特集

三重県のチューリップの名所特集!3月から4月にかけて楽しめるチューリップの名所をご紹介します。

掲載日:2023.01.04

春に咲く代表的な花といえばチューリップ!
赤、白、黄色・・色とりどりのチューリップが咲き誇る三重県内のおすすめスポットをご紹介します。
「なばなの里」のチューリップ祭りは毎年県内外からたくさんの人が訪れる人気の恒例イベント。
「松阪農業公園ベルファーム」では、チューリップをはじめ様々な春の花を観賞することができます。子供用の遊具などもありファミリーにもおすすめ。

三重県でチューリップが楽しめるおすすめスポットをご紹介します♪

 

 

 

なばなの里 チューリップまつり (桑名市)

なばなの里 チューリップまつり

「なばなの里」の、春恒例の花まつり。国内最大級のチューリップの花壇が人気です。暖冬時は3月中旬頃から早咲きのチューリップが開花!4月中旬頃まで楽しめます。
夜間ライトアップは開花状況に合わせ実施します
里内にある国内最大級の花園 「花ひろば」は、3月中旬頃から4月中旬頃には約180万球のスケールのチューリップが本格的に見ごろを迎えます。赤・白・黄色のカラーを中心にダイナミックなチューリップの園’をご覧いただけます。

関連情報

9:00~22:00 
※ライトアップは開花状況により異なります

松阪農業公園ベルファーム (松阪市)

冬咲きチューリップが見頃を迎えています。(2023.1.20現在)

2023年は、4品種のチューリップを計2,400球を各場所に植栽しました♪見頃は、2月上旬頃からを予想しています。(状況により変わってきます。)
約23haの広大な敷地を有す農業公園で、広場・池・農場・庭園などがあり、松阪の自然を満喫できます。
一番の見所は、四季を通していろんな顔を持つイングリッシュガーデン(敷地面積約1.4ha)。春にはチューリップやスイセンなどを楽しむことができます。
敷地内ではショッピングやお食事を楽しむこともできます。

 

お願い
お出かけの際は感染防止対策を徹底し、「新しい旅のエチケット」を守っていただき、新型コロナウイルス等の感染リスクを避ける行動を心がけてください。
新しい旅のエチケット

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ