取材レポート

「ゲストホテル 関ロッジ」は子育て世代のファミリーにおすすめ! 自然に包まれる休日をリーズナブルに楽しむ

掲載日:2021.03.12

三重と滋賀の県境にまたがる鈴鹿山脈を中心とした「鈴鹿国定公園」。御在所岳や竜ヶ岳など、800mから1,200m級の山々が連なり、稀少な動植物が生息する豊かな自然が残されています。その区域内にある「関ロッジ」は、ゲストハウスとホテルの魅力を融合させた「ゲストホテル」。自然に包まれてのんびり、そしてリーズナブルに休日を楽しめるので、特に子育て世代のファミリーにおすすめです!

名阪国道「関IC」から約10分、名古屋・関西方面からのアクセスも良好な「ゲストホテル 関ロッジ」。鈴鹿国定公園の観音山中腹にある、自然に囲まれたお宿です。

外の光が差し込み、親しみやすい空間のロビー。古き良き旅館を思わせる雰囲気に自然と気分が高まります。

客室は、利用人数や好みに応じて、多種多様なタイプから選ぶことができます。
まずは2階の「菊の部屋」。ユニットバス付きの純和室で、Wi-Fi、テレビ、冷蔵庫だけでなく、電子レンジやマッサージ機、DVDプレイヤーも完備。

3階には、ユニークな客室が! なんと和室にベッドという珍しい組み合わせ。「和室は好きだけど、夜はベッドで寝たい」という方におすすめです。

2段ベッドの客室は、子育て世代のファミリーからとくに好評!
「おうちに2段ベッドがないというご家庭の子どもさんに大変人気です。2部屋をつなげた客室タイプもあるので、4名以上のご家族もご利用いただけます」と館主の久保さん。

唯一の洋室は4Fに。変則キングサイズのベッド(シングルベッド2台分)と、シングルベッドが並びます。このお部屋の特徴は、120インチの大画面スクリーンがあること。映画やドラマをみんなで楽しみたい時にはぴったり。
ちなみに、シングルでの利用も可能です。

大浴場では、目の前に見える「関富士」の景色を楽しみながら、心地よい安らぎを! 古くから漢方の治療に使われる「麦飯石(ばくはんせき)」を利用した、肌ざわりのなめらかなお湯で、体の芯からポカポカ。

入浴後は、作務衣にお着替え(チェックイン時のお渡し)。やわらかな素材で、動きやすい!

関ロッジの食事のコンセプトは、「好きなものを、好きな時に、好きなように」。大人気の個室焼肉プランは、女子会の利用も多数! 

合宿での利用も多いため、「合宿プラン」の夕食メニューも用意されています。亀山のご当地グルメ「亀山みそ焼きうどん」や、野菜たっぷりの豚汁などがあり、ボリューム満点! ※写真はメニューの一例

また、10.5畳〜60畳までの宴会場があり、5名以上の宿泊グループが利用できます(別途料金が必要。プロジェクター・スクリーン・ホワイトボードのレンタル可)。

持ち込み自由の飲食スペースがあるのもうれしい!
窓際のソファーは、おうちにいるかのような居心地の良さです。

漫画コーナーも充実! 約二千冊あるので、ちょっとした空き時間はここへ。

次は、関ロッジ自慢のスペース! 84畳もの広さがある「キッズコーナー」。ボールプールやミニすべり台など、これでもかというほど遊具がいっぱい。飲食・授乳・おむつ替えスペースがあるのも、さすがの心遣いですね!

大きな黒板へのお絵描きも自由。子どもが飽きない工夫が各所に見られます!

朝食は、フロントで受け取るテイクアウトスタイル。栄養バランスの取れたモーニングで、目覚めもスッキリ! ※3日前までの予約制。

春になると、周辺の桜が満開に。後ろにそびえる関富士と重なり合う風景に魅了されます。

秋には、関富士全体が美しい紅葉に彩られます。宿から眺めると、絶景を独り占めした気分!

関ロッジのあるここ亀山市関町といえば、東海道五十三次の宿場町として栄え、今なお当時の面影が残る「関宿」。歴史情緒あふれるまちなみまで車で約5分。すぐ近くです!

関町の夏の風物詩「亀山市関宿納涼花火大会」の時期に合わせて、利用する常連客も多いのだとか。バラエティ豊かな花火は見応え十分です!


また、関ロッジは、古きを甦らせ、新しいスタイルによって再生させるブランド「OYO RYOKAN」の加盟施設でもあります。伝統的でありながら気軽に楽しい滞在を求めるお客様に、伝統とファッション、楽しさをもたらし、「人と地域と文化を結ぶ」という概念も表現します。

「ゲストハウスとホテル両方の良さを生かした、アットホームなおもてなしを心がけています。宿泊料金がリーズナブルなので、子育て世代のご家族にも数多く利用していただいています」と久保さん。
県外からのアクセスも良く、周辺には観光スポットがいっぱい。肩肘はらずにゆっくり休日を楽しめるアットホームな「ゲストホテル」でした!
名称

ゲストホテル 関ロッジ

住所
亀山市関町新所1574-1
電話番号

0595-98-6763

料金

6,600円(税込)〜(1名)

営業時間

チェックイン16:00〜、チェックアウト翌日10:00

駐車場

60台(無料)

公共交通機関でのアクセス

JR関駅から徒歩約25分

車でのアクセス

名阪国道「関IC」から車で約10分

カテゴリー
季節
エリア

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ