取材レポート

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介!駐車場や撮影ポイントも解説します

3,374ビュー

御城番屋敷は松坂城の護衛をしていた「松坂御城番」という役職の武士が住んでいた長屋の武家屋敷で、西棟北端にある1戸は無料公開されています。御城番屋敷の見所や撮影ポイント、駐車場の場所などを紹介します。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

御城番屋敷とは

御城番屋敷(ごじょうばんやしき)は松坂城の護衛をしていた「松坂御城番」という役職の武士20人とその家族が住んでいた武家屋敷です。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

松坂城跡裏門跡から竹御門跡までを結ぶ石畳の両側に武家屋敷が建ち並んでおり、ここは当時お城の中。御城番の武士たちはお城の中に住んでいました。

ふがまる 現存する長屋の武家屋敷では最大規模を誇り、2004(平成16)年には国の重要文化財に指定されました。

ちゃむ 御城番屋敷には今も子孫の方々が住まわれ、その方々によって建物が維持されています。

松坂城跡の詳しい情報については、下記の記事をご覧ください

駐車場の場所

御城番屋敷から徒歩7分ほどの距離にある「松阪市 駐車場」が最寄りの駐車場になり、駐車料金は無料です。

ここの駐車台数は210台と多いのですが、近隣施設の利用者も使用するので平日でも満車になることがあります。

もし満車だった場合は周辺の有料駐車場(コインパーキング)が利用しましょう。土日祝のみ一般開放される松阪市役所の駐車場も利用できますよ。

御城番屋敷の見所

御城番屋敷を楽しく見学するためのポイントや、ここならではの魅力を紹介します。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

建物内を見学・撮影できる

御城番屋敷は東棟・西棟合わせて19戸からなり、そのうち西棟北端の1戸は見学用として無料公開されています。

公開時間は10時〜16時、休館日は月曜日・年末年始です。

※月曜日が祝日の場合は翌日が休館日になります。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

江戸時代の暮らしが分かる

建物内は天井のない広々とした土間が特徴で、江戸時代当時から続く間取りが今も忠実に保存されています。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

靴を脱いで部屋に上がると、畳敷きの4つの部屋を見て回ることができます。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

中庭と土間の間には木床の廊下があり、古い家屋ならではの風情を感じることができますよ。当時の武士も、この縁側に座って中庭を眺めていたのでしょうか。

ちゃむ 建物内は自由に撮影できますが、撮影の際は周りの方への配慮を忘れずに。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

映画「るろうに剣心」のロケ地

映画『るろうに剣心』シリーズの最終章『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の撮影ロケ地になったことで、ファンの方々が訪れるスポットにもなっています。

映画公開の約1年前にここで撮影が行われ、映画の撮影風景や劇中のシーンが部屋内に展示されています。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

石畳の通りと垣根

石畳の両側には手入れされた垣根(かきね)や庭木が続き、当時の風情を感じられる空間になっています。

ちゃむ 松坂城跡の方面に向かって歩くと、お城の石垣を見渡すことができ、江戸時代にタイムスリップしたような感覚に浸れます♫

撮影ポイント

御城番屋敷をより美しく撮影できる場所をご紹介!見学や周辺の町歩きの参考にご覧ください。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

① レトロな家具や道具を撮影

建物内にはレトロな家具や道具が展示されており、昔の暮らしを垣間見ることができます。

それらを写すことで、当時にタイムスリップしたような写真を撮ることができますよ。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

② 垣根と石畳

石畳の通りと、その両側に続く垣根の美しさは御城番屋敷ならではです。

松坂城跡方面に向かって撮影すると城の石垣が映るので、江戸時代の風情をより感じられます。

着物で町歩きを楽しむなら、ここで記念撮影がオススメです。

ちゃむ 江戸時代に大流行した松阪もめんの着物を着ると更にノスタルジックな気分が味わえますよ♫

ふがまる 着物をレンタルする方法は下記の記事で詳しく紹介しています。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

③ 御城番屋敷を眺める

松坂城跡の徳川陣屋跡(とくがわじんやあと)からは松阪の町並みを一望でき、御城番屋敷の全体を眺めることもできます。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

石畳を歩く姿をここから撮影してみてはいかが?

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

春は桜と御城番屋敷を撮影できる絶好の季節でもあります。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

④ 雨天・曇天

雨天・曇天時は外から柔らかい光が入ってくるので、しっとりとした落ち着いた雰囲気の写真を撮れます。

ふがまる 雨の日は見学者が比較的少ないので、ここで記念撮影やポートレートを撮るのもオススメです。

観光三重では、三重県出身の写真家「浅田政志」さんと元体操のお兄さんの「よしお兄さん」が御城番屋敷で家族写真を撮影する記事を公開しております。ここでの人物撮影の参考にご覧ください。

御城番屋敷の見所や見学方法をご紹介

いかがでしたでしょうか

御城番屋敷の見所を撮影ポイントと共にお伝えしました。国の重要文化財であり、国内最大規模を誇る長屋の武家屋敷の見学と撮影を楽しめるのは全国的でもここだけです。ぜひ一度お越しください。

御城番屋敷

住所
松阪市殿町1385
電話番号
0598-26-5174(御城番屋敷)
公式URL
http://www.matsusaka-kanko.com/information/information/gojyouban/
営業時間
10:00~16:00
休業日
月曜日(祝日の場合翌日)・年末年始休
料金
無料
公共交通機関でのアクセス
●松阪駅から徒歩で約15分
●バス 松阪駅より、
・三重交通バス市内パークタウン線で中央病院行き、阿坂小野線で嬉野一志行きで「市民病院前」下車3分
・市街地循環バス(鈴の音バス)「市民病院」下車3分
車でのアクセス
・伊勢自動車道「松阪IC」から車で約10分(松阪市駐車場)
駐車場
無料駐車場有り(松阪市駐車場)

松阪市の絶景・写真映えスポット

御城番屋敷のある松阪市には絶景や写真映えする観光スポットが盛りだくさん!四季折々の美しい景色が広がる松阪市へ写真を撮りに行きませんか?

松阪市の絶景と写真映えするスポットを記事で紹介中です↓

ふがまるちゃん&ちゃむについて

ふがまるちゃん(左側)
三重を撮る写真家としてTwitterInstagramで活動中。2017年から地元三重の撮影を始め、2018年に著書「三重のええとこ写真集」を自費出版。三重県の写真を無料配布する三重フォトギャラリーを運営。三重の飲食店を中心に取材を行うサイト三重のええとこ巡りも運営中。所持カメラはEOS 6D・EOS RP。

ちゃむ(右側)
ふがまるちゃんの相方。ローアングル撮影を得意とし、独特の世界観で風景を切り撮る。ふがまるちゃんの撮影アシスタントとして2020年から共に行動し、風景写真のモデル役。TwitterInstagramで三重のええとこを発信中。所持カメラはα7iii。

リアン(犬)
2021年5月に家族入りしたパピヨン。猫じゃらしが大好きで、猫みたいな遊び方をする不思議な犬。三重県で犬と楽しめるスポットを満喫中。

これまでの記事
① 三重県の綺麗な海10選!海水浴やドライブ、観光などそれぞれにピッタリな海をご紹介します♪
② 三重県の展望台13選!デートやドライブにもピッタリです♪
③ 尾鷲の絶景!九鬼町を巡る旅。秘境「オハイ」や写真映えスポット、ゲストハウスを紹介します
④ かざはやの里の紫陽花(あじさい)を綺麗に撮るコツをご紹介!見頃や撮影ポイントも
⑤ 津市の美味しいケーキ・スイーツ店28選!人気メニューをお店ごとにご紹介!
⑥ 津ぎょうざの美味しいお店4選!津ぎょうざの定義や歴史も紹介します

カテゴリー
文化&寺社仏閣 雨の日でもOK
季節
オールシーズン
エリア
中南勢

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します
かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します
掲載日:2022.06.27
かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

フォトコンテスト

医療従事者へエール贈るジャズカサ
医療従事者へエール贈るジャズカサ
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    三重県津市にある、かっぱのふるさと『かざはやの里』は、障がいのある方と施設職員が力を合わせて園芸福祉に取り組んでいる全国でも初めての『福祉と環境を融合した花園』。初春は「梅」、春は「藤」、夏は「紫陽花」を楽しむことが...

    #
  • 花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    コロナ渦になってから全国の神社やお寺に広がりを見せる花手水。手水舎にプカプカと浮かぶ季節の花がとっても可愛く、SNSでも大人気!そもそも花手水は何のためにあるのか、どこで見られるのか、作り方やどのくらい持つのかを解説しま...

    #
  • 外宮・内宮をお参りしたら、「河崎・勢田川」で伊勢の暮らし・文化を体験しよう!

    外宮・内宮をお参りしたら、「河崎・勢田川」で伊勢の暮らし・文化を体験しよう!

    伊勢まちづくり株式会社は、観光庁の「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」として、下記の実証事業を関連団体、関連事業者等連携して実施します。

    ・伊勢河崎デジタル周遊パス「伊勢の台所河崎蔵まち...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県内で花手水(はなちょうず)を見られる神社やお寺、花園を厳選してご紹介!6月に紫陽花の花手水が見られる場所も詳しく解説します。

    #
  • 大王埼灯台の魅力を紹介!駐車場やアクセス方法も解説します

    大王埼灯台の魅力を紹介!駐車場やアクセス方法も解説します

    大王埼灯台(大王崎灯台)は三重県志摩市大王町にある灯台で、大王崎という岬に建っています。全国に16ある登れる灯台の1つで、展望エリアは海を一望できる絶景ポイント!この記事では大王埼灯台の魅力や駐車場、アクセス方法を紹...

    #
  • 【東海近郊・東海エリア】絶景の花畑・花の名所!三重県にあるおすすめスポットや見頃の時期などを紹介します

    【東海近郊・東海エリア】絶景の花畑・花の名所!三重県にあるおすすめスポットや見頃の時期などを紹介します

    実は、三重県は花の名所なんです!
    バラ、あじさい、ひまわり、コスモス、梅、桜、藤♪
    見頃の時期やおすすめスポットも紹介しています。
    ぜひ、ご覧ください。

    #
ページトップ