• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 大人気のアクアイグニスで、パンもケーキも食事も温泉も堪能!贅沢な1日を過ごしてみませんか?

取材レポート

大人気のアクアイグニスで、パンもケーキも食事も温泉も堪能!贅沢な1日を過ごしてみませんか?

掲載日:2017.10.03
アクアイグニス

「癒」と「食」の総合リゾート「アクアイグニス」へは、近鉄「湯の山温泉」駅から徒歩8分。
そこに広がるのは、どこにいても居心地が良く、どこから見ても絵になるフォトジェニックな空間。優れた泉質の温泉で日々の疲れを癒し、世界的に有名なシェフ監修の料理に舌鼓を打ち、今をときめくデザイナーの手がけたセンス溢れるスペースでひたすらゆっくりしてみませんか?

アクアイグニス

近鉄湯の山線の終点「湯の山温泉」駅。ここからアクアイグニスまでは徒歩でおよそ8分。
「アクアイグニス」行きの路線バスに乗れば、およそ3分で到着します。名古屋駅からは片道およそ1時間の便利な高速直行バスもあり、平日は毎日往復1便、土日祝日は往復2~3便運行しています。

アクアイグニス

車で向かう途中に見かける看板がとても印象的。
濃い青に描かれた白いロゴ、なんの形なんだろう、と気になりますよね。これは温泉からイメージされる「火」と「水」、そして「鹿の角」をかたどっているとのこと。その由来は、傷ついた鹿が温泉につかっているのを見つけた木こりが、そこに現れた狩人に見つからないように鹿を逃し、そのお礼に温泉が傷を癒すということを教えてくれたという湯の山の伝説から発想したのだそう。
だから、湯の山温泉は別名「鹿の湯」とも呼ばれているのです。

アクアイグニス

山に囲まれた穏やかな地域に突如として現れる、モダンな複合施設。
建造物はみな平屋で、視界に広がる空は高く、自然豊かな景観にマッチしています。外壁の色彩や、フローリングの素材の質感、植栽のグリーンに至るまで計算し尽くされたバランスが絶妙で、その美しさに息を飲むほどです。

アクアイグニス

さて今回のレポートでは、アクアイグニスの魅力を3つのテーマ「食」「湯」「泊」に分けて紹介します!
まずは「食」から。
辻口博啓シェフのベーカリー【Mariage de Farine】は、朝の8時から営業しています。店名は仏語で「粉の結婚」という意味で、「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」と読みます。国産小麦にこだわり、厳選して組み合わせたオリジナルの小麦粉を熟成発酵させることで、深い旨みを生みだしています。

アクアイグニス

手前のハート型のパン「マリアージュ フランス」は、ぱりっと香ばしい外側と、ふんわりとしてやさしい甘みの内側が特長。デニッシュ系も、フランスパン系も、口に含んだときの味わいはしっかりとしていて、重厚です。

アクアイグニス

こちらが、美味しいパンを焼いている石窯。
タイミングが良いと、屋根の上の煙突から煙が出ているのが見えます。向かって左側にあるのは三重県内で採れた薪。石窯で使う薪は、全てこの三重県産の薪だそうです。

アクアイグニス

パティスリー【Confiture H(コンフィチュールアッシュ)】には丁寧に作られたコンフィチュール(ジャム)がずらり!
こちらも辻口シェフの人気店です。見ているだけでも心踊るようなカラフルなコンフィチュール、どの種類も無着色というのだから驚きです。自然にこれほど綺麗な色になるなんて、使われている素材の良さのあらわれですね。ケーキや焼き菓子のお供に、素敵なティータイムはいかがでしょう。

アクアイグニス

お洒落なケーキと一緒に買えば、お土産にも喜ばれること間違いなしです。

アクアイグニス

【il-ché-cciano mie-le(イル・ケッチァーノミエーレ)】は、世界の料理人1,000人にも選出された奥田政行シェフのレストラン。
日本食材の安全性をアピールするためにローマ法王に謁見したこともある奥田シェフならではの、新鮮な食材を使ったイタリアンを楽しめます。パスタやピッツァのお値打ちなセットもあるので、家族連れでも安心!オープンキッチンも魅力のひとつです。

アクアイグニス

奥田シェフの本格イタリアンを堪能したいときには、【Sa-la bianchi Al-ché-cciano(サーラ ビアンキアル・ケッチァーノ)】がオススメ。
「地産地消」をテーマに、厳選した素材を贅沢に使ったコース料理を味わうことができます。お友達と仲良く、恋人と一緒に、もちろんひとりでも、大人の時間を過ごすのにぴったりです。

アクアイグニス

和食を楽しみたい方は、【「笠庵」賛否両論】や、カウンター割烹【露庵温味(ろあんあたたかみ)】へどうぞ。
独創的な日本料理で話題の笠原将弘シェフが監修したメニューや、本格的な割烹料理を味わいましょう。伊勢真鯛や桑名のハマグリなど、美味しい三重の食材を使ったメニューが楽しめます。

アクアイグニス

次は「湯」について紹介します。
片岡温泉は100%源泉かけ流し!加温、加水、循環もなしの贅沢なお湯を堪能しましょう。アルカリ性単純温泉でお肌もすべすべになれる美人の湯です。

アクアイグニス

温泉棟に内設されているリラクゼーション「ほぐし手屋」と「宙 sora」。
案内の看板もお洒落です。温泉で身体をゆるめた後は、ここで凝りをほぐすのもいいですね!

アクアイグニス

どーんと広がる座敷もあります。
大きなふわふわのクッションがたくさん置かれていて、好きな場所でくつろぐことができます。腰掛けたり、寝そべったり、うたた寝したり、人々が思い思いに過ごす様子が、リラックスした気持ちをいっそう高めます。

アクアイグニス

温泉棟のあちらこちらで見かける、切り絵風の飾りがとっても可愛いです。
雲の上に乗っているのは子どもかな?カエルくんのかぶりものかな?遊び心のあるデザインの作品が、モダンな空間にうまく溶け込んでいます。
敷地内のあらゆるものが、数々のデザイナーやクリエイターによって創られているとのこと。視覚にうったえる案内板が随所に設置されているのですが、そこに書かれた文字は最小限。ロゴやマークで示すことで美しいセンスが損なわれないようにされているんですね。

アクアイグニス

最後は「泊」について。
実はアクアイグニスでは宿泊もできるんです!
宿泊棟へと続く通路は、木のぬくもりを感じる作り。濃い木目と落ち着いた色調に、心が静まるのを感じます。この奥には、8畳の広さのお部屋が17室あります。

アクアイグニス

澄んだ木立の向こうには、合わせて4棟の離れ宿があります。
「杉」「松」「栗」「檜」の各棟には、それぞれのテーマに合わせた自然乾燥国産木材が使われています。個性的な家具を配置した「杉」、和モダンとポップの融合が見どころの「松」、ナチュラルな空間を楽しめる「栗」、専用檜風呂をゆっくりと堪能できる「檜」。
離れ宿は人気が高く、すぐに予約がいっぱいになってしまうのだそう。気になるお部屋は早めに予約したほうがよさそうです。
写真は「栗」のお部屋。

アクアイグニス

道路からの眺めの中でもひときわ目を引く大きな温室「TSUJIGUCHI FARM」。
栽培に使われる土は、温泉熱を使って温められているのだそう。片岡温泉は訪れた人の疲れを癒すだけでなく、甘いフルーツまで育んでくれるんですね!
ここで採れた果物は敷地内のレストランにも提供され、美味しい料理の材料になります。冬には2万株ものイチゴが栽培され、収穫期にはお客さんもイチゴ狩りをすることができるとのこと。また、夏にはおよそ500玉のメロンが採れたそうです!

アクアイグニス

のびのびとひらけた敷地は、見た目よりも広すぎず、歩き疲れることなく味わい尽くすことができます。
離れ宿に泊まって何度も温泉につかり、のんびりと食を堪能するのもよし、日帰りでランチとお湯を楽しむのもよし、人数や時間に合わせてさまざまな楽しみ方ができる「アクアイグニス」。
天気の良い日には、景観のよいテラス席で香ばしい焼きたてのパンを食べるのもオススメです。大自然のなかにある洗練された非日常の空間で、ゆっくりと羽を休めてみませんか?

※辻口シェフの「辻」の字は正しくは一点しんにょうです。

【基本情報】
○片岡温泉 6:00~24:00
・大人(中学生以上)600円
・子ども(3歳〜小学生)300円
・3歳未満無料   4時間までは再入場・再入浴可
・レンタルタオル(100円)、レンタルバスタオル(200円)あり

ベーカリー【マリアージュ ドゥ ファリーヌ】 8:00~17:30(土日祝日は18:00まで)
パティスリー【コンフィチュール アッシュ】 11:00~18:30
コースイタリアン【サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ】 11:00~15:00 / 18:00~22:00
カジュアルイタリアン【イル・ケッチァーノ ミエーレ】 8:00~10:00 / 11:00~19:00
和食処【「笠庵」賛否両論】 7:00~9:00 / 11:00~22:00
カウンター割烹【露庵温味】 11:00~15:00 / 18:00~23:00(予約制)

宿泊棟
 チェックイン15:00~、チェックアウト翌日11:00
 大人(中学生以上)7,500円~/1名(素泊)、13,200円~/1名(1泊2食付)
 ※年末年始、GW、お盆は特別料金
オーガニック離れ宿
 チェックイン15:00~、チェックアウト翌日11:00大人(中学生以上)36,200円~/1名(1泊2食付)
 ※年末年始、GW、お盆は特別料金

アクセス
車:四日市ICより国道477号(湯の山街道)を経由し、約8km(15分)
       無料駐車場600台

電車:近鉄湯の山線「湯の山温泉」駅より徒歩8分
   路線バス「アクアイグニス」行きで約3分(大人片道180円、小人半額)

高速バス:名古屋駅から約1時間(大人片道1,350円、小人半額)

カテゴリー
グルメ・おみやげ 温泉 宿・宿泊 雨の日
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
北勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 恋愛運をアップしたい!キレイになりたい!デキる女になりたい!そんな幸せになりたガールのための、三...

    恋愛運をアップしたい!キレイになりたい!デキる女になりたい!そんな幸せになりたガールのための、三...

    2017.07
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

大人気のアクアイグニスで、パンもケーキも食事も温泉も堪能!贅沢な1日を過ごしてみませんか?
大人気のアクアイグニスで、パンもケーキも食事も温泉も堪能!贅沢な1日を過ごしてみませんか?
掲載日:2017.10.03
大人気のアクアイグニスで、パンもケーキも食事も温泉も堪能!贅沢な1日を過ごしてみませんか?

フォトコンテスト

伊勢の朝
伊勢の朝

カテゴリーおすすめ記事

  • ふくろうカフェ「Fuku×Fuku(ふくふく:鈴鹿市)」で、可愛いふくろう達に癒されてきました!料金システムやアクセス情報も紹介します。

    ふくろうカフェ「Fuku×Fuku(ふくふく:鈴鹿市)」で、可愛いふくろう達に癒されてきました!料金システムやアクセス情報も紹介します。

    ふくろうカフェが三重県にあるの、知ってました?

    鈴鹿市にあるFuku×Fuku(ふくふく)は、可愛いふくろう達がいっぱい!不思議な魅力いっぱいのふくろうを触りに行ってみましょう!

    #
  • タワースイーツが大人気♪ 伊勢市のCafé Rico sala(カフェ リコ サラ)に行ってきました!

    タワースイーツが大人気♪ 伊勢市のCafé Rico sala(カフェ リコ サラ)に行ってきました!

    伊勢市の人気カフェをご紹介!

    タワースイーツが大人気の伊勢市のカフェ、Café Rico sala(カフェリコ サラ)。SNS映えする美味しくてかわいいスイーツ、ゆったり落ち着ける広々とした店内で、幅広く愛されている人気店です!取材のレポートをぜひご覧ください♪

    #
  • 三重のフルーツ・味覚狩り特集! みかんやぶどう、新鮮な果物を味わおう! 2017

    三重のフルーツ・味覚狩り特集! みかんやぶどう、新鮮な果物を味わおう! 2017

    秋のイベントと言えば味覚狩り!みかん狩り、ぶどう狩り、いも掘り、しいたけ狩り・・・ 三重県の果物・フルーツを収穫できるスポットをご紹介します。ご家族、友達、カップルで楽しく味覚狩りを満喫してください♪♪

    #

季節おすすめ記事

  • 三重の夜景特集!大人気の四日市の工場夜景から、穴場までご紹介します!

    三重の夜景特集!大人気の四日市の工場夜景から、穴場までご紹介します!

    デートスポットに最適♪

    三重県には四日市の工場夜景をはじめ、菰野富士や関宿など人気の夜景スポットがたくさんあります!アクセスも詳しく紹介しています!夜のドライブにおでかけしてみてはいかがでしょうか。

    #
  • 三重県の熊野古道や伊勢・鳥羽のおすすめフォトジェニック写真撮影スポット特集

    三重県の熊野古道や伊勢・鳥羽のおすすめフォトジェニック写真撮影スポット特集

    カメラを持って旅にでよう!自然や風景などの絶景、歴史を感じさせる場所など、三重県のフォトジェニックな人気おすすめ撮影スポット25ヵ所をまとめてご紹介します。InstagramやFacebookなどSNSへ写真投稿するにもぴったりなスポット...

    #
  • 三重県で開催される2017ハロウィンイベントをまとめて紹介します

    三重県で開催される2017ハロウィンイベントをまとめて紹介します

    Trick or treat?みんなで仮装してハロウィンを楽しもう!

    三重県で開催されるハロウィンにちなんだイベントをご紹介します!最近は秋を代表するイベントとして各地で開催されます。ハロウィンイベントでは仮装して参加するイベントや、お菓子をもらえるイベントなど秋に盛り上がること間違い...

    #
ページトップ