取材レポート

伊賀市で伝統の伊賀組紐作り体験と伊賀焼陶芸体験

掲載日:2016.12.06

伊賀市の体験メニューで有名な「伊賀組紐(いがくみひも)作り」と伊賀焼陶芸体験をしてきました!今回はその2つをレポートします。明治35年創業の老舗、伊賀上野の街中にある「廣澤徳三郎工房」で伊賀組紐作り体験しキーホルダー・ストラップづくりをしてきました。伊賀組紐は現在、帯締めやネクタイなど日常の生活用品にも使用されています。伊賀焼伝統産業会館で伊賀焼陶芸体験に挑戦してきました。ここではなんと陶芸家の方に直接指導していただけます。

伊賀市の体験メニューで有名な「伊賀組紐(いがくみひも)作り」でキーホルダー・ストラップ作り体験と、伊賀焼陶芸体験をしてきました!今回はその2つをレポートします。2016年津クイーン 角谷 奈津実さんに挑戦していただきました。

まずは明治35年創業の老舗、伊賀上野の街中にある「廣澤徳三郎工房」へ伺いました。ここでは伊賀組紐作り体験ができるんです!伊賀上野城や伊賀流忍者博物館の忍者を目的に来る方に加え、最近は映画「君の名は。」の影響でお店に来客される方も増えているそう。外国人の方も来ていました。お店の外観も雰囲気がありますね。

ではくみひも体験にチャレンジしてみましょう!最初にお店の方からレクチャーをしていただけますので、初めての方でも気軽に体験できます。組紐を作成する際には丸台、角台、綾竹台などありますがお店では丸台で体験が可能です。

伊賀組紐で使用される糸は絹糸や金銀糸などを使用しており、見た目も綺麗。作り方は丸台の上で順番に回すように交差に組んでいきます。ちなみに伊賀組紐は昔、仏具や神具、武士の甲冑や刀の紐などに使用するため作られていました。現在では帯締めやネクタイなど日常の生活用品にも使用されています。

角谷さんはコツを覚えるのが早くどんどん組紐作りを進めます。体験時間は通常約20分ほど。組紐作りの動画はこちら

だんだん出来上がってきて…

キーホルダーが完成!伊賀に来た記念のおみやげにぴったりですね。店内にはたくさんの伊賀組紐商品が並んでいますので、体験ではなくお買い物目的で来店されてもOKです。
体験は事前予約が必要となりますので、ご希望の方は必ずお店に連絡してくださいね。

体験料金:1名につき1,000円(税込)
住所:〒518-0878 伊賀市上野西大手町3635-1
電話:0595-21-1127(廣澤徳三郎工房)
公式URL:http://www.ict.ne.jp/~toku-3/
営業時間:10時00分~17時00分
休業日:不定休

続いて伊賀焼伝統産業会館で伊賀焼陶芸体験に挑戦してきました。ここではなんと陶芸家の方に直接指導していただけます。

伊賀焼伝統産業会館では、「たたら成形」、「ろくろ成形」(電動ろくろ、手廻しろくろ)、「手ひねり成形」、「絵付」などが楽しめます。
今回は電動ろくろ体験です。所要時間は約1時間程度となります。

おおよその形を陶芸家の方に作成していただき、作りたい湯呑みやお茶碗、うつわなどの陶器を形作っていきます。
手の細かい動きが必要となりますが、失敗しても作り直すことができますのでご心配なく。

こちらでも角谷さんは飲み込みが早く、作業がどんどんと進みます。体験中の動画はこちら

そして完成!体験で作ったとは思えないほど上手く仕上がりました。これを陶芸家の方に焼いていただき、後日宅配便で送っていただけますよ。完成品を見るのが楽しみですね。

伊賀焼伝統産業会館では中で陶芸品も販売していますので、興味ある方はお買い求めくださいね。
私は小さい目玉焼きの陶器が気になりました。

体験料金
作陶コース 1,296円(粘土500g焼成代込み)
作陶コース 2,160円(粘土1キロ焼成代込み)
作陶(電動ロクロ)コース 3,240円(粘土1キロ焼成代込み)
絵付コース 1,080円(カップor皿焼成代込み)
※2018年7月1日時点の価格です

住所:〒518-1325 伊賀市丸柱169-2
入館料:大人200円 中高生100円
電話:0595-44-1701(伊賀焼伝統産業会館)
公式URL:http://www.igayaki.or.jp/
営業時間:9:00~17:00
休業日:月曜日・祝日(月曜が祝日の場合は翌日休館)・12月29~1月4日
車でのアクセス:・名阪国道「壬生野IC」から北西へ車15分
駐車場:無料(普通車20台、マイクロバス・大型バス2台)

伊賀市には伝統ある産業がありますので、観光だけでなく体験メニューにも楽しんでみてはいかがでしょうか。大阪からも近いですのでぜひ足を運んでみてくださいね。

※記事の内容は2016年11月現在の情報となりますのでご了承ください

カテゴリー
体験 雨の日
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
伊賀

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道川の参詣道を行く」

    世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道川の参詣道を行く」

    2020.09

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
掲載日:2020.09.25
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫

フォトコンテスト

紫陽花ブリッジ
紫陽花ブリッジ
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光に訪れたらまず立ち寄りたいのが、“鳥羽の玄関口”ともいえる「鳥羽1番街」。隣接する市営佐田浜駐車場の優待サービスがあることやJR・近鉄「鳥羽駅」から連絡通路で直結するアクセスの良さに、館内には鳥羽をはじめとする伊勢...

    #
  • 馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    異国情緒漂う「マリーナ河芸」に隣接した「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」。2019年にオープンしたこの乗馬クラブは、東海初、1200mも続くビーチを一望しながら乗馬が楽しめる乗馬クラブです。本格的に乗馬をはじめたい方はもちろん...

    #
  • 利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    7月22日から、三重、愛知、岐阜、大阪、奈良、和歌山在住者を対象に、「アソビュー!」で三重県の体験プログラムを予約すると利用代金が半額になる事業がスタート♪
    今回は、その中でも特にオススメのものを特集しました!

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の「コスモスの名所特集」!9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪【2020年版】

    三重県の「コスモスの名所特集」!9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪【2020年版】

    PR

    漢字で「秋桜」と書くコスモスは、秋のお花の代名詞ともいえます。夏の暑さがやわらぎ行楽シーズンの秋に、コスモスを見にお出かけしてみませんか?三重県には、一面に咲くコスモスを楽しめる場所があります。なばなの里の「ダリア・...

    #
  • 食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    赤福本店では、お正月を除く毎月一日に「朔日餅」が用意されているので、皆様も「朔日参り」と「朔日餅」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    #
  • 【上野天神祭】荘厳!恐ろしく!豪華絢爛!まるでライブのように高揚感が止まらない!【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    【上野天神祭】荘厳!恐ろしく!豪華絢爛!まるでライブのように高揚感が止まらない!【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    日本独特なお祭り文化を体感!!400年余の歴史を有し、関西三大祭の一つともいわれる上野天神祭は、ユネスコ無形文化遺産にも日本国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
    荘厳な御神輿の巡行から百数十体の鬼行列、豪華絢爛で...

    #
ページトップ