取材レポート

絶景を望む伊勢志摩スカイラインで伊勢から鳥羽へ!金剛證寺や足湯、料金に所要時間も紹介

掲載日:2017.01.26

絶景を望む伊勢志摩スカイラインで伊勢から鳥羽へ!取材に行ってきました。

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊参らば片参り」…と伊勢音頭の歌詞にも登場する標高555mの朝熊山。有料道路「伊勢志摩スカイライン」を通って頂上を目指します。道中にはどんな景色や名所、食べ物が待ち受けているやら。いざ出発!料金所で通行料(軽・普通自動車1,250円、自動二輪880円)を支払うと、係の人からパンフレットと福引券、ドライブイン鳥羽の割引券をいただきました。うれしい!

カーブが続く道を5分ほど走り、一宇田展望台に到着。標高300mで、あべのハルカス展望台(大阪府)と同じ高さ。2016年開催の伊勢志摩サミットで、国際メディアセンターとして利用された「サンアリーナ」や伊勢湾などが眺望でき、運がよければ中部国際空港セントレアから飛び立つ飛行機が見られるかも。

昔から伊勢神宮の参拝者が参詣した「金剛證寺」の立派な門が目に飛び込んできました。

仁王門へと続く階段は歴史と風情を感じさせます。

境内に入ると蓮間の池に架かる太鼓橋が目の前に。インパクト大です。

本堂へ続く参道の途中にお地蔵様の石を発見。最初に持ち上げて、次に左へ3度回してご真言を唱え、祈念した後、再度持ち上げて最初より軽く感じたら願い事が叶うとか。早速チャレンジ!うーん、私の願いごとは叶わないみたい。残念。

三重の塔は、いつからあるのかな。

本堂左側には「福丑」の像が。説明板には「触れれば心清く、意志堅固となり、福徳知恵増進し身体健康の御利益が授けられます」と。願いを込めて、福丑をなでました

本堂は国の重要文化財建造物。かなり立派です。

あっ、竜宮城みたいな門が見えてきた。「極楽門」と書いてある。奥之院へ続く参道の入り口です。

左右には卒塔婆がびっしり。地上気温より約5℃低いためか、ひんやりとした空気が漂います。

奥之院に到着。天気の良い日は富士山が望めるみたい。

山頂の朝熊山展望台は、スカイツリー展望回廊より50m高い!伊勢湾に浮かぶ答志島や鳥羽の街並み、天気が良ければ南アルプスや富士山が望めます。

山上広苑で、ポツンと立つ郵便ポストを発見。恋人の聖地に選定された「天空のポスト」だ!絵葉書を買って投函しよう。

売店で絵葉書と切手を購入。福引にもチャレンジ。

展望足湯(大人100円、子ども50円)で旅の疲れを癒やしました。

最後に朝熊茶屋で、観光客に大人気の「志摩うどん(600円)」を注文しました。
伊勢うどんの麺に海藻アオサ・とろろ昆布、ちくわの磯部揚げなどを添えた一品。磯の香りが食欲をそそります。

伊勢志摩スカイラインの所要時間は、今回のように山頂と金剛證寺を回るとおおよそ2時間程度(伊勢志摩スカイラインの道路を通り抜ける時間が約30分、山頂周辺と金剛證寺の見学で90分)となります。
山頂周辺のみを見る場合は1時間程度でも可能です。
伊勢・鳥羽・志摩をドライブで回る方にはおススメのルートです!

○通行料金
 軽・小型・普通自動車:1,250円
 自動二輪車126cc以上:880円

○営業時間
 1~4月・9~12月:午前7時~午後7時
 5~8月:午前6時~午後8時

○住所:伊勢市宇治館町岩井田山677-1

○電話番号:059-226-6752

○HP:伊勢志摩スカイライン

※掲載されている内容は2017年1月の情報となります。

カテゴリー
花・自然・絶景 アウトドア
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    日ごろの疲れを癒しに温泉へ行こう!リラックスできる三重県の人気日帰り温泉や天然温泉旅館を紹介

    2016.11
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05
  • 【山本亜依のみえたび!】<br />
三重県出身の女優 山本亜依さんが、三重県をぶらり旅!<br />
三重県の観光スポッ...

    【山本亜依のみえたび!】
    三重県出身の女優 山本亜依さんが、三重県をぶらり旅!
    三重県の観光スポッ...

    2018.11

オフィシャルSNS

PR

取材レポート

伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!
伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!
掲載日:2019.01.07
伊勢の老舗「若松屋」で「かまぼこ作り」を体験!「できたて」のおいしさは格別!!

フォトコンテスト

提灯まつり
提灯まつり
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 伊坂ダムサイクルパークでダムの周辺を爽快にサイクリング!親子でおもしろ自転車にトライしてきました!

    伊坂ダムサイクルパークでダムの周辺を爽快にサイクリング!親子でおもしろ自転車にトライしてきました!

    子どもが大喜び!おもしろ自転車で1日楽しめちゃいます♪

    四季折々の自然に囲まれたダム周遊コースでサイクリングが楽しめる「伊坂ダムサイクルパーク」。20種類以上の変わり種自転車に乗ってみたりと自転車に乗る楽しさを再発見できます。ウォーキングやランニングもOK!自転車も貸し出して...

    #
  • 【山本亜依のみえたび!vol.4】赤目四十八滝で紅葉と滝のコラボレーションを堪能!忍者も修行していた地で、たくさんの自然に囲まれ、癒されてきました!

    【山本亜依のみえたび!vol.4】赤目四十八滝で紅葉と滝のコラボレーションを堪能!忍者も修行していた地で、たくさんの自然に囲まれ、癒されてきました!

    山ガールデビュー♪赤目四十八滝で散策を楽しんできました!

    三重県出身の女優山本亜依さんが、名張市にある「赤目四十八滝」散策で山ガールデビュー!美しい紅葉の中、滝のマイナスイオンを感じてきました。また、話題の「へこきまんじゅう」も堪能し、身も、心も、おなかも大満足の旅をしてき...

    #
  • 秋色に染まる「大イチョウと参道」がステキ! 「積田神社」の紅葉は、まさに「自然のアート」

    秋色に染まる「大イチョウと参道」がステキ! 「積田神社」の紅葉は、まさに「自然のアート」

    ドラマ・映画の印象的なシーンでよく使われる「紅葉で彩られたイチョウ並木」。全国には有名なスポットが点在していますが、三重県内にも、「絵になる名所」があるんです!名張市にある「積田神社」(せきたじんじゃ)の大イチョウと...

    #

季節おすすめ記事

  • MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    平成30年12月15日(土)から平成31年2月17日(日)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第22回企画展「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」では、おもに明治時代から平成にかけて身近で使われた道具を紹介すると...

    #
  • 南伊勢の"美しい自然"と"心温まるおもてなし"に癒される。「おいないさキャンペーン2018秋/冬」に参加する旅館を一挙紹介!

    南伊勢の"美しい自然"と"心温まるおもてなし"に癒される。「おいないさキャンペーン2018秋/冬」に参加する旅館を一挙紹介!

    PRおいないさキャンペーンで泊まることができる宿を全て大公開!

    「奥志摩」として親しまれる南伊勢町は、山から海まで多彩な自然を有し、それらが育んだ「農村・漁村文化」が息づいています。このまちで開催されている「おいないさキャンペーン」が、おトクに旅を楽しめると大好評!今回は、キャン...

    #
  • 三重県の初日の出観賞スポット・イベント特集

    三重県の初日の出観賞スポット・イベント特集

    2019年の初日の出はどこで見る!?

    三重県の初日の出鑑賞スポット・イベント2019年版をご紹介します。御在所ロープウエイの「初日の出運転」では、山上より伊勢湾を照らすご来光をみることができます。伊勢湾フェリーや、志摩マリンレジャーのイベントでは洋上で初日の...

    #
ページトップ