取材レポート

全国でも珍しい磯の体験施設「海ほおずき」で、魚釣りや干物作りをファミリーで満喫!

掲載日:2018.03.14
志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

志摩市の浜島漁港のそばにある『志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき』は、いろんな体験ができることで人気の施設。
全国でも珍しい「磯」体験施設で、潮が引いた後の潮だまりを自然に近い形で再現しています。

浅磯は小さな子どもでも入ることができ、またバリアフリーな設計なので、誰もが安全に磯の生きものにふれ合うことができるんですよ。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

今回は、春からおすすめの体験プログラムを一足お先にレポートします。
体験してくれたのは、志摩市在住の大山さんファミリー。5歳の燈理(とうり)くんは初めての『海ほおずき』にウキウキです!

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

まず最初に「魚釣り体験」にチャレンジ。
受付で竿と餌をもらい、係員さんから餌の付け方などを教えていただきます。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

魚釣り体験をする場所は「わんぱく磯」。
自然の海に近い磯場を再現しており、アジやタイ、伊勢エビなどがゆったりと泳いでいます。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

大山さんファミリーは、まずアジ釣りを体験することに。

20分間の制限時間内に釣れるのかな、と思いきや、糸を垂らした途端にヒット!ググッとしなる竿を両手でしっかりつかんで、アジを引き寄せる燈理くん。
妹の芙月(ふづき)ちゃんとお母さんの応援を受け、活きの良いアジを釣ることができました!

初めて自分の手で魚を釣り上げた燈理くん、思わず笑顔がほころびます。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

釣れたアジはバケツへ入れ、もう一度餌を付け直したら、再度アジの泳ぐスペースに針をポトリ。
程なくしてアジが再ヒット、見事に2匹目も釣り上げました!

ちなみにアジ釣り体験は2匹までで、釣ったアジを干物に加工して持ち帰るか、アジフライに調理してもらって食べていくかを選べます。
今回は、後で干物作り体験も楽しんでもらいましょう。なお、釣れなかった場合でも2匹いただけます。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

さて、アジの次はタイ釣りにも挑戦してみます。

タイの泳ぐスペースはアジよりも広いので少し難しくなりますが、果たしてうまく釣れるかな?

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

タイのいる場所を狙って何度も針を投げ込むと、ようやくヒット!!
タイは引きが強いので燈理くん一人ではちょっと大変、お父さんと一緒に力を合わせ、しなる竿を引き上げて親子で1匹釣ることができました!

ちなみにタイは時間内に何回でも釣り体験を楽しめますが、キャッチ&リリースがここのお約束。釣れたらすぐに返してあげましょう。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

さらにお次は伊勢エビ釣りにもチャレンジ!

岩場でじっとしている伊勢エビを釣るのはなかなか至難の業、我慢比べが続きます。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

針が伊勢エビに引っかかるよう、伊勢エビがひそむ岩場に何度も針を落としていると、強い引きが竿から伝わってきて、ついに伊勢エビをゲット!

間近で見る活きの良い伊勢エビに芙月ちゃんも興味津々です!
ちなみに伊勢エビ釣り体験は2匹まで釣ることができ、釣った伊勢エビは炭火焼きにして食べます。

なお、釣れなかった場合でも1匹いただけますよ。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

魚釣り体験を十分に楽しんだ後は、釣ったアジを干物に加工する「干物作り体験」にチャレンジ。
この「干物作り体験」は、包丁の使い方や魚のさばき方、水産加工の技も一緒に学ぶことができる、大人気の体験プログラムなんです。

「学習体験棟」内にある加工場「ひもの創房」へ移動し、エプロンを身につけます。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

先ほど釣ったばかりのアジを係員さんの指導を受けながら背開きにしていきます。魚をさばいたことのない燈理くんはちょっとおっかなびっくり。
手を切らないよう注意しながら、お父さんの力も借りて慎重にアジをさばいていきます。

内臓を取り除き、きれいにさばいたアジにたっぷりと塩をまぶしたら、干物用の乾燥機へとアジを入れ、完成までしばし待つことにしましょう。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

干物ができるまでの時間を利用して、先ほど釣った伊勢エビを食べることに!

海ほおずきにはバーベキューコンロと炭が用意されていて、釣った伊勢エビをその場で焼いて食べさせてくれます。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

ぴちぴちの伊勢エビを熱湯でさっと湯がいたら、網の上へ。

みるみる鮮やかな赤色に体色が変化し、辺り一面に伊勢エビの焼ける香ばしい香りが広がります!

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

焼きたての伊勢エビは頭と胴体を切り離し、殻をむいたら熱々をぱくり。プリプリで甘い伊勢エビの身もさることながら、濃厚なミソの味も格別です!

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

今回は撮影用にアジフライも作ってもらいました。お腹をすかせた芙月ちゃんは揚げたてのアジフライを頬張ります。

※撮影用のため、実際に釣ったアジの数とは異なります。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

お父さんはパン代(200円)を別途支払ってドッグパンとキャベツを手に入れ、アジドッグを作ってご満悦。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

そうこうしている間にアジの干物も完成しました!

袋詰めにしてもらい、今日のお土産としましょう。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

エキサイティングな魚釣り、魚をさばいての干物作り体験、釣ったばかりの新鮮な魚介の食事。

子ども達にとって初めてのことばかりで、大山さんファミリーも大満足!海ほおずきで、色んな体験を親子で楽しむことができました。

志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき

今回ご紹介した体験以外にも、志摩の郷土料理である「てこね寿司づくり体験(要予約)や、貝殻を使う「手作りアート体験」など、海ほおずきでは多彩な体験プログラムを用意しています。

なお、わんぱく磯での魚釣り体験は3月末までで、4月以降は磯の生きもの観察や魚とふれあう「磯体験」が行えるようになりますよ。

気温も暖かくなり、外遊びが楽しいこれからの季節、ぜひ『海ほおずき』で磯体験をしてみませんか?
ファミリーで素敵な思い出が作れること、間違いなしです! 

【志摩市浜島磯体験施設 海ほおずき】

住所 志摩市浜島町浜島465-14
電話番号 0599-53-1002
公式URL http://www.umihozuki.org/
営業時間
・浅磯、漁業体験
 9:30~16:00(4月~10月)
 9:30~17:00(7月~8月)
・学習体験棟9:30~16:30(通年)
休館日 火曜日(休日の場合は翌日)、12月28日~1月3日
※夏休み期間中は無休、冬季(1月~3月)は火曜・水曜休館の場合もあり

 ●魚釣り体験(11月~3月)

・伊勢エビ釣り体験(9:30~14:30)20分間1800円
※釣れるのは2匹まで、持ち帰り不可、その場で炭火焼きにできる

・アジ釣り体験(9:30~14:00)20分間1000円
※釣れるのは2匹まで。釣ったアジで干物作りをするか、アジフライに調理してもらうかを選ぶ。アジフライはアジドッグ(200円)にすることもできる

・タイ釣り体験(9:30~15:00)20分間500円
キャッチ&リリース。時間内なら何度でも釣ることができる

・見学券200円(3歳以下は無料)
※営業時間内ならわんぱく磯、足湯の利用が可能

●干物作り体験(通年、9:30~15:00)5尾1400円、3尾900円
※30名まで利用可能、3日前までに要予約
●てこね寿司作り体験(通年、①10:30~、②13:00~)一人あたり1300円
※4名~50名まで利用可能、3日前までに要予約 

●手作りアート教室(通年)400円~1200円
※30名まで利用可能、当日受付可能(10名以上の場合は3日前までに要予約) 

●磯の生きもの観察(4月~10月)
小学生以上700円、3歳~小学生未満200円、3歳未満無料
※30名以上1割引、最大200名まで利用可能

 アクセス 
伊勢自動車道・玉城ICよりサニーロード経由約60分
伊勢自動車道・伊勢西ICより伊勢道路経由約60分

※掲載されている情報は2018年3月時点のものです

カテゴリー
体験 アウトドア
エリア
伊勢志摩

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2016.12
  • 三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    三重県には「恋のパワースポット」がいっぱい!恋愛祈願に出かけましょう♡

    2017.04
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピング、海水浴を一緒に楽しめる場所な...

    2017.07
  • 世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    世界遺産を歩こう!「初めての熊野古道 伊勢路を歩く」 東紀州のおすすめスポットも

    2016.11
  • 子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    子どもと一緒にお出かけ!ファミリーで遊んで楽しめる旅行スポットをまとめて紹介しちゃいます!

    2017.05

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!
道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!
掲載日:2019.06.11
道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!

フォトコンテスト

大王崎灯台より
大王崎灯台より
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!

    道の駅 飯高駅でそば打ち体験!暑い夏にピッタリの食体験に家族や仲間と挑戦してみよう!

    自然豊かな飯高町にある「飯高駅」は、日帰り温泉も楽しめる道の駅です。ここでできるそば打ち体験が、県外や外国人観光客からも人気!もちろん、そば打ちが初めてという方もご安心を。こねる、のばす、切る…さまざまな行程があります...

    #
  • 孫太郎オートキャンプの「まるごと海体験」で大人も子どもも「網上げ体験&漁師飯体験」!

    孫太郎オートキャンプの「まるごと海体験」で大人も子どもも「網上げ体験&漁師飯体験」!

    PR2019年4月に開始した「まるごと海体験」を徹底取材!

    三重県紀北町にある孫太郎オートキャンプで、2019年4月からの新しい体験メニュー「まるごと海体験」開始!隣接する海上釣堀「正徳丸」とのコラボ企画で、魚の調達から調理までをじっくり楽しめるのが魅力です。家族みんなで楽しめる「...

    #
  • 【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】

    【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】

    三重の絶景やグルメを堪能できるサイクリングコースをご紹介します!

    三重県には豊かな自然やおいしいグルメがたくさんあります。そんな三重県の魅力を、三重県生まれ三重県育ちの自転車ライター・浅野真則が自転車で巡りながら紹介!自転車ライターおすすめの本格的なコースから、観光メインの気楽なサ...

    #
ページトップ