取材レポート

観光特急しまかぜに乗って優雅に伊勢志摩へ。リッチな大人旅。

掲載日:2020.11.06

他とはちょっと違うプレミアムな三重へ。豪華列車、極上のブランド牛、城下町散策、美しいリアス式海岸を眺めるオーシャンリゾートなどを堪能する、大人向けのモデルコース。京都・大阪を出発し、「近鉄観光特急しまかぜ」で伊賀と伊勢志摩をめぐります。

「最高のおもてなしで伊勢志摩へ」をテーマにした近鉄の観光特急「しまかぜ」

京都または大阪からラグジュアリーな特急列車「近鉄観光特急しまかぜ」に乗り、伊賀へ。本革を使用した柔らかいシートには、電動のリクライニングも完備。3列シートで、前のシートとの間隔が広く、贅沢すぎる広々空間です。

展望車両では高い座面と大きなガラスで真っ青な空や緑が迫りくる臨場感を味わえます。床が72㎝も高いので、見下ろすような感じが心地よい上、側面だけでなく前面も大きなガラス張りになっているので、開放感があって流れる景色を思う存分楽しめます。展望車両の中でも運転席の真後ろの最前列は、さらに格別。線路がずっと先まで見えて、高台から見渡しながら進む感じは、たまらない気持ちよさ。夢中になりますよ!予約も殺到かも?

こちらはカフェ車両。それぞれ窓に向かってカウンターがあって、流れる景色を楽しみながら、名産を活かした食事やスイーツをいただけます。電車に乗りながらにして、松阪牛カレーやみかんジュースなど、ご当地グルメを楽しめちゃうのがうれしいですね。

こちらはサロン席。半個室のイメージで、大きなテーブルを挟んで向かい合わせの席になっていて、4~6人のグループには最適です。おしゃべりはもちろん、食事やゲームもできたりするので、ワイワイ楽しめますね。

そして和風個室。ここは、なんと座席部分が掘りごたつのようになっています。靴を脱いであがるし、完全個室なので、自宅にいるようにリラックスできますね。BS放送などの映像サービスや、カフェメニューのルームサービスが利用できるほか、空気清浄器も備えられています。

次は洋風個室。和風個室の洋風版です。窓に向かってL字型にソファがおかれていて、テレビの代わりに車窓を楽しむようで、家のリビングといったイメージです。鏡とスツールがあったり、お子様向けの映像プログラムがあったりと、なにかと便利。


大和八木駅までは、大阪難波駅から約30分、京都駅から約1時間の旅。大和八木駅、伊賀神戸駅を経由して、約1時間で伊賀旅の中心地・上野市駅へ到着。
※乗車券と特急券とは別に、しまかぜ特別車両料金が必要です。
名称

観光特急しまかぜ

【伊賀】忍者の里・城下町で日本の伝統的なカルチャーを楽しみましょう!

上野市駅から徒歩約10分、上野公園へ。
敷地内に聳え立つ伊賀上野城はひときわ目立つ存在。威風堂々たる姿に目を奪われます。お堀から約30メートルの高石垣は日本有数の高さ。上から覗いても下から見上げても圧巻!大天守閣は見事な三層の城郭がみどころ。白く美しい城郭の最上階からは伊賀の街並みを一望できます。

名称

伊賀上野城

住所
〒518-0873 伊賀市上野丸之内106
電話番号

0595-21-3148

料金

大人600円(500円)
小人300円(250円)
( )内は、30名以上の団体料金

営業時間

9:00~17:00(入館は16:45まで)

休日

年末(12月29日~12月31日)

駐車場

周辺に約500台あり(有料)

公共交通機関でのアクセス

・伊賀鉄道「上野市駅」から徒歩約8分

車でのアクセス

・名阪国道「上野東IC」から車で北へ約10分
・名阪国道「中瀬IC」から車で西へ約10分

上野公園の敷地内には「伊賀流忍者博物館(忍者屋敷)」もあります。本物の忍具を使った迫力満点の忍者ショーや、手裏剣打ちやどんでん返しの忍術体験が人気。屋敷内では、くノ一(女忍者)が案内してくれ、仕掛け戸、もの隠しなど実演を交えて説明してくれます。

名称

伊賀流忍者博物館(忍者屋敷)

住所
〒518-0873 伊賀市上野丸之内117
電話番号

0595-23-0311

料金

大人:800円(700円)
小人:500円(400円)
※料金の( )内は20人以上の団体料金
※別料金:忍者ショー 1人 500円(400円)
(休演日あり 要事前確認)
    :手裏剣打ち体験 1人6枚 300円

営業時間

平日  10時00分~16時00分(最終入館時間15:30分)
土日祝 10時00分~16時30分(最終入館時間16:00分)
※最新情報はHPをご確認ください。

休日

年末年始(12月29日~1月1日)

駐車場

詳細はこちらからご確認ください
https://www.city.iga.lg.jp/0000002678.html

公共交通機関でのアクセス

・伊賀鉄道「上野市駅」から徒歩で約5分

車でのアクセス

・名阪国道「上野東IC」から北へ約5分
・名阪国道「中瀬IC」から西へ約5分

【松阪】本場で食べたい!極上のブランド牛・松阪牛で豪華ランチ

豪華ランチを食べに移動。上野市駅から伊賀神戸駅経由で約1時間、松阪駅へ。
極上ブランド牛「松阪牛」の本場で、老舗のすき焼きに舌鼓。美しいサシの入った霜降り肉は舌の上でとろけるような味わいがあり、一度食べたら忘れられません。

名称

和田金

住所
松阪市中町1878
電話番号

0598-21-1188

営業時間

11:30~19:00 最終入店
(20:00L.O.、21:00閉店、土・日曜、祝日11:00開店)

休日

第4火曜(月により変動あり)、1月1・2日、8月16日

駐車場

100

公共交通機関でのアクセス

JR・近鉄松阪駅から徒歩8分

車でのアクセス

伊勢自動車道・松阪ICから車で15分

【伊勢】多くの日本人が「一生に一度は行きたい」と願った「伊勢神宮」へ。

お腹が膨らんだところで、観光のメイン・伊勢神宮へ。もよりの伊勢市駅は松阪駅からわずか10分です。
かつて日本のすべての神社の頂点に位置し、多くの日本人が「一生に一度は行きたい」と願った「伊勢神宮」の内宮入口である宇治橋は日常の世界から神聖な世界へと至る架け橋。この橋を渡り、玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むとそこは神域。清々しい空気が漂います。神宮は桜・紅葉の名所でもあり、3月末~4月は桜が、11月末~12月初は紅葉が、見頃です。

名称

伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

住所
〒516-0023 伊勢市宇治館町1
電話番号

0596-24-1111

営業時間

【参拝時間】
■10月・11月・12月     午前5時~午後5時
■1月・2月・3月・4月・9月  午前5時~午後6時
■5月・6月・7月・8月    午前5時~午後7時

駐車場

詳細はこちらから(らくらく伊勢もうで)
http://www.rakurakuise.jp/jam_map_02.html

公共交通機関でのアクセス

【内宮】近鉄「宇治山田駅」からバス15分

車でのアクセス

【内宮】伊勢自動車道・「伊勢西」又は「伊勢IC」から5分

伊勢神宮へのお参りの後は昔町を散策。内宮の入り口である宇治橋から五十鈴川沿いに敷かれた石畳の上に土産物店・銘菓の老舗・旅の宿etc.,懐かしい和風木造建築が建ち並びます。昔から多くの参宮客が押し寄せた地。当時に想いを馳せれば気分はタイムトリップ。迷路のような路地をちょっと曲がれば、不思議な空間に入り込んだような感覚に。迷子覚悟であれこれ冷やかすのもまた一興。食べ歩きやお土産買いを楽しんで。

名称

おはらい町

住所
〒516-0000 伊勢市宇治今在家町・宇治中之切町
電話番号

0596-28-3705

駐車場

伊勢市営宇治駐車場(約1500台)
最初の1時間:無料
1時間~2時間:500円
2時間以降:30分毎に100円

公共交通機関でのアクセス

伊勢市駅・宇治山田駅から「内宮前」行きバス15分「内宮前」下車

車でのアクセス

伊勢自動車道・伊勢西ICから5分

【賢島】ラグジュアリーなオーシャンリゾートで絶景温泉を堪能

伊勢市駅からふたたび「観光特急しまかぜ」に乗り、約45分で賢島駅で下車。
伊勢志摩サミット開催地となった賢島や志摩エリアにはラグジュアリーなオーシャンリゾートが充実。リアス式海岸を望む絶景温泉につかり、1日の疲れを癒してください。

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ