です    

ちゃむ 岸壁まで近づける遊歩道が整備されており、岩に触れることもできますよ

神島は、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台で、映画「潮騒」のロケ地になった場所が島内に多数あります。

上記写真は戦時中に建てられた監的哨(かんてきしょう)跡で、映画「潮騒」の名シーンが撮影された場所でした。

神島の見所は美しい景色やロケ地巡りのほかに、宿泊施設「山海荘」の美味しい料理も見逃せません。

上記写真は1泊2食付き15,000円(税抜)プランの夕食で、豪華舟盛りと煮魚や惣菜をたっぷり味わえます。

「神島近海で獲れたもの以外はお客様に出さない。」という創業者の教えを守り、神島の魅力を料理でも堪能できるのが山海荘の魅力です。

ふがまる なんとこの量で1人前なんです。心ゆくまで神島の食材を堪能できました🎵

神島の魅力や山海荘の宿泊レポートは以下の記事をご覧ください。

しろんご浜(菅島)

菅島の「しろんご浜」は、白浜と青い海が広がる浜で、菅島港の定期船乗り場から徒歩30分ほどの距離にあります。

まるで海外リゾートのような美しい海の色合いは、離島ならではの絶景です。

ふがまる 三重県各地の海をたくさん巡ってきましたが、しろんご浜の透明度は県内トップクラスだと思います

しろんご浜までの遊歩道は「しろんご街道」という名称なのですが、道中には美しい海を堪能できる景色が多数あります。

上記写真は、しろんご街道に入ってすぐのところにある線路で、某ジブリ作品に出てくるような光景に思わずシャッターを切りました。

ちゃむ 偶然通りがかった島民の方にお聞きすると、ここは船を下ろすための線路だったことが分かりました

菅島に来たらぜひとも味わって欲しいグルメが「おかげ屋」のお弁当です。

上記写真は「SHIMA弁 ¥1,000(税抜)」で、煮物や揚げ物など、旬の食材を活かした惣菜が盛りだくさん!

3月に訪れた際、SHIMA弁に入っていたものは、

・菅島産タコの天ぷら
・菅島産さわらのたたき
・菅島産わかめの茎煮
・おかげ屋特製の海苔佃煮
・伊賀米のごはん
・菅島産の板海苔を挟んだ出汁巻き
・自家製の煮アワビ
・近海で捕れたカレイの唐揚げ
・近海で捕れたグレのフライ
・伊勢地方の名物「さめのたれ」の干物
・菅島の畑で採れた野菜を使った惣菜
・菅島産サザエの串焼き

などなど、菅島と三重県の食材がたっぷり入った地産地消のお弁当でした。

おかげ屋のお弁当は予約制で、受け取りの2日前までにお電話(0599-34-2525)で予約可能です。

ふがまる おかげ屋さんは定期船乗り場から歩いて数分のところにありますよ

ちゃむ 持ち歩きしやすいように、手提げ袋に包んで貰えたのは嬉しいサービスでした

菅島の魅力をたっぷり堪能できる日帰りモデルコースを以下の記事で紹介しています。

坂手海水浴場(坂手島)

坂手海水浴場は、坂手島の東端にある砂浜で、坂手港の定期船乗り場から徒歩10分ほどの距離にあります。

浅瀬が続く浜なので海水浴も楽しめますが、透明度抜群の海を眺められる絶景スポットなんです。

訪れた時は泳いでいる魚が見えるほど透き通っており、エメラルドグリーンに輝く海面はまるで宝石のような美しさでした。

波は穏やかなので、波打ち際を散策すると心地よい潮風と波音に癒されますよ。

ふがまる 砂浜の近くには屋根付きのテーブルデッキがあるので、海を眺めながらゆっくり過ごせました🎵        

島内の集落には江戸川乱歩の妻「村山 隆」さんの生家があり、「隆さんの生家」と呼ばれる名所にもなっています。

ここはかつて雑貨商店だった場所で、ピンク色の特徴的な壁が当時の面影を残しています。

ちゃむ 坂手島は江戸川乱歩ゆかりの跡地があるので、小説ファンの巡礼地としても知られています

ふがまる レトロな町並みを散策できるのも坂手島の魅力です

坂手島の日帰り観光コースを以下の記事で詳しく解説しています。

体験スポット

お子様連れや家族・知人と楽しめる鳥羽市の体験スポットを紹介します。

海女小屋 はちまんかまど

鳥羽市相差町にある「海女小屋はちまんかまど」は、本物の海女たちの休憩小屋を再現した施設です。

趣のある小屋のなかでカマドを囲み、目の前で手焼きされる獲れたての海の幸を味わえるグルメを楽しめますよ。

ふがまる Googleでは400件以上の口コミを集める人気の体験施設です

海女漁での実体験やほっこりするようなお話を聞きながら、味わう海の幸はこの場所ならではの魅力です。

食材が焼き上がるまでの間は、海女さんたちによる踊りも披露してくれました。

ふがまる 盆踊りのような軽快なリズムと振り付けだったので、私も参加して一緒に踊りました🎵

ちゃむ 海女さんによる浜焼きの火加減は完璧!焼き立てのヒオウギ貝やサザエの味は忘れられない美味しさでした

名称

海女小屋 はちまんかまど

住所
〒517-0032 鳥羽市相差町819
電話番号

0599-33-1023

営業時間

10:00~17:00 【完全予約制】(詳細はHPまで)

休日

1/1~5、8/13~15、12/30~31、不定休(要問合せ)

公共交通機関でのアクセス

JR・近鉄鳥羽駅から、かもめバス国崎(くざき)行きに乗車し約40分 
畔蛸口(あだこぐち)下車後、徒歩約10分

車でのアクセス

又は、鳥羽駅から車で約25分(海女ばす無料送迎あり:要予約)

フィッシングパークトリトン

鳥羽市千賀町(せんがちょう)にある「フィッシングパークトリトン」は、釣り堀と海上バーベキューを楽しめる施設です。

釣り初心者でも本格的に釣り堀を楽しめる環境なので、子供から大人まで楽しめますよ。

ふがまる 持ち帰り用のクーラーボックス(発泡スチロール)や氷まで販売しているので心強いです。     

こちらが体験会場の釣り堀で、広々としたフラットな床は板敷きなので安心です。

釣りに必要な基本的アイテムが全て揃っているので、手ぶらでも釣りが楽しめますよ。

ちゃむ 内海で波揺れが少ない環境なので、快適に釣り堀を楽しめますよ     

釣り堀の奥には食材付きでバーベキューを楽しめるスペースがあり、潮風を感じながらの浜焼きを楽しめますよ。

釣った魚を食べることもできるので、釣り堀とセットで楽しんでいく常連さんも多いのだとか。

フィッシングパークトリトンの詳細は以下の記事をご覧ください。

名称

フィッシングパークトリトン(旧 千賀フィッシングパーク)

住所
〒517-0034 鳥羽市千賀町183
電話番号

0599-33-6073

営業時間

釣り堀 8:00〜14:00
釣り筏 5:30〜18:00(時期により異なる)

休日

不定休

駐車場

約60台・大型バス3台

車でのアクセス

伊勢二見鳥羽ライン 鳥羽ICからパールロードで約35分

ストーンハンター伊勢志摩

JR・近鉄 鳥羽駅から徒歩1分のところにある「ストーンハンター伊勢志摩」は、宝石探しを楽しめる体験施設。

採掘体験は鉱山・リバーの2種類があり、リバー採掘は予約不要で楽しめますよ。

リバー採掘では、全長40mあるリバーの砂に30種類以上の宝石が潜んでいます。

体験時間は20分で、時間以内に採れた宝石は全部持ち帰ることができます🎵

料金は1人800円で、採掘に必要なバケツ・スコップの利用料も込み価格です。

鉱山採掘では、まるで鉱山の中で採掘作業を行うような薄暗い環境で宝石探しを楽しめます。

1鉱山は1チーム3人まで入場でき、料金は1チーム2,000円、体験時間は説明時間を含めて30分程度です。

受付はオンライン予約で行っており、希望日の2日前0時〜前日まで受付けています。

見つけた宝石はそのまま持ち帰るか、「ストーン工房」にてアクセサリーにすることもできます。

ふがまる アクセサリー作りのみを体験される方は、アクセサリー費用にプラス100円で必要なストーンを購入できますよ。    

ストーンハンター伊勢志摩の詳細は以下の記事をご覧ください。

名称

ストーンハンター伊勢志摩

住所
〒517-0011 鳥羽市鳥羽1丁目308-1
電話番号

0599-37-7298

料金

採掘体験:ロッキーリバー 1名1回20分:800円、鉱山:1区画3名まで 2,000円
ジオード割り体験:1個900円、アクセサリー作り:400円~ アンモナイト化石クリーニング体験:1個800円

営業時間

土日祝・GW・夏休み等繁忙期 9:30~16:30
           平日  10:00~16:30
※詳しい営業情報は、公式HPよりご確認ください。

休日

水・木曜定休日(繁忙期は除く)
詳しくは公式HP 営業カレンダーをご確認ください。

駐車場

施設内駐車場:12台 
※近隣に有料駐車場あり

公共交通機関でのアクセス

鳥羽駅(JR/近鉄)から徒歩1分

車でのアクセス

伊勢ICから15分

いかがでしたでしょうか

鳥羽市の美しい自然や歴史、グルメを楽しめるスポットを厳選して紹介しました。

鳥羽市には宿泊施設も充実しているので、ゆっくり楽しみたい方は1泊2日の旅行計画がおすすめです。

離島の景色やグルメも素晴らしいので、ぜひ行ってみてくださいね。

Page Top