取材レポート

志摩地中海村はがっかりってホント?実際に日帰りで行った感想を紹介します

掲載日:2021.05.26

インスタ映え写真が撮れることで話題の志摩地中海村。ネットの口コミやレビューで「がっかり」というワードがあったので、本当にそうなのかを日帰り入村で調査しました。

三重を撮る写真家「ふがまるちゃん」と相方の「ちゃむ」が三重をもっと好きになる情報をお届け。今回は「志摩地中海村の日帰り入村」をテーマにした内容です。

志摩地中海村ってどんなところ?

志摩地中海村は三重県志摩市浜島町にある宿泊リゾート施設で、白壁の建物が立ち並ぶ光景はまるで地中海を想像させます。

ネットの口コミやレビューでは「周辺は海に囲まれているので、地中海にいるような気分を堪能できました」という声がある中、「がっかり」というワードを目にすることも。

ふがまる 本当にがっかりなのか、日帰り入村して実際に確かめてみました。

ちゃむ インスタ映え写真も撮れるとのことで、私はワクワクが止まりません♫

なにがあるのか調査開始!

中に入るとオシャレな噴水がお出迎え。白と青を基調としたタイルづくりで美しい!

写真を撮っている方がたくさんで、私たちもさっそく写真を撮っちゃいました♫

ふがまる 日帰りの入場料(入村料)は1人500円で小学生以下は無料です。ペットと入村することもでき、ワンちゃんは1匹500円で入村できますよ。

ちゃむ 日帰りでの入村時間は10時からで最終受付は16時30分、退出時間は17時となっています。

建物の中を調査

噴水の近くには、「Amigo(アミーゴ)」というカフェがあります。

入口付近の階段は一段一段カラフルな色でとってもオシャレ!

ふがまる がっかりする要素が今のところ見当たりません。建物の中も詳しく調査してみます。

店内の様子はこちら!

あまりの美しい光景に思わず見惚れちゃいました...

白い壁に青いテーブルやイスが映えて、まるで海外のカフェにいるような気分に♫

ちゃむ カフェ「Amigo(アミーゴ)」ではスイーツや軽食を楽しむことができますよ。

村の奥までさらに調査!

建物の中の調査を終え、志摩地中海村の奥へと進みます。

すると、塔のようなが建物が見えてきました。階段を登って、調査を進めます。

ここは「愛の塔」という場所で、カップルに人気の場所なんです。

「Concha de peregrino(巡礼者の貝殻)」と呼ばれるホタテガイを使った絵馬に願いを込めて、「愛の鐘-Campana del Amor-(カンパーナ・デル・アモール)」を鳴らすという流れで幸せを祈願するスポットです。

ちゃむ 皆さん、思い思いに絵馬に願いを書かれていましたよ。私達も幸せを祈願しました♫

こちらが愛の鐘です。海を見渡すことができ、ロケーションの良さが抜群すぎます!

がっかりというワードを忘れて、インスタ映え写真を撮るのに夢中になっていました♫

この時点で滞在時間は1時間を超えていたと思います。

最初の噴水まで戻り、周辺を散策していると....

志摩地中海村に来たらハズせないと言われている、インスタ映えスポットに到着!

黄色い鉢植えが壁に付いてるのが可愛いですね。地中海では日常的な光景なんだとか。

インスタグラムで #志摩地中海村 と検索すると、ここで撮られた写真がたくさんヒットしますよ。

さらに進むと、白と赤の屋根がかわいいカフェ&バー「漁師の酒場」が現れます。

ここはテイクアウトメニューが豊富とのことで、休憩がてら注文してみました♫

こちらは地中海レモンスカッシュ(¥500)

地中海の雰囲気にぴったりの見た目ですね♫

気になるお味は・・・とてもさっぱりとした味わいで、気分爽快!

こちらはオレンジジュース(¥500)

注文してからお店の方がグリグリとオレンジに穴を開け、ストローを直接さした状態で提供してくれます。

まさに、正真正銘100%オレンジジュース!

これを片手に写真を撮れば、インスタ映え間違いなしでしょう!

オレンジジュースのほかに、グレープフルーツジュースもありますよ。

ジュースを飲んで休憩を終えたあとも村内をさらに歩き回ります♫

すると、海を一望できるレストラン「Rias(リアス)」が見えてきました。

ここは宿泊者専用のレストランになるのですが、英虞湾を目の前に食事を楽しむことが出来るそうです♫

お互いに写真を撮り合いっこして、ひたすら撮影を楽しむ我ら笑

建物の背景には海も映るので、本当に地中海にいるような気分に浸れました。

ちゃむ がっかりしたのは相方の下手なポージングでした笑

お土産物選びも満喫!

撮影をたっぷり満喫したあとは、お土産物選びも楽しんじゃいます♫

向かったのは「Casa Amapola(カーサ アマポーラ)というお店

地中海沿岸の素敵な雑貨や食品、伊勢志摩のお土産などを購入できるとのことで、締めに行ってみました。

店内に入ってすぐ、色鮮やか食器を発見! 

これは地中海沿岸をイメージした食器で、どれも個性豊かな見た目で可愛い!

お土産のお買い物は、どれにしようか悩むのも楽しみの一つですよね♪

こちらは、はちみつ入りのスペイン紅茶。化粧箱もオシャレで、女性の方へのお土産やプレゼントにもピッタリだと思います♫

伊勢のおかげ横丁に売っている「おかげ犬」グッズもこちらで購入することができますよ。

ちゃむ 自分用のお土産にネックレスを買いました♫ アクセサリー類も豊富だったのが嬉しかったです。

志摩地中海村を日帰りで過ごした感想

滞在時間は約2時間で、インスタ映え写真をたっぷり撮れて大満足でした!

写真を撮る以外にも、オシャレなカフェで休憩したり、幸せを祈願したり、お土産物選びを楽しめたりと、デートにもぴったりな場所だと思います。

今回は愛犬と一緒に行ったのですが、ワンちゃんとの記念撮影にぴったりな場所が多数あったのも良かったです。

ちゃむ 次は宿泊して楽しみたいな・・・と思うほど、素敵なところでした。

ふがまる 相方にがっかりされないように、しっかりとポージング練習をしたいと思います笑

志摩地中海村のグルメや宿泊のお部屋をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください ↓

名称

志摩地中海村

住所
〒517-0403 志摩市浜島町迫子2619-1
電話番号

0599-52-1226

料金

志摩地中海村公式HPをご確認ください

営業時間

■レストラン Rias by Kokotxaリアス バイ ココチャ(ランチ) 11:30~14:00
 ※新バスク料理
 ※ラストオーダー13:00
 ※終了時間前のオーダーストップあり
■レストラン Taberna AZULタベルナ アスール(ランチ) 12:00~14:00
 ※土日祝のみ営業 詳しくは志摩地中海村公式HPをご確認ください
 ※伊勢志摩ビュッフェ
 ※ラストオーダー13:00
■Cafe Amigo カフェ アミーゴ  
 9:00~18:00(ラストオーダー17:30)
■テイクアウトカフェ ペスカドール(不定休)
■クラフト工房 Recuerdosレクエルドス
 9:00~18:00(最終受付時間 17:00)
■フィッシング
 7:00出発 10:00帰着 約3時間
■賢島周遊クルーズ 
 志摩地中海村 桟橋発 10:30/11:30/13:30/14:30/15:30/16:30
 乗船時間:約25分
 

休日

休館日あり
※詳しくは志摩地中海村公式HPをご確認ください

駐車場

約150台/無料

公共交通機関でのアクセス

近鉄志摩線「鵜方駅」からタクシーで15分

車でのアクセス

伊勢自動車道「玉城IC」サニーロード経由又は「伊勢西IC」伊勢道路経由約40分

ふがまるちゃん&ちゃむについて

ふがまるちゃん(左側)
三重を撮る写真家としてTwitterInstagramで活動中。2017年から地元三重の撮影を始め、2018年に著書「三重のええとこ写真集」を自費出版。三重県の写真を無料配布する三重フォトギャラリーを運営。三重の飲食店を中心に取材を行うサイト三重のええとこ巡りも運営中。所持カメラはEOS 6D・EOS RP。

ちゃむ(右側)
ふがまるちゃんの相方。ローアングル撮影を得意とし、独特の世界観で風景を切り撮る。ふがまるちゃんの撮影アシスタントとして2020年から共に行動し、風景写真のモデル役。TwitterInstagramで三重のええとこを発信中。所持カメラはα7iii。

リアン(犬)
2021年5月に家族入りしたパピヨン。猫じゃらしが大好きで、猫みたいな遊び方をする不思議な犬。三重県で犬と楽しめるスポットを満喫中。

これまでの記事
① 三重県の綺麗な海10選!海水浴やドライブ、観光などそれぞれにピッタリな海をご紹介します♪
② 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪
③ 尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します
④ かざはやの里の紫陽花(あじさい)を綺麗に撮るコツをご紹介!見頃や撮影ポイントも
⑤ 津市の美味しいケーキ・スイーツ店28選!人気メニューをお店ごとにご紹介!
⑥ 津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します
⑦ 宮川堤の桜は圧巻の桜並木!駐車場やライトアップ、開花の時期を紹介

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ