• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

取材レポート

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

掲載日:2021.03.12

世界遺産・熊野古道浜街道の目の前にある道の駅「パーク七里御浜」に並んで建つフェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜。日本一の清流宮川や三大峡谷の1つ・大杉谷のある大台町にある道の駅「奥伊勢おおだい」と並んで建つフェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい。ただ先を急ぐのではなく、道の駅を通してその地域の魅力を味わいつくす。積水ハウスとマリオット・インターナショナルが提案する新たな旅のスタイル「TRIP BASE STYLE」の拠点フェアフィールド・バイ・マリオットが御浜町と大台町に開業。最先端のデジタル技術とマリオットの温かいおもてなしで快適に滞在しながら、三重ならではの魅力に出会う最新の旅の拠点をご紹介!

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜、フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいのおすすめポイント

・モバイルアプリを駆使したストレスフリーな滞在
・機能性を重視した居心地のよい空間とぬくもりのあるおもてなし。日本屈指の大自然に囲まれながら、まるで自宅にいるような寛ぎを味わえる
・道の駅を通じて地域の魅力に出会い、味わいつくす。三重をもっと楽しむための抜群の立地ときめ細やかなサービス
・徹底された感染症対策。コロナ下でも安心・安全な滞在環境


スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

黒部峡谷と清津峡に並ぶ日本三大峡谷に数えられる大杉谷

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜から車で20分の丸山千枚田。夏には一面に松明が灯され幻想的な虫送りが行われる

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいから車ですぐそばにある清流宮川。SUPなどのアクティビティも楽しめる

神々が眠る日本最古の地・花の窟(いわや)や熊野灘に向かって吠えるかのような獅子岩、清流宮川を渡る古来の渡し船・三瀬の渡し、広大な原生林が広がる大台ヶ原、美しい大自然や日本の原風景を満喫できる名所・絶景が三重にはまだまだ盛沢山。そんな魅力を思う存分味わうための拠点「フェアフィールド・バイ・マリオット」に今注目が集まっている。グローバルホテルオペレーター マリオット・インターナショナルの最先端のデジタル技術と代々受け継がれてきた温かいおもてなしのノウハウ、地域の特産物や郷土料理との出会いの場・道の駅とのコラボレーションにより生まれた、新たな旅の拠点を紹介したい。





モバイルアプリを使って、手軽にチェックイン

道の駅に隣接し、車でのアクセス抜群のロケ―ショーンが魅力的な「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜」と「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」。使い勝手のよい立地に加え、最新のデジタル技術を活用した非接触型のチェックインサービスを使えば、更に滞在が快適になる。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

国内外のマリオットグループ施設で使用できるモバイルアプリ「Marriott Bonvoy」

モバイルアプリ「Marriott Bonvoy」は、どこからでもチェックイン可能な「モバイルチェックイン」、スマートフォンがルームキーとなる「モバイルキー」等、滞在をサポートする機能が充実。誰でも手軽に無料ダウンロードでき、数分で完了する事前登録作業を済ませれば、すぐに利用可能。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

いつでもどこでもチェックインでき、ルームキーとしても使用できる

移動中の隙間時間にワンクリックでチェックイン可能で、滞在する部屋の準備が出来次第、プッシュ通知でお知らせ。フロントでは事前精算のみの簡易な手続きで済み、到着してすぐに部屋でゆっくり寛ぐことができる。iPhoneやApple Watch、Androidの携帯電話で部屋のロックが解除され、ルームキーを持ち歩く煩わしさもない。

Apple MapsやGoogleマップと連動しており、周辺レストランや観光名所の情報収集等も簡単に検索。快適に旅行を満喫するための機能が集約されている。



住まうように泊まる。機能性に満ちた空間と心温まるおもてなし

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

客室面積25㎡でキングまたはツインタイプを予約時に選ぶことができる

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

洗面所はベッドルームと一体化しており、広く開放的でスタイリッシュ

デジタルだけでなく、ホテル自体の機能性も抜群。客室は入口から奥まで無駄な仕切りが一切なく開放的で、観光利用でも快適なゆとりある広さ。スーツケースを広げても問題なく、スタイリッシュなデザインのなかで、寛ぎのひとときを過ごすことができる。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

プチコテージ感覚を味わえるロビーラウンジ

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいにはテラススペースがあり、心地よい風に浸りながらリフレッシュできる

共用スペースは木のぬくもり溢れる居心地のよい空間で、ホテルに入った瞬間から木の香りを感じられる。ふかふかのソファーや広い机が備えられたお洒落なロビーラウンジでは、柔らかな光が差し込む穏やかな雰囲気に包まれながらテレワークしたり、友達とのんびりおしゃべりしながらその日の旅のプランを立てたりなど、様々なシーンで活用可能だ。共用スペース内にあるデスクには各席にUSB電源なども備えられており、テレワークスペースとしても快適に過ごせる仕様となっている。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

コーヒーマシンやトースター、電子レンジが完備されたコミュニティカウンター

ラウンジに併設されたコミュニティカウンターでは、挽きたて淹れたてのコーヒーが味わえる全自動コーヒーマシンや、香り高く美味しい食感のパンが焼けるバルミューダ製トースター、電子レンジ等を無料で利用できる。道の駅や地元のスーパーで買ったお土産をラウンジでつまみながら、気の置けない友達と夜遅くまでワイワイおしゃべりするのも楽しみの一つだ。

スタッフによるフレンドリーなおもてなしもフェアフィールドならでは。地元の隠れた絶景スポットや知る人ぞ知る名店、大自然を満喫するアクティビティ等、地元を知り尽くしたスタッフに相談すれば、今まで知らなかった新たな三重の魅力に出会えること間違い無し。予定を詰め込んでただ先を急ぐのではなく、その日聞いたスタッフのおすすめスポットをゆっくり巡ってもみるのもいいかもしれない。

思わず「ただいま」と言いたくなる。まるで自宅のような居心地と使い勝手の良さ、アットホームなサービスを是非体験してほしい。




三重の魅力を味わいつくす。絶好のロケーションと道の駅とコラボしたサービス

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜とフェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいはいずれも国道沿いに位置し、車でのアクセスは抜群。道の駅にも隣接し、地元のお土産を購入したり、郷土料理を味わうには最適の立地だ。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜に隣接する道の駅「パーク七里御浜」

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

併設する工場で作られるミカンジュースは一番人気の商品

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜のそばに立地する道の駅「パーク七里御浜」では、さんま寿司やまぐろ丼、しらす丼など、食通も唸らせる新鮮な食材をふんだんに使った郷土料理を堪能できる。地場産直売所では南高梅の梅干しやミカンの花の蜂蜜など、選び抜かれた紀州の名産品が並ぶ。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいに隣接する「道の駅奥伊勢おおだい」

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

道の駅奥伊勢おおだいには、スーパーで中々出回らない採れたての野菜がずらり

「道の駅 奥伊勢おおだい」はフェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいに隣接。季節の野菜を中心に、肉厚の椎茸や宮川で育まれた鮎、奥伊勢ゆずの加工食品など、この地域ならではの特産品が目白押し。地元の山の幸を贅沢に使用した日替わり弁当は毎日売り切れるほどの大人気だ。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜の海側客室から眺める七里御浜海岸。天候次第で美しいエメラルドグリーンになることも(眺望は客室により異なります)

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

七里御浜海岸は穏やかな天候の日が多く、散歩に最適

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

ユネスコ世界遺産「熊野古道」はフェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜のすぐそば

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜の道路を挟んで向かい側には、21世紀に残したい自然百選にも選ばれた、日本一長い砂浜「七里御浜海岸」が広がっている。海側の客室からはどこまでも続く熊野灘を眺めることができ、海のど真ん中に朝日が昇る早朝のオーシャンビューや、海面に月光が反射する幻想的な夜景など、思わず時間を忘れて見入ってしまう。ホテルから徒歩数分と近く、コーヒー片手に朝のお散歩や海辺で気持ちよくテレワークなど、心ゆくまで絶景を楽しんでみてほしい。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

ボードに立ってパドルを漕ぐSUP。日本一の清流で身も心もリフレッシュ

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいは、日本に7つしかないユネスコエコパークにあり、周辺には日本有数の大自然を満喫できるアクティビティスポットが豊富で、なかでもおすすめなのがSUP。フィールドとなる宮川は水の流れが穏やかで、初心者や子どもでも安心して楽しめる。日本一の清流として名高く、底が見えるほど水が澄んでいることもしばしば。その他原生林が生い茂る大杉谷をフィールドにした登山など、コアなアウトドアファンも大満足のプログラムが満載だ。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜の朝食BOX。紀州名物めはり寿司が味わえる

地元の食材をふんだんに使った朝食も醍醐味の一つ。フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜では、道の駅とコラボした朝食BOXが用意されている。めはり寿司をメインとした、紀州で採れた食材とともに料理人が丹精込めた朝食は絶品。客室でゆっくり朝食時間を過ごしたり、天気が良ければ七里御浜河岸の浜辺で雄大な海岸線を鑑賞しながら、熊野の海の幸を堪能してみるのもよさそうだ。フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいでも朝食BOXの提供が予定されている。

道の駅だけでなく、地元の暮らしが垣間見えるスーパーを覗いてみるのも楽しい。都会では珍しいクジラの切り身や、身がギュッと引き締まった鮮度抜群のハツガツオを購入し、地元の名酒片手に客室で晩酌など、便利なロードサイド・道の駅隣接ならではの滞在を楽しんでみてほしい。





徹底的な感染症対策により、安心して旅を満喫

厚生労働省が定める「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」と、マリオットグループが設定した衛生基準「Commitment to Cleanliness」を踏まえ、旅行者とスタッフの健康と安全を第一に考えた、万全の感染症対策が実施されている。

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フロントにはアクリル板と手指消毒液が設置されている

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

フロント前をはじめ、ソーシャルディスタンスを保つための工夫が各所で行われている

スロートラベルをデジタルとともに。道の駅を通じて三重をもっと楽しむ、新たな旅の拠点フェアフィールド・バイ・マリオット

各施設に備えられているVICTORY社製の静電噴霧器。一気に噴霧でき短時間でムラなく除菌可能

客室から共有部、バックヤードまで、あらゆる箇所で接触・飛沫感染対策を徹底的に実施。世界全施設共通でチェックポイントを設定し、専用アプリを通じ、感染症対策の取り組み状況が定期的にチェックされる等、高い水準の感染症対策を担保するための様々な施策が進められている。

悠久の歴史と自然を受け継ぐ地、三重に新たに誕生したフェアフィールド・バイ・マリオット道の駅は、現代的な快適さを備えたうえで、その土地の文化や自然に浸る時間をもたらしてくれる。道の駅を通して三重の魅力を味わい尽くす。これまでにない新たな旅の形「TRP BASE STYLE」を是非体験してみてほしい。

<過ごし方の一例>
【1日目】
8:30  レンタカーを借りて近鉄名古屋駅を出発
10:40 日本一の清流宮川でSUP
13:00 奥伊勢フォレストピアの地元食材を使った創作フレンチを堪能
14:30 奥伊勢宮川温泉の月替わり薬草風呂でリフレッシュ
16:30 フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいに到着
18:00 道の駅奥伊勢おおだいで地元食材を購入し、客室でゆっくり郷土料理を堪能

【2日目】
9:00 出発前に道の駅奥伊勢おおだいでご当地バーガーをテイクアウト
9:30 奥伊勢ダム湖の穏やかな湖面でカヤックショートツアー
13:30 海沿いの道の駅熊野花の窟お綱茶屋でめはり寿司を購入し、丸山千枚田へ。
美しい日本の原風景を眺めながらちょっと遅めのんびりランチ
15:00 道の駅紀宝町のウミガメ公園でウミガメ鑑賞
16:30 フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜に到着
18:00 道の駅パーク七里御浜のごちそうダイニングでしらす丼
20:00 道の駅で購入したマグロおつまみや鯨のしぐれ煮を酒の肴に、
ホテルのラウンジでまったり晩酌

【3日目】>
5:30 ちょっと早起きして、コーヒー片手に七里御浜で日の出鑑賞
8:00 朝食BOXを購入しめはり寿司を堪能
※宿泊予約時に朝食BOXプランの購入が必要
9:00 フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜を出発
9:45 道の駅海山から熊野古道の名所「馬越峠」へ。
美しいヒノキ林に囲まれた石畳の道を散策
13:00  道の駅海山に戻り、名物さんまたつた丼でランチ
15:00 近鉄名古屋駅に到着


<施設情報>
<フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜>
〒519-5204 三重県南牟婁郡御浜町阿田和6115番地13
05979-2-3301
https:www.marriott.co.jp/ngofm/(公式URL)

世界遺産、熊野古道浜街道の目の前にある道の駅「パーク七里御浜」に並んで建つフェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜。紀伊山地を背に雄大な熊野灘を望み、渚百選に選ばれた七里御浜海岸などの美しい自然が広がります。一年を通して暖かで過ごしやすく、季節を通じて穫れる数々の品種のみかんをはじめ、豊富な畑の幸や海の幸を堪能していただけます。風光明媚な御浜を巡る旅の拠点として、当ホテルは快適さを追求した空間とぬくもりあるおもてなしで皆様をお迎えいたします。心が洗われるような、くつろぎの滞在をお楽しみください。


<フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい>
〒519-2404 三重県多気郡大台町佐原654番地41
>0598-82-3740
https://www.marriott.co.jp/ngofi/

道の駅「奥伊勢おおだい」と並んで建つフェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい。大台には川遊びや鮎釣りなどを楽しめる清流、宮川が流れ、日本屈指の峡谷コースである大杉谷登山道や、登山初心者から楽しめる総門山など、表情豊かな山々が連なります。日本の滝百選に選ばれている七ッ釜滝など、大自然が作り出す四季折々の景観は実に壮大です。身も心もリフレッシュする旅の拠点として、当ホテルは快適さを追求した空間と心あたたまるサービスで皆様をお迎えいたします。五感がフル回転するひとときをお過ごしください。


<TRIP BASE STYLE>
積水ハウスとマリオットが新しい旅のカタチを提案。「道の駅」をハブに、地域の魅力を体感しながら自由にニッポンを渡り歩く「未知なるニッポンをクエストしよう」をコンセプトに、全く新しい体験型の旅のスタイルを提案する地方創生事業が“Trip Base道の駅プロジェクト”
https://tripbasestyle.com/(公式URL)

カテゴリー
宿泊
季節
オールシーズン
エリア
東紀州

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    ココロとカラダを健やかに!三重の自然体験を楽しもう♪

    2021.07
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 紅葉特集【2021年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    紅葉特集【2021年版】 見頃情報とともにお届けします♪

    2020.10
  • カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    カキの美味しい季節到来!焼き牡蠣食べ放題の鳥羽市浦村のお店を地図付きで紹介します!

    2020.10
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!
なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!
掲載日:2021.10.25
なばなの里イルミネーション2021‐2022!期間・料金・アクセス等詳しくご紹介します!

フォトコンテスト

いのち舞う
いのち舞う
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 【あんしんみえリア優秀店レポート】熊野の郷土料理を満喫!「熊野の宿 海ひかり」

    【あんしんみえリア優秀店レポート】熊野の郷土料理を満喫!「熊野の宿 海ひかり」

    熊野市といえば美しい自然や観光名所がたくさんある地域として有名ですが、実は食べ物も美味しい!今回紹介する「熊野の宿 海ひかり」では、新鮮な海の幸やこの地域ならではの郷土料理を満喫できるということで、さっそく取材に行って...

    #
  • 御座白浜海水浴場に隣接!「ラグナ伊勢志摩LUXUNA」グランピング施設が誕生!充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    御座白浜海水浴場に隣接!「ラグナ伊勢志摩LUXUNA」グランピング施設が誕生!充実のマリンアクティビティもおすすめ!

    PR

    三重県志摩市の御座白浜に新たなグランピング施設「LUXUNAラグナ伊勢志摩」が2021年7月にオープン!
    伊勢志摩の絶景に囲まれ、抜群の透明度を誇る御座白浜海水浴場でのマリンスポーツも楽しめるラグナ伊勢志摩の魅力について以下でた...

    #
  • グランピングとは?キャンプとの違いや魅力を紹介

    グランピングとは?キャンプとの違いや魅力を紹介

    グランピングはグラマラス(豪華な)とキャンプを組み合わせた言葉で、キャンプ道具を用意しなくても気軽にキャンプを楽しめる体験のことです。三重の伊勢志摩ではホテルやリゾート並の豪華な施設も!グランピングの魅力や楽しみ方、オ...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

    三重の街へ、笑顔と幸せを届けにやってくる!キッチンカー特集!!

    三重県を中心に活動をするキッチンカーを、ASOBISIAが突撃取材!今回は5つのキッチンカーを紹介します!!どれも個性あふれるキッチンカーで、三重県に笑顔と幸せを届け、盛り上げてくれています!

    キッチンカーの旅へ、LET'S GO!

    #
  • 東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    東紀州へいらっしゃい!熊野尾鷲道路開通記念キャンペーン♪

    PR

     2021年8月29日に三重県の尾鷲北ICから尾鷲南ICまでをつなぐ国道42号「熊野尾鷲道路(Ⅱ期)が全線開通!開通を記念して、近隣の5市町で3,000円以上のご利用で、それぞれの地域ならではの景品がもらえるプレゼントキャンペーンを実...

    #
  • 【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    【あんしんみえリア優秀店レポート】「三重の食彩酒場 みえやに」は郷土愛に満ち溢れた居酒屋。三重県産の食材と料理でおもてなし。

    全メニューに三重県産の食材を使うことを目指す居酒屋「みえやに」。食材の仕入先は8割が三重県であり、醤油・味噌・塩などの調味料も三重県産を使うなど、地産地消へのこだわりが強いお店です。三重の食材たっぷりなランチメニュー...

    #
ページトップ