取材レポート

絶景を望む伊勢志摩スカイラインで伊勢から鳥羽へ!金剛證寺や足湯、料金に所要時間も紹介

掲載日:2017.01.26

絶景を望む伊勢志摩スカイラインで伊勢から鳥羽へ!取材に行ってきました。

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊参らば片参り」…と伊勢音頭の歌詞にも登場する標高555mの朝熊山。有料道路「伊勢志摩スカイライン」を通って頂上を目指します。道中にはどんな景色や名所、食べ物が待ち受けているやら。いざ出発!料金所で通行料(軽・普通自動車1,250円、自動二輪880円)を支払うと、係の人からパンフレットと福引券、ドライブイン鳥羽の割引券をいただきました。うれしい!

カーブが続く道を5分ほど走り、一宇田展望台に到着。標高300mで、あべのハルカス展望台(大阪府)と同じ高さ。2016年開催の伊勢志摩サミットで、国際メディアセンターとして利用された「サンアリーナ」や伊勢湾などが眺望でき、運がよければ中部国際空港セントレアから飛び立つ飛行機が見られるかも。

昔から伊勢神宮の参拝者が参詣した「金剛證寺」の立派な門が目に飛び込んできました。

仁王門へと続く階段は歴史と風情を感じさせます。

境内に入ると蓮間の池に架かる太鼓橋が目の前に。インパクト大です。

本堂へ続く参道の途中にお地蔵様の石を発見。最初に持ち上げて、次に左へ3度回してご真言を唱え、祈念した後、再度持ち上げて最初より軽く感じたら願い事が叶うとか。早速チャレンジ!うーん、私の願いごとは叶わないみたい。残念。

三重の塔は、いつからあるのかな。

本堂左側には「福丑」の像が。説明板には「触れれば心清く、意志堅固となり、福徳知恵増進し身体健康の御利益が授けられます」と。願いを込めて、福丑をなでました

本堂は国の重要文化財建造物。かなり立派です。

あっ、竜宮城みたいな門が見えてきた。「極楽門」と書いてある。奥之院へ続く参道の入り口です。

左右には卒塔婆がびっしり。地上気温より約5℃低いためか、ひんやりとした空気が漂います。

奥之院に到着。天気の良い日は富士山が望めるみたい。

山頂の朝熊山展望台は、スカイツリー展望回廊より50m高い!伊勢湾に浮かぶ答志島や鳥羽の街並み、天気が良ければ南アルプスや富士山が望めます。

山上広苑で、ポツンと立つ郵便ポストを発見。恋人の聖地に選定された「天空のポスト」だ!絵葉書を買って投函しよう。

売店で絵葉書と切手を購入。福引にもチャレンジ。

展望足湯(大人100円、子ども50円)で旅の疲れを癒やしました。

最後に朝熊茶屋で、観光客に大人気の「志摩うどん(600円)」を注文しました。
伊勢うどんの麺に海藻アオサ・とろろ昆布、ちくわの磯部揚げなどを添えた一品。磯の香りが食欲をそそります。

伊勢志摩スカイラインの所要時間は、今回のように山頂と金剛證寺を回るとおおよそ2時間程度(伊勢志摩スカイラインの道路を通り抜ける時間が約30分、山頂周辺と金剛證寺の見学で90分)となります。
山頂周辺のみを見る場合は1時間程度でも可能です。
伊勢・鳥羽・志摩をドライブで回る方にはおススメのルートです!

○通行料金
 軽・小型・普通自動車:1,250円
 自動二輪車126cc以上:880円

○営業時間
 1~4月・9~12月:午前7時~午後7時
 5~8月:午前6時~午後8時

○住所:伊勢市宇治館町岩井田山677-1

○電話番号:059-226-6752

○HP:伊勢志摩スカイライン

※掲載されている内容は2017年1月の情報となります。

カテゴリー
花・自然・絶景 アウトドア
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!
道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!
掲載日:2019.06.11
道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!

フォトコンテスト

鳥羽ブルー
鳥羽ブルー
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 孫太郎オートキャンプの「まるごと海体験」で大人も子どもも「網上げ体験&漁師飯体験」!

    孫太郎オートキャンプの「まるごと海体験」で大人も子どもも「網上げ体験&漁師飯体験」!

    PR2019年4月に開始した「まるごと海体験」を徹底取材!

    三重県紀北町にある孫太郎オートキャンプで、2019年4月からの新しい体験メニュー「まるごと海体験」開始!隣接する海上釣堀「正徳丸」とのコラボ企画で、魚の調達から調理までをじっくり楽しめるのが魅力です。家族みんなで楽しめる「...

    #
  • 【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】

    【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】

    三重の絶景やグルメを堪能できるサイクリングコースをご紹介します!

    三重県には豊かな自然やおいしいグルメがたくさんあります。そんな三重県の魅力を、三重県生まれ三重県育ちの自転車ライター・浅野真則が自転車で巡りながら紹介!自転車ライターおすすめの本格的なコースから、観光メインの気楽なサ...

    #
  • 【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】いなべ編・TOJの舞台も含む起伏に富んだコースでグルメと観光を満喫!

    【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】いなべ編・TOJの舞台も含む起伏に富んだコースでグルメと観光を満喫!

    三重県最北端のいなべ市は、西に鈴鹿山脈と北に養老山地を望む自然豊かなところ。自転車ロードレースのツアー・オブ・ジャパンいなべステージの舞台でもあり、町を挙げてサイクリストをもてなそうという機運があるサイクリストに優し...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県初!フォレストアドベンチャー・湯の山を徹底取材!2019年3月16日オープンに先駆けて体験してきました!(三重県菰野町)

    三重県初!フォレストアドベンチャー・湯の山を徹底取材!2019年3月16日オープンに先駆けて体験してきました!(三重県菰野町)

    さぁ冒険に出かけよう!大人はこどもに、こどもはちょっと大人になれる特別な体験♪

    フランス生まれの自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」。この度、三重県菰野町の「湯の山温泉駅」近くに初上陸!今回はフォレストアドベンチャー・湯の山にあるアドベンチャーコースの見どころを詳しくご紹介します。

    #
  • 海の恵みを贅沢に味わい尽くす! 大盛況の「年末・きいながしま港市」に潜入!!【取材日:2018年12月22日】

    海の恵みを贅沢に味わい尽くす! 大盛況の「年末・きいながしま港市」に潜入!!【取材日:2018年12月22日】

    新鮮な海の幸をお値打ちにゲット!大人気の港市!

    世界遺産・熊野古道の玄関口の町「紀北町」は、県下有数の水揚高を誇る「紀伊長島港」があり、新鮮な海の幸が魅力のまち。今回は紀北町で毎年恒例・大人気の「年末・きいながしま港市」に行ってきました!海の恵みを堪能できるイベン...

    #
  • MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    MieMuの冬の企画展は「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」。冬休みに家族でお出かけすれば、盛り上がること間違いなし!

    平成30年12月15日(土)から平成31年2月17日(日)まで開催の、三重県総合博物館(MieMu)第22回企画展「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」では、おもに明治時代から平成にかけて身近で使われた道具を紹介すると...

    #
ページトップ