関地蔵院 せきじぞういん

地蔵院①
地蔵院②
地蔵院
地蔵院①
地蔵院②
地蔵院

一休禅師とゆかりも深く、「関の地蔵に振袖着せて、奈良の大仏婿に取ろ」の俗謡で名高い関地蔵院。
天平13年(741)行基菩薩の開創と伝えられており、近郷の人々に加え、東海道を旅する人々の信仰を集め、現在でも多くの参拝者で賑わっています。
また、境内の本堂、鐘楼、愛染道の3棟が国の重要文化財(建造物)に指定されています。

選択したスポットを周遊する観光ルート(マイプラン)を表示・編集できます。

現在選択中のスポット数:...

詳細情報

住所
〒519-1111 亀山市関町新所1173-2
電話番号
0595-96-0018 (関地蔵院)
営業時間
9:00-16:00
休業日
年中無休
料金
800円(抹茶含む)
公共交通機関でのアクセス

・JR関西本線「関駅」から徒歩10分

車でのアクセス

・名阪国道「関IC」から約10分

駐車場

関宿観光駐車場に駐車してください(徒歩約5分)

※料金等については変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

このスポットを案内できる観光ボランティアガイド

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ