取材レポート

なばなの里のホタルまつりの様子をご紹介!蛍の見頃や鑑賞時間も詳しく解説!(取材:2017年6月)

掲載日:2017.06.10

夏に近づくこの季節、梅雨の夜に楽しめる風景があります。今では数が少なくなり都会ではまず見られなくなったホタルです!なばなの里では舗装された通路から安心してホタル観賞を楽しむことができますよ。

夏に近づくこの季節、ジメジメとした梅雨に入りましたがこの時期の夜に楽しめる風景があります。そう、今では数が少なくなり都会ではまず見られなくなったホタルです!なばなの里では舗装された通路から安心してホタル観賞を楽しむことができますよ。

なばなの里に入ってすぐの場所に看板がありますのでこちらでホタル出現場所をチェックしましょう。ポイントは主にカフェ・ラ・テラスの裏、里の湯近くの小川、あじさい・花しょうぶ園の小川になります。

まず一番奥にあるあじさい・花しょうぶ園に向かいました。取材日は6月9日でストロベリームーン(今年一番小さく見える満月)の日で、月明かりが綺麗でした。夜の光の中で花の写真を撮るのは楽しく、予定よりも時間を使ってしまいました。

あじさい・花しょうぶ園に向かう途中には普段見たことがない種類のあじさいが多数!足を止めて鑑賞される方がたくさんいらっしゃいました。オレンジ色の電球で照らされたあじさいは昼と違った色が見られます。

あじさい・花しょうぶ園に着きましたのでさっそく撮影。行った日は昼から晴れており非常に暖かく夜でも快適にホタル観察を楽しめましたよ。写真はあじさいと一緒に撮影したものです。

ホタルは不規則で動き、見ている自分の近くにくると思わず「おお!」と声を上げてしまいました。普段は街中で生活していると見ることはないホタルを間近で見ることができ、新鮮な感覚です。

次は里の湯近くの小川へ移動。ここでは向かった時間帯にホタルの光が少なくちょっと残念。でも話を聞いたら時間帯によってはたくさんいる場合もあるそうです。期間限定で夜22時まで営業していますので、なばなの里内をゆっくり散策しながら待つのもポイントですね。ちなみに私は待つ間、売店で買った期間限定ショップ・ルタオ(LeTAO)のソフトクリームを食べて過ごしました。

そして最後にカフェ・ラ・テラスの裏へ。時間帯は21時を過ぎていましたが一番ホタルが飛んでいたポイントでした。

来ていた方はのんびりと、そして静かに座ってホタルを眺めていました。ホタルの動きも活発で写真のように光の軌跡が綺麗に撮影できました!

なかなか街中では見られないホタルを見たい!という方におすすめです。小さいお子さんでホタルを見たことが無い、というご家族には安心して一緒に楽しめると思いますので、ぜひなばなの里へお越しください。

※今回のホタルの写真は「比較明合成」という方法で撮影しており、実際に目で見るホタルの様子とは異なります。一眼レフやミラーレスカメラをお持ちの方なら三脚があれば今回のような写真が撮れますのでチャレンジしてみてください。

時 期:5月下旬~7月上旬
   ゲンジボタル(5月下旬~6月下旬)
   ヘイケボタル(6月下旬~7月上旬)
時間帯:19時ごろから~
場 所:桑名市長島町駒江270
料 金:1,600円(予定) 小学生から有料・未満無料 里内で利用できる金券1,000円付※一部利用不可
駐車場:あり・無料
注意点:ホタルがいるエリアは足元が暗いためご注意ください
混 雑:週末は混雑しますので平日がおすすめです
三 脚:混雑時は使用をお控えください
編集後記…今回の撮影では主にオリンパスのミラーレスカメラE-M5 Mark IIを使用しました。ホタル撮影に便利な機能で「ライブコンポジット」があります。これは「比較明合成」と言われる機能をカメラ内で完結させることが可能。

今までだと三脚で撮影した写真をパソコンで何枚も重ね合わせ合成していましたが、ライブコンポジットだとシャッターを開けているだけでホタルの光の軌道が足されていきます。撮影場所のモニター内で確認できますので、あまりの便利さに感動しました。使い方にちょっとコツが必要ですが、そんなに難しくないと思います。
詳しくはこちら https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/em5mk2/feature7.html



【関連情報】

ナガシマスパーランドを徹底解説!人気の絶叫アトラクションや合わせて行きたい周辺人気施設をご紹介します!

関連スポット

イルミネーション

花と緑と食のテーマパーク「なばなの里」Nabana no Sato

北勢

桑名市

豊かな自然と多彩な施設が調和した広大なオアシス「なばなの里」は東海地方を代表する花と緑のテーマパーク。四季を通じて様々な花々や木々を鑑賞できます。 なばなの里 最新情報はこちら>>(公式ページ) 季節のイベントが人気で、梅、河津桜、しだれ梅、水仙、チューリップ、ネモフィラ、バラ、あじさい、花しょうぶなどその種類や内容は盛りだくさん。 特に冬~春は国内最高峰のイルミネーションが開催され、初春より梅、しだれ梅、河津桜、ソメイヨシノなどの花々が咲き誇り、夜は花のライトアップがある期間も。 また、「なばなの里」には一年中満開の花を楽しめる大温室「アンデスの花園・ベゴニアガーデン」もあり、昼夜ともに満開の色鮮やかな花々を鑑賞できます。 里内には日帰り温泉の「里の湯」上質な天然温泉を楽しめる露天風呂が人気です。 里内には和洋中、7つのレストランがあり景色と一緒にグルメも楽しめます。なかでも、地ビール醸造所がある「長島ビール園」では出来立ての地ビールを楽しむこともできます。 なばなの里の最新情報はこちら>>(公式ページ)

なばなの里(長島温泉 里の湯)

北勢

桑名市

自然に囲まれた露天風呂が自慢の天然温泉。 なばなの里の里内にある日帰り温泉です。 広大な敷地には、四季の花々が咲き、風呂上りの楽しみもいっぱい! 四季折々の花々に囲まれる庭園の中の湯はまた格別です。 「なばなの里」の散策に疲れた体を癒してください。 ジャグジーや湯上り処もございますので、のんびりゆったりくつろぐことができます。 一度入られたら、リピーターになる方が多いのもこの温泉の特徴のひとつです。

長島地ビール(なばなの里)

北勢

桑名市

なばなの里園内にある地ビールレストラン「長島ビール園」では、 ピルスナー、デュンケル、ヴァイツェンの3種の地ビールをお楽しみいただけます。 長島地ビール詳細はこちら>>(公式ページ) 〇ピルスナー 世界中で愛されているチェコ生まれの下面発酵のラガービール。風味豊かなモルトの味わい。 うすい金色で、芳ばしいホップの香りとキレのある味わいが特徴ですっきりとしているので特に人気。 〇デュンケル ドイツ・バイエルン地方で古くから伝わる下面発酵ビール。濃い銅色で、 ローストした麦芽のさっぱりとした苦味と甘い風味と深いコクと香りが特徴。 泡立ちも良く、口当たりはとても滑らかな存在感のあるビールです。 〇ヴァイツェン 小麦麦芽を原料とする上面発酵ビール。 苦みが少なく濃厚な甘味、クリーミーな美しい泡で、口当たりが良くソフトでキレがあり フルーティなエステル香と味わいは女性にもおすすめ。 ビールに合うお食事も数多くそろえているビール園で、出来立ての美味しさを味わってください!

このページを見ている人はこのページも見ています

AIによるあなたへのおすすめページ