• 観光三重トップ
  • 特集記事
  • 伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】
取材レポート

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

藤堂高虎が命名?!伊賀名物のひとつで、昔からこの地方で食べられてきた「養肝漬(ようかんづけ)」は、武士の士気を養う「肝っ玉を養う漬物」ということで、命名されたそうです。今回は、そんな養肝漬の伝統を今に継承、そして活用する宮崎屋を取材してきました!

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

▼目次
・伊賀市にある慶応元年創業の老舗「養肝漬 宮崎屋」とは
・「受け継いだものを活かす」という伝統に対する考え方
・もうひとつの名物、伊賀盆地の冬の味覚「ひのな漬」
・感染症対策の始まりは社員の意識改革から!
・まとめ

伊賀市にある慶応元年創業の老舗「養肝漬 宮崎屋」

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

養肝漬宮崎屋は、慶応元年(1865)より6代に渡り、その伝統を今に継承する老舗漬物屋。伝統の製法で作る中で一番大切にされている、養肝漬を漬ける「木桶」には、発酵に欠かせない「神の菌」が住み着いていて、なんと100年以上も大事に使い続けているんだとか。

今回はこちらの施設が「あんしんみえリア優秀店」に選ばれましたので、取材をしてきました!

「受け継いだものを活かす」という伝統の継承法

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

「伝統を守る」というと「何も変えない」というイメージを抱きがちですが、宮崎屋では「受け継いだ伝統を、今の時代に合わせて活かすこと」で、伝統を守ろうとしています。

そのような考えから生まれたのが「かけるお漬物 養肝漬ドレッシング」や「たまりしょうゆアイス」。特に今の若いご家庭では、漬物が食べられることは少なく、そのような人たちにも自分たちの伝統を知ってもらうきっかけにと、このような新商品を開発されているそうです。

他にも「くろ和っさん」、ベーグルにビスコッティなど、宮崎屋の伝統の強み、つまり「お醤油の発酵の味」を活かし、食べた人をあっと言わせるヒット商品を多数生み出してきました。

もうひとつの名物、伊賀の盆地の冬の味「ひのな漬」

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

こちらはもうひとつの名物「ひのな漬」。三重県の北部ではお馴染みのパッケージで、私も昔から良く知っています。

シャキっとした歯ざわりと色鮮やかな見た目のこの商品は、冬季期限定商品ということもあり、お正月の贈答品としても重宝されているとのことでした。

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

1957年には、南極観測隊がこのお店の養肝漬を持って調査に赴いたそうで、昭和基地の前で隊長が養肝漬の旗を掲げ撮影した貴重な記念写真も紹介していただきました。

冷蔵庫がなくても日持ちし、また凍らないため、南極観測にはとても重宝されていたんだとか。

感染症対策の始まりは社員の意識改革から!

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

入口には非接触体温計と手指消毒液の設置、レジや店内のテーブルにも消毒液、飛散防止シートやアクリル板がセットしてあり基本的な対策はもちろんばっちり。貼紙での注意喚起や、声掛け、ソーシャルディスタンスをとれるような工夫もされています。

しかし、宮崎屋において一番重視しているのはお客様へのルール作りではなく、何よりもお客様の目線でのマナー向上。「お客様のマナーに対する意識は日に日に進化していて、私たちはそれに対して少しでもお応えする!といった意識でやっている。」と宮嵜社長自ら熱く語ってくれました。

まとめ

伊賀市にある老舗のお漬物屋さん「養肝漬宮崎屋」!慶応元年から続く伝統の味をご堪能ください!【あんしんみえリア優秀店】

『養肝漬 宮崎屋』、いかがでしたでしょうか。

昔ながらの製法をただ守り作り続けるだけで無く、その味の本質を現代の人、そして今の若い人達に伝えるために養肝漬を使った新しい商品を提案していく事が、結果的に伝統の継承になるというお話は、本当に心に残るものでした。

伊賀上野周辺にお越しの際は是非、伝統も感染症対策もしっかりと守られている「養肝漬 宮崎屋」で!若者にも楽しい商品ラインナップで、目移りすること間違いなしですよ♪

撮影モデル&リポーター:三重県PRアンバサダー なちゃぽ

養肝漬 宮崎屋

住所
伊賀市上野中町3017
電話番号
0595-21-5544(養肝漬 宮崎屋)
公式URL
http://www.ict.ne.jp/~myzky/

カテゴリー
食&グルメ ショッピング&お役立ち 雨の日でもOK
季節
オールシーズン
エリア
伊賀

PR

バナー広告について

観光三重ピックアップ!

  • 三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    三重県内での宿泊・日帰り旅行割引「みえ得トラベルクーポン」

    2022.05
  • 伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    伊勢神宮参拝方法やおかげ横丁の情報満載 初めてのお伊勢まいり「伊勢志摩を歩く」

    2020.04
  • 三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    三重県の花火大会特集【2022年版】スケジュール・開催場所など人気の花火大会を紹介

    2022.06
  • 三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    三重県のキャンプ場特集!アメリカンなキャンプ場や話題のグランピングまで!

    2020.05
  • 松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    松阪牛特集!人気老舗店などオススメ9店舗をご紹介。「肉の芸術品」を本場で堪能しよう!

    2020.08

オフィシャルSNS

  • 三重の逸品百貨店

PR

取材レポート

熊野の山深くに鎮座する巨岩・大丹倉と、眺望良好な表丹倉をセットで登る『パワースポット山行』はいかが?
熊野の山深くに鎮座する巨岩・大丹倉と、眺望良好な表丹倉をセットで登る『パワースポット山行』はいかが?
掲載日:2022.06.23
熊野の山深くに鎮座する巨岩・大丹倉と、眺望良好な表丹倉をセットで登る『パワースポット山行』はいかが?

フォトコンテスト

清流宮川
清流宮川
  • 三重のレジャーに役立つ!本・ガイドブック
  • 宿の予約

カテゴリーおすすめ記事

  • 三重県かき氷店8選!人気メニューをお店ごとにご紹介!

    三重県かき氷店8選!人気メニューをお店ごとにご紹介!

    三重県には夏の風物詩であるひんやり美味しいかき氷のお店がいっぱい!
    老舗和菓子店の人気かき氷から、新鮮な果肉がたっぷり乗ったかき氷や、雪のようなふわふわのエスプーマかき氷まで話題のかき氷が楽しめるお店を一挙紹介します。

    #
  • 「浜の雅亭 一井」は全室絶景オーシャンビュー。初夏の味覚「鱧のフルコース」をたっぷり堪能しよう!

    「浜の雅亭 一井」は全室絶景オーシャンビュー。初夏の味覚「鱧のフルコース」をたっぷり堪能しよう!

    浜の雅亭 一井(はまのみやびてい いちい)は、海の目の前に佇む絶景宿。窓いっぱいにひろがる海は刻一刻と表情を変え、様々な景色を見せてくれます。今回は浜の雅亭 一井で楽しめる「鱧料理」のこだわりと魅力をご紹介します。

    #
  • あづり浜は海が綺麗な穴場ビーチ。隣接のカフェやキャンプ場、宿も紹介します

    あづり浜は海が綺麗な穴場ビーチ。隣接のカフェやキャンプ場、宿も紹介します

    志摩市のあづり浜(阿津里浜)は透明度抜群の穴場ビーチ!カフェやキャンプ場、宿が隣接し、夕日や星空が綺麗な場所でもあるんです。そんなあづり浜の魅力を詳しく紹介します。

    #

季節おすすめ記事

  • 三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県の花手水スポット7選!紫陽花の花手水も紹介します

    三重県内で花手水(はなちょうず)を見られる神社やお寺、花園を厳選してご紹介!6月に紫陽花の花手水が見られる場所も詳しく解説します。

    #
  • 花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    花手水とは?癒やしの花アートで大注目!おすすめの神社・お寺も紹介します

    コロナ渦になってから全国の神社やお寺に広がりを見せる花手水。手水舎にプカプカと浮かぶ季節の花がとっても可愛く、SNSでも大人気!そもそも花手水は何のためにあるのか、どこで見られるのか、作り方やどのくらい持つのかを解説しま...

    #
  • 大王埼灯台の魅力を紹介!駐車場やアクセス方法も解説します

    大王埼灯台の魅力を紹介!駐車場やアクセス方法も解説します

    大王埼灯台(大王崎灯台)は三重県志摩市大王町にある灯台で、大王崎という岬に建っています。全国に16ある登れる灯台の1つで、展望エリアは海を一望できる絶景ポイント!この記事では大王埼灯台の魅力や駐車場、アクセス方法を紹...

    #
ページトップ