取材レポート

大矢浜海水浴場で海を満喫! 帰りにはビン玉ロードもおすすめです♪

掲載日:2018.07.30

大矢浜海水浴場で「伊勢志摩」を彩る美しい海の魅力を満喫するのが、今回の最大の目的。伊勢市に隣接し、田園風景が広がる自然豊かな玉城町を旅のスタート地点として、このエリアならではの自然の景色やグルメを楽んできました。

伊勢自動車道「玉城」ICを降りると、そこには自然豊かな風景が広がっています。
ICからすぐの場所にある「たまき観光案内地場産品販売処 城(ぐすく)」から旅はスタート!

店内には、郷土の物産品が取り揃えられています。
お土産にしたくなる商品がたくさんあります。

採れたて野菜の品揃えの豊富さもこの施設の自慢。どれも色鮮やかで、見ただけで新鮮なのがわかります。

売れ筋商品の「古代米いなり」(左/320円/税込)と「味ごはん」(右/300円/税込)
※味ごはんの具は日替わり。
写真は「ひじきまめごはん」。古代米はモチっとおいしく、いなり寿司にぴったりです。
玉城町のことを詳しく知りたい時は、地元を知り尽くしたスタッフさんに聞くのが一番です。
これから伊勢志摩の旅を満喫したいと思います。

【たまき観光案内地場産品販売処 城(ぐすく)】
住所 度会郡玉城町勝田4016-3
電話番号 0596-58-9375
営業時間 9:30〜17:30
休業日 年末年始
アクセス 伊勢自動車道「玉城」ICより約1分

「城(ぐすく)」から車で約1分、大きな看板の「たいやき」の文字に惹かれ、立ち寄ったのがこのお店。
伊勢志摩発祥のたいやき専門店「たいやきわらしべ」の本店です。

地元では知らない人がいないというお店は、落ち着いた雰囲気で居心地のよさ抜群。平日の午前中にもかかわらず、お客さんが次々に入ってきます。
この様子を見ているだけで、たいやきのおいしさを確信!

最もベーシックな「つぶあん」(160円/税込)が、一番人気。一枚一枚丁寧に手焼きされた「たいやき」の生地は、外はパリッとしていて、中はモチモチ。
こだわりの小豆は、後味すっきりの甘さです。2016年、2017年のモンドセレクション製菓部門で銀賞を受賞しているのもうなずけます。

店長の岡野さんをはじめ、明るく元気なスタッフさんの接客も好感が持てるお店。今度は「ぷりん」や「あんなし」などの別の味も食べてみたい!ありがとうございました!

【たいやきわらしべ本店】
住所 度会郡玉城町宮古2287-3
電話番号 0596-58-3166
公式URL  http://taiyaki-warashibe.com/
営業時間 10:00〜17:30
休業日 不定休
アクセス 伊勢自動車道「玉城」ICより約1分
※2018年8月下旬〜11月上旬の間、店舗改築のため仮店舗での営業となります。

「たいやきわらしべ本店」から車で約40分。
伊勢志摩の海を満喫できる、念願の「大矢浜海水浴場」に到着しました。水質検査で最もきれいな「適AA」を獲得していて、安全性の高さも人気につながっています。

波が静かで、砂浜もきれいなのも、家族連れにはうれしいポイント!小さな子どもたちが楽しそうに遊ぶ姿がたくさん見られました。「海の家」があり、ここで昼食をとり、とても楽しい時間を過ごせました。

【大矢浜海水浴場】
住所 志摩市浜島町浜島
電話番号 0599-53-0009
営業時間 〈遊泳期間〉2018/7/10(火)〜8/26(日)
アクセス 伊勢自動車道「玉城」ICより約45分

海水浴場で思いっきり遊んで、少し疲れたので、早めに今日のお宿へ。
「大矢浜海水浴場」から車で約5分のところにある「プレミアリゾート 夕雅(ゆうが)伊勢志摩」です。

玄関に一歩入ると、そこは高級感漂う空間が広がっています。その広さにも圧倒されます。

海を眺められるラウンジもとても魅力的です。
ここでゆっくり過ごすのも、癒しの時間になりますね。

宿泊するお部屋は、眺望風呂付き客室(露天&テラス付和洋室)。
柔らかな色調で統一されていて、畳で寛げる和室があるのもうれしいです!

内風呂も素敵ですが、大きなお風呂も見てみたくなり、大浴場へ。
広々とした湯船であったまり、旅の疲れを癒すことができました。

お風呂から上がったあとのお楽しみは、なんといっても夕食。
伊勢えびなどの新鮮な食材がふんだんに使われた「会席料理コース」。素材の良さを生かした品々に大満足!

「プレミアリゾート 夕雅 伊勢志摩」の宿泊では、贅沢すぎる時間を過ごさせてもらいました♪

【プレミアリゾート 夕雅 伊勢志摩】
住所 志摩市浜島町浜島1645
電話番号 0599-53-1551
公式URL http://yu-ga.in/
アクセス 伊勢自動車道「玉城」ICより約45分

「プレミアリゾート 夕雅 伊勢志摩」を出発して、海沿いの国道260号を車で走っていると、気になるキャラクターを発見!名前は「伊勢えび大王像」。カラフルでインパクトのあるフォルムが青空に映えています。

【伊勢えび大王像】
住所 志摩市浜島町浜島
電話番号 0599-44-0005(志摩市観光戦略室)
アクセス 伊勢自動車道「玉城」ICより約45分

「伊勢えび大王像」から歩いてすぐのところにあるのが、「るるぶる公園」。
真珠養殖などの漁具として使われていた「ビン玉」がオブジェとして使われています。

公園から海沿いに約1km続く「ビン玉ロード」。
さわやかな海風にあたりながらの散歩は、気持ちいいです!

「ビン玉ロード」を歩いていると、素敵なモニュメントがありました。名前は「絆の灯」。
古くから遠洋漁業で親交のあった「気仙沼」の方々の協力によってできあったもので、ここから「三陸の復興へのエール」を送っているとのこと。

このモニュメントからはその「絆」を感じることができました。

【ビン玉ロード】
住所 志摩市浜島町浜島
電話番号 0599-44-0005(志摩市観光戦略室)
アクセス 伊勢自動車道「玉城」ICより約45分

この旅の最後は、子どもも楽しめる体験をしたい!ということで、潮の満ち引きのある、本物の海に近い磯体験ができる施設「海ほおずき」を訪れました。

魚やヒトデなどの手づかみに挑戦することができます。水深が深い場所もあり、大人もドキドキしながらの体験を楽しめます。
釣り体験では、アジやタイ、伊勢エビを釣ることができ、子どもたちに大人気です♪

※釣り体験は時期によって実施していない場合がありますので、お出かけ前に確認して下さい

「海ほおずき」の詳しい取材レポートはこちら!


【海ほおずき】
住所 志摩市浜島町浜島465-14
電話番号 0599-53-1002
公式URL  http://www.umihozuki.org
営業時間 「わんぱく磯」9:30~16:00
 ※7月1日~8月31日は17:00まで、「学習体験棟」9:30~16:30
休業日 火曜(夏休み期間は除く)※冬季は火・水曜
アクセス 伊勢自動車道「玉城」ICより約50分

「伊勢志摩」の海の魅力を、美しい眺め・グルメ・体験から実感できた2日間でした♪

※ 2018年7月時点の情報です。日程、料金等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ