取材レポート

「伊勢忍者キングダム(旧 伊勢安土桃山城下街)」で戦国時代にタイムスリップ!

掲載日:2017.11.01

安土桃山時代の街並みが再現された人気テーマパーク「伊勢忍者キングダム(旧施設名:伊勢安土桃山城下街)」♪ 新たに美食街やお風呂が加わりリニューアルオープン!グルメやお土産、人気のショーなど詳しくご紹介します!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

今から400年前の町並みが再現された「伊勢忍者キングダム」。当時の文化や人々の暮らしを肌で感じることができる一大テーマパークです!

2019年3月に「伊勢安土桃山城下街」から「伊勢忍者キングダム」に名称を変更しました。
詳しくはコチラ → 伊勢安土桃山城下街の施設名が「伊勢忍者キングダム」に変更されました。

様々な体験や美食が楽しめると聞いて遊びに行ってきました!詳しくご紹介します。

2018年に新登場した「忍者森のアドベンチャー」の取材レポートはこちら!

オトクな割引チケット予約はコチラから!スマホ電子チケットもあります!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

さっそく入場してみましょう!こちらの門の名前は「戦国大門」。

いきなり気分の上がるネーミングです♪

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

城内を散策する前に・・戦国時代にふさわしく大変身!こちらの変身セットのレンタル料は入園料に含まれています。せっかくなので戦国気分を徹底的に満喫しちゃいましょう!忍者装束と3種類の着物から自由に選べますよ♪ もちろん男性用もあります。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

山の丘陵に立地する伊勢忍者キングダム。

広い園内は3つの層に分かれていて、入場ゲートをくぐったところが1層目。まずは1層目から散策開始です!

 

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

こちらのかっこいい姐さんが案内してくれたのは「安土城下の賭場処」。木札を賭けて真剣勝負です。さっそく体験してみたいと思います!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

いくつかある遊びの中で一番人気なのがこちら「丁半博打(ちょうはんばくち)」。さいころを二つふり、でた目の合計が奇数か偶数かを当てる遊びです。ちょうど割り切れる偶数が「丁」、割り切れずに半端がでてしまう奇数が「半」と覚えましょう!

ルールが簡単なのでお子さんでも楽しめます。当たると木札がどんどん増えていくのが嬉しいです♪つい時間を忘れて熱くなってしまいました!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

次は、先ほどの賭場の隣にある「伊賀忍者妖術屋敷」に行ってみたいと思います。どんな仕かけがあるのかドキドキ。遊びに来ていた子供たちも楽しそうです!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

わ〜、まったく平衡感覚が保てないでござる! 

壁や床に傾斜がついていて、まっすぐ歩くのも難しいほどです。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

建物だけでなく各施設では安土桃山時代の村民さんたちがお仕事をしています。衣服も当時のままで、本当にその時代に来たような気分になります。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

次は手裏剣に挑戦しました!

持ち方や投げ方を教えてもらい、さっそく実践です。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

えいやー!!簡単かと思いきや意外と難しい!

まっすぐ投げないとうまく刺さらないのですが、何回か練習するうちにできるようになりました。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

たくさん遊んでお腹がすいたので、ご飯を食べに行きましょう!伊勢忍者キングダムの魅力の一つは、なんといっても「食」!

食材にこだわった13の食事処が「美食街」として軒を連ね、松阪牛・伊賀牛の焼肉や、熊野地鶏を使ったラーメン、活うなぎの蒲焼きなど、専門店で本格的なお食事がいただけるんです。
今回はこちら、「炭火海鮮焼 合戦大食事処」に行ってきました。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

地元で獲れた、牡蠣や大アサリなどの新鮮な海の幸が、お皿からこぼれそうなくらい盛られています!
炭火で贅沢にいただきました!とてもおいしくて大満足です♪

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

お腹もいっぱいになったところで次は第2層へ行ってみましょう。各層へは、城内を巡回しているバスで移動できますよ。

ここは「忍者からくり迷路」。11ある仕かけを突破しないと外へ出ることができない迷路です。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

おっと、隠し扉を発見!

何度も迷いましたが、何とか脱出することに成功です!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

この立派な建物は「ニャンまげ劇場」。ニャンまげが大活躍する映画見ることができますよ!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

いよいよ、伊勢忍者キングダムのシンボル、第3層にある「安土城」に到着。

織田信長が実際に築いた天守閣を忠実に再現していて、高さ43mを誇る巨大な城です。その壮観な姿は、上品さを感じさせつつも迫力満点!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

天守閣の7階は一面に金箔をはりめぐらせた「黄金の間」。豪華な部屋の中にいると、大名気分を味わう事ができます♪

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

展望フロアからは伊勢市の町並みや海を一望することができます。息をのむほど美しい眺めです。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

ちなみに・・城内にはところどころにこのような足跡があります。足跡がある所は写真撮影スポットですので、ぜひ探してみて下さい。安土城の入口付近にもありますよ!

それにしても大きな足跡・・一体誰の足跡でしょう?

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

目の前で繰り広げられる迫力ある劇も伊勢忍者キングダムの魅力の一つ。

こちらは「大忍者劇場」での迫力あるアクションシーンの一コマ。目を離すことができないストーリーの中にも随所に笑いがあって、楽しいひと時を過ごせました。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

こちらは「山田奉行所」。大岡越前の名裁きを、役者さんたちがコミカルに演じている人気のお芝居です。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

向かって左、灰色の着物を着ている方が、伊勢忍者キングダムの看板役者の斎藤やすさん。

芝居の後には、出演していた役者さん達が記念撮影に応じてくれますよ!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

楽しい旅の記念にかかせないのがお土産!ここで、伊勢忍者キングダムで見つけた楽しいお土産たちをご紹介します。

まずはこちら、伊勢忍者キングダムのマスコットキャラクター、ニャンまげのチョコクランチ。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

こちらはニャンまげキャップ。まげがついていてとってもかわいいですね!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

こちらのお土産は・・刀?

とみせかけ、実は傘なんです!
間違われて持っていかれる可能性のない、オンリーワンの傘ですね!

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

ニャンまげのお土産は買えたけど、本物のニャンまげに会いたい・・と思っていたら!

無事にニャンまげに会えました!!とってもかわいいですね~!
城内をお散歩している事もあるので、探してみてはいかがでしょう?夕方、タイミングが合えば戦国大門付近でお見送りをしてくれています。

絶対にニャンまげに会いたい!という人はこの時が狙い目。

伊勢忍者キングダム(旧施設名:安土桃山城下街)

最後はこちら、「安土城下の湯」をご紹介。

1日遊んで疲れた体をお風呂でゆっくりいたわりましょう!
お風呂があるのは、戦国大門のすぐ近く。お湯は、高濃度の炭酸ガスが溶け込んだ「高濃度イオン泉」で、炭酸泉が伝統的医療として親しまれるヨーロッパでは「心臓の湯」とも呼ばれています。
ゆっくり入浴することで血行がよくなり、心身ともにほぐれていくのを感じることができますよ!

カテゴリー
体験
エリア
伊勢志摩

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)はいかがですか♪

    食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)はいかがですか♪

    2020.09
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫
掲載日:2020.09.25
【自転車ライターが行く!美し国・三重 自転車道中記】津市・青山高原編 青山高原でヒルクライムを楽しみ、麓の温泉宿で温泉とグルメを満喫

フォトコンテスト

一生忘れない絶景雲海
一生忘れない絶景雲海
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    馬に乗って海辺を散歩!?「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」で絶景ビーチライドを体験しよう!

    異国情緒漂う「マリーナ河芸」に隣接した「海の乗馬倶楽部 エル カバージョ」。2019年にオープンしたこの乗馬クラブは、東海初、1200mも続くビーチを一望しながら乗馬が楽しめる乗馬クラブです。本格的に乗馬をはじめたい方はもちろん...

    #
  • 利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    利用料金半額!三重県のおすすめ体験特集♪【アソビュー!】

    7月22日から、三重、愛知、岐阜、大阪、奈良、和歌山在住者を対象に、「アソビュー!」で三重県の体験プログラムを予約すると利用代金が半額になる事業がスタート♪
    今回は、その中でも特にオススメのものを特集しました!

    #
  • 素潜り&炭火焼!海女小屋体験施設さとうみ庵では、新鮮な海の幸を味わえます♪

    素潜り&炭火焼!海女小屋体験施設さとうみ庵では、新鮮な海の幸を味わえます♪

    「鳥羽志摩(三重県)の漁業技術」が2017年に「重要無形民俗文化財」として、認められました。
    両手で魚や貝を捕まえるために海に潜るという漁業を3000年間行ってきたのが、この海女文化です。

    #
ページトップ