あなたにおすすめコンテンツ

お伊勢参りと熊野古道を歩き、温泉で癒される巡礼の旅

エリア

  • 伊勢志摩
  • 東紀州

シーズン

  • オールシーズン

日程

2泊3日以上

交通手段

早朝にお伊勢参りをしてから、世界遺産熊野古道を歩くコース。ダイナミックな自然とそれが作り出した造形美に心を奪われ、温泉につかって癒されます。

START

伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)

伊勢市の中心部、高倉山を背にして鎮まります豊受大神宮は、豊受大御神をお祀りしています。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神であり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。
鳥居をくぐり、玉砂利を踏みしめてやさしい木漏れ日のさす参道を歩くと清々しい気持ちに満ちあふれます。




お伊勢参りの特集HPはこちら
詳細を見る
2

せんぐう館 【伊勢神宮の博物館】

せんぐう館①

伊勢神宮外宮(げくう)の勾玉(まがたま)池のほとりにあり、2013年の第62回式年遷宮を記念して建設されました。
「神宮式年遷宮を伝える」ことを基本理念としており、20年に一度繰り返してきた式年遷宮の工事に使われた道具、神事や装束、神宝などの一部を展示する施設です。
詳細を見る
約15分
3

夫婦岩

夫婦岩

夫婦岩は古来より日の出遙拝所として知られてきました。沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われてきました。

夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで、夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)は1本の長さ35mで男岩に16m、女岩に10m張られていて、その間は9mあります。

毎年、5月5日・9月5日・12月中旬土日曜日に大注連縄張神事が行われ多くの人で賑わいます。

・5~7月、夫婦岩の間から日の出を見ることが出来ます。
特に夏至の前後の天気のいい日には遠く富士山の背から差し昇る日の出を見ることができ、多くのカメラマン、参拝者で賑わいます。
・秋~冬には夫婦岩の間から満月を見ることが出来ます。

伊勢神宮の参拝や、鳥羽・志摩と一緒に回る方が多いスポットです。伊勢神宮の参拝方法やアクセスなどを掲載した伊勢志摩の観光特集ページ『初めてのお伊勢まいり 伊勢志摩を歩く』がありますので、あわせてご覧ください。



詳細を見る
約15分
GOAL

鳥羽国際ホテル潮路亭

潮路亭玄関

2012年4月1日リニューアル。和の落ち着きに洋の快適さを取り入れた、新感覚の客室「和モダンツイン」や、地元の食材を一番美味しい旬に堪能する「プライベートダイニング」、更にはミキモト コスメティックスとの提携により実現した、日本初の「パールオーロラ風呂」が誕生。
        
詳細を見る 予約する
START

鳥羽国際ホテル潮路亭

伊勢二見鳥羽ライン等で約30分
2

伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

皇室の祖先神で日本人の総氏神である、天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祭神とし、神体は三種の神器の一つ八咫鏡。
五十鈴川のほとり、神路山のふもと、うっそうと茂る樹林につつまれ、参道には玉砂利が敷きつめられている。
20年に1度の式年遷宮は1,300年間続いている。
詳細を見る
伊勢自動車道等で約120分
3

松本峠・花の窟(熊野古道伊勢路)

松本峠・お地蔵さん

熊野市の大泊と木本を結ぶ峠。その道のほとんどに石畳が残っており、名勝・鬼ヶ城の山手に位置しています。
竹林に囲まれた峠には、鉄砲で撃たれたと伝わる地蔵が立っており、途中の梅林からは七里御浜が一望できます。
また松本峠から鬼ケ城展望台を往復するコースを含んでいますので、体力に自信のある方は経由してみてはいかがでしょうか?
松本峠を越えれば新宮まで峠越えはなく、かつての巡礼者が、七里御浜の向こうの新宮に鎮座する熊野速玉大社に思いを馳せたであろう場所です。

○コースのポイント:江戸の石畳~松本峠と地蔵~峠道の梅林とあずま屋からの眺望 ほか
○歩行時間:約3時間
○距離:約5km
○休憩スポット:紀南ツアーデザインセンター ほか

URL:松本峠(東紀州観光手帖)
URL:三重県立熊野古道センター【松本峠】
URL:初めての熊野古道 伊勢路を歩く
URL:世界遺産 熊野古道伊勢路(三重県庁HP)
詳細を見る
国道311号等で約45分
4

【運休中(2023年4月20日現在)】トロッコ電車(坑内電車)

トロッコ電車

三重県熊野市紀和町はかつて鉱山の町として有名で、その歴史は古く、1200年以上も昔から銅が採掘されていました。その鉱山で実際に使われていたトロッコが観光用として復活しました。

約1kmの元鉱山のトンネルを走る10分間の小さな旅。入鹿温泉ホテル瀞流荘と湯ノ口温泉の二つを結ぶレトロなトロッコ体験をお楽しみください。

【熊野市周辺のおすすめコンテンツ】

・初めての熊野古道 伊勢路を歩く

・お伊勢参りと熊野古道を歩き、温泉で癒される巡礼の旅(モデルコース)

・人気アニメ「サザエさん」のオープニングに登場する三重県の観光スポット特集
詳細を見る
5

入鹿温泉 ホテル瀞流荘

外観1

「入鹿温泉ホテル瀞流荘」は三重県熊野市紀和町に在り、名勝「瀞峡」の下流に面した風光明媚な高台にあり、美しい川面を見下ろす露天風呂が絶景の、静かにゆっくりとお過ごしいただくことができる温泉宿泊施設です。

熊野古道をはじめ、日本一の棚田と称される丸山千枚田、赤木城跡、熊野本宮大社(熊野三山)、玉置神社が近くに点在し、和歌山・奈良の遺産や名所からも近いことから観光アクセスには大変便利な立地となっております。

源泉かけ流しである秘湯「湯ノ口温泉」へ通じている、約1kmの元鉱山のトンネル内を走る「トロッコ電車」が隣接しており貴重な体験もできます。
また、「熊野地鶏」「熊野牛」「勝浦産生マグロ」などの地元食材をふんだんに使い、季節ごとの郷土料理を楽しめますよう料理人が一品一品丁寧に心を込めて作った会席料理で皆さまをおもてなしいたします。また、日帰りでのレストランもご利用いただけます。

熊野旅の拠点として、トロッコと温泉と料理が自慢の宿です。是非おこしください。
詳細を見る 予約する
GOAL

湯元山荘 湯ノ口温泉

湯ノ口温泉

平成27年3月に全面リニューアルオープンした熊野の秘湯として人気の湯ノ口温泉。熊野杉を利用した木の香りただよう温泉棟には、内湯、露天風呂、立ち湯などがあり、源泉かけ流しの湯が来る人を癒します。豊富な湯量と良質な温泉で、日帰り入浴はもちろん、バンガローやロッジなどの宿泊施設も備えているので、宿泊しながらゆったりと温泉を楽しむ人も多いです。ホテル瀞流荘からのトロッコ電車に乗っていくのがオススメ。トロッコ電車と入浴のセット券もあり。


詳細を見る
START

湯元山荘 湯ノ口温泉

源泉かけ流しの奥熊野の秘湯『湯ノ口温泉』

約15分
2

瀞峡観光ウォータージェット船

瀞峡とウォータージェット船①

瀞峡は瀞八丁とも呼ばれ、北山川の大渓谷です。春には新緑、秋には紅葉と四季折々の景観を壮大な断崖とともに自然が造り上げた美しい芸術をぜひご堪能ください。

小川口乗船場は瀞流荘から約500m
遊覧コース:小川口~瀞峡の往復コース。
所要時間:60分。
詳細を見る
約20分
GOAL

丸山千枚田

丸山千枚田

熊野市の丸山地区には小さな何枚もの水田があり、千枚田と呼ばれます。その景観は素晴らしく、日本一の棚田景観とも言われます。「一枚足りないと思ったら笠の下にかくれていた」といわれる位、小さな田が幾重にもかさなり合っており、その数なんと約1340枚ほど。

年間を通し稲作体験など数多くのイベントも開催され、地元の方による保全活動が行われています。



この投稿をInstagramで見る

【丸山千枚田の虫送り】 (三重県熊野市) 「虫おくり」は、現在の稲作での害虫駆除にあたるもので、昭和28年まで実際に丸山地区で行われていました。 農耕行事として復活し、今年は6月8日(土)に行われます。 夕刻に千枚田に松明が灯されると、幻想的な風景が広がります。 (※この写真は、第48回フォトコンテスト応募写真です。2017/6/10撮影) #kankomie #visitmie #日本 #三重 #三重県 #熊野 #熊野市 #東紀州 #丸山千枚田 #千枚田 #棚田 #虫送り #夕景 #夜景#japan #mie #kumano #maruyamasenmaida #eveninglandscape #bestJapanpics #unknownjapan #bestphoto_japan #lovers_nippon_portrait

【公式】観光三重(三重県観光連盟)さん(@kankomie)がシェアした投稿 -




詳細を見る
Page Top