取材レポート

「松阪農業公園ベルファーム」 三重の魅力がぎゅっと詰まったスポットを徹底リサーチ!

掲載日:2017.01.19

松阪インターチェンジの近くにある「松阪農業公園ベルファーム」。美しい庭園や地元の野菜や果物などを販売する産直市場、飲食店、土産物店などが集まる人気の観光スポットです。周りをのどかな農業地帯に囲まれ、大きな池が3つある広い敷地内には、ウォーキングコースや遊具のある広場も整備されています。

松阪農業公園ベルファーム

松阪インターチェンジの近くにある「松阪農業公園ベルファーム」。美しい庭園や地元の野菜や果物などを販売する産直市場、飲食店、土産物店などが集まる人気の観光スポットです。周りをのどかな農業地帯に囲まれ、大きな池が3つある広い敷地内には、ウォーキングコースや遊具のある広場も整備されています。

松阪農業公園ベルファーム

最初に訪れたのは、英国風の庭園「イングリッシュガーデン」。無料で開放されているので、自由に散策を楽しめます。

松阪農業公園ベルファーム

園内は8つのテーマに分かれて、まるで西洋絵画の中に迷い込んだかのような光景が目の前に飛び込んできます。松阪の山々を借景とし、とても気持ちのいい景色です。

松阪農業公園ベルファーム

園内には約60品種、約500株のバラがあります。5月に入ると咲きはじめ、5月中旬から下旬には1年でもっとも華やかなシーズンを迎え、多くの人が訪れます。秋には、秋ならではの花色の美しさが魅力です。

松阪農業公園ベルファーム

3月下旬からは、いろいろな花木や球根植物が咲きはじめ、4月上旬から中旬にかけては、約4,800球のチューリップが見頃を迎えます。4月下旬から5月初旬には紫色、白色、桃色の3種類の藤が咲き、まるで花かんざしのような美しさです。

松阪農業公園ベルファーム

亜熱帯植物を中心に植栽されているインドアガーデンは、大きなグラスハウスになっています。噴水のある水辺には「スイレン」があり、5月〜11月にお花を楽しめます。

松阪農業公園ベルファーム

イングリッシュガーデンの入り口にある「ガーデンカフェ ルーベル」。窓からは緑が見えて、ほっと落ち着ける空間です。

松阪農業公園ベルファーム

注文したのは、平日限定の「野菜ソムリエの手づくりランチ」(1,050円)。園内の「ベルファーム 農家市場」で調達した新鮮な野菜を使ったヘルシーなメニューです。地産地消をテーマに、食材は三重県産を使用することにこだわっていて、男性にも大満足のボリューミーな内容でした。

松阪農業公園ベルファーム

このカフェはスイーツも好評で、中でも一番人気は、約10種類の中から好きな味を選べる手づくりジェラート。笑顔が素敵なお店のスタッフが持っているのは、「焼きいも」と「紫いも」のジェラート(Mサイズ340円)。濃厚なミルクの味わいとおいもの甘さが絶妙でした。

松阪農業公園ベルファーム

次に行ってみたのは、主に松阪市や近隣の市町で生産された野菜や果物、加工食品などを産地直送で販売する「ベルファーム 農家市場」。

松阪農業公園ベルファーム

ところ狭しと商品が並ぶ店内の雰囲気は、まさに市場そのもの!

松阪農業公園ベルファーム

ベルファームのすぐ近くで生産されたキャベツ。右側の「よしき」というキャベツは、市場には流通していない新しい品種。試食してみるとキャベツ特有の青臭さが少なく、甘みが強くてまるでフルーツのような口当たりで驚きました! 

松阪農業公園ベルファーム

こちらは、「スワン」という品種のカブ。苦味がなく、とってもみずみずしくて、これもフルーツのような甘み。漬物も絶品! 加熱をするとさらに美味しさUP!

松阪農業公園ベルファーム

売り場には、農家の方たちと密に情報交換している野菜ソムリエの中井裕子さん(左)がいて、お客さんが野菜について相談をしていました。野菜のことを詳しく知りたい人にとってはありがたい存在です。「よしき」や「スワン」を生産している農家の沼田芳久さん(右)は、以前は会社勤めをされていて、7年前から農業を始められたそう。

松阪農業公園ベルファーム

店内にある「紅工房 杉山喜代子の店」。杉山さんがつくる松阪市の伝統野菜「赤菜」のおにぎりをはじめ、食卓を豊かにしてくれるさまざまなお惣菜を購入することができます。第2・3・4金曜の13時からは、三重外湾漁協も出店。新鮮な魚介類を販売していて、いつも1時間ほどで売り切れる盛況ぶりを見せています。

松阪農業公園ベルファーム

農業市場の向かいの建物「匠の館」には、「松阪商会」というお土産物店があります。

松阪農業公園ベルファーム

店内には、世界のブランド松阪牛をはじめ、お惣菜や特産品などさまざまなお土産物がずらり!

松阪農業公園ベルファーム

松阪といえばやっぱり「松阪牛」。このコーナーはお店の一番人気で、お肉だけでなく、コロッケやミンチカツなどの加工食品も続々と売れていました。

松阪農業公園ベルファーム

観光客の方に好評の松阪の伝統工芸品「松阪木綿」。藍染の生地でつくられたカバンや小物って粋ですよね〜。

松阪農業公園ベルファーム

松阪木綿のネコストラップ(702円)。あまりのかわいさに思わず2つ購入〜♪

松阪農業公園ベルファーム

松阪農業公園ベルファーム

和牛オーダーバイキング「Mow&Buu(モー&ブー)」では、良質な黒毛和牛と独自の生産方法で育てたブランド牛「十勝若牛」や県産ブランド豚を、たっぷりの新鮮野菜と一緒にオーダーバイキングで堪能することができます。

松阪農業公園ベルファーム

食欲と買い物欲を満たしたあとは、敷地内の遊歩道を散策。池が3つあって水鳥たちが水辺を優雅に泳いでいました。

松阪農業公園ベルファーム

敷地内には農場もあり、秋になるとさつまいもを収穫するイベントなどが開かれます。

松阪農業公園ベルファーム

毎年GWに開催される「ベルフェスタ」での田植え体験の様子。また、稲刈りやジャガイモの植え付け、季節のフルーツを使ったお菓子づくりなどの農業体験や教室も充実する「松阪農業公園ベルファーム」。食、自然、お土産物など三重の魅力がぎゅっと詰まったスポットをぜひ訪れてみてください!

【松阪農業公園ベルファーム】

開園時間:9:00〜18:00(営業時間は施設により異なる)

休園日:1月〜3月 水曜(祝日の場合は翌日)、元日、4月〜12月 第2水曜(祝日の場合は翌日)

アクセス:
<電車>JR・近鉄松阪駅よりタクシーで約20分(松阪駅南口よりお一人様でもご利用頂ける乗り合いタクシー有り 一人800円 ※詳細はベルファーム事務所、または松阪市観光情報センター(0598-23-7771)までお問い合わせください)
<車>伊勢自動車道松阪インターチェンジより東に500m

駐車場:普通車700台、大型バス10台

住所:三重県松阪市伊勢寺町551-3

TEL:0598-63-0050

HP:松阪農業公園ベルファーム

※掲載されている内容は2016年12月の情報となります

カテゴリー
グルメ・おみやげ 体験 花・自然・絶景 雨の日
季節
春(3~5月) 夏(6~8月) 秋(9~11月) 冬(12~2月)
エリア
中南勢

観光三重ピックアップ!

  • 泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    泊まって答えてラッキー!みえ旅プレミアムキャンペーン実施中♪

    2020.08
  • ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    ULTRA SALE!三重の遊び体験 ぜーんぶっ 半額!

    2020.09
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 「秋の桜」コスモス!<br />
暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪<br />

    「秋の桜」コスモス!
    暑さやわらぐ9月下旬頃から見頃を迎えますよ♪

    2020.09
  • 世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道川の参詣道を行く」

    世界遺産を巡って泊まる旅「熊野古道川の参詣道を行く」

    2020.09

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!
鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!
掲載日:2020.09.14
鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

フォトコンテスト

あの太陽に向かって咲く夏物語
あの太陽に向かって咲く夏物語
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • #くまのフォトラリー2020 Instagram投稿キャンペーン実施中

    #くまのフォトラリー2020 Instagram投稿キャンペーン実施中

    熊野で写真を撮って巡ってインスタに投稿!豪華賞品をゲットしよう♪

    インスタグラムで#くまのフォトラリー2020 実施中!熊野の写真をインスタグラムに投稿して豪華賞品をゲット!今年は公式アカウントをフォローするだけで参加できるフォロー賞もあります。みんなで参加しましょう!

    #
  • 鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光にまず訪れたい!車でのアクセスも便利な「鳥羽1番街」はグルメ・お土産・観光情報が満載!

    鳥羽観光に訪れたらまず立ち寄りたいのが、“鳥羽の玄関口”ともいえる「鳥羽1番街」。隣接する市営佐田浜駐車場の優待サービスがあることやJR・近鉄「鳥羽駅」から連絡通路で直結するアクセスの良さに、館内には鳥羽をはじめとする伊勢...

    #
  • 三重県の「コスモスの名所特集」!9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪【2020年版】

    三重県の「コスモスの名所特集」!9月から10月にかけて楽しめるコスモスの名所をご紹介します♪【2020年版】

    PR

    漢字で「秋桜」と書くコスモスは、秋のお花の代名詞ともいえます。夏の暑さがやわらぎ行楽シーズンの秋に、コスモスを見にお出かけしてみませんか?三重県には、一面に咲くコスモスを楽しめる場所があります。なばなの里の「ダリア・...

    #

季節おすすめ記事

  • 食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    食べられるのは年1度!赤福の朔日餅(ついたちもち)を特集しました♪

    赤福本店では、お正月を除く毎月一日に「朔日餅」が用意されているので、皆様も「朔日参り」と「朔日餅」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    #
  • 【上野天神祭】荘厳!恐ろしく!豪華絢爛!まるでライブのように高揚感が止まらない!【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    【上野天神祭】荘厳!恐ろしく!豪華絢爛!まるでライブのように高揚感が止まらない!【台湾人ライターによる三重の魅力紹介レポート】

    日本独特なお祭り文化を体感!!400年余の歴史を有し、関西三大祭の一つともいわれる上野天神祭は、ユネスコ無形文化遺産にも日本国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
    荘厳な御神輿の巡行から百数十体の鬼行列、豪華絢爛で...

    #
  • 絶叫必至!滝を浴びる豪快アドベンチャー!滝ダッキー で唯一無二の体験をしてみました。(飛雪の滝キャンプ場:三重県紀宝町)

    絶叫必至!滝を浴びる豪快アドベンチャー!滝ダッキー で唯一無二の体験をしてみました。(飛雪の滝キャンプ場:三重県紀宝町)

    ドドドドドッ。約30m(ビル8階相当!)の高さから降り注ぎ滝壺を打つ水の轟音。そして、雪のように舞う飛沫(しぶき)が僕らを歓迎してくれました。歓迎というと、少し生易しかったかもしれません。僕らはこれからダッキーに乗って、...

    #
ページトップ