取材レポート

子どもと一緒に出かけたい!今年7月にOPENしたばかり!人気沸騰中のおやつのテーマパークや博物館、温泉、スイーツ…楽しさ、おいしさ最高潮のファミリー旅

掲載日:2020.01.07

津市を中心とする中南勢地区には、今ファミリーに大人気の「おやつタウン」をはじめ、家族で思いきり遊んで、見て、食べて楽しめるスポットが満載です!「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」の協力施設を、ファミリーと一緒に巡りながらお得に楽しんできました!

津市を中心とする中南勢地区には、今ファミリーに大人気の「おやつタウン」をはじめ、家族で思いきり遊んで、見て、食べて、楽しめるスポットが満載です!
答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」の協力施設を、ファミリーと一緒に巡りながらオトクに楽しんできました!

おやつタウン
さっそく訪れたのは、2019年7月にオープンした、みんなに愛されているお菓子「ベビースターラーメン」のテーマパーク「おやつタウン」!
ベビースターキャラクターの「ホシオくん」が大きく描かれたカラフルな外観に心躍ります。屋内型のテーマパークなので、お天気を気にせず遊びに来られるのもいいですね。
ベビースターラーメンが袋からこぼれ出ているような大きなウェルカムオブジェでまずは記念撮影!

入口ゲートを抜けて進むと、最初に「おやつ広場」に到着!
ここは、巨大な屋内型アスレチック施設や、小さな子どもも遊べる遊具がたくさんあるエリアです。
一番に目に飛び込んできたのは、インパクト大の「ホシオくんドデカイスライダー」!
大きなホシオくんの体の中に潜り込んで、何度も滑って楽しみました♪

続いては、挑戦心をくすぐる「超ドデカイアスレチック」に家族みんなで挑戦!1階は幼児向けコース、2階・3階 大人でも楽しめるスリル満点のコースです。
想像していたよりも高さがある中、せま〜い足下を命綱一本で進んでいくスリルに、子どもたちのみならず、パパとママも夢中に!

1階・2階それぞれにあるジップラインは爽快感抜群です!
全身を使ってハラハラドキドキ、ワクワクを体感しました!

■超ドデカイアスレチック 
 料金(税込)/1階 500円、2階 1500円、2・3階 2500円

小さな子どもたちが遊べる「リトルタウン」は、段ボールでできた遊具のある広場。そばで見ているパパ・ママも安心ですね。

ミニすべり台やお絵描きなどでたくさん遊べますよ!

「おやつタウン」一番の魅力といってもいいのが、オリジナルのおやつを作って学べる体験コーナー「ホシオくんキッチン」です!
今回みんなで体験したのは、「フリフリ♪ベビースター」。

マラカス型の容器にベビースターを入れ、好きな味のシーズニングパウダーを選びます。子どもたちはのりしお味とコンソメ味をそれぞれチョイス。ママはバジル味、パパはカツカレー味(!)と、果たしてどんなお味なのか、とっても気になりますね。

※選べる味は時期によって異なります。

パウダーを入れてフタをしたら、楽しくフリフリ!マラカスを鳴らすような感じでみんなで一斉にシェイクすると思わずハイテンションに♪
最後はマラカスをかわいいシールやペンでデコレーションし、自分だけのベビースターが完成しました♪

■フリフリ♪ベビースター
定員/1回30名程度
料金(税込)/500円
所要時間/約15分

たっぷり遊んでお腹が空いたら、「ベビースターダイニング」でお待ちかねのランチ!
ベビースターを使った本格オリジナルメニューなどが味わえる、約250席もの広々としたフードエリアです。

「ブタメン豚骨ラーメン」、「旨味たっぷりベビースターカレー」、「ベビースターあんかけ麺」などをいただきまーす!
「本格石窯ラーメンピザ」は、一口かじると「ラーメンの味だ!」とみんなで驚き!

最後は、ショッピングエリア「おやつマルシェ」にてお土産をチェック!
ここでしか手に入らない限定のおやつやグッズなどがあり、何を買おうか目移りしてしまいます♪

出口ゲート付近にある「スマホでみえ得キャンペーン」のPOPに記載のQRコードを読み込んで、簡単なアンケートに回答!
この日は非売品のオリジナルクリアファイルがもらえました!

【みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス】
 サービス内容 粗品(オリジナルグッズ)進呈
 サービス提供条件 おやつマルシェ(お土産コーナー)のレジで画面提示につき

取材レポート/お菓子のテーマパーク「おやつタウン」は1日たっぷり遊べるテーマパーク!大人も子どももワクワクすること間違いなし!
名称

おやつタウン

住所
〒514-1254 津市森町1945-11
営業時間

閉園時間は曜日により変動ありHPにてご確認下さい。

休日

不定休

駐車場

無料

公共交通機関でのアクセス

●電車でお越しの方
近鉄名古屋線 / 久居駅からバス約15分

車でのアクセス

●お車でお越しの方
大阪(西名阪自動車道・名阪国道・伊勢自動車道)→約120分→久居IC下車→約5分→おやつタウン
名古屋(東名阪自動車道・伊勢自動車道)→約60分→久居IC下車→約5分→おやつタウン

湯元 榊原舘
「おやつタウン」で一日たっぷり遊んだら、本日の宿は津市の榊原温泉街にある「湯元 榊原舘」へ。
榊原温泉は、清少納言の枕草子にも詠われたという歴史深い湯治湯。
特に、女性にはうれしい美肌効果の高い湯として知られています。

そんな榊原温泉で唯一、館内に源泉を保有しているのがここの魅力!
常に新鮮な温泉が楽しめ、源泉かけ流しとしてお風呂のお湯はもちろん、湧きたての源泉は料理や飲み物にも使用されているとのこと!
ここならではのおもてなしですね。

大浴場「まろみの湯」は、「むらさき」「もえぎ」の浴場が男女日替わりとなります。
すぐそばの川のせせらぎを感じられる露天風呂もあり、マイナスイオンたっぷりの空間で温泉に浸かりながら癒しのひとときを過ごせますよ。

入浴時間/6:00〜23:00

自分たちだけで贅沢にくつろげる貸切展望露天風呂もおすすめ。

営業時間/7:00〜10:00(最終受付9:00)
     12:00〜22:00(最終受付21:00)
利用時間/50分間
料金(税別)/3000円
※日帰り利用は平日12:00〜18:00(最終受付17:00)のみ可
(大浴場「まろみの湯」を利用の方に限る)

食事は、自家製のお米や抗酸化力の高い新鮮なお野菜など体に優しい食材を使い、地産地消をテーマとした料理を、榊原の山と川を眺められるダイニングにて。
「美肌と健康」について考えられたメニューは、ヘルシーでありながら、お腹が満たされる満足感がありました!
素材の美味しさをたっぷり楽しむことができますよ!

お部屋は、目の前に広がる森の自然を眺めながらゆったりと過ごせる和室。
家族みんなでのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

スマホでみえ得キャンペーン」のアンケートに答えると、源泉を使用したオリジナルスキンケアまろみシリーズが10%引きにて購入できます♪

【みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス】
 サービス内容 売店店頭にて温泉でつくったオリジナルスキンケアまろみシリーズ10%引き
 サービス提供条件 当館売店店頭にて、タブレット等の案内画面提示につき。
          HP、インターネット販売は不可

取材レポート/清少納言が愛した名湯を求めて。 自家源泉を持つ「湯元榊原舘」で心も体もキレイに!
名称

湯元 榊原舘

住所
〒514-1251 津市榊原町5970
電話番号

059-252-0206

営業時間

7:30~21:00(売店のみ)

休日

不定休

駐車場

乗用車100台、大型バス10台

公共交通機関でのアクセス

近鉄榊原温泉口駅から車15分・送迎バスあり(要予約)

車でのアクセス

伊勢自動車道・久居インターから国道165号経由車20分

三重県総合博物館(MieMu)
2日目はまず、三重県総合博物館「MieMu」へ!
三重の自然や歴史、文化に関する展示や資料を見て学ぶことができる総合博物館です。

「スマホでみえ得キャンペーン」のアンケートに回答すると、チケットカウンターにてミエゾウのシルエットがあしらわれたMieMuオリジナル缶バッジがもらえちゃいます!

展示室の前では、MieMuのシンボルともいえる「ミエゾウ」の全身骨格復元標本がダイナミックにお出迎え!
「ミエゾウ」とは、その化石が三重県内で最初に発見された太古のゾウで、県内各所からも多数の化石が発見され、MieMuでも多くの化石資料を収蔵しています。

なかでも家族連れに特におすすめなのが、無料で楽しめる「こども体験展示室」です。
海や山、川、動物や植物、歴史や暮らしなど、さまざまなテーマの三重の身近な不思議を発見できる体験型の展示室です。
トンネルにもぐったり、坂道や階段を上ったり…子どもたちも室内を探検して動き回って楽しみながら学べます。

絵本を読んだり、お絵描きができるコーナーもありますよ♪

学習交流スペースでは、三重のことがもっとわかる「三重を知る1000冊」が楽しめるほか、ミュージアムショップでは、限定グッズを買うこともできます。
期間限定でさまざまな企画展も行われているので、何度行っても楽しめますよ♪
【みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス】
 サービス内容 オリジナル缶バッジプレゼント
 サービス提供条件 タブレット等の案内画面提示につき本人のみ有効、他のサービス券等との併用不可


名称

三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

住所
〒514-0060 津市一身田上津部田3060
電話番号

059-228-2283

料金

【基本展示】
大人520円、大学生・各種専門学校生310円、高校生以下無料

企画展は別途観覧料が必要です。

営業時間

午前9時~午後5時
※展示室への入室は午後4時30分まで

休日

毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

駐車場

有り(無料)

公共交通機関でのアクセス

津駅から総合文化センター行き・夢が丘団地行き(系統番号89)乗車
総合文化センター前・総合文化センター 下車すぐ

車でのアクセス

・伊勢自動車道「芸濃IC」から約20分
・伊勢自動車道 「津IC」から約10分

ソフトアイスクリーム&スイーツ店 WaiWai
おやつは、「あずきバー」などで有名な「井村屋」が手がけるスイーツショップ「ソフトアイスクリーム&スイーツ店 WaiWai」へ。
イオンスタイル津南の1階、専門店北入口を入るとすぐのところにあり、お買い物後の休憩にもぴったり!

ここでは、地元三重の牛乳を使用した口あたりなめらかなソフトクリームをベースに、好きにトッピングをした“自分好みのソフトクリーム”がカスタマイズできちゃうんです!
さっそくメニューを見て、ソースの組み合わせなどをチョイス。
1000通り以上の豊富な組み合わせから、自分好みの一品を考えます。

迷ったときは、WaiWaiおすすめランキングを参考にしてみるといいかも!

なかでもイチオシは、「井村屋ゆであずき」「井村屋こしあん」など井村屋ならではのトッピング!ソフトに乗っている白玉団子との相性もバツグンです。
ちなみに、ワッフルコーンは1枚1枚店内焼きというこだわり。香ばしさとサクサク食感がたまりません♪

レジに設置されている「スマホでみえ得キャンペーン」のアンケートに回答すると、ラングドシャが無料でトッピングできるうれしいサービス♪
ソフトクリームがさらにグレードアップしました!

ソフトクリーム以外にも、焼き菓子やロールケーキ、チーズケーキなどのスイーツをお買い物することができますよ♪

【みえ旅おもてなし施設 おもてなしサービス】
 サービス内容 ソフトアイスクリーム購入の方に「ラングドシャ」トッピングプレゼント
 サービス提供条件 1画面につき1個のみご利用いただけます

名称

ソフトアイスクリーム&スイーツ店 WaiWai

住所
〒514-0817 津市高茶屋小森町145番地イオンスタイル津南内1階(専門店北入口すぐ)
電話番号

059-238-5200

営業時間

9:00~21:00

休日

年中無休

2日間、人気沸騰中のテーマパークや博物館、カスタマイズソフトクリームショップなどなど、子どもと一緒に楽しめる「答えてラッキー!スマホでみえ得キャンペーン」協力施設を巡って中南勢のスポットを満喫してきました!

みなさんもスマホを片手に、三重の旅を楽しんでくださいね♪

※掲載されている情報は2019年10月時点の内容です。詳細はお出かけ前に各施設にご確認ください。
お願い
三重県に旅行・観光でお越しいただく際は、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、感染リスクを避けて安全・安心な旅をお楽しみください。
新しい旅のエチケット

関連スポット

ソフトアイスクリーム&スイーツ店 WaiWai

ソフトアイスクリーム&スイーツ店 WaiWai

中南勢

津市

井村屋が運営する、地元三重県の牛乳を使用したソフトアイスクリームをお好みのトッピングを組み合わせ、自分好みのオリジナルソフトクリームをお楽しみいただける、ソフトアイスクリーム&スイーツショップです。

全景

おやつタウン

中南勢

津市

こどもも大人も「遊べる」「学べる」「創れる」、みんなが笑顔になれる場所がコンセプトのベビースターラーメンの工場一体型テーマパークです。オリジナルベビースターラーメン作りや、国内最大級の屋内型アスレチックやスポーツ体験など、親子でワクワクできるしかけがいっぱいです。 またベビースターラーメンを使ったオリジナル料理が食べられるフードエリアや、ベビースターラーメンはもちろん、ここでしか手に入らない限定商品などが勢揃いした物販エリアも充実しています。

三重県総合博物館MieMu:外観

三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」

中南勢

津市

見どころいっぱいの新博物館、三重県総合博物館「MieMu(みえむ)」! 展示室で楽しく学ぶことができるほか、館内とミュージアムフィールド全体を使って様々な活動が楽しめます。これまでとは違った博物館に是非お越しください。 基本展示室では、大杉谷・大台ヶ原、鈴鹿山脈、伊勢湾、熊野灘に代表される三重の特徴的な自然環境を四隅に配置し、その中で育まれた人・モノ・文化の交流史を展示室中央で展開します。また、山、盆地、平野、磯の4つのくらしの視点から人と自然の関わりを総合的に考えるコーナーを、それらの間に配置します。これらを大きな空間で一体的に紹介することで、三重の自然と歴史・文化を総合的にとらえ、表現しています。

榊原舘

湯元 榊原舘

中南勢

津市

お伊勢さん湯ごりの地榊原温泉で唯一敷地内に源泉を有する源泉かけ流しの宿。国立公園青山高原の麓にいだかれた山閑、川辺にあり、静かで休養に絶好の地です。ご宿泊、お夕席の他日帰り温泉も楽しめます。お料理にも温泉を用いた温泉野菜蒸しの他美と健康をテーマとしたふるさと会席をご用意しています。

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ