あなたにおすすめコンテンツ

歴史を学び、グルメを味わう。豪商のまち松阪を日帰りで満喫!

エリア

  • 中南勢

シーズン

  • オールシーズン

日程

日帰り

交通手段

公共交通機関

世界的にも有名な松阪牛で知られる松阪市。実は全国的に有名な商人を生んだ歴史ある街でもあり、「豪商のまち」とも言われています。
松阪商人の歴史を学ぶとともに、松阪が誇るグルメを味わう、日帰りモデルコースを紹介します!

START

御城番屋敷

10:00-10:30

御城番屋敷

江戸末期に紀州藩士が松坂城警護のため移り住んだ武家屋敷。
このような組長屋は全国でも大変珍しく、今も人々の暮しが営まれている。
西棟北端の一軒は内部を公開。
(国指定重要文化財)
詳細を見る
5
2

松坂城跡(松阪公園)

10:35-11:05

春は桜の名所としても有名

天正16(1588)年に蒲生氏郷によって築城された平山城。現在も残る野づら積などの豪壮な石垣は、松阪のシンボル的存在です。

桜や藤、銀杏が石垣を彩り、四季を通じて市民にも親しまれています。城跡からは城下町の面影を残すまち並みを一望できます。

平成23(2011)年2月には、国の史跡に指定されました。

詳しくは、こちら↓
松坂城跡
詳細を見る
10
3

和田金

11:15-12:45

松阪牛の顔ともいえる有名店で、明治初期創業の松阪牛料理の老舗。広大な自家牧場を持ち、丹念に育てた極上の松阪牛が味わえます。

なかでも和田金の看板料理といえば「すき焼」。美しいサシの入った霜降り肉は舌の上でとろけるような味わいがあり、一度食べたら忘れられません。
詳細を見る
5
4

三井家発祥の地

12:50-12:55

三井家発祥の地①

本町通の白い塀に囲まれたこの地は、三井家の基礎を築いた三井高利が生まれ育った場所。(市指定史跡)〈内部は非公開〉
市指定史跡のひとつです。
詳細を見る
5
5

旧長谷川治郎兵衛家

13:00-:13:45

外観(旧長谷川治郎兵衛家)

魚町通りにあるこの邸宅は、江戸時代の木綿問屋「丹波屋」。

格子、霧よけ、5つの蔵、そして、うだつの上がった屋根など落ち着いたたたずまいの中に当時の松阪商人の隆盛ぶりがうかがえる。
(国指定重要文化財)(県指定史跡及び名勝)

詳しくはこちら↓
旧長谷川治郎兵衛家
詳細を見る
5
6

旧小津清左衛門家

13:50-14:50

旧小津清左衛門家・外観

江戸で一番の紙問屋、豪商・小津清左衛門家の邸宅を資料館として公開。格子と矢来のある質素な外観からすると意外なほど広い屋敷内には、2つの土蔵も残る。

展示品の中には「千両箱」ならぬ「万両箱」もあり、「江戸店持ち伊勢商人」の暮らしぶりが偲ばれる。
(県指定有形文化財)(市指定史跡)
詳細を見る
5
GOAL

豪商のまち松阪 観光交流センター

14:55-15:10

豪商のまち松阪観光交流センター

参宮街道の賑わい、松阪の偉人、松阪商人など、松阪のまちの歴史・文化の魅力を盛り込んだ展示や映像展示でじっくり学ぶことができ、市内の観光スポット、松阪の産品、飲食店の情報も知ることができます。まちあるきアレンジメントサービス(情報端末)を使えば自分だけのオリジナル観光コースを作ることもできます。

市内のまち歩きのナビゲート役として、観光交流センターを利用して、歴史・文化を学び、自分だけのルートマップを作れば、あとはおもいっきり楽しむだけ! センターではお土産も買うことができるので、最後にまた寄っていってくださいね!

公式サイトはこちら!

松阪の観光情報は、松阪観光インフォメーションサイト ワクワク松阪 へ。
詳細を見る

その他のおすすめコース

非日常の時間を優雅に過ごす、大人のバカンス

中南勢

エグゼクティブなあなたに贈る、プレミアムなみえの旅。洗練されたリゾートホテルで、美しいリアス式海岸を眺めながら宿泊。三重を代表する松阪牛をご堪能ください。

日本最大級の商業施設VISON

伊勢神宮にVISONに松阪牛に映画のロケ地も!今話題の施設を巡るコース

中南勢

日本人のこころのふるさと「伊勢神宮」に、2021年にオープンした日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」、日本三大和牛のブランド牛「松阪牛」、木村拓哉さん主演のレジェンド&バタフライのロケ地ともなった国宝「高田本山専修寺」など、三重の話題の施設を1泊2日でめぐるコースです。

Page Top