取材レポート

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

掲載日:2021.10.14

4,889ビュー

津ぎょうざは学校給食から生まれたご当地グルメであり、津市内にある26店舗以上の飲食店で食べられます。この記事では津ぎょうざのおすすめ店舗4店と、津ぎょうざの歴史や定義をご紹介します。

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

三重を撮る写真家「ふがまるちゃん」と相方の「ちゃむ」が三重をもっと好きになる情報をお届け。今回は私の地元でもある津市のご当地グルメ「津ぎょうざ」をテーマにした記事です。

津ぎょうざはどんな料理?

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

直径15cmの大きな皮で包まれた揚げ餃子であり、三重県津市の学校給食から生まれたご当地グルメです。

ふがまる 私が小学生だった頃、給食のメニューに大きい揚げ餃子がありました。学校給食に登場したのは1985(昭和60)年ごろといわれています。

餃子のサイズが大きい理由

子供たちの栄養・満足感を考えて作られた給食メニューであるため、身がたっぷりの大きい揚げ餃子になりました。一般サイズの餃子だと3〜4個作るところを1個で済むように「直径15cm」になったといわれています。

ちゃむ 津市では人気No1の給食メニューだそうです。私は三重県出身ではないので、大きい揚げ餃子が給食に出てくると知って驚きでした!

津ぎょうざ販売までの歴史

市民団体「津市げんき大学」は給食メニューだった「津ぎょうざ」をご当地グルメにする計画を立て、2008年10月の「津まつり」で「津ぎょうざ」を販売。2日間で約400個が売れる大反響を記録し、給食で食べていた世代からは「懐かしい」という声が、津ぎょうざを知らない世代からは「新しい!」と大きな話題になりました。

ふがまる 津まつりでの反響がキッカケで2008年11月から市販化がスタート!津ぎょうざ協会が発足し、市内の約20店舗の飲食店に津ぎょうざのメニュー化を呼びかけました。

津ぎょうざの定義

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

津ぎょうざ協会によると、次のような定義があるとされています。

① 直径15cmの皮を使用
② 揚げ餃子であること

ちゃむ 中の具材に定義はなく、お店によって様々!この記事ではお店ごとの具材の違いも紹介します♪

津ぎょうざの美味しいお店4選

三重県内には津ぎょうざを食べられるお店が多数あり、津市内の飲食店に集中しています。その数はなんと26店舗以上!

今回はその中から厳選して4店舗をご紹介!津ぎょうざ以外のおすすめメニューも各お店ごとに紹介します。

自家製麺ラーメン いたろう

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

自家製ラーメン いたろう(以下 いたろう)は津市丸之内にあるラーメン屋。このお店の津ぎょうざは三重県内でトップクラスの認知度を誇り、県外からのファンも多いです。

肉汁たっぷりな津ぎょうざ

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

いたろうの津ぎょうざは肉汁あふれる餡が特徴!一口噛めば、肉と野菜の旨味がこれでもかと、口の中に溢れます。1個308円です。

ふがまる 津ぎょうざを初めに知るならココ!餡には干しエビと自家製ラーメンスープが練り込まれ、皮には香ばしい味付けがされています。

いたろうラーメン 760円

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

津ぎょうざと一緒に食べて頂きたいのがこのラーメン。醤油の香ばしさをたっぷり堪能できるスープと、コシのある自家製麺がやみつきの美味しさ。

ふがまる 真っ黒なスープは濃い味のように思えますが、意外にもあっさりとした味わいなんです。継ぎ足しによりスープの色が黒くなっているそうです。

自家製麺ラーメンいたろうの営業情報

  • 住所:〒514-0033 三重県津市丸之内4-20
  • 電話:059-223-1600
  • 電車でのアクセス:近鉄名古屋線津新町駅から徒歩8分
  • 車でのアクセス:津ICから6分
  • 駐車場:あり(店の左側に2台、右側のパーキングに2台)
  • 定休日:月曜日(祝日は不定休)
  • 営業時間:昼11:30〜14:00 夜17:30〜20:30(LO)
  • 備考:日曜日は昼営業のみ。臨時休業あり、詳細は下記WEBサイトを参照
  • WEBサイト:https://itaro.website
  • Twitter:https://twitter.com/itarou

氷花餃子(ひょうかぎょうざ)

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

氷花餃子は津市南丸之内にある中華料理店。リーズナブルな価格でボリューム満点の中華料理を提供するお店。

ボリューム&スタミナ満点な津ぎょうざ

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

餡の量が多く、肉の旨味をたっぷりと感じられる津ぎょうざ。中華料理店ならではの濃い味付けが特徴です。1個294円です。

ちゃむ 豚ミンチ、キャベツ、ニラが入っており、食べごたえ抜群の味とボリュームでした

羽根つき餃子「氷花餃子 591円」

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

綺麗な円形の羽根つき餃子は芸術の域に達する美しさ!お店の看板メニューであり、一口噛むと肉汁が口の中でものすごく溢れます。

ふがまる まるで小籠包のような肉汁の量!津ぎょうざと食べ比べしてみては?ここの台湾ラーメンも美味しいのでぜひ。

氷花餃子の営業情報

  • 住所:〒514-0034 三重県津市南丸之内16-16
  • 電話:059-273-6088
  • 電車でのアクセス:近鉄名古屋線津新町駅から徒歩6分
  • 車でのアクセス:津ICから6分
  • 駐車場:あり(店の裏側に18台)
  • 定休日:無
  • 営業時間:昼11:30~14:30 夜17:00~23:30(LO 23:00)
  • WEBサイト:https://hyokagyoza-tusinmachi.business.site

金鍋本店(きんなべほんてん)

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

金鍋(きんなべ)本店は津市南丸之内(津新町)にある力士料理のお店で、種類豊富なちゃんこ鍋を提供しています。

ふがまる 元力士だった2人が調理担当者を勤めているので、相撲部屋の本格ちゃんこ鍋を味わえます♪

皮がパリパリ!肉と野菜の旨味あふれる津ぎょうざ

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

金鍋本店の津ぎょうざは秘伝の鍋スープが具材に練り込んであります。衣は手で掴むとホロッと崩れる繊細さで、一口噛めば「サクッ!」といい音が鳴ります。1個250円。

ちゃむ まるでちゃんこ鍋の肉団子を食べているかのようなジューシーさと肉汁の多さです♪

ちゃんこ屋さんのもつ鍋 1人前1650円

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

金鍋本店は鍋メニューが豊富なので、初めての人はどれを頼んだらいいか迷うかも?そんな方にオススメなのが「ちゃんこ屋さんのモツ鍋」

たっぷりの野菜と肉厚ホルモンが入った鍋であり、このホルモンはなんと...松阪牛販売店の朝日屋のホルモンなんです!

※写真は2人前です。

ふがまる 濃厚な味わいの和風出汁が野菜に染みています!朝日屋のホルモンはとっても柔らかく、さっぱりした味わいでした♪

金鍋本店の営業情報

  • 住所:〒514-0034 三重県津市南丸之内9-43
  • 電話:059-224-0075
  • 電車でのアクセス:近鉄名古屋線津新町駅から徒歩5分
  • 車でのアクセス:津ICから8分
  • 駐車場:あり
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:11時半〜14時(LO 13時半) 17時〜22時(LO 21時半)
  • WEBサイト:http://www.ztv.ne.jp/maruchi/course.html
  • Twitter:@OkamiPot

みえやに

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

「みえやに」は津市栗真町屋町(くりままちやちょう)にある居酒屋。三重県産の食材を使った料理を提供し、調味料やお酒も三重県産を使うなど、郷土愛に満ち溢れたお店。

ふがまる 「四日市とんてき」や亀山名物「みそ焼きうどん」など、三重県のご当地グルメも食べられる居酒屋です。

野菜たっぷり!超ヘルシーな 津ぎょうざ

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

野菜の割合が三重県内でトップクラスに多い津ぎょうざ。三重県産の牛肉・鶏・豚肉が餡に入っており、野菜の美味しさだけでなく肉の旨味もたっぷりと感じられます。1個382円です。

ふがまる 餃子の餡に野菜が多いと型崩れしやすく、手間もかかってしまいます。それでも綺麗な形で仕上げるのは元餃子店主だからこその匠の技!商品名の「極★津ぎょうざ」の名に相応しい、クオリティの高い津ぎょうざでした。

スイー津ぎょうざ 自家製アイス添え 482円

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

ありそうで無かった!?津ぎょうざがスイーツになった商品!その中身は・・・りんごの果肉がたっぷり!

ふがまる りんご果肉とサクサク食感の衣が相性バッチリ!まるでアップルパイを食べているかのように錯覚します。ここでしか食べられない、とっておきの津ぎょうざです♪

「みえやに」の営業情報

  • 住所:〒514-0102 三重県津市栗真町屋町449
  • 電話:059-233-3882
  • 電車でのアクセス:近鉄名古屋線 江戸橋駅から徒歩15分
  • 車でのアクセス:津ICから13分
  • 駐車場:あり(20台〜)
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:火~土 11:30~14:30(L.O13:30)夜 17:30-25:00(L.O 24:00)※金・土は26:00まで営業(L.O 25:00)
  • Twitter:https://twitter.com/mieyanii
  • Instagram:https://www.instagram.com/mieyanii/

津ぎょうざ小学校について

津ぎょうざ小学校は、学校給食発祥の津ぎょうざを活用した地域の誇りづくり・しあわせづくりの取り組みを行う市民団体。

津ぎょうざ小学校の公式WEBサイトでは、津ぎょうざの作り方やB1グランプリへの出場報告、津ぎょうざを活用したイベント報告など、魅力あるコンテンツが盛りだくさんです。

「津ぎょうざ学習帳」の配布

津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

津ぎょうざの歴史や作り方のレシピ、津ぎょうざ提供店リストが記載された小冊子「津ぎょうざ学習帳」が2021年3月に発行されました。

配布先は津市内の津ぎょうざ提供店(津ぎょうざ協会加盟店)と津駅にある津のいいとこ案内所(津市観光協会津駅前観光案内所)にて配布されています。

いかがでしたでしょうか

お店によっていろんな味を楽しめる津市のご当地グルメ「津ぎょうざ」。取り扱いのお店をお探しの際は津ぎょうざ協会のサイトをご覧ください。

この記事で紹介した4店舗は津ぎょうざのテイクアウトが可能です。コロナ禍で飲食店の経営が厳しい今、テイクアウトを積極的に行って地元のお店を応援しましょう!取材にご協力頂いた4店舗様、ありがとうございました。

ふがまるちゃん&ちゃむについて

ふがまるちゃん(左側)
三重を撮る写真家としてTwitterInstagramで活動中。2017年から地元三重の撮影を始め、2018年に著書「三重のええとこ写真集」を自費出版。三重県の写真を無料配布する三重フォトギャラリーを運営。三重の飲食店を中心に取材を行うサイト三重のええとこ巡りも運営中。所持カメラはEOS 6D・EOS RP。

ちゃむ(右側)
ふがまるちゃんの相方。ローアングル撮影を得意とし、独特の世界観で風景を切り撮る。ふがまるちゃんの撮影アシスタントとして2020年から共に行動し、風景写真のモデル役。TwitterInstagramで三重のええとこを発信中。所持カメラはα7iii。

リアン(犬)
2021年5月に家族入りしたパピヨン。猫じゃらしが大好きで、猫みたいな遊び方をする不思議な犬。三重県で犬と楽しめるスポットを満喫中。

これまでの記事
① 三重県の綺麗な海10選!海水浴やドライブ、観光などそれぞれにピッタリな海をご紹介します♪
② 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪
③ 尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します
④ かざはやの里の紫陽花(あじさい)を綺麗に撮るコツをご紹介!見頃や撮影ポイントも
⑤ 津市の美味しいケーキ・スイーツ店28選!人気メニューをお店ごとにご紹介!

カテゴリー
食&グルメ
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 梅の名所スポット&梅まつり特集

    梅の名所スポット&梅まつり特集

    2021.12
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~
冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~
掲載日:2022.01.19
冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~

フォトコンテスト

梅雨の朝熊登山
梅雨の朝熊登山
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~

    冬登山にオススメ!三重が誇る”雪山”をご紹介!~白銀の世界へ~

    我らが誇る鈴鹿山脈では、冬になるとなんとも美しい白銀の世界が広がっています!雪山への冬登山は決して簡単ではありませんが、この時期にしかできない貴重な登山で、そこで見られる樹氷や純白の光景は一生忘れられないことでしょう!

    #
  • 室生赤目青山国定公園で大自然を満喫する1泊2日の旅!美杉エリアと青山高原で森林ウォークや絶景を楽しみます♫

    室生赤目青山国定公園で大自然を満喫する1泊2日の旅!美杉エリアと青山高原で森林ウォークや絶景を楽しみます♫

    室生赤目青山国定公園の中で、津市美杉町と青山高原の大自然を満喫する1泊2日のモデルコースをご紹介!森林セラピー基地に認定された美杉町で森林ウォークや温泉を満喫し、青山高原にあるメナード青山リゾートでアクティビティや体...

    #
  • 北勢地区にまたがる七つのパワースポット!?伊勢七福神を巡ろう!【後編】

    北勢地区にまたがる七つのパワースポット!?伊勢七福神を巡ろう!【後編】

    前編に引き続き、三重県内でも七つある七福神霊場(しちふくじんれいじょう)の内の一つ、「伊勢七福神」を巡ります。伊勢七福神とは桑名市、四日市市、鈴鹿市、亀山市にある七つの寺院で構成された昭和五十八年に開創された霊場です...

    #

季節おすすめ記事

  • 「三重県×ミジュマル」WEBサイトがオープン!

    「三重県×ミジュマル」WEBサイトがオープン!

    PR

    今後こちらのWEBサイトを通じて、さまざまな情報を随時発信していきますので、ご期待ください!

    #
  • 三重の山がもっと好きになる!「亀山7座トレイル」!!

    三重の山がもっと好きになる!「亀山7座トレイル」!!

    今回はASOBISIAが「亀山7座」を制覇してきましたので紹介します!
    「亀山7座」とは鈴鹿山脈で石水渓付近の700メートル前後の山を7座として選定したものです。「亀山7座」には「鈴鹿セブンマウンテン」の山々とはまた違った魅力の山が...

    #
  • 映え写真が撮影できちゃう!世界遺産「鬼ヶ城」をよしお兄さんがてくてく歩きます!

    映え写真が撮影できちゃう!世界遺産「鬼ヶ城」をよしお兄さんがてくてく歩きます!

    三重県熊野市にある絶景スポット、世界遺産「鬼ヶ城」で、元体操のお兄さん「よしお兄さん」が、映え写真の撮影に挑戦しました!

    #
ページトップ