真福寺 しんぷくじ

木造阿弥陀如来坐像
木造阿弥陀如来坐像

松阪市街からほど近い所に位置する天台真盛宗の寺院。
所蔵されている「木造阿弥陀如来坐像」は国の重要文化財に指定されています。鎌倉初期頃の作品と考えられる。
なお、当寺内には永仁6(1298)年銘の石造十三重塔があったが、今は京都市白沙村荘に移設されている。

※所蔵文化財はご覧になれない場合もありますので、おでかけ前に各問い合わせ先にご確認ください。

選択したスポットを周遊する観光ルート(マイプラン)を表示・編集できます。

現在選択中のスポット数:...

詳細情報

住所
〒519-2142 松阪市下蛸路町462
電話番号
0598-53-4397 (松阪市文化課)
公共交通機関でのアクセス

・JR紀勢本線「多気駅」から車で約15分

車でのアクセス

・紀勢自動車道「勢和多気IC」から車で約20分

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

Page Top