特集

こにゅうどうくんのまち!四日市のの人気・定番・穴場観光スポット特集!

93,453ビュー

こにゅうどうくんのまち!四日市のの人気・定番・穴場観光スポット特集!
「こにゅうどうくん」のまち、四日市市ってどんなところ?

「ゆるきゃら®グランプリ2018」3位入賞のゆるキャラ「こにゅうどうくん」のまち、三重県の北部に位置する四日市市の人気観光スポットをご紹介します!

四日市市は名前のとおり古くから「市」が開かれた街として栄えてきました。四日市港やコンビナートの夜景が絶景として取り上げられるなど、新たな観光スポットが注目を集めています。

こにゅうどうくんは、四日市市に伝わる日本一大きいからくり人形「大入道」の子どもで、いたずら好きな妖怪の男の子。四日市市民の人気者です♪

そんな四日市市のおすすめスポットをご紹介します♪

三重県からのお願い
三重県では、まん延防止等重点措置の適用が令和3年5月31日から6月20日まで延長されました。
詳細につきましては、下記のURLよりご確認ください。

三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト↓
https://www.pref.mie.lg.jp/covid19.shtm

こにゅうどうくん(ゆるキャラグランプリ2018 第3位!)

  • こにゅうどうくん
  • こにゅうどうくん
  • こにゅうどうくん

市制100周年の記念の年に生まれたマスコットキャラクターで、市民に広く親しまれている妖怪の男の子。

お父さんは、大四日市まつりの名物「大入道(おにゅうどう)」。
身の丈4.5m、首の長さ2.7m、1.8mの台座(山車)の上に立つ姿は、全高9.0mで、日本一大きなからくり人形です。

伸ばしたいお願い事をしながら、こにゅうどうくんの伸びる舌に触ると、願いが叶うって言われています♪

四日市コンビナート夜景クルーズ

  • 四日市コンビナート夜景クルーズ

今話題の工場夜景を満喫できる夜景クルーズを、みなさんは体験していただきましたか?
昼間の工場の姿からは想像できない迫力たっぷりの姿を、この機会にぜひ楽しんで!
    

四日市港ポートビル(四日市市)

  • 四日市港ポートビル

四日市港の開港100周年を記念して建てられた高さ100mのビル。最上階(14階)からは臨海工業地帯、四日市港の景色、鈴鹿山脈などを一望できます。
また、映像、展示等により四日市港の歴史、働きなどを学ぶことができます。

水沢のもみじ谷の紅葉

  • 水沢のもみじ谷の紅葉

百人一首に読まれているほどの紅葉の名所。鈴鹿国定公園内にある水沢もみじ谷は、谷底を真っ赤に染めるもみじ、また周辺の山々の彩りも見もの!

見頃:11月下旬~12月上旬

ばんこの里会館「陶芸教室」(四日市市)

  • ばんこの里会館「陶芸教室」
  • ばんこの里会館「陶芸教室」
  • ばんこの里会館「陶芸教室」

四日市萬古焼の歴史や魅力を紹介する施設。館内の本格的な陶芸工房では1日だけの陶芸体験コース(所要時間3時間)から本格的に学べる定時陶芸教室を開催しています。プロの指導のもと、陶芸の楽しさや奥深さを体感できます。
※陶芸体験コースは要予約となります。

ばんこの里会館(四日市市)

  • ばんこの里会館
  • ばんこの里会館
  • ばんこの里会館

三重県を代表する焼き物、萬古焼を展示販売する資料館。
萬古焼のすべてを体系的に紹介する展示室やギャラリーのほか、産地ならではの値段が嬉しいショップ、多目的ホールなどがあり、1階の工房では予約すれば誰でも気軽に利用できる1日陶芸教室も開催しています。

伝統工芸日永うちわ「稲藤」(四日市市)

  • 伝統工芸日永うちわ「稲藤」

伊勢神宮の参拝客の土産として約三百年前から作られ、図柄は美人画の物が多く装飾に用いられています。品質と美しさから京うちわと並び全国に名を馳せたと言われます。
日永うちわは「丸柄」の物が多く、64本の骨を表と裏側交互に編みます。手に優しくしなやかで扇ぎやすいのが大きな特徴です。

今では一軒となりましたが、伝統を守りつつ革新を続け笛うちわや香るうちわなど色々なうちわを作り販売しております。

四日市市立博物館・四日市公害と環境未来館(四日市市)

  • 四日市市立博物館・四日市公害と環境未来館
  • 四日市市立博物館・四日市公害と環境未来館
  • 四日市市立博物館・四日市公害と環境未来館
  • 四日市市立博物館・四日市公害と環境未来館
  • 四日市市立博物館・四日市公害と環境未来館
  • 四日市市立博物館・四日市公害と環境未来館

「伊勢湾(うみ)と鈴鹿山脈(やま)のある四日市の文化と生活環境」を基本テーマとしています。地質時代から現代までの四日市市及び北勢地域のあゆみを、常設展示として六つのテーマ構成で紹介しています。
併設のプラネタリウムは全天周8Kデジタル投映機で臨場感ある星空を再現。総合博物館としてこの地域に関わるテーマを中心に様々な分野を取り上げ、年間5回程度特別展示を実施しています。平成27年には「四日市公害と環境未来館」もオープンしました。

伊坂ダムサイクルパーク(四日市市)

  • 伊坂ダムサイクルパーク
  • 伊坂ダムサイクルパーク
  • 伊坂ダムサイクルパーク

ダム湖の管理用道路を利用したサイクリングコースとウォーキングコースを中心に、変り種自転車を楽しむことができるサイクル広場など、体を動かして楽しめる公園。各種レンタサイクルもあります。

垂坂公園・羽津山緑地(四日市市)

  • 垂坂公園・羽津山緑地

伊勢湾や鈴鹿の山々を一望できる展望台、雑木林の中を巡る散策路のある自然に囲まれた緑豊かな公園で、たくさんの種類の木々を楽しむことができ、きふくのある芝生広場では、子供たちに芝すべりが人気です。

南部丘陵公園(四日市市)

  • 南部丘陵公園

丘陵地の里山を生かして整備を進めている四日市市最大 の総合公園です。
芝生広場や大型遊具、マンドリンの森には、市民壇等、 子供の遊び場として広く市内外の利用者でにぎわっています。
家族、仲間とのふれあい、自然散策にと一日中楽しめリフレッシュのできる公園です。 またボランティア管理によるデイキャンプ場 (無料・要予約)や栗の木林、更に、梅、桜、バラ、ツツジ、アジサイ、菖蒲等の花木も多く、四季の香りを楽しむことができます。

じばさん三重名品館(四日市市)

  • じばさん三重名品館

四日市萬古焼、伊勢形紙、鈴鹿墨といった伝統的工芸品のほか、伊勢茶、大矢知手延素麺、ごま製品、地酒、銘菓など三重県北勢地域の代表的な地場産品を豊富に取り揃えています。
季節に応じたイベント「じばさん市」も好評です。

まつもとの来来憲(四日市市)

  • まつもとの来来憲
  • まつもとの来来憲
  • まつもとの来来憲
  • まつもとの来来憲

四日市名物大とんてきを堪能!
ビックサイズの豚肩ロースをにんにくと秘伝のソースで焼き上げたダイナミックな「大とんてき」が開店当時からの人気メニュー。たっぷりの千切りのキャベツとの相性も抜群!

住所:〒510-0836 四日市市松本2丁目7-24
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:月曜日・火曜日 ※祝日は営業
電話番号: 059-353-0748
おすすめの一品:大とんてき定食 1725円(税込)

大遠会館 まぐろレストラン(四日市市)

  • 大遠会館 まぐろレストラン
  • 大遠会館 まぐろレストラン
  • 大遠会館 まぐろレストラン

まぐろの量がハンパないことで大人気!
まぐろをはじめとした8種類の海鮮がてんこ盛りの海鮮丼などがお手頃価格で食べられるとあって、連日多くの人で賑わっています。

住所:〒510-8005 四日市市富双2-1-4 大遠会館
営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:無休(12/31午後~1/3を除く)
電話番号:059-365-6064 
おすすめの一品:海鮮丼1,000円(税込)

新味覚 本店(四日市市)

  • 新味覚 本店
  • 新味覚 本店
  • 新味覚 本店

焼き餃子1本で60年以上!こだわり餃子は絶品!
焼き面の皮は「パリッ」と香ばしく、もっちもちの皮や具にこだわった餃子は先代から受け継ぐ味。「特製きざみにんにく」と一緒に味わってみて。牛乳と一緒に味わうのが通。

住所:〒510-0821四日市市久保田2丁目10-1
営業時間:11:30〜売り切れ次第終了
定休日:月曜日、第3火曜日
電話番号:059-353-1724
おすすめの一品:焼餃子(1人前)400円(税込)

おにぎりの桃太郎 久保田本店(四日市市)

  • おにぎりの桃太郎 久保田本店
  • おにぎりの桃太郎 久保田本店
  • おにぎりの桃太郎 久保田本店
  • おにぎりの桃太郎 久保田本店
  • おにぎりの桃太郎 久保田本店

具も米もこだわり抜いたおにぎり専門店!
おにぎりがずらりと並ぶショーケース。こだわりの具でむすんだおにぎりは手作りの温かみを感じます。うどんやトンテキ丼、甘味とメニューも充実。イートインスペースもあり。

住所:〒510-0821 四日市市久保田1丁目6-54
営業時間:7:00~20:00
定休日:無休
電話番号:059-352-2195
おすすめの一品:七味きんぴらマヨ 151円(税込)味162円(税込)ツナマヨ151円(税込)

お願い
お出かけの際は感染防止対策を徹底し、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、新型コロナウイルス等の感染リスクを避ける行動を心がけてください。
新しい旅のエチケット
カテゴリー
ショッピング&お役立ち その他
季節
オールシーズン
エリア
北勢

観光三重ピックアップ!

  • 写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    写真家 浅田政志氏がみえ旅カメラ部部長に就任!

    2021.07
  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 夏といえば海水浴!7月から海開きスタート♪

    夏といえば海水浴!7月から海開きスタート♪

    2020.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

三重県伊勢志摩に新たに誕生したグランピング施設・ラグナ伊勢志摩 充実のマリンアクティビティもおすすめ!
三重県伊勢志摩に新たに誕生したグランピング施設・ラグナ伊勢志摩 充実のマリンアクティビティもおすすめ!
掲載日:2021.09.15
三重県伊勢志摩に新たに誕生したグランピング施設・ラグナ伊勢志摩 充実のマリンアクティビティもおすすめ!

フォトコンテスト

鬼ヶ城の水鏡
鬼ヶ城の水鏡
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 高田本山フォトコンテスト開催!テーマは「あなたが思う高田本山の魅力」

    高田本山フォトコンテスト開催!テーマは「あなたが思う高田本山の魅力」

    三重県で初めて建築物として国宝に指定された「高田本山専修寺」。
    令和5年5月21日~28日には、親鸞聖人御誕生850年記念として「特別法要」が行われます。
    今回は、それに先駆けて行われる「フォトコンテスト」について、ご紹介し...

    #
  • 【やってきました三重の夏!】第59回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    【やってきました三重の夏!】第59回フォトコンテスト入賞作品をご紹介♪

    観光三重 第59回フォトコンテスト結果発表!!]
    素敵な作品盛りだくさんなので、現地に行きたくなること間違いなし!
    撮影者コメントや撮影地を添えて詳しくお送りしていきますね♪

    #
  • 三重県の潜水橋特集 意外と近くに在る秘境?絶景の潜水橋を楽しもう!この暑い夏を快適に過ごす為の「涼」をお届けします!【前編】

    三重県の潜水橋特集 意外と近くに在る秘境?絶景の潜水橋を楽しもう!この暑い夏を快適に過ごす為の「涼」をお届けします!【前編】

    皆さんは潜水橋(せんすいきょう)というものをご存知ですか?三重県内では沈み橋(しずみばし)や潜り橋(もぐりばし)、沈下橋(ちんかばし)とも呼ばれています。以前の記事で「朝明川の洗い越し」を紹介した際に色々と調べる中で...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県伊勢志摩に新たに誕生したグランピング施設・ラグナ伊勢志摩 充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    三重県伊勢志摩に新たに誕生したグランピング施設・ラグナ伊勢志摩 充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    三重県志摩市の御座白浜に新たなグランピング施設「LUXUNAラグナ伊勢志摩」が2021年7月にオープン!
    伊勢志摩の絶景に囲まれ、抜群の透明度を誇る御座白浜海水浴場でのマリンスポーツも楽しめるラグナ伊勢志摩の魅力について以下でた...

    #
  • 【松坂城跡編】「よしお兄さん」が写真撮影に挑戦!写真家の浅田政志さんから撮影方法を学びます

    【松坂城跡編】「よしお兄さん」が写真撮影に挑戦!写真家の浅田政志さんから撮影方法を学びます

    元体操のお兄さんの「よしお兄さん」が松坂城跡と御城番屋敷の撮影に挑戦!写真家「浅田政志」さんから撮影のレクチャーを受けながら松阪の史跡巡りをします。※この記事はよしお兄さんの"もっと"パパにみえてきましたね!のテレビ番組...

    #
  • グランピングとは?キャンプとの違いや魅力を紹介

    グランピングとは?キャンプとの違いや魅力を紹介

    グランピングはグラマラス(豪華な)とキャンプを組み合わせた言葉で、キャンプ道具を用意しなくても気軽にキャンプを楽しめる体験のことです。三重の伊勢志摩ではホテルやリゾート並の豪華な施設も!グランピングの魅力や楽しみ方、オ...

    #
ページトップ