五ヶ所城址 ゴカショジョウシ

五ヶ所城址
五ヶ所城址
五ヶ所城址
五ヶ所城址

南北朝時代から戦国時代にかけて活躍した伊勢の豪族、愛洲氏の居城で、三重県の史跡にも指定されています。中世の山城なので、堀や居館の跡はありますが石垣はありません。城址の近くには「愛洲一族の塔頭」という愛洲一族の墓が並び、戦国の哀愁が漂っています。
また、ここは、剣道の影流の祖の誕生地でもあります。愛洲一族の移香斎久忠が世に広めた愛洲影流が、柳生新陰流やタイ拾流の源となりました。
毎年8月には、剣祖移香斎を讃えるために、「剣祖祭」がおこなわれ、全国各地各派武術者による武芸奉納が行われます。

☆南伊勢エリアの最新情報は町公式インスタグラムで毎日更新中です
https://www.instagram.com/minamiisetown_official/

選択したスポットを周遊する観光ルート(マイプラン)を表示・編集できます。

現在選択中のスポット数:...

詳細情報

住所
〒516-0101 度会郡南伊勢町五ケ所浦
電話番号
0599-66-2440 (愛洲の館)
料金
無料
公共交通機関でのアクセス

JR・近鉄伊勢市駅より三交バス「五ヶ所バスセンター」下車、徒歩約15分

車でのアクセス

伊勢自動車道玉城ICを下車、サニーロード経由で約30分

駐車場

有(「愛洲の館」無料駐車場をご使用ください。)

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

Page Top