• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】
取材レポート

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

伊賀といえば忍者をはじめ、伊賀牛、伊賀焼などの特産品がたくさんありますが、実は伝統的工芸品に指定されている「伊賀組紐」も、手組みの組紐としては全国の生産量の9割を占めるなど、伊賀名産の品です!今回は、そんな伊賀市で伝統的な組紐作りを体験してみました♪

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

▼目次
・伊賀伝統伝承館「伊賀くみひも 組匠の里」
・世界に1つ!自分だけのくみひもを作ってみよう♪
・職人さんが作った帯締めやアクセサリー等も展示販売
・非接触型決済でお会計も安心
・まとめ

伊賀伝統伝承館「伊賀くみひも 組匠の里」

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

伊賀上野城のすぐ側にある「伊賀くみひも 組匠の里」。1階には、くみひも体験が出来るスペースと展示販売コーナーがあり、2階にはくみひもの歴史や伝統を学べる資料室と団体向けのくみひも道場があります!

今回は、こちらの施設が「あんしんみえリア優秀店」に選ばれましたので、取材をしていきたいと思います!

世界に1つ!自分だけのくみひもを作ってみよう♪

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

人気の体験メニュー「伊賀組紐づくり体験」では、インストラクターさんの指導を受けながら、絹100%の糸と金糸を使いくみひも台を駆使し、キーホルダーやブレスレット、ストラップなどを作ることが出来ます。

友達や家族と一緒に自分だけのオリジナル組紐を作れば、お家に帰ってからも残る思い出の品になると思いますよ♪

※個人のお客様(7名まで)は、随時受付
※団体のお客様(50名まで)は、事前予約が必要(当日不可)
※団体の場合は、キーホルダーまたはブレスレットの作りとなります。

職人さんが作った帯締めやアクセサリー等も展示販売

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

伝統的な帯締や羽織紐から、ネクタイやマフラーなど普段使いのファッションアイテムまで、さまざまな商品が展示販売されていました。

間近で見てみると、その作りは非常に繊細で複雑。職人さんの手組の技に感心させられるばかりです。ちなみに組紐は、縦糸と横糸からなる織物とは違って、編み目がアルファベットのXのように斜めに交差しているため、織物と較べると伸縮性があるのだとか。

非接触型決済でお会計も安心

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

手指の消毒は、入館時と体験前の2ヶ所で実施。

体験に使うお部屋も襖をあけて換気し、人数も制限されています。しかも、体験に使う座布団や丸台はその都度消毒を実施している徹底っぷり。
体験施設ということで、どうしても人との接触が起こりますが、「黙体験」という考え方を徹底することで、対策に取り組んでいるのだとか。

また、コロナ禍においては、いち早く電子マネーなどの非接触型決済システムを導入。お客様に安心していただけるよう新たな仕組みの導入に対しても積極的に取り組まれています。

まとめ

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

「伊賀くみひも組匠の里」、いかがでしたでしょうか。

伝統的な帯締や羽織紐から、ネクタイ、マフラーなど組紐の技術を取り入れた普段使いのファッションにお薦めのアイテム。更には実用的な眼鏡やマスク、スマホに使えるストラップまで、伝統的な技法を使ってさまざまな商品が作られていました。

そんな伝統ある組紐を安心して、見て、学んで、体験できる「伊賀くみひも 組匠の里」へ、ぜひ足を運んでみてくださいね!

「伊賀くみひも組匠の里」で伝統的工芸品「伊賀組紐」作りに挑戦します!【あんしんみえリア優秀店】

撮影モデル&リポーター:三重県PRアンバサダー なちゃぽ

伊賀伝統伝承館 伊賀くみひも 組匠の里

住所
伊賀市上野丸之内116-2
電話番号
0595-23-8038( 伊賀くみひも 組匠の里)
公式URL
http://www.kumihimo.or.jp/

カテゴリー
ものづくり&自然体験 ショッピング&お役立ち 雨の日でもOK
季節
オールシーズン
エリア
伊賀

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します
かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します
掲載日:2022.06.27
かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

フォトコンテスト

梅雨の朝熊登山
梅雨の朝熊登山
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    かざはやの里とは?季節の花が楽しめる園内の見どころや駐車場を紹介します

    三重県津市にある、かっぱのふるさと『かざはやの里』は、障がいのある方と施設職員が力を合わせて園芸福祉に取り組んでいる全国でも初めての『福祉と環境を融合した花園』。初春は「梅」、春は「藤」、夏は「紫陽花」を楽しむことが...

    #
  • 志摩スペイン村大特集!料金やアクセス、アトラクションなど、お役立ち情報が満載!

    志摩スペイン村大特集!料金やアクセス、アトラクションなど、お役立ち情報が満載!

    志摩スペイン村は子供から大人まで楽しめる複合リゾート施設。テーマパーク「パルケエスパーニャ」のアトラクション紹介やチケット料金、宿泊ホテル、お得な割引、アクセス情報など、徹底解説します。

    #
  • 心躍るふれあい体験を!距離感ゼロで会える水族館「伊勢シーパラダイス」【あんしんみえリア優秀店】

    心躍るふれあい体験を!距離感ゼロで会える水族館「伊勢シーパラダイス」【あんしんみえリア優秀店】

    海にすむ動物や魚たちとのふれあいが魅力の「伊勢シーパラダイス」では、他の水族館にはない体験がたくさんあります。
    かわいい動物たちのパフォーマンスを見るだけでなくふれあうこともでき、さらに館内では生き物の習性に応じた工...

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県内で花手水(はなちょうず)を見られる神社やお寺、花園を厳選してご紹介!6月に紫陽花の花手水が見られる場所も詳しく解説します。

    #
  • 花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    コロナ渦になってから全国の神社やお寺に広がりを見せる花手水。手水舎にプカプカと浮かぶ季節の花がとっても可愛く、SNSでも大人気!そもそも花手水は何のためにあるのか、どこで見られるのか、作り方やどのくらい持つのかを解説しま...

    #
  • 大王埼灯台の魅力を紹介!駐車場やアクセス方法も解説します

    大王埼灯台の魅力を紹介!駐車場やアクセス方法も解説します

    大王埼灯台(大王崎灯台)は三重県志摩市大王町にある灯台で、大王崎という岬に建っています。全国に16ある登れる灯台の1つで、展望エリアは海を一望できる絶景ポイント!この記事では大王埼灯台の魅力や駐車場、アクセス方法を紹...

    #
ページトップ