特集

鳥羽市浦村 美味しい牡蠣食べ放題のお店(小屋)2019-2020版!地図付きで紹介します!

鳥羽市浦村 美味しい牡蠣食べ放題のお店(小屋)2019-2020版!地図付きで紹介します!

三重県鳥羽市、冬の時期のおすすめ名物といったらカキ!テレビなどでも紹介され有名になってきた鳥羽市浦村地区の牡蠣食べ放題のお店をまとめてご紹介します(2019年10月現在の情報)。
場所は伊勢神宮内宮から車で約35分ほどとなります。


昔から多くの歌に詠まれた風光明媚な浦村地区では多くの牡蠣養殖場があります。そんな浦村地区では海のミルクともいわれる栄養たっぷりの牡蠣をお腹いっぱい食べられるお店がたくさん!さらに各店舗では食事の際、カキフライやカキ飯、佃煮などのサービスメニューが付くお店がありますのでチェックしてみてください。

【焼き方】はお店が焼く場合は「店」、ご自分が焼く場合は「自」と表記しています。
【料金】「大」は中学生以上です

※開始日は予定です。詳細は各店舗にお問い合わせください!
※表示している料金は、特に記載がない限り【税込】です。
※焼き牡蠣食べ放題は予約制となります。大変人気のため、すぐに予約が埋まる場合がありますのでお出かけの前には必ず電話をお忘れなく!


〇食べ放題以外の浦村カキ情報

〇取材レポート:鳥羽市浦村の牡蠣食べ放題を実際に体験してきました!(2019年12月)

〇モデルコース:鳥羽市浦村で牡蠣食べ放題!日帰りで伊勢・鳥羽の人気スポットを巡る旅!

〇モデルコース:鳥羽市浦村で牡蠣食べ放題!1泊2日で伊勢・鳥羽の人気スポットを巡る旅!

山安水産 パールロード店【開始日:10月26日】

  • 山安水産 パールロード店【開始日:10月26日】
  • 山安水産 パールロード店【開始日:10月26日】
  • 山安水産 パールロード店【開始日:10月26日】

【焼き方】 自・<焼きのみ>
【制限時間】制限なし
【生ガキ】 なし

山安水産パールロード店の詳しい取材記事はこちら!
鳥羽・浦村牡蠣が時間無制限で食べ放題のお店「山安水産パールロード店」をご紹介!三重が誇る冬のグルメ 牡蠣を食べつくそう!

  • 【営業時間】11:00~16:00
    【休日】  11月1日・不定休
    10月26日・27日開始
  • 【住所】 〒517-0021 三重県鳥羽市安楽島町1-8
    バス停 エクシブ前から徒歩10分
  • 大¥2000 
    小¥1000 
    幼¥0(大は中学生~)
  • http://uramurakaki-yamayasu.jp/
  • 【電話番号】080-3064-2364

山安水産 本店【開始日:11月9日】

  • 山安水産 本店【開始日:11月9日】

【焼き方】 自・<焼きのみ>
【制限時間】制限なし
【生ガキ】 なし

  • 【営業時間】11:00~16:00
    【休日】  全平日
    11月9日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町1530-1
    バス停 向井から徒歩10分
  • 大¥2000 
    小¥1000 
    幼¥0(大は中学生~)
  • http://uramurakaki-yamayasu.jp/
  • 【電話番号】0599-32-5500

与吉屋【開始日:11月1日】

  • 与吉屋【開始日:11月1日】
  • 与吉屋【開始日:11月1日】

オリジナルのドラム缶を使って薪火で焼き上げる新鮮でアツアツ、ジューシーな養殖所直営の絶品浦村かきを味わえます。海に浮かぶ養殖のカキ筏を眺めながらお召し上がりください。

【焼き方】 店・<焼き・蒸し>
【制限時間】60分
【生ガキ】 あり
【サービスメニュー】カキ飯・みそ汁

実際に「与吉屋」で食べ放題を体験してきました!
取材レポート:牡蠣食べ放題なら鳥羽市浦村!冬の味覚「牡蠣」をお腹いっぱい食べに行きましょう!

  • 【営業時間】平日11:00~ 12:00~ 13:00~ 土日祝10:00~14:00まで5部制
    【休日】  火曜日
    11月1日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町1414-15
    バス停 本浦から徒歩3分
  • 大¥2800 
    小¥1400 
    幼¥1400(4歳~)
  • http://www.kaki-umasikuni.com/
  • 【電話番号】0599-32-5520

山善【開始日:11月1日】

  • 山善【開始日:11月1日】

カキ養殖場の直営なので、鮮度は言うことなし! 完全な室内なので雨の日や寒い日でも安心です。 海が見えるお座敷でゆっくりカキを食べられます(テーブル席も有り・要予約) 。炊きたての「カキ釜飯」は絶品! スタッフが焼いて持って来てくれ、時間も90分あるのでゆっくり食べられる! 飲み物の持ち込みもOK!(持込み分の片づけはお願いします)

【焼き方】 店・<焼き・蒸し>
【制限時間】90分
【生ガキ】 年内(2019年中)のみ
【サービスメニュー】カキ飯・みそ汁・フライ・佃煮

  • 【営業時間】11:00~ 12:00~ 13:00~
    【休日】  不定休
    11月1日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村1560
    バス停 向井から徒歩10分
  • 大¥2800 
    小¥1500 
    幼¥500(3歳~)(大は中学生~)
  • 【電話番号】0599-32-5216

谷川水産【開始日:11月7日】

  • 谷川水産【開始日:11月7日】

蒸し牡蠣・焼き牡蠣両方90分食べ放題です。お越しの際は各種調味料を持参して頂き、お腹いっぱいになるまで浦村カキを堪能してください。

【焼き方】 店・<焼き・蒸し>
【制限時間】90分
【生ガキ】 不定期
【サービスメニュー】カキ飯のおにぎり・みそ汁

  • 【営業時間】10:00~13:00(Lo)
    【休日】  不定休
    11月7日開始
  • 〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1787
    バス停 海の博物館から徒歩5分
  • 大¥2600 
    小¥1300 
    幼¥700(3歳~)
  • http://www.toba.gr.jp/spot/2129/
  • 【電話番号】0599-32-5848

モトかき養殖場【開始日:11月1日】

  • モトかき養殖場【開始日:11月1日】
  • モトかき養殖場【開始日:11月1日】
  • モトかき養殖場【開始日:11月1日】
  • モトかき養殖場【開始日:11月1日】
  • モトかき養殖場【開始日:11月1日】
  • モトかき養殖場【開始日:11月1日】

食べ放題は90分、飲み物やお好みの調味料など持込OKです!完全セルフサービスとなっております。

【焼き方】 店・<焼き・蒸し>
【制限時間】90分
【生ガキ】 なし
【サービスメニュー】カキ飯・みそ汁・かきの煮味噌・フライ・佃煮・他一品

  • 【営業時間】平日11:00~14:00 土日祝10:30~14:00
    【休日】 第1・3火曜日
    11月1日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町1538-2
    バス停 向井から徒歩5分
  • 大¥3500 
    中¥1500 
    小¥1000 
    幼¥0
  • http://www.motokaki.com/
  • 【予約用】090-5000-6784

BBQセンターモンキー【開始日:11月1日】

  • BBQセンターモンキー【開始日:11月1日】

伊勢志摩は南鳥羽 本浦 パールロードの入り口。『浦村牡蠣』の産地として知られる自然豊かな港町です。浦村の自然が育んだ旬の食材。春夏秋冬・・・四季折々の自然の恵み。特に冬季限定の厳選食材「カキ」の旨さは絶品です。B・B・Qセンターモンキーでは、夏季はバーベキュー、冬季は牡蠣食べ放題で、皆様に新鮮で、美味しい浦村の海の味覚を存分に味わっていただけます。

【焼き方】 店・<焼き・蒸し> 
【制限時間】90分
【生ガキ】 なし
【サービスメニュー】カキ飯・みそ汁

  • 【営業時間】平日11:00~ 12:30~  土日祝11:00~ 12:30~ 14:00~
    【休日】 火曜日(11月中は火水定休)
    11月1日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町1431
    バス停 向井から徒歩3分
  • 大¥2300 
    小¥1300 
    幼¥0(大は中学生~)
  • http://www.monkeysuisan.com/
  • 【電話番号】090-6465-5664

丸善水産【開始日:11月1日】

  • 丸善水産【開始日:11月1日】
  • 丸善水産【開始日:11月1日】
  • 丸善水産【開始日:11月1日】

海上焼きガキ食べ放題は、海上に浮かぶ屋形で、綺麗な鳥羽湾を眺めながら浦村牡蠣をご賞味いただけます。雰囲気抜群のロケーションで、是非浦村牡蠣の食べ放題を味わってみてください。

※幼児をお連れの場合予約不可
【焼き方】 自・<焼きのみ>
【制限時間】80分
【生ガキ】 要問合せ
【サービスメニュー】カキフライ丼・みそ汁・佃煮

  • 【営業時間】平日11:00~ 12:40~  土日祝10:50~ 12:30~ 14:10~
    【休日】  不定休
    11月1日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町1229-67
    バス停 本浦港から徒歩5分
  • 大¥2600(税別) 
    小¥1300(税別)
    ※幼児をお連れの場合予約不可
  • http://kaijyouyakigaki.com/
  • 【電話番号】0599-32-5808

浜田水産【開始日:11月1日】

【焼き方】 店・<焼き>※蒸しは不定期
【制限時間】120分
【生ガキ】テイクアウトのみ
【サービスメニュー】カキ飯・フライ・佃煮・吸い物

  • 【営業時間】10:30~ 13:00~
    【休日】  火曜日
    11月1日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町1229-68
    バス停 本浦港から徒歩7分
  • 大¥3000 
    小¥1000 
    幼¥1000(3歳~)
    ※小・幼は食事しなくても料金必要
  • http://www.toba.gr.jp/spot/2126/
  • 【電話番号】0599-32-5831

かき丸【開始日:10月26日】

  • かき丸【開始日:10月26日】

ガス台を使い、旬のカキを自分で焼いて熱々を食べることができます。行き交う舟を見ながらお部屋で熱々のカキをご賞味ください!

【焼き方】 自・<焼きのみ>※蒸しは不定期
【制限時間】90分
【生ガキ】 年内(2019年中)のみ
【サービスメニュー】カキ飯・みそ汁・フライ

  • 【営業時間】10:30~ 13:00~
    【休日】  不定休
    10月26日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町1559‐1
    バス停 向井から徒歩10分
  • 平日:大¥2500 小¥1300 幼¥0
    土日祝:大¥2700 小¥1500 幼¥0
  • http://www.uramura-kakimaru.com/index.shtml
  • 【電話番号】0599-32-5885

マルナカ水産【開始日:11月1日】

  • マルナカ水産【開始日:11月1日】
  • マルナカ水産【開始日:11月1日】

常に美味しいカキを追及し続けるマルナカ水産。種とりから水あげまで、地域一貫で丹精込めて育てた絶品浦村かきをご賞味ください。また、当店では遠赤外線焜炉を導入しております。煙が出ないため、女性の方でもニオイを気にせずカキをお召し上がり頂けます。薪でのお席もございますが、独立型の焼場となっておりますので煙の心配はございません。

【焼き方】 店・自<焼き・蒸し>
【制限時間】90分
【生ガキ】 あり

  • 【営業時間】平日11:00~ 13:00~
          土日祝10:30~ 12:30~ 14:30
    【休日】  火曜日
    11月1日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町310-17
    バス停 今浦から徒歩10分
  • 大¥2000 
    小¥1000 
    幼¥500(3歳~)
  • http://marumahonten.com/
  • 【電話番号】0599-32-5914
    【予約用】090-5605-6882

スギムラ水産【開始日:11月1日】

  • スギムラ水産【開始日:11月1日】
  • スギムラ水産【開始日:11月1日】

その日に採れた牡蠣を注文を受けてから焼くため、水分を含むジューシーな牡蠣を提供しています。また、味付けもしておらず海の塩味だけ、牡蠣本来の味を楽しめます。

【焼き方】 自・<焼き・蒸し>※蒸しの場合は店
【制限時間】80分
【生ガキ】 あり
【サービスメニュー】フライ・カキ飯・みそ汁・雪見牡蠣

  • 【営業時間】平日11:00~ 13:00~ 土日祝11:00~ 13:00~ 14:40~
    【休日】火曜日(2019年中は火水)
    11月1日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町1229-61
    バス停 本浦港から徒歩5分
  • 大¥2,700 
    小¥1,350 
    幼¥0

  • http://www.sugikaki.com/
  • 【電話番号】0599-32-5866

シーサイドテラス&ホテル S,mare エスマーレ【開始日:12月1日】

  • シーサイドテラス&ホテル S,mare エスマーレ【開始日:12月1日】

この地域では珍しい「蒸し牡蠣の食べ放題」です。
焼き牡蠣と比べて、身がふっくらジューシーな蒸し牡蠣をぜひご堪能下さい。

【焼き方】 自・<蒸しのみ>
【制限時間】90分
【生ガキ】 なし
【サービスメニュー】カキ飯・吸い物・カキを使った一品

  • 【営業時間】 11:00~20:00
    【休日】火曜日
    12月1日開始
  • 〒517-0025 鳥羽市浦村町100-7
    バス停 夏見キャンプ場前から徒歩3分
  • 大¥2,800 
    小¥1,400 
    幼¥0
  • http://www.s-mare.net/
  • 【電話番号】0599-20-0092

観光三重ピックアップ!

  • 三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    三重県産品の購入で三重の逸品を総額100万円分あげますキャンペーン

    2020.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    夏の花といえば…?やっぱりひまわり!

    2020.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    夏といえば海水浴!7月から海開きも少しずつ始まっていますよ♪

    2020.06

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!
「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!
掲載日:2020.07.03
「おいないさキャンペーン2020夏」で南伊勢町への旅をおトクに! 海と山の恵みを受ける逸品を一挙ご紹介!お取り寄せもOK!

フォトコンテスト

ベゴニアガーデン
ベゴニアガーデン
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 松阪牛に引けを取らない味「肉の横綱」伊賀牛をご自宅で【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    松阪牛に引けを取らない味「肉の横綱」伊賀牛をご自宅で【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    四代にわたって優れた血統をもつ伊賀牛をさらに改良し、吟味した最高級の伊賀牛を提る【元祖伊賀肉 金谷】から贈物に最適な伊賀牛をご紹介いたします。

    #
  • 志摩の海の恵み豊富に愛情込めて肥育した「志摩あおさ豚」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    志摩の海の恵み豊富に愛情込めて肥育した「志摩あおさ豚」【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    志摩市というと海産物のイメージが強いかと思いますが、良質なブランド豚もあるんです。それが今回ご紹介させていただく 肉の喜多家が手がけた【志摩あおさ豚】。

    【志摩あおさ豚】へのこだわりと地元への想い、今後の展望などお...

    #
  • 神宮司庁御用達「老松園」の日本茶で、テレワークの合間のほっと一息はいかが?【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    神宮司庁御用達「老松園」の日本茶で、テレワークの合間のほっと一息はいかが?【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    神宮司庁御用達の名に恥じぬよう、受け継がれてきた想いと伝統の味を守り、新しいことにも挑戦し続ける【老松園】が贈る、飲み物としての味の良さを徹底追求し完成した銘茶セットをご紹介いたします。

    #

季節おすすめ記事

  • 料理になる醤油【はさめず】でお家ごはんをワンランクアップ 【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    料理になる醤油【はさめず】でお家ごはんをワンランクアップ 【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    古くから大和、山城、伊勢を結ぶ交通の要衝として栄えた、三重県伊賀市島ヶ原にある創業125年を超える醤油蔵『福岡醤油店』がお届けする、手間暇惜しまずこだわりを追求した昔変らぬ手作りの味。創業以来の蔵と杉桶から生まれる究極の...

    #
  • 日本画家が創業。独特の染色方法を用いた綿100%の優しいおぼろタオル 【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    日本画家が創業。独特の染色方法を用いた綿100%の優しいおぼろタオル 【三重のお持ち帰りグルメ紹介レポート】

    1908年三重県津市において日本画家でもあった森田庄三郎が朧染タオル製造法の特許を取得し創業した『おぼろタオル』

    ボリューム感がありながら驚くほどの軽量感と高い吸水性・速乾性を持つ『百年の極』と100年以上にわたり愛されて...

    #
  • 玉城町の「玄甲舎」は、 わびさびを感じる歴史的空間で注目の新スポット!2020年6月公開開始です!

    玉城町の「玄甲舎」は、 わびさびを感じる歴史的空間で注目の新スポット!2020年6月公開開始です!

    玉城町の指定文化財「玄甲舎(げんこうしゃ)」が、令和2年6月より一般公開を開始しました!
    江戸時代後期に田丸城主久野家の家老を務めた金森得水の茶室兼別邸で、風格を漂わす日本家屋の空間に、しみじみと心を落ち着けることがで...

    #
ページトップ