取材レポート

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

県内随一の桜の名所である宮川堤は、「日本さくら名所100選」にも選出されている人気スポットです。美しい宮川の桜並木に見惚れて毎年お花見している私が、宮川堤の魅力を全力でお伝えします!

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

◆記事作成:ハナチロ
伊勢市で生活するやんちゃ娘とワガママ息子のパパ。
親バカ気味(笑)で子どもが写りこむ写真が増えがちですが、元気に、楽しく、可愛く?をモットーに活動中!

実際に家族でお出かけした中で、是非おすすめしたい三重の魅力を発信しています。

※掲載写真には2021年までに撮影されたものが含まれます。

宮川堤

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

宮川堤は、伊勢市を流れる宮川の河川敷で1kmに渡って咲き誇る桜並木。

日本さくら名所100選にも選ばれていて、古くは江戸時代から「桜の渡し」と呼び親しまれているほど歴史ある桜の名所なんです。

見頃・アクセス

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

宮川堤の桜はそのほとんどがソメイヨシノで、例年3月下旬から4月上旬頃に見頃を迎えます。

最寄駅はJR山田上口駅で、徒歩にて900m距離となっています。
また、桜シーズンを迎えると宮川の河川敷には見物客用の駐車場も整備されます。
休日には駐車場が混雑して渋滞に巻き込まれることもあるため、平日か休日の朝晩などに訪れるのがおススメです。

それでは、宮川堤の桜を満喫できるおススメスポットを順にご紹介します!

河川敷の桜並木

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

宮川堤といえば、まず河川敷で密集して咲き誇る桜並木です。

桜の枝が芝生広場の上まで張り出すため、桜の屋根のような光景が続きます。

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

満開の桜並木はもちろん綺麗ですが、見頃後半の散り際も満開とは違った景色が楽しめます。

娘は、突然の風で煽られた桜吹雪を浴びてしまい、大慌てでした(笑)

度会橋南側

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

宮川堤公園の中央部に架かる度会橋南側の堤まで桜並木は続きます。

こちらの桜は堤防から河川敷に向かって枝垂れるように咲くため、まるで桜に包まれたトンネルに入ったような1枚になります。

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

ここは小さいお子さまの目線近くで桜が咲くため、ポートレート撮影する方でとても賑わっています。

息子たちは美しい桜よりも、堤の草を熱心に観察していました(苦笑)

遊歩道

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

桜並木の中には遊歩道があり、いくつも枝分かれした迷路のように通っています。

桜まつりが開催される年は、この辺りにたくさんの露店が賑わいますが、ここ数年は感染症対策のため露店の出店はありませんでした。

露店の賑わいがないのは少し寂しいですが、その代わり360度を桜に包まれた遊歩道を見物することができます。

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

遊歩道から空を見上げると、青空と満開の桜とのコントラストがとても鮮やかでした。

ここは密集して桜が咲いているため、どこを切り取っても絵になる光景ばかりです。

雨上がりの河川敷

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

晴れた日の青空と桜が美しいのは言うまでもありませんが、個人的には雨上がりの宮川堤もおススメです。

この日は河川敷の至るところに大きな水たまりができており、水面に映る桜が幻想的な世界を作り出してくれていました。

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

桜並木が水面に映る様子も素敵です。

水面の反射を撮る際はカメラやスマートフォンを水面ギリギリで構えると綺麗に撮りやすくなりますよ!

私は顔を近づけたタイミングで娘が水たまりに飛び込んだため、顔がびしょ濡れになりました(笑)
水面のリフレクションを撮影される方は、カメラや顔を水で濡らさないようご注意ください。

ライトアップ

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

宮川堤では、夜のライトアップも実施されます。

昼間とは違った桜を楽しむことができるので、宮川堤の夜桜もおススメです。

2022年は、3月26日(土)から4月10日(日)の間で、午後9時までライトアップされる予定となっています。

今年のお花見は宮川堤へ!

三重を代表する桜並木!宮川堤の見どころをご紹介!

桜の名所「宮川堤」のご紹介は以上になります。

三重県内に桜の名所はたくさんありますが、ここの桜は約1000本ともいわれ圧倒的な本数があるだけでなく、それぞれの木の花のボリュームも多いため、特にイチオシの桜の名所です。

我が家も毎年必ずお花見に行くほど宮川堤の桜を愛しているため、ぜひ今年の春は宮川堤でお花見をしてみてください。そして、もし宮川堤でお会いした際は仲良くしてください!(笑)

宮川堤(県指定名勝)

住所
伊勢市中島1丁目、宮川2丁目
電話番号
0596-28-3705((公社)伊勢市観光協会)
公式URL
http://www.city.ise.mie.jp/

記事で紹介できていないスポットや写真については、インスタグラムにも投稿していますので、良かったら覗いてみて下さい!


この投稿をInstagramで見る

ハナチロ(@hana__chiro)がシェアした投稿

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

今後もみえ旅カメラ部として観光三重に記事を投稿していきますので、よろしくお願いいたします。

過去の記事はコチラ

https://www.kankomie.or.jp/season/detail_287.html

カテゴリー
イベント&祭り 花&自然&公園 ものづくり&自然体験 雨の日でもOK
季節
春(3~5月)
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します
かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します
掲載日:2022.06.27
かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

フォトコンテスト

向日葵の丘
向日葵の丘
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    三重県津市にある、かっぱのふるさと『かざはやの里』は、障がいのある方と施設職員が力を合わせて園芸福祉に取り組んでいる全国でも初めての『福祉と環境を融合した花園』。初春は「梅」、春は「藤」、夏は「紫陽花」を楽しむことが...

    #
  • 三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県内で花手水(はなちょうず)を見られる神社やお寺、花園を厳選してご紹介!6月に紫陽花の花手水が見られる場所も詳しく解説します。

    #
  • 花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    コロナ渦になってから全国の神社やお寺に広がりを見せる花手水。手水舎にプカプカと浮かぶ季節の花がとっても可愛く、SNSでも大人気!そもそも花手水は何のためにあるのか、どこで見られるのか、作り方やどのくらい持つのかを解説しま...

    #

季節おすすめ記事

  • 熊野の山深くに鎮座する巨岩・大丹倉と、眺望良好な表丹倉をセットで登る『パワースポット山行』はいかが?

    熊野の山深くに鎮座する巨岩・大丹倉と、眺望良好な表丹倉をセットで登る『パワースポット山行』はいかが?

    熊野市という街に行ってみると気づかれると思いますが、市内のいろんなところにカタチの奇妙な岩であったり、“ある動物” の姿にも見える岩があったりします。

    そんな岩の街(?)熊野の山深くに、高さ約300m、幅約500mはある巨大な岩...

    #
  • 夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    夕日に映える伊勢の花畑「花開道」

    三重県伊勢市の「花開道」を美しく撮影する方法をご紹介。これを見ればあなたもすぐに最高の写真が撮れる⁈
    三重の若手風景写真家が教える、花開道へ撮影に行く際に知っておくべき情報を全公開!

    #
  • 志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園の芝桜が2022年も開園!新設のネモフィラやフォトスポットも紹介します

    志摩市観光農園は7種類の芝桜が広大な敷地に咲き、2022年からはネモフィラとフォトスポットが新設!この記事では2022年の開園期間や料金、見どころをご紹介!

    #
ページトップ