特集

三重県のひまわり名所特集!7月から8月にかけて楽しめるひまわりの名所をご紹介します【2022年版】

掲載日:2022.08.01

夏を象徴する花といえば「ひまわり」!太陽を向いて咲く黄色い花は、見る人に元気を与えてくれます。三重県には、そんなひまわりを楽しめるスポットがあります。

志摩市の「志摩市観光農園」は、芝桜の名所としても有名ですが、夏は大輪のひまわりを楽しむことができます。

夏の暑さに負けずに一生懸命咲くひまわりを観賞しにおでかけしてみませんか?

【この特集は、2022年8月に更新を行っております。】

 

 

 

とことめの里一志 ひまわり【8月中旬~下旬が見頃】 (津市)

とことめの里一志 ひまわり【8月中旬~下旬が見頃】

※2022年8月15日(月)現在、全体の5割程度が開花!
自然と万葉のロマンが漂う津市一志町に福祉・健康・教育の活動の拠点「とことめの里一志」があります。
この施設は、地域のみなさんが安心して生活できるための保健福祉施設、緑豊かな自然環境のもとで読書や学習ができる図書館、豊富な湯量と良質の温泉を利用した入浴施設(一志温泉やすらぎの湯)のほか、屋外には自然とふれあうやすらぎの場としてパターゴルフ場や公園などが備えられています。
夏にはヒマワリ、秋にはコスモスが咲き誇ります。

関連情報

8月中純~8月下旬頃
※2022年は例年より遅い予想

関のひまわり畑 (亀山市)

※2022年8月11日(木)現在、満開見頃です!
JR関駅の南側にある畑、約2万2千平方メートルにひまわりが咲きます。
個人の方が、毎年ひまわりやコスモスの種をまかれます。
今年はひまわりの種を蒔いたと、亀山市観光協会に教えていただきました。どんな風になるか今から楽しみにしています。
※画像は2018年の時のものです。

関連情報

7月中旬~8月中旬
※最新の状況は亀山市観光協会のブログ等を参考にしてください。

【2022年は終了】みはた名阪ランドのヒマワリ (名張市)

三重県名張市新田の美波多神社近くにある「みはた名阪ランド」の線路沿いに、「地縁法人 美旗まちづくり協議会」 の皆さんが手入れさた ひまわりが、元気に咲いています。タイミングが合えば電車とひまわりのコラボ写真が撮れますよ!

関連情報

7月末~8月初旬

【2022年は終了】アスピア玉城 アグリのひまわり畑 (度会郡玉城町)

アスピア玉城ひまわり畑は、農産物直売所「ふるさと味工房アグリ」が管理するひまわり畑です。見頃は例年6月末から8月中旬です。
2022年は規模を拡大!3期に分けてヒマワリの花を楽しんでいただけます。

関連情報

1期:6月末~、2期:7月中旬~、3期:8月~

【2022年は終了】志摩市観光農園のヒマワリ (志摩市)


※2022年は8月3日(水)をもって閉園となりました。
7/27(水)より入園料無料になりました。
夏の到来を告げる風景が、志摩にお目見えです。
春、芝桜でおなじみの志摩市観光農園ですが、夏季にはヒマワリ畑を無料開放しております。
志摩へお越しの際は、ぜひお越しください。
開園期間中の天候等の影響により花の見頃の時期、開催期間が変更になることもありますのでご了承ください。

関連情報

2022年7月15日(金)~8月7日(日)まで(予定)

【2022年は終了】マルホ農園ひまわり畑 (四日市市)

マルホ農園代表・堀田さんが育てる2500㎡約8千本のヒマワリ畑は今年4年目。
連日大勢の見物の人が訪れて写真を撮っています。
開花時期を過ぎたヒマワリは緑肥としてニンジンの栽培に活かしています。

関連情報

6月中旬~

【2022年は終了】大台町のヒマワリ (多気郡大台町)

地元「弥起井倶楽部」の協力で整備されたひまわり畑。約3千本ものひまわりが植えられています。見晴らしの足場もあって、一面を見渡すことができます。

関連情報

【2022年は終了】伊勢市西豊浜町のヒマワリ畑 (伊勢市)

多面的機能支払交付金活動組織である「上区資源環境保全プロジェクト」が遊休農地を活用して整備されたひまわり畑。見頃は7月中旬になります。夏はヒマワリ、秋にはコスモスが咲き誇ります。
場所:伊勢市西豊浜町85(約550㎡)・伊勢市西豊浜町3704(約800㎡)

関連情報

7月中旬

 

お願い
お出かけの際は感染防止対策を徹底し、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、新型コロナウイルス等の感染リスクを避ける行動を心がけてください。
新しい旅のエチケット

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ